麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

今年(も)標語:「押せば鳴る、押さねば鳴らぬ、ナニゴトも?」

千号記念記事、【麺喰道のヒミツ】はこちらへ・・・・
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

滋味シジミ味噌!しじみ庵の特製味噌しじみラーメン(2017/06/27)



今回も門外漢には


ポカ───(´゚д゚`)───ン


な話題ですよ!!



RS-232Cケーブル。


この単語を聞いてピンと来るアナタは
ソレナリのお年のパソコンオタク
ネットワーク技術者ですね?
(断定的ww)



RS-232 (英語: Recommended Standard 232) は、
シリアルポートのインターフェース規格である。
基本的には
ホストコンピュータや端末といった
「データ端末装置」
と、モデムなどの
「データ回線終端装置」
を繋ぐものとして設計されたが、
パソコン同士の直接接続や、
あらゆる周辺機器の接続用に広く使われ

[Wikipedia 2017/06/27 採取]



かつてのパソコンは
ネット(※インターネットとは限らない)へ接続するのに
公衆電話回線を使用し
アナログ回線であればモデム
ISDN回線であればTAなどを
使用していた。

そのパソコン(DTE)モデム等(DCE)の間を
接続するためのケーブルとしてこの
RS-232Cケーブル
が使われてきた。

しかしその後、
ネットと言えばインターネットを指し
その接続がツイストペアケーブル経由の
ルータなどに取って代わると
このRS-232Cケーブルも姿を消し
今となっては

「なんですか?そりわ?( ・∇・)」

若いモノから聞かれるようになっているのであるが。



だが実は、
ネットワークSE
の間では未だこの
RS-232Cケーブル
は現役なのである。

たとえばルータ。
たとえばL3スイッチ。


これらのネットワーク機器
大規模で高機能であるほど
いまだに初期設定はこの
RS-232Cケーブル
でパソコンをつないで

コマンドラインインタフェースで

設定を行うのである。


最近はネットワーク機器側のコネクタが
LANケーブルと同じ
RJ-45コネクタ

RJ-45

に統一されつつあるが
以前はその両端が

Dサブ25ピンだったり
Dサブ9ピンだったり
ストレート接続だったり
クロス接続であったり


メーカーや機種ごとにバラバラ

 つないでみなければわからない 

という状態であった。


ということで、その時代から
連綿と使用し続けている

魔法のRS-232Cケーブル

がこちら!!


DSC_1837



じゃじゃん!!


この太っといケーブル
ムダにでかいコネクタ。
そしてこれまたデカいリバースアダプタ


これ一本あれば相手が

Dサブ25ピンだろうが
Dサブ9ピンだろうが
ストレート接続だろうが
クロス接続だろうが


必ず接続できるという

夢のアイテムなのである。



イマドキそんなの使うのか?

とお思いのみなさん。


実は出番があるんですよ~

一般にネットワーク機器というのは
一度設置するとよほどのことが無い限りそのままで
10年以上使い続けるなんてザラ
なのであるが、
これにある日突然定義を追加したり
変更したりする必要に迫られることがある。

もしくはこれらの機器の入れ替えで
古い機種のコンフィグを参照する
必要に迫られて
コンソールに接続する場合もある。


ということでこのイニシエのケーブル
いまだ現役なのであった。


もっとも、接続する側のパソコンには
イマドキはRS-232Cのコネクタなんて付いていないので
別途

USBRS-232Cに変換するケーブル


DSC_1843


も必要となってくるのであるが・・・・(;´Д`)



そんな意外と骨董品の出番の多い
一般の方々には興味もない話題のマクラはさておき。


続きを読む

再来!麺や久二郎deヤサイマシマシニンニクヌキトウガラシ(2017/06/25)



今回はとてもニッチな話題。

あー、今回はチンプンカンプンなヒトには
まったく関係ないですから
適度にスルーよろしくのほど。


先日
Windows Server 2003上の
Internet Information Server(IIS) 6.0
で動作していたASPのサイト
Windows Server 2012 R2上の
IIS 8.5
に移植しようとしてガッツリはまったお話しを。


iis8



ほらね。

わかんないヒトはスルーで。


もともとこのサイトは
Windows 2000 Server上の
IIS 5.0
上で動作していたものを
移植したという
イニシエのサイトである。


元のIIS 6.0の定義を見ながら
IIS 8.5の定義に移せばカンタンだと思いきや

それぞれの管理画面が

考え方も仕組みもインタフェースも
何もかも変わっていて
どの定義がどこに相当するのか
さっぱりわからない

というていたらく。


よって、作業はほとんど手探り
ネットの乏しい情報を漁りながら
トライアンドエラーの繰返しとなった。

以下は、その時に行った対応で
有効であったと思われる項目のメモである。

ご存じの方であれば

「ナニそんなことで悩んでんの」

的なことかも知れないが、
備忘録として残しておきたい。


ほら、すぐ忘れちゃうから。
Σ(´∀`;)




・静的HTML以外は
サブフォルダを「アプリケーション」として定義
しなければ動作しない

「global.asa」ファイル
各アプリケーションのディレクトリに配置
しないと動作しない

Oracleとの接続には、
Webサーバ上にODACをインストール
しなければならないが、
提供されているバージョンが限定的。
(Oracle Clientと同一バージョンのものを
同一のOracle Homeにインストールする必要あり)

・ASPの記述を含むものは
拡張子*.htmlでは動作せず
*.aspにする必要あり。

・Oracleから持ってきた
日本語データの文字化け
(”????????8?????”など)は
Orace 11以降は
環境変数
NLS_LANGにJAPANESE_JAPAN.JA16SJISを設定
する





(=゚ω゚)ノ
いじょ。





そんな日記を見に来たみなさんを

ポカ───(´゚д゚`)───ン

とさせるマクラはさておき。


続きを読む

辛みそ!Noodle Laboratory 金斗雲 -GENESIS-のザ・魔雲天(2017/06/24)



最近買った100均グッズ
(またまた100均ネタですよ!)

意外と役に立ったもの。


DSC_1811



・・・・いや、クツじゃありませんよ?
Σ(´∀`;)



クツを重ねておける
クツ載せ台。


事務所ではもっぱら
サンダル系の室内履きに履き替える
小生であるが
脱いだ後のクツの置き場に困っていた。

基本机の下に置いておくのだが
なにせ勤続年数だけは長いゆえ
机の下には普段使わない
イニシエのガラクタ入れ
となったダンボール箱が突っ込まれており
非常にスペースが狭い。

よって、ここにクツを平置きにすると

足元が狭くなるわ
イスのキャスターにクツが巻き込まれるわ
イスを引いたときにクツが散乱するわ


ろくなことが無い。


この課題に対し、
改善策を探っていたところであるが
ふと

クツを重ねたらいいんじゃね?
( ・∇・)


と思い至るにいたり
最適なアイテムを探った結果
このクツ載せ台
至った次第。


結果。




足元が広くなりました~
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



しかも、クツを置く場所が定まったため
クツを蹴っ散らかす
ことも少なくなったな。


満足満足。



そんな100均グッズの費用対効果検証はさておき。



続きを読む

チョー辣!タイガー餃子会館アミュプラザ鹿児島店(2017/06/21)



アマゾンジャンキー


rideramazons
(それは『仮面ライダーアマゾンズ Seson2』)


な小生がアマゾンの軍門に降り


Amazonプライム

の年会費を払っていることは過去にお伝えした。
(知らんがな)


パワー盛り!麺匠樹凛の味噌カレーラーメン(2015/12/01)



さらに

容量無制限のストレージ

という甘言に惑わされ


Amazon Drive Unlimited

なるサービスにも登録したことも誌した。


ねぎらーめん!JAPANラーメン道でやさいマシ(2017/04/26)



もっとも、このサービスは
早くも本国アメリカでは破綻したようで
従量課金方式にあらためられたようであるが
今のところ日本では未だに

容量無制限

なサービスを提供中である。



・・・・遅かれ早かれ制限されるだろうけど。
(|||´Д`) 




さて、そんな中、

アマゾンドライブアンリミテッド

を使用中の小生、
使い方といえば
家の中にあった古いハードディスクや
各種メモリーカードの類から
内容をぶっこ抜いて
とりあえず

アマゾンドライブアンリミテッド

にアップロードするという

行き当たってバッタリ

な方式にてバックアップを取っている次第である。


そのため、各種のファイルの重複
今となってはいらんファイル

単なるガラクタ置き場

になり果てているのであるが。


このサービスの一部として

Amazonプライムフォト

というものがあり
スマホのアプリをダウンロードして
アカウントを登録しておくと
スマホ内の画像ファイルを勝手に見つけて
アップロードして保管してくれる
のみならず

アマゾンドライブアンリミテッド

にテキトーに放り込んだ写真類も
勝手に分類して
画像ファイルの日付に従い


"過去のこの日"


として見せてくれるのである。



つまり、どこに保存したのか
まったくわかっていない
行方不明に近い画像
日付情報に従って

去年の今日
一昨年の今日
3年前の今日
・・・・

などというように
毎日見せてくれるのである。


どこにしまい込んだ(格納した)か
不明な拙宅のオコサマ方の写真

「おお!!こんなこともあったな!!( ・∇・)」

的に見せてくれるこのサービス

非常に重宝している。
(ものぐさ向けww)



まぁ、家族を撮った写真など

どこかに旅行に行ったときか
誕生日とかの記念日とか
トンデモなオモシロ寝相とか


そんなのしか撮影していないのであるがww



ちなみに

トンデモなオモシロ寝相画像

などは

あまりに面白すぎて
一般公開できない


ので悪しからずご了承ください。
(´-ω-`;)ゞ




そんなオッサンの過去の振り返りはさておき。



続きを読む

(株)西鹿児島駅構内食堂与次郎本店でざぼんラーメン(2017/06/20)



#ラーメンなうで使っていいよ♡


DSC00350DSC00359DSC00371-1
255009
06032010-07-22
572010-07-4324
2010-08-19 11_43_421DSC_025328
314419
221938
114327
422338
093601
443637
003212
321252
591335
105108




・・・・Σ(´ι _`;)


ただ過去のラーメン写真を貼っ付けただけ
お手軽に流行りに乗っただけのマクラはさておき。




さて問題です。
中にいくつ間違いがあるでしょう?


答えは自分で探してね!



続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 滋味シジミ味噌!しじみ庵の特製味噌しじみラーメン(2017/06/27)
  • 滋味シジミ味噌!しじみ庵の特製味噌しじみラーメン(2017/06/27)
  • 滋味シジミ味噌!しじみ庵の特製味噌しじみラーメン(2017/06/27)
  • 滋味シジミ味噌!しじみ庵の特製味噌しじみラーメン(2017/06/27)
  • 滋味シジミ味噌!しじみ庵の特製味噌しじみラーメン(2017/06/27)
  • 滋味シジミ味噌!しじみ庵の特製味噌しじみラーメン(2017/06/27)
  • 滋味シジミ味噌!しじみ庵の特製味噌しじみラーメン(2017/06/27)
  • 滋味シジミ味噌!しじみ庵の特製味噌しじみラーメン(2017/06/27)
  • 再来!麺や久二郎deヤサイマシマシニンニクヌキトウガラシ(2017/06/25)
  • 再来!麺や久二郎deヤサイマシマシニンニクヌキトウガラシ(2017/06/25)
  • 再来!麺や久二郎deヤサイマシマシニンニクヌキトウガラシ(2017/06/25)
  • 再来!麺や久二郎deヤサイマシマシニンニクヌキトウガラシ(2017/06/25)
  • 再来!麺や久二郎deヤサイマシマシニンニクヌキトウガラシ(2017/06/25)
  • 再来!麺や久二郎deヤサイマシマシニンニクヌキトウガラシ(2017/06/25)
  • 再来!麺や久二郎deヤサイマシマシニンニクヌキトウガラシ(2017/06/25)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ