麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。 初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、 らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、 あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

今年(も)標語:「押せば鳴る、押さねば鳴らぬ、ナニゴトも?」

千号記念記事、【麺喰道のヒミツ】はこちらへ・・・・
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)



最近の私的トレンド


DSC_0033


学生時代のテストと同じく

一夜漬け



・・・・(´-ω-`;)ゞ

見栄張って
ウソつきました。

一夜漬けすら放棄して

「やっぱ睡眠が大事だよな!(・`ω´・。)」

と早々と寝てたんでした。




いや、そういう話題ではなくて。



ここしばらく

ぬか漬け

を嗜んでおる次第である。


この夏一時期ハマっていた

寿司酢を使った簡易ピクルス

に飽きたというわけではないのだが、
今度はぬか漬けを始めてみた。

きっかけは家庭菜園
(というほどのものではないプランター栽培)
で育ちすぎた

オクラ

を消費するためであった。



このオクラという野菜、
放っておけば勝手にどんどん花が咲いて
自家受精で手間なくどんどん結実する
のであるが、
なにせ実の成長が早い。

放っておくと、あっちゅう間に大きく育ちすぎてしまい
ガシガシの繊維豊富で文字通りはっきり言って

歯が立たない

状態になるのである。


小生のようにズボラで
しかも帰宅は夜中という状態では
一週間に一回ぐらいしか見回らないため
気づいたら

超硬質オクラ

ができあがっているのである。


これを何とか食す方法がないものかと、
模索した挙げ句のぬか漬けであった。


このぬか漬けのパッケージは、
上部がジッパーになっており
そのまま中に野菜を漬け込むことができる
ナカナカのスグレモノである。

ぬか床をかき混ぜる際にも
袋の上からモミモミすればよく、
先日の次男氏の運動会で
PTA父兄学年対抗綱引き

名誉の負傷

DSC_0004
(左右合わせて4箇所のマメ)

を負った手にも優しい仕様である。


まぁ、最終的には
沁みるけどそのまま手を突っ込むんですが。
(´-ω-`;)ゞ




え?
そのオクラは食べられたのかって?


ぬか漬けにしたって柔らかくなるわけではなく
そのままでは歯が立たないことには変わりなかったので、
細かく刻んでご飯に載っけて食しました。

ぬか漬けなのでソレナリの塩気にて
のどにガサガサするものの
なんとか消費しましたがな。


ぬか漬けの宿命として、
一度始めるとぬか床を放棄するまでは

永遠に漬け物を漬け続けなければならない
ぬか床無間連鎖


に陥るわけであるが
今のところは毎日ではないが、
なんとか継続しておる次第。

ぬか床に水分が多くなると
キッチンペーパーに吸い取らせたり
塩分が足りなくなると足したり
そのうちぬかも少なくなるので買い足したりと
けっこう手はかかるが

よい焼酎のアテになるからな。
 (* ̄ー ̄)




「やはり目的はソコか・・・・(;¬_¬)」
という外野の生暖かい視線はさておき。


続きを読む

麺屋剛!秋の週替わりラーメン第4弾『魚介濃厚中華そば』(2016/09/26)



スマホの動作が怪しいときは
本体に差している

microSDカードを疑ってみるといいですよ。

(*´・ω・)



あ、差す場所のない

あいぽん

な方々はスルーの方向で。


今回のトラブルでも元々SDカードは疑っていた。

スマホの動作で、
なにかアクションを起こそうとすると

フリーズする
固まる
動かなくなる
ダンマリになる
アプリが起動しなくなる
起動に異様に時間がかかる
本体が発熱する
電池の消耗が激しい


etc・・・・


以前の機種でも同様な症状になったことがあったが、
それはまた別の原因であった。


探訪鹿児島イニシエ系『中華料理来来』(2016/04/28)


過去記事参照



致命的な障害は、
カメラのアプリが起動しなくなること。

起動してもシャッターが切れなかったり
画像が保存されなかったり。


これはラーメンblogとしての当サイトの

存続に関わる由々しき問題

であった。



なにせ、カメラで写せないとわかると

途端に記事の更新意欲が萎えるからな。
(|||´Д`) 


ということで、microSDカードを取り出し、
パソコンに差してとりあえずは

エラーチェック
とか
chkdsk
とか

を実行する。

しかし、『エラーはありません』と取りつく島ナシ。

だがしかし、再度そのmicroSDカードを
スマホ本体に差してみると

今まで写した写真が全て消えて
音楽データも最新のアルバムをのぞいて
きれいさっぱり消えていた。

(|||´Д`) 



まぁ、このあたりは

写真に関しては自動でGoogleアカウントや
その他のサービスに自動で保存済み、
音楽データも再度パソコンから転送すればよい

のであるが、
なにせmicroSDカードを参照するアプリが
足を引っぱられ
ひいてはOS全体の挙動がオカシイ


ということで、エラーは出ないが
不都合が噴出するmicroSDカードに
さっさと見切りを付け
新しいカードに差し直したところ

元の快適な環境に戻りましたとさ。
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



おしまい。




最近のmicroSDカードは、
1年間だったり3年間だったり永久だったり
データ保証を謳っているものも多いが、
実はこのようなエラーは得てして起こりがち。
(小生も2回目)

ただ、その保証するための保証書
チープなパッケージに入っていたため
捨てちゃっててどこにあるのかないのか・・・・Σ(´∀`;)


次回からはちゃんと保管しておきたい所存にございます。



そんな望み薄なズボラーの備忘録はさておき。
(きっと補償を請求するのもメンドくさいww)



続きを読む

鹿児島イニシエ系『ラーメン専門鷹』(2016/09/23)



小生の年代は

オタク文化の走り

世代である。


おたく(オタク、ヲタク)とは、
1970年代に日本で誕生した呼称であり
大衆文化の愛好者を指す。

元来は
漫画・アニメ・アイドル・SF・特撮・パソコン
・コンピュータゲーム・クイズ・模型・鉄道・格闘技

などの、
なかでも嗜好性の強い趣味や玩具の愛好者の一部が

二人称として
「お宅」


と呼び合っていたことを揶揄する意味から派生した術語で、
バブル景気期に一般的に知られはじめた。

その頃は
「お宅族」、「オタッキー」、「オタッカー」
と呼ばれた。
明確な定義があるわけではなく、
現在はより広い領域のファンを包括しており、
その実態は一様ではない。
 
英語では
「ギーク(geek)」「ナード(nerd)」
という語があり、しばしばマスメディアなどでは
安易に訳語として当てられたりしていることも見られるが、
どちらも「おたく」とは著しく重ならない部分がある。
そのためもあり、21世紀頃から、
日本語発音をそのままラテン文字転写した
「otaku」
も広く通用しはじめるようになった。
何某かの分野に熱中・没頭している人物を指して、
その分野を接頭詞として
「○○おたく」
と呼ぶ・自称する場合がある。

[Wikipedia 2016/09/23 採取]



うんうん、そうであろうそうであろう。



どちらかというとオタクとは理系に多く、
小生の場合は

科学考証オタク

であると思われる。


つまり、インチキだろうが眉唾だろうが
(もちろんホンモノだろうが)

イカにホンモノっぽいか
それっぽく納得させられるか


すとんと腑に落ちるか

に重きを置いたオタク

である。


よって、SFなどの作り話においても

各種の裏付けまで考証がなされているか
ウソでもいいからちゃんと
それっぽい理由付けが細部までなされているか


が重要なのである。


SFの世界で言えば

ハードSF

という分類の分野である。


よって、今週末から来週に向けて
全26話のラストを迎える

マクロスシーリーズ最新作

マクロスデルタ

macross_delta


をはじめとする『マクロス』シリーズ
全編を通して脈々と流れる
一本スジの通った

ご都合主義による合理的な背景

が存在し、ブレていないのである。


そこが『科学考証オタク』の心をくすぐるのである。


今回のマクロスデルタなど、
知らない人がパッと見れば

プリキュアとドコが違うのじゃ?( ゜Д゜)

という感想を持たれても致し方のない
ビジュアルな部分もあるのだが
そのウラには

50万年の長きにわたる物語

のバックグラウンドがあるのである。


どこぞの『なんとかダム』シリーズが
似たような赤白青のロボット機体が出ていれば

時代も世界も時空もぜんぜん違っててもオッケイ

なアバウトな設定なのとは大違いである。


だがしかし、元々の『ガンなんとか』シリーズも実は
このマクロスを作った同じメンバーが多数参画し
詳細な科学考証を背景とした
物語であったのだが、

商業主義に走って何でもアリ

になってしまい、物語が拡散しすぎである。


よって、科学考証オタクとしては

初代の物語

ファーストガなんとかム

以外には与しないのである。



モビルスーツにもれっきとした
存在理由があったんですよ・・・・(´д`)



そんな自らのシュミの暴露はさておき。
(ミノフスキー粒子がですね・・・・Σ(´∀`;))


続きを読む

辛味噌!ザ・魔雲天 in 金斗雲-GENESIS-(2016/09/22)



ラーメン屋のウリの一つに


自 家 製 麺


と高らかに謳うところはあれど


自 家 製 ス ー プ


と謳うところは少ないのはナゼ!?
(゚∀。)









こんな禁断の

オトナの事情

に大ナタを振るっては
困る店も多いのではなかろうか。






ええ。皆さんご存じだとは思いますが





買ってきたスープ
(いや、正確には『業者さんに届けてもらった出来合いスープ』)




にして『ラーメン専門』を名乗るヤカラの多いこと・・・・(ノ∀`)



どの店がどうのと言っているわけではありません。




正々堂々と


自家製スープの店


を名乗れる真面目なラーメン屋は



どことどこかな~?
Σ(´∀`;)






そんな夜道で背後から刺されそうな
キケンなネタ振りはさておき。




((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 


続きを読む

復活!しょうゆラーメン in JAPANラーメン道(2016/09/13)



blogをお使いの皆さんは
管理画面にいろいろな情報が提供されるのを
ご存じであろう。

また、blogにアクセス解析ツール
仕込んでいる場合もしかりである。

それらの情報の中に、
検索エンジン経由で

どのようなキーワードでこのページにたどり着いたか

を表示する機能がある。


当駄blogの場合、
なんと言っても検索キーワードの上位は


鹿児島 ラーメン ブログ


の組み合わせなのであるが、

そんな中に

一服の清涼剤というか
一笑の起爆剤というか

たまに笑かしてくれるキーワードが紛れているのが
また楽しみである。


そんな笑かしキーワードをご紹介。


<さつま思忍邪>

思無邪を書きたかったのだが、
なぜヨコシマなニンジャ?

ninjawarriors-arcade

ninjawarriors-1
(参考画像は『NINJA WARRIORS』)


<ラーメン明日か 味噌ラーメン>

今日か?明日か?
書きたかったのはたぶん『明日香』


<倉持明日香 鹿児島 ラーメン>

ん~・・・・なんか違うものを
検索したかったんではなかろうか?


<慶ぎょあん鹿児島上荒田>

新店なので認知度は低いであろうが、
けいぎょあんって・・・・(ノ∀`)


<倒産 鹿児島>

いやいや、このキーワードだけで
ここにはたどり着かんでしょ?



・・・・(*´・ω・)

以前はもっとオモシロイのたくさんあったんだが、
メモがどっかに行ってしまいました
Σ(´∀`;)




そんな締まりのないオチはさておき。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
  • 霧島市隼人!十割そば元寿庵(2016/09/29)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ