麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

今年(も)標語:「押せば鳴る、押さねば鳴らぬ、ナニゴトも?」

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)




桜島の名物といえば


DSC_4095

 茶色いファミリーマート 




DSC_4096

 茶色いローソン 

である。
(知らんがな(*´・ω・))



二日間にわたって
桜島の
レインボー桜島


DSC_4106


にて研修があったのであるが

ボー桜島が出る

DSC_4109


とか

近くの海釣り公園

DSC_4097

DSC_4102

DSC_4103

DSC_4104


ねこに占拠されていた


DSC_4098

DSC_4099

DSC_4100

DSC_4101


とか、まぁイロイロあったわけである。

ここのねこはほとんどがオスだったが
みな穏やかに過ごしており
ひょっとすると
『地域ねこ』
として
去勢手術を施され
地域で管理されているのかも知れない。
(詳細は不明)


小生が幼少のみぎりには
桜島はまだゴツゴツとした溶岩原が広がり
荒涼とした雰囲気を醸していたが
現在はすっかり草や木に覆われて

植生遷移

が進んでいるのを身近に感じることができる。

もっとも、波に洗われる海岸
いまだにゴツゴツとした溶岩が表出しており
当時の面影を偲ぶことができる。


DSC_4108

DSC_4107

DSC_4105



また、鹿児島では
世の交通系カード『Suica』等と

まったく互換のない
ガラパゴス交通カード
『ラピカ(Rapica)』


が運用されている。


民営の
いわさき交通グループ
南国交通グループ

をはじめ

鹿児島市交通局

の運営する

鹿児島市営バス
鹿児島市営電車


にも乗車することができるのであるが

なんと
鹿児島市営桜島フェリー
にも乗船可能なのである!!


DSC_4080


しかも大人料金は

市電1乗車170円
(どこまで乗ってもOK)

なのに対し

桜島フェリー片道160円

と、
電車に乗るよりもフェリーの方が安い
のであった。


鹿児島市電
『水族館口』

から徒歩5分ほどで
桜島フェリー桟橋に至るので

電車に乗る感覚で桜島に上陸可能

なのであった。


DSC_4088



桜島フェリー乗船にあたっては

ゼッタイに外すことのできないイベント

がある。



それは、15分と短い乗船時間内

船内でうどんを食す


DSC_4078


という
鹿児島県民なら必ず身に覚えのある
イベントなのであった。


もっとも初日の朝は


DSC_4077

月見七味うどん

を、二日目の朝は


DSC_4084

月見七味そば


アクセントを付けてみたところである。

(※註:七味は小生のお手盛りですwwww)




鹿児島へお越しの際にはぜひ

桜島上陸作戦

を敢行されることをオススメする。



そんな本文連動型マクラはさておき。
(新機軸ww!!)



続きを読む

お久のあっさりらぁめん!麺食堂TaRa(2017/10/19)



あーそろそろ、

マクラネタのストックも
切れてまいりましたなぁ。
(´д`)


こういうことを書くと

#ネタがないのをマクラネタにするな

とか

#ネタがないのをネタにする始末

とかそしられるのであるが。
(*´・ω・)



もちろんまだいくつかの
ネタのストックはあるのだが

時機を逸してしまっていたり

すでにネタが風化していたり

考えついたときはオモシロいと思っていても
見返してみると

(´・_・`)・・・・

だったり。



そんな言い訳先行なマクラはさておき。


続きを読む

初襲!麺匠志輝産業道路店 魚介系塩ダレ豚骨ラーメン(2017/10/18)




【お通し】


料理屋で
(客の注文を帳場に通したしるしに)
注文した料理のできる前に出す簡単な食べ物。
つきだし。
Appetizer







【お通じ】


大便の排泄(はいせつ)。
便通。
「お-がない」
excretion





似てるよね?
(;・`д・´)



居酒屋
お通しスムージーが出たら

ちょっとビミョー


(´д`)




そんなお下劣な
あえて多くは語らないマクラ
はさておき。


続きを読む

事前告知のシークレットランチ!中華料理杏仁香(2017/10/17)



かつて
結婚式の引き出物の定番
といえば
このようなカタチをした


DSC_3958


フリーカップ

と呼ばれる
陶器製あるいは強化ガラス製コップ

であった。


小生も拙宅のヨメ氏も
そうそうたくさんの結婚式に
呼ばれているわけではないが
それでも上記のような

フリーカップ

が3セットほど自宅にあった。


フリーカップ

と呼ぶだけあって

水を飲むにも
ビールを飲むにも
焼酎のお湯割りを飲むにも


とりあえずこだわらなければ
無難にこなせる
使い勝手のよいコップであった。

しかし寄る年波には勝てず
落として割れたり
ぶつけてヒビが入ったり
縁が欠けたりして
ひとつふたつと数を減じ
しかも現存しているモノは
特に白地の強化ガラス製のモノなど
表面が荒れて
すっかり茶渋などが染みつき
表面の模様が色あせ剥げてきて
みすぼらしい醜態
をさらしている。

陶器製のモノは『焼き物』なので
褪色や剥げ落ちなどはないのであるが
縁が欠けたりしているものもある。

そのため、
そろそろ新調してもいいのではないかと
デパートなどで探してみるも
このような

フリーカップ

のようなものは
ほとんどお目にかかれなくなり


freecup


いわゆる

ビアカップ

のようなものが
主流になっているようである。


いや、べつにこの足つきのスタイル
こだわってるわけじゃないんですけどね。
(´-ω-`;)ゞ


そんな世の流行り廃りはさておき。
(お宅にもあるでしょ?)


続きを読む

メニュー改定!JAPANラーメン道「しょうゆらーめん」(2017/10/14)




DSC_4045


すまし達配
ちせお一本日



えーっと、セブンイレブンさん、


逆に貼ってませんか?
(; ̄ェ ̄)





おもわず以前マクラネタにした

 進行方向書き 

かと思いましたが。
(´д`)


sujya-ta



おそらく店内から貼ったために
左右逆になっていることに気づかず
そのままになっているのではないかと思われるが

なぜそのまま・・・・(;´Д`)?


わざと?


そんな年末も近づく慌ただしさはさておき。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
  • 道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ