麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

惜別・・・・リラクラーメン(2018/10/06)



🍁今年の鹿児島には秋がある。🍂



ナニ言ってんの?
( ゜Д゜)ハァ?


的に思われるかも知れないが、
例年鹿児島には秋がない。


10月末になっても11月になっても
いつまでも昼間は暑い日が続き
ある日突然冬がやってくるのである。


だがしかし、今年はすでに肌寒い。


なにせ、ずいぶんと久しぶりに
台風らしい台風もやって来たり
すでに秋の虫も死滅したのか
虫の音も聞かれなくなった。



あー、もうすぐ冬やねぇ・・・・(´д`)




そんな
盛り上がりもヒネリもオチもないマクラ
はさておき。





(イミわかんない)


続きを読む

魅惑❤の鶏塩バターRA-麺 とまらないらーめん愛GET54(2018/10/04)



今週末もまた

台風接近ですよ
直撃は免れそうなものの
雨風が強くなってますよ
すでに今の時点で。


(;´Д`)


おかげでこの週末に開催予定であった
屋外イベント
軒並み中止に追い込まれているらしい。



・・・・シゴトだからカンケーないんだけどね。
(´・_・`)


スネてるww




先日の台風24号の時にも
台風が過ぎ去ったあとに

「いやぁ、吹き返しがヒドいなぁ」

などと言っている方がおられるが

吹き返しって、
台風が過ぎたあとの後ろ半分の風ですから。



fukikaeshi



中学時代に理科の第2分野で履修したと思われるが
(※初出時第1分野と記載してましたwwΣ(´∀`;))
台風は

反時計回りに風が吹き込む

空気の流れである。

つまり、一般的な台風で
南西方向から近づき
北東方向に去る場合
接近中

南寄りの強い風が吹く。

そして台風の目に入ると
しばし風が止み
今度は遠ざかる際には

北寄りの風が吹く

のである。


台風は中心部分の
東側が風が強く
西側は比較的弱い。


つまり、台風が去り際の風は
若干弱くなるものの
それまで吹いていた風と真逆に吹き始めるので
あたかも

吹き返している

ように感じるのである。


雨雲も台風の東側が厚いので
台風が去ったあとは早めに雲が晴れるが
風はしばらく残るので
あたかも台風に関係なく
風が吹き返しているように
感じているのであった。



吹き返しって
風が吹き戻ってきてるわけじゃなくて
単なる台風の後半戦ですから。
(*´・ω・)



そんなしたり顔の
元塾の先生の講釈はさておき。
(メインの担当は中学理科ww)


続きを読む

ラーメン専門!海の恵みの潮ラーメン青山(2018/10/02)



今回の

台風24号
(愛称:ちゃーみー)

は久しぶりに台風っぽかった。


charmy
(それはチャーミーグリーン)

って、まだ売ってんのか、これ?




ここのところ

かつては台風銀座

と呼ばれていた鹿児島の面目丸つぶれに
毎度毎度空振りで

台風来る来るサギ

と呼ばれていたところであるが
やっと来たかコノヤロ~
的な暴風雨であったが
残念なことに

日曜襲来だったため
運動会その他のイベントが中止や延期になっただけで
一般的な勤務のみなさんには
単に日曜を棒に振っただけのガッカリポン
であった。


まぁ、小生はこの土日も

フツーに会社に行ってましたが。
(*´・ω・)


日曜の朝9時前にカイシャに着いたときは
さほど風雨はひどくなかったが
着いた直後から
ほんの数メートル先のドアまで走り込むだけで
全身ずぶ濡れになるという
急転直下な悪天候に見舞われた。

よいこはおうちでおとなしくしてましょう



社内ではマシン室にこもって
外界の様子の全くわからない空間で
風の音も雨の音も
まったく察知しようのない場所
でシゴトをしていたため気づかなかったが
外は大変な状況だったようである。

その被害を被ったのは昼食時。


少々遅くなったが
飯でも食いに行くかぁ
と裏口のセキュリティ自動ドアを開けようとしたところ。


センサーの有効範囲に入っても
その下で手を振っても
踊ってみても
ナニをしてもドアは開かず。


そういえばビルの外に設置した
セキュリティカードをかざすセンサーのあたりから

ぴーーーーーーーーーーーーー・・・・

と間断なくエラー音が響いている。


ビルの正面からは出ることはできるのだが
休日は外から入ることはできないため
出るには出られるが
入って来れない

出たきりスズメ

状態になるのであった。


シゴトがさばけていて
とっとと帰れるのであればそれでもよかったのだが
なにせモロモロたまっているシゴトのため
昼食後も作業を続行せねばなるまい。

ビルの管理会社の
サポート窓口
に電話をかけてみたところ
セキュリティドアに関しては
弊社の担当となっていて
関知外なのだという。


(;´Д`)・・・・


マヂスカ。


ようやく弊社の総務部門に連絡を取り
近くの担当者に駆けつけてもらうことになったが
なにせ台風真っ盛り。


外を出歩ける状況ではない。


風がおさまってから来るとのことで
しばらくは外に出ないでとのこと。


(´・_・`)


・・・・おひるごはん・・・・



もっとも、多くの店が

「本日ランチタイムは臨時休業」

との告知をあげていたので
さてドコに行けばいいのやら?
と思い悩んでいたのであるが


何のことはない。

社外に出れなかったため
ビル内の休憩コーナーにある
菓子パンの自販機
でランチをやり過ごすことに。
(つд`)


DSC_7130


甘いパンだけでカラダを壊すとイケないので
野菜替わりに

うすしお味
スティックポテト

も購入してみた。



台風の非常食かよ。
(´;∀;`)



まぁ、間違いではないのだが。



そんな台風のとばっちりはさておき。


続きを読む

New!薩摩思無邪HAYATO店『隼人新味』(2018/09/28)



FacebookなどのSNSのおかげで
人様の書いた文章を読む機会が多いが
そんな中でも

なんでこんなに誤字脱字
書き間違いに用法間違いが多いのか?


(|||´Д`) 


もちろん、小生も気をつけて
文章を記述しているつもりであるが
それでも自分で誌した
過去の文章をたまに読んだりすると

時々見つけるんですわ。
誤字脱字。
( ̄∇ ̄*)ゞ



まぁ、些細なことなので
コッソリと修正したりすることもあるのであるが。


しかし、一般の方々が投稿する記事に
なんと間違いが多いことよ。



特に多いのが

気ずく× ⇒ 気づく○

やりずらい× ⇒ やりづらい○

などといった

『す』に『゛』なのか
『つ』に『゛』なのか

の間違い。



小学校をちゃんと
履修しなかったのかしらん。
(*´・ω・)



こういう場合迷った場合は

濁点を取ってみればいいんですよ。
 (* ̄ー ̄)b




『やり すらい』

じゃニホンゴにならんでしょ?

『やり つらい』

んでしょ?




『気』 が 『つく』

んでしょ?

『気』 が 『すく』

んじゃないでしょ?




まぁ、もっともこういうヤカラは
そもそも間違って憶えているので
自分が間違っているということすら
『気ずいて』
いないのかもしれないが・・・・


bokete01



小生のこの日記の場合、
一度フツーに平文で記述するので
少なくとも一度は

文字修飾のために

読み返すことになり
それが推敲となって
ある程度の誤字脱字には気づけると思う。

もっとも、
文章を書いた直後のことが多いので
自分の書いた文章の間違いには
なかなか気づきにくい

のであるが。


出版物などで
第三者の目を通して推敲を重ねる
というのは
重要なことなのである。


もっとも、小生の場合
カシコイ日本語が記述できる

 ATOK 

を愛用しているので
もし万が一

『そのことにきずいた』

などと記述しても

【そのことに築いた】

という漢字交じり表現の他に

【そのことに≪「気づいた」の誤り≫】

などと前後の文脈から判断して
誤りを指摘してくれるので
非常に助かっている。


もっとも、たいてい指摘されるのは
タイプミスしてそれを

【入力ミスを修正しました】

とされた挙げ句に
その修正あとの文章がおかしい場合などであるが。



公の目に触れる文章には
もう少し注意を払っても損はないと思うのだ。

自分の恥をさらすことに
ためらいのない方であれば
止めはしないが・・・・
(;´Д`)




そんな老婆心からの忠告はさておき。



続きを読む

慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)



昨今

イニシエのゲームコンシューマープラットフォーム
を小型化して現代版に焼き直したモノが
流行っている。



え?

ナニ言ってるか分からない?

昔遊んだ

ファミコンとかスーファミとか

を小型化したデザインで復刻させ
現代の環境でも遊べるように
仕立て直しているのである。


昔のゲーム機を
今の環境で遊ぼうと思うと
意外とハードルは高い。


そもそも完動するゲーム機があるのか?

テレビやディスプレイなどは
現在ではほとんどがデジタル化されていて
昔のアナログ信号を写すには
ソレナリの変換装置が必要になったり
それでも見苦しい映像になったりと
実用には耐えない。


それを、本体のデザインは昔のまま
小型化して使えるようにしているのであった。


小生実はファミコンの流れの

任天堂
(花札屋)


系列のゲーム機を使ったことがない。
(拙宅のコドモらは除く)


ソニー命

の小生には
なんといっても

プレイステーション

だったのである。



PlayStation(プレイステーション、略称: PS, PS1)は、
1994年12月3日に発売された家庭用ゲーム機。
発売元はソニー・コンピュータエンタテインメント
(略: SCE、現: ソニー・インタラクティブエンタテインメント)。

据え置き型としては初めて
累計出荷台数が1億台を突破した家庭用ゲーム機。

[Wikipedia 2018/09/24 採取]



今回、この初代プレイステーションが

プレイステーションクラッシック


PlaystationClassic


として復刻されるらしい。


ただし、購入は現在のところ

Playstation PLUS

という有料会員サイトへの登録が必須である模様。


(゚⊿゚)イラネ



興味はあるのだが。


収録されるゲームは20種とされているが
現在発表されているのは


■R4 -RIDGE RACER TYPE 4-
■ジャンピングフラッシュ! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
■鉄拳3
■ワイルドアームズ
■ファイナルファンタジーVII インターナショナル



の5種。

おそらく残りは、人気と版権の天秤にかけて
版権元と調整中なのであろう。


しかし、上記タイトルのうち上の4つは
小生もさんざん遊んだ

思い出深いタイトル

なのである。


RIDGE RACER
(リッジレーサー)


シリーズは、
プレイステーションの新機種がリリースされるたびに
そのローンチタイトルとして
同時発売されてきた
ロングランシリーズである。

小生も、初代プレイステーションを購入したのは
このリッジレーサーが遊べるという
ただその一点がきっかけであった。

1994年12月3日に
鳴り物入りで発売されたプレイステーション。

当時は発売日にかけて

『1、2、3』

と連呼するCMがさんざん流れ
新発売の雰囲気を煽ったモノであった。







発売した当初、小生は

静観していた。
 (* ̄ー ̄)



家庭用ゲーム機がナンボのモンよ?

と思っていたのである。


それが、

大阪難波にあった
ソニーのショールームに置かれていた
プレイステーションのデモ映像


で見た実機の映像は衝撃的であった。



その時実際にプレイできたのは

リッジレーサー

であった。



当時、ゲームセンターでこの
リッジレーサーは大人気であった。


RidgeRacer01


今となっては粗い画像であるが
これが実際に走り出すと

流麗なグラフィック
軽快なBGM
そして浮世離れしたハンドリング性能で

脳ミソをシェイクされるような疾走感

を味わえたモノだ。


ゲーセンでさんざん遊んだ覚えがあるが
それが

家 庭 で 遊 べ る の で あ る 。


衝撃であった。


ゲーセンのものと全く遜色なく
めくるめくエクスタシーが
自宅で味わえるのである。



これは買うしかあるまい!


そこから探したのであるが
さすがは人気機種。

ドコでどうやって手に入れたか
すっかり忘れたが
ようやく手にしたプレステとリッジレーサー。


ハマりましたがな。


プレステ版のリッジレーサーには
ある程度ステージがすすむと突然

デビルカー


devil_car


という異次元の走りをするクルマが現れ
それを打ち負かすと入手できる
という隠し特典があったのだ。


そのクルマはステージ途中で突然現れ
有無をいわさぬスピードで
あっという間に自車を抜き去り
とても追いつけるモノではなかった。

初代のリッジレーサーのゲーム画面には
バックミラーがなかったため
どこでデビルカーが現れ抜き去っていくか
経験則で判断し、憶えて
ちょうど車線を遮るようにして後ろから追突させ
そのイキオイで加速したコチラのクルマで
要所要所カーブでブロックしつつ
なんとかゴールまで逃げ切る
という神業にも似たドライブテクニックが必要であった。
(コントローラはネジコンw)


何度トライしたことであろうか。


さんざんトライしてようやくゲットした
デビルカー。


真夜中になってようやく獲得したデビルカーであったが
メモリーカードの不調で
そのデータがセーブできず

飛んでしまったときには
あまりのショックに
翌日会社を休んでしまったwwww


なんとか再びゲットしたが
そんなこともあり
小生にとっては思い出深いソフトである。

BGMのCDも購入して
当時はさんざん聞き倒したモノであった。




(今回のマクラは長いよwwww)



そして、今回収録の

R4 -RIDGE RACER TYPE 4-

(まだ続くのかww)


こちらも思い出深いタイトルである。


印象的なオープニングムービーとBGM。

そして当時としては洗練されたゲームスタイル。


実はこのR4のCD、
現在もケータイに取り込んで
日々クルマの中などで聞いている。


これも遊んだなぁ・・・・(*´ω`*)



だがしかし、このあとの

PlayStation 2
PlayStation 3


ととりあえず機体は購入したが
だんだんと遊ばなくなっていった。

特にPlayStation 3に至っては
当時単身赴任で東京に住んでいたが
テレビを録画するレコーダー替わりに
トルネ
というチューナーとともに購入したのであった。

買ったゲームタイトルは2、3本だったか?
もちろん
リッジレーサーV
は購入したが

遊んだかな?



しかし、もうゲームをゆっくりとプレイする余裕も
そんなキモチも失われてしまった。

それがトシのせいなのか
まわりの状況なのかはわからないけれども。


ということで現行の

PlayStation 4

には全く食指が動かないのであるが
この

PlayStation Classic

には少しだけキモチが動いている。



機会があれば買ってみたいかも?


遊ぶかどうかはわからないけれども。






そんなノスタルジックな思い出
思いついては出しの
自転車操業的マクラネタはさておき。




続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!ラーメン戦國屋(2018/11/06)
  • 醤油ラーメン!ラーメン戦國屋(2018/11/06)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ