麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。 初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、 らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、 あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

今年(も)標語:「押せば鳴る、押さねば鳴らぬ、ナニゴトも?」

千号記念記事、【麺喰道のヒミツ】はこちらへ・・・・
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

ザ・ベーシック鹿児島ラーメン『ラーメン専門ふくまん』(2017/01/16)



先日マクラネタで述べておりました

 RICHO THETA S 

theta_S

がようやく納品された。


ふるさと納税の返礼品で。


その時の記事がコチラ。

私的定番!みそや堂極み辛みそらーめん(2016/12/16)


この記事のマクラで触れているが
要は

神奈川県海老名市



100,000円

ふるさと納税という名の寄付をすれば

RICHO THETA S

が返礼品として送られてくる
といったもの。


申しこんだのは、以下のリンクにある

ふるなび

というふるさと納税サイトである。

このところのふるさと納税熱の高まりから
同様のふるさと納税サイトは数多いが、
ここふるなびは家電系に強いのだという。

つまり、ふるさと納税サイトごとに
取り扱っている自治体の数や種類が違う
ということである。


各自治体ごとに返礼品が異なり
人気なのは
その地元で生産される農産品など
らしいが、このように
地元に縁のある企業の電化製品などを
返礼品としている自治体も多い。


多くの寄付者は
返礼品目当てでその自治体にふるさと納税を行ってくれる
わけであるから

いかに魅力的な商品を品揃えできるか

という自治体の手腕にかかっているわけである。


そんなわけで年末になって突然思い立っての
駆け込み応募
であったため
ようやく返礼品が届けられたという次第。


開封の儀を済ませ
旧THETA初号機と並べてみる。

DSC_0675

右:初号機 左:新型機


もっとも、新型機といっても
このTHETA Sが発売されたのは
2015年10月23日。

すでに1年半ほど経過しているのであるが
その後発売されたのは
このTHETA Sの廉価版THETA SCのみ。

つまり、現段階で
ハードウェアとしての機能はとりあえず完成の域に達している
ということだろう。


新旧比較してみると
色の違いの他はあまり見た目に違いはない。
ビミョーに大きく、厚く、重くなっている
がさして問題になるほどではない。


だがしかし、撮影してみると。




(; ̄ェ ̄)



雲泥の差でした。

細かいところがはっきりと写り
暗い部分のコントラストもよい。


うーむ。

ラーメン屋で客の顔がバッチリ映って
判別が容易になってしまうではないか。

(心配はそこかww)


一つ不満があるとそれば
付属のケース
封筒状のネオプレーン製なのだが
これがキツく入りにくく出しにくい。

さっと取り出し人知れず撮影する
小生のスタイルに合わないではないか。
(つд`)


ということで、
3年以上の使用で
手垢のついて汚れている
初号機付属のケースを継続使用する
こととした。

DSC_0689


キツキツになるが
ちゃんとケースには収まり
目的は達せそうである。


ということで今後は

バッチリ顔が写るTHETA Sで

お店を撮るので覚悟のほどを。


そんな誰に向けたかワカラナイ警告はさておき。


続きを読む

超久しぶり!麺の香 笑家[SHOYA](2017/01/14)



世のドライバー諸氏、


方向指示器(ウィンカー)を出す意味はご存じか?



日本の法に従えば


交差点(環状交差点を除く)で、
または道路外に出るため右折
(交通整理が行われている交差点で二段階右折をする場合も含む)
または左折する際の合図である。
日本において、
道路交通法第53条各項
および
道路交通法施行令第21条
には、
右左折時は、交差点または道路外に出ようとする地点の
30m手前から合図を開始する
ことが定められている。



進路変更する
(車線を跨ぐか否かにかかわらず進路を左側もしくは右側に寄せる)
際の合図である。
日本において、
道路交通法第53条各項
および
道路交通法施行令第21条
には、
進路変更動作の
3秒前に合図すること
が定められている。

[以上 wikipedia 2017/01/14 採取]



だがしかしこの際、
法律などどうでもよい。
(いいのか?)


ウィンカーを出す意味をわかっているのかと

問うておるのである。


ウィンカーを出すという行為は
これから自分が

右折しますよ左折しますよ
車線変更しますよ
気がついてますか
今から動くんですよ!?


と、周りに対し注意を喚起するためのモノである。


決して

ウィンカーを出しさえすれば
周りの状況を確認せずに車線変更しても
誰かがよけてくれる


とか

曲がるときに
いっしょにウィンカー出しときゃいいんでしょ?


とか、そういったものではないのである。


この意味がまったくわかっていない












がどれだけ多いことか。


右折車線がない交差点の
信号待ちいちばん右の車線で
動き出してからおもむろに
右折ウィンカーを出すヤツ

道ばたに止まってから
左にウィンカーを出すヤツ

周りの状況把握をせずに
車間距離などまったく意に介さず
ただ目をつぶってウィンカーを出しながら
「お願い!誰かよけて!!(。>д<)」
と祈りながら横の車線に突っ込んでくるヤツ

そもそもウィンカーを出さないヤツ。



運転をやめなさい。
免許を返上しなさい。



キサマが先にウィンカーを出していれば
後ろのクルマはそれを見て
事前の車線変更するなり
よけるなり
どうとでも対処できたではないか!



ウィンカーを出すという行為は
自分がこれから行う動作を事前に周りに警告
相手がそれを見て十分な回避行動を取ったあとに
おもむろにクルマの挙動を変えるための予告


これがアタリマエの姿ではないのか。


周りの車はそれを見て判断
次のアクションを取るのである。


小生の場合
常に2台先、3台先のクルマの動向を把握して
ウィンカーを出す気配を見せたら事前に構え
動きを予測して次の行動を計画し
周囲の状況を事前に観察・把握しておいて
実際にウィンカーを出したら
即座に反応して対応する。

よって、直前のクルマ
なんの予告もなく突然予測不能の動きをして
それから
後追いでウィンカーを出し始める
などといったルール違反をした場合

『ナニやっとんじゃワレ!!ヽ(`Д´)ノ』

と怒るのである。


このように、
モノゴトの意味がわかっていないヤカラ
を見ると小生、
許せないのである。



小生の場合
道路交通法ウンヌンの前に
自らに課して心がけているのは

常になんらかのアクションを起こす前に
3回はウィンカーを点滅させ
周りに警告する


というものである。


つまり、車線変更の場合には
ブレーキを踏んだりスピードを落としたりする
最低でも3回

右折左折の場合にも
アクセルを緩めブレーキを踏む
最低でも3回

相手に見せつけ警告し
十分なゆとりを持って認識し
対応させられるよう
心がけている。


これが道路交通法の
30mルール、3秒ルール
の基本である。



交差点の直前になってウィンカーを出し
後ろのクルマからクラクションを鳴らされても

「ワタシのナニが悪いの?(゜Д゜)ハァ?」

といった顔をする前に
自らの行いをもう一度振り返ってみて欲しい。



そんな交通ルールにキビシイおっさんの嘆きはさておき。
(運転してるとこういうことでキレることが多いんですわ・・・・(;´Д`))


続きを読む

手打めんと甘味「ふくわうち」で黄そば(2017/01/13)



かつて鹿児島中央駅は

西鹿児島駅

という名前であった。


もっとも、地元の民のあいだでは

『西駅』

という呼称が定着しており
いまだに一定の年齢以上の諸氏におかれては

にしえき

のほうが通りがよく
今でもついつい気を抜くと

にしえき

と言ってしまうものである。


そもそもは

武駅

と呼ばれていたらしいが
昭和2年には西鹿児島駅と改称されたらしいので
そんな過去のことは知らない。

鹿児島中央駅と改称されたのは
2004年(平成16年)3月13日に
九州新幹線
新八代駅~鹿児島中央駅
が開通したときであるため
すでに13年近く経過しているのだな・・・・
(; ̄(ェ) ̄)


そんな鹿児島中央駅のすぐ横にある
アーケードの商店街

中央駅一番街

の再開発が決まっている。

ichibangai


DSC_0647


中央駅側いちばん手前の2区画を
完全に取り壊して
どこの駅前にもあるような凡庸なビル
を建てるのだという。

この中央駅一番街は
かつては駅名に合わせて

西駅一番街

と呼ばれていた。

アーケードの中ほどは以前再開発され
ビルが建っているが
駅側いちばん手前と
奥側都通近くは
いまだに昔のままの風情を保ち
何とも言えない古き良き時代の雰囲気
感じさせている。
中央駅一番街 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



上の360度全天周写真は
2009年にオープンした再開発ビル
アエールプラザ
とこれから再開発される
中央町19・20番街区
との境目の路地にて。

このアエールプラザビルも
地権者だからしょうがなかったのだろうが

もんぺしか売っていないような京屋

などが幅をきかせて駅側最前面に出ていて
集客力を大きく削いでしまっている。

奥にはお土産品センターがあるのに。
(*´・ω・)


この再開発される中央町19・20番街区には
鹿児島唯一の成人映画館の生き残り

DSC_0664

旭シネマ

もあるのだが、再開発の波にもまれて
消えていく運命なのだろう。


惜しいことである。


・・・・行ったことないけど。
Σ(´∀`;)



ちなみに上の写真はクリックして拡大しちゃダメだからな、
ゼッタイに。
(。-`ω-)



そんな急速な発展を続け
姿を変え続ける鹿児島に対する
オッサンの懐古趣味はさておき。


続きを読む

鹿児島初!?二郎インスパイア系『麺や久二郎』(2017/01/12)



小生

エアコンの暖房がキライ

である。


顔目がけてムアッと熱風が吹き付けられたり
アタマの方だけ妙に暑く耳が火照ったり
そんな中にいるとアタマがぼーっとしてきて
眠くなってしまうではないですか。


熱風


よくこんな環境にいられるものだと
フシギに思う。

事務所のエアコンも

25℃

とか「アホか!」というほどの温度設定で
しかもそこで上着を着たままシゴトしていたりなど

どんだけ寒がりやねん。
(*´・ω・)



ちょっと肌寒いぐらいの方が
アタマスッキリとシゴトに励めるではないか。


なにせ、ふだん
空調がガンガン効いたマシン室の中で
上着なしに仕事しているぐらいだからな。

(。-`ω-)


そんなデブのつぶやきはさておき。
(暑がりなんっすよ(´-ω-`;)ゞ)


続きを読む

Lunch!南洲庵でトマトラーメン(2017/01/11)



有馬敏郎

という鹿児島在住の俳優がいる。


鹿児島にいながら
地元の企業のCM出演
各種ナレーション
そしてミュージシャン
多彩にこなしている。



nanwaenergy-2


そんな彼の代表作(?)はこちら。

鹿児島を舞台にした人情派コメディームービー

六月燈の三姉妹

6gatsudouno3shimai


で三女徳永えりさん
不倫相手役
を演じたもの。

WS000070

WS000069


この映画の頃からだなぁ、

吉田羊

がブレークしだしたのは。


そんな脈絡のないマクラはさておき。


 
続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • ザ・ベーシック鹿児島ラーメン『ラーメン専門ふくまん』(2017/01/16)
  • ザ・ベーシック鹿児島ラーメン『ラーメン専門ふくまん』(2017/01/16)
  • ザ・ベーシック鹿児島ラーメン『ラーメン専門ふくまん』(2017/01/16)
  • ザ・ベーシック鹿児島ラーメン『ラーメン専門ふくまん』(2017/01/16)
  • ザ・ベーシック鹿児島ラーメン『ラーメン専門ふくまん』(2017/01/16)
  • ザ・ベーシック鹿児島ラーメン『ラーメン専門ふくまん』(2017/01/16)
  • ザ・ベーシック鹿児島ラーメン『ラーメン専門ふくまん』(2017/01/16)
  • ザ・ベーシック鹿児島ラーメン『ラーメン専門ふくまん』(2017/01/16)
  • ザ・ベーシック鹿児島ラーメン『ラーメン専門ふくまん』(2017/01/16)
  • 超久しぶり!麺の香 笑家[SHOYA](2017/01/14)
  • 超久しぶり!麺の香 笑家[SHOYA](2017/01/14)
  • 超久しぶり!麺の香 笑家[SHOYA](2017/01/14)
  • 超久しぶり!麺の香 笑家[SHOYA](2017/01/14)
  • 超久しぶり!麺の香 笑家[SHOYA](2017/01/14)
  • 超久しぶり!麺の香 笑家[SHOYA](2017/01/14)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ