麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

今年(も)標語:「押せば鳴る、押さねば鳴らぬ、ナニゴトも?」

千号記念記事、【麺喰道のヒミツ】はこちらへ・・・・
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

原点の味噌!麺屋桑山『味噌らーめん』(2017/04/28)



以前から感じていたギモン。


なんで病院で処方される湿布



中身が奇数枚なん?(*´・ω・)


shippu
(例によって画像は拾いモノ)


肩が痛いときなど
両肩に貼るので

どう考えても偶数枚の方が都合がいいではないか!

なんで奇数枚なんだ~ι(`ロ´)ノ



・・・・と思っていたのであるが。


よく見るとほとんどが7枚入り。



ナニこの中途半端な数。








/(@o@;)\


いっしゅうかんぶんか!!!!





よく考えてみりゃ処方されるときに

1週間分

などと記載されているな。



なるほどー。


奥が深い・・・・(´д`)



そんなマヌケなオチはさておき。

続きを読む

月替り麺@4月 in 麺食堂TaRa『かま玉油Soba』(2017/04/27)



鳴り物入り

donpafu
(画像は拾いモノ・・・・)


で始まった

 ポケモンGO 

pokeGO

一時は社会現象とまで呼ばれ

ネコも杓子も
老若男女こぞって


怪獣狩り

に精を出していたものであるが
さすがに昨今はやや下火になっているようである。


小生もご多分に漏れず
サービス開始ほどなくして初めてみたが

ゲーム開始二日目ぐらいに
ガンガンに冷房の効いたマシン室の中で
作業の待ち時間に
ふと起動したアプリで
今いる場所から一歩も動かずに
ピカチュウをゲットしてしまい
なんとなく達成感を覚えて


以来一度たりともアプリを起動していない。


え?(;・`д・´)

ピカチュウ捕まえて終わりのゲームじゃないんですか?




とはいえいまだに
企業とのタイアップにより

全国のジョイフルが
ポケストップやジムになりましたよ

とか
季節モノのイベント

レアモンスターが出現しますよ

とか、話題の創出につとめているようである。


もっとも最近では
ユーザーの比率が高齢化
しているとの指摘もあり
小生の周りで

レベル36に上がった!
とか
レアポケモンゲットだぜ!
とか
ピカチュウこんなにたくさん獲りました!
とか
日本で捕まえられるポケモンコンプだぜ!

とか言ってる連中も


#これはゲームじゃないんです健康器具です


とか言っている始末・・・・(;´Д`)




最後に残るのは

収集癖のある高齢者か
徘徊癖のある要介護者か



(; ̄ェ ̄)





そんな妄想はさておき。


続きを読む

ねぎらーめん!JAPANラーメン道でやさいマシ(2017/04/26)



みなさんは
デジカメやスマホ等で撮影した写真
どのようにして保管されているであろうか。

かつての
アナログデバイス

カメラフィルムに撮影し
現像所に持っていってネガを作ってもらい
印画紙に焼いてもらって
必要であれば焼き増しする

という時代には
なんとはなしに手元に

現物

が残っていたので
あえて捨てようとしなければ
捨てられることはなかった。

しかし。

デジタルの世になってから
撮影したデータは
メモリースティックやSDカードといった
記録媒体の中や
そこからコピーした
ハードディスク内のデータ
といった見えない形になり
意識しなければそこにあることにも気づかない
という状況にある。

このような場合、データの重要性に気づかず

うっかりフォルダごと消去してしまったり
ハードディスクの故障によりデータが飛んだり
間違って削除してしまったり
データを移行しないまま古いパソコンを廃棄したり


しがちである。

拙宅においても、オコサマ達の成長記録などは
ほとんどがデジタルデータなのであるが
さまざまな要因により
もっとも古いデータで2003年頃のものしか
残っていない

のである。

おそらく探せば
どこかの媒体の片隅に
残っているのかも知れないが、
まずはその媒体がどこにあるのか
はたしてその
データを読み出す手段が現在でもあるのか
そもそも残っているのか
すら確認することは困難である。


データの容量は、年々増加の一途である。

同じ一枚の写真でも
解像度が上がることにより
データの容量も等比級数的に増加している。

そんなデータを保存すべく
これまでは随時ハードディスクを買い足したり
そこにデータをコピーしたりしていたのであるが。

ここでも無計画
行き当たりばったり

いや、

行き当たってバッタリ

な性格の小生ゆえ
データがアチコチに分散してしまっていて
どこにナニが入っているのか
すでに識別不能である。

また、コピーした先のハードディスクが故障し
全てのデータが一瞬にして無に帰す
ことも十分考えられることである。


そこでこのたび、
考えをあらためることに致しました。

データを全部丸ごと一切

まるっと

よそに預けることに致しました。


預け先は。


amazondriveunlimited


Amazon Drive Unlimited
(あまぞんどらいぶあんりみてっど)


Amazon Primeに続き
またしてもアマゾンの軍門に降ってしまった
わけであるが・・・・(;´Д`)


現在、容量無制限などを謳う
ストレージサービスはいくつかある。

写真に関してはサイズを小さくすれば
無制限に格納できるグーグルの
Google Drive / Google Photos

なんだかよくわからないシバリがあり
事業として失敗であるため
そのうちなくなるんじゃないかといわれている
マイクロソフトの
One Drive

アプリの使い勝手はいいけど
お高いんでしょ?(;´Д`)の
DropBox

などなど。



それぞれに
容量制限があったり
格納できるファイル種別にシバリがあったり
サービス継続性に不安があったり
一長一短である。


そんな中。


Amazon Drive Unlimited

あんりみてっど
(無制限)

なのである!!


天井知らず。
何でもアリ。
好きホーダイ。
やりたいホーダイ(違)



事業継続性に関しても
まぁ、天下のアマゾンさんのすること
そう簡単にサービス停止にはならんでしょ。

・・・・値段が上がることはあるかもだけど。



かつて
インターネット黎明期の2001年頃、
かのソニー
「イメージステーション」
なる
画像を無料で預かるストレージサービスを行っており
(当時は「オンラインアルバムサービス」という位置づけ)
そこに当時手持ちのデジタル写真の一切合切を入れていたのであるが
2006年頃突如サービスを終了。

そのサービスの終了にあたり
アップロードしていた画像を
すべて手元にダウンロードしなければならなくなったのだが
同じようにたくさんのユーザがサーバに殺到し

ダウンロード中にエラーは頻発するわ
何度もリトライすると
同じ写真が複数ダウンロードされて
いっぱい複製ができるわ
ダウンロードした写真は
ランダムにファイル名が振られていて
分類もままならないわ
どこまでダウンロードしたかも
エラーのためわからないため
最終的に全ての写真が
サルベージできたのかどうかも不明


という悲惨な状況に陥ってしまった。

よって、この時期の写真は
あまり残っていないのである。
(´;ω;`)ムゴイ・・・・


その後ソニーは
PlayMemories Online
という同じようなサービスを始めたが、
懐疑的だった小生はほんの一部の写真を
それも別にコピーのあるもののみを
預けていた。

案の定昨年、このサービスは終了してしまった。


もうこんな轍は踏みたくはない。
(つд`)



ということで選択した
Amazon Drive Unlimited


ファイルの形式も無制限なら
容量も無制限。


ただし、年額
¥13,800
なのである!!


これを高いとみるか、安いとみるか。

全く同じサービスを
米国アマゾンでは
$59.99
にて提供しており、価格はほぼ倍になる。


だがしかし、それでも魅力は容量無制限


もし、これまで通り
自前でハードディスクを構えて運用する
ならば、
何年かごとに容量が一杯になったところで
ハードディスクを買い換え(数万円)
内容をコピーしていく必要がある。
だがしかし、このコピー作業も
時間はかかるし手間もかかる。

もし途中でハードディスクが障害になれば
その分のデータは失われることになり
安心のためにはバックアップも取らねばなるまい。

・・・・などなどのことを考えれば
データは預けてしまうのが得策であると
考えるに至った次第である。

もちろん、
預けたデータが完全に保証されるのか
という問題もあるが
個人が自宅でハードディスクを運用するより
一括でセンターで管理された環境の方が
はるかに安全であるといえよう。


ということで
3ヶ月のお試し期間中悩んだ末に
有料サービスに踏み切った。


今回Amazon Drive Unlimitedを使用するに当たって
決めた管理方法は。


とにかく手元のデータで
残しておく必要がありそうなものは
何でもかんでも
手当たり次第にぶっ込んでおく

というもの。


第1階層のフォルダ体系は
大まかに決めておいて
とにかくぶっ込む。

とりあえず「そこにある」安心感。
(*´ω`*)



キチンと整理すればよいのだろうが
そもそもそんなヒマもなければ
ヤル気もない。

究極の理由ww



とにかくなにかあったら
ガサゴソとおもちゃ箱の底をひっくり返し
探してみるとしよう。


そんな無精モノのデータ整頓術はさておき。
(整頓してないって(*´・ω・))


続きを読む

夜限定!アイアイラーメン新栄本店の韓流タンメン平石(2017/04/24)



パソコンIT関係
ちょっと詳しくなるとよく見かける

IEEE802.11ac
(あいとりぷるいー はちまるに てん いちいち えーしー)

などといった文字列。


ieee11ac

このIEEEとは、


IEEE
(アイ・トリプル・イー、英: The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.)
は、
アメリカ合衆国に本部を持つ
電気工学・電子工学技術の学会である。

[Wikipedia 2017/04/23 一部抜粋・採取]



とあるように、いわゆる電子・電気的な
規格の標準化団体(学会)
である。


ここが各種の規格を策定し
標準規格として
全世界のメーカーがそれに準拠した製品を
生み出しているのである。

このうちで、現在のパソコン関係で
いちばんよく目にするのは
先に述べた

IEEE802

で始まる規格であり、これは
ローカル・エリア・ネットワーク(LAN)

無線LAN
などに関する規格を定めたものになっている。


ちなみにこの
802
はナゼ802なのかというと

1980年2月に活動が始まった委員会

だからというのは
ちょっとしたトリビアである。


そんなウンチク語りはさておき。


続きを読む

海の恵みの潮ラーメン!地肴居酒屋青山(2017/04/22)



みんな大好き

うまい棒


umaibou



うまい棒(うまいぼう)は、
株式会社やおきんが日本で販売している
棒状のスナック菓子。
製造はリスカ株式会社。
標準小売価格は1本10円(消費税別)。
1979年7月発売開始。
なっとう味、めんたい味など
種類が豊富でユニークなフレーバー(味)があり、
値段も安価なことから
子供や若者を中心に人気のある駄菓子である。
元来儲からないと言われる
駄菓子屋の相次ぐ閉店により
コンビニエンスストアやディスカウントストア、
スーパーマーケットの販路にシフトした結果、
幅広い層の目に止まることとなった。

[Wikipedia 一部抜粋 2017/04/21 採取]





以前から思っていたのであるが
このパッケージに描かれているキャラクター
最近になってようやくその名前が

「うまえもん」

に決まったらしいのであるが





これって、どっからも怒られないのかのぅ?

(*´・ω・)?


umaemon
(画像は拾いモノ)


そんな触れちゃいかんタブーを知らずに
地雷を踏んじゃったかもしんないマクラはさておき。

((ノ∀`)・・・・それは言わない約束でしょ)

続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 原点の味噌!麺屋桑山『味噌らーめん』(2017/04/28)
  • 原点の味噌!麺屋桑山『味噌らーめん』(2017/04/28)
  • 原点の味噌!麺屋桑山『味噌らーめん』(2017/04/28)
  • 原点の味噌!麺屋桑山『味噌らーめん』(2017/04/28)
  • 原点の味噌!麺屋桑山『味噌らーめん』(2017/04/28)
  • 原点の味噌!麺屋桑山『味噌らーめん』(2017/04/28)
  • 原点の味噌!麺屋桑山『味噌らーめん』(2017/04/28)
  • 原点の味噌!麺屋桑山『味噌らーめん』(2017/04/28)
  • 原点の味噌!麺屋桑山『味噌らーめん』(2017/04/28)
  • 月替り麺@4月 in 麺食堂TaRa『かま玉油Soba』(2017/04/27)
  • 月替り麺@4月 in 麺食堂TaRa『かま玉油Soba』(2017/04/27)
  • 月替り麺@4月 in 麺食堂TaRa『かま玉油Soba』(2017/04/27)
  • 月替り麺@4月 in 麺食堂TaRa『かま玉油Soba』(2017/04/27)
  • 月替り麺@4月 in 麺食堂TaRa『かま玉油Soba』(2017/04/27)
  • 月替り麺@4月 in 麺食堂TaRa『かま玉油Soba』(2017/04/27)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ