麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

今日の麺(2004/07/13)


行ってきました
康代ラーメン

以前knknさんよりご紹介を受けて
チャレンジするも、
女将不在のため食せなかったという
幻の一品
(参考資料)
http://www.myprofile.ne.jp/blog/archive/nyan-nayn-nyan/43

その後
鴨池新町グルメストリート(美食通り)
へ移転されたとのことで、
行く機会をうかがっていた。
本日それが実現したわけである。


大げさに書いているが、
なに、
ウチの会社の近く
への移転で、
天文館時代からすると
ずっと行きやすくなった
だけのことである。



さて、ぶらりと
久しぶりにグルメストリートを
歩いてみるも、
以前にも増して
閑散としている

西部劇の場末の酒場前、
ころころと草玉が転がりそうな
風情である。
県庁が移転してきても、
このあたり寂れる一方である。
「康代」はどこかと
つらつらと眺めていると、
かつて別の店があった場所を改築して
真新しいのれんが下がっていた。
中を覗くと、結構なにぎわいである。
さて、外に書かれている
本日のメニュー
には、焼き魚定食や
「おいどん」
(丼であるらしい)
にならび、
端っこに
「ラーメン」
と書かれている。
どうやらこれが
お目当てのラーメンであるらしい。

さっそく中に入り、
カウンターに座る。
しかし、
スタッフみんなバタバタ
と走り回っていて、
入店したことにも気づかなかったらしい。
常連さんが、
「お客さんだよ」
というと、
あわてて
「いらっしゃい!」
と返ってきた。

どうも出店から日が浅く、
スタッフの皆さん
テンテコ舞い
余裕がないようである。
これは皆さんの習熟を待ちたい。

さて、ラーメンをオーダしようにも、
一向にお茶が運ばれてこない。
カウンター内で取り仕切っていた
女将が業を煮やし、
オーダーを聞いてくれる。

私としては麺は
堅めか普通ゆで
が好みであるが、
隣に座った別の客が
柔らかめを注文したため
自動的にみんな
柔らかめ横並び
になってしまった。
ちょっと残念。

さて、お味の方であるが、
事前のknknさん情報がなければ
何のダシだかわからない
不思議な味わいである。
魚介ベースであることはわかるが、
何とも不思議な味わい。
ビミョーに酸味も感じる。
チャーシューも

であるとの情報を得ていたが、
なるほど普通のチャーシューとは
噛み心地、味も異なるようである。
ひょっとするとちょっと臭み
あるのかもしれないが、
きっちり煮込まれていて
臭みとは感じない
これまたビミョーな味わいである。
ということで、
味に関しては個人によって
好き嫌いが分かれるかもしれないが、
私はオイシイと感じた
ただ、若干インパクトに欠ける
きらいがあるので、
もう少し、あとひと味
パンチが欲しい気がした。

ウインク

今日の麺(2004/07/12)


久々に入れ損なった
再度注入すべく、満正苑へ。

どうも鼻風邪気味で、
やはりのどの痛いときには
刺激
酸辣湯麺
で癒すに限る。
さでのどが痛かったかどうかも
忘れることができる
ため
吉である。

昼食時でまずまずの混み具合であるが、
フロアスタッフの
バラバラの動きで
効率が悪い
ある程度の席数がある店の場合、
混んでいるときには
ひとりが仕切って
下膳や店内への案内を
統制すべき
だが、
この店の場合、
各スタッフがバラバラに動くため、
みんなが料理の配膳にまわってしまったり、
だれも席へ案内する人がいなかったりと、
まとまりがない

ぜひとも時間帯によっては
フロアリーダを決めて
対応してもらいたいものである。

味は以前のレポート通り、
満足である。
前回のマズさには目をつぶることにしよう。

ラブ

昨日と今日の麺(2004/07/11)


最近夏バテのせいか、
しなれない家族サービスのせいか、
休日は疲れがとれずにバタンきゅぅ
生活で、昨日のblog更新ができずじまい。
3歳&0歳児のパパはつらいのである。
(T_T)


さて、昨日は疲れたながらも
家にあるもらい物の乾麺のうどん
昼食に食そうということになり、
「稲庭うどん半生タイプ」
を茹でる。

しかし、これまでこの手の
もらいものの乾麺でウマイ思いをしたことがない
稲庭うどんなど、よく人からもらうので
どこの家庭のもあると思うのだが、
どれを食べてもウマくない
と言うか、有り体に言ってマズイ

昨日のうどんも、書かれている
調理法通りに調理したが、
「13分茹でよ」
と書かれているにも関わらず、
すでに12分でプチプチ切れる。
こりゃいかんと、急いで書かれている
「蒸らし」
に入るが、いざできあがった麺は
芯は小麦粉の
超プレアルデンテ
(茹でたらず)
であった。
仕方がないのでとりあえず冷水で締めて
鍋焼きのごとくツユで煮る。
ダシも付属のものは
あまり褒められた出来ではなかった。
誰かウマイもらい物の食し方を
ご教授願いたい。

(T_T)


はっきり言って、インスタント類のうどんで
一番ウマイのは
冷凍のうどんである。
讃岐うどんの冷凍麺が、
冷凍食品にもっとも適した
食品であるという。
なんでも、
冷凍することで麺のコシがでて
そのままの麺よりうま味が増す
という。
故 垂水フェリーのうどんがウマかったのは
これ所以である。

ということで、本日食した
半生稲庭うどん
いつまでも私の胃袋に残り、
余韻を楽しませてくれた。
(胸焼けともいう)


で、今日は
「サッポロ一番 塩ラーメン」
を昼食に食した。

まぁ、これは評するほどのものではなかろう。
(エラいおざなり…)

ヒヨコ

今日の麺(2004/07/09)


今日もフラカッソ

…の予定だったが、とても
混んでいたため
泣く泣くトイメンの
ガストへ行く。

安かろうマズかろう
ガストである。

こちらも混んでいたが、
禁煙席は割と空いていた。
(私は吸いません)

さて、オーダであるが、
二日も続けて麺を食さないわけにはいかない
ため、
「にんにくとトマトのスパゲッティーランチ」
にする。
これも麺喰い道宗家としてのつとめである。

さて、お味の方であるが、
ガストにしてはまずまず。
はっきり言ってガストは、
ランチセットで供される
気合いのこもっていないハンバーグ
のマズさに辟易としているため、
他のものは大した問題ではない。
(ランチの取り合わせのちぐはぐさも嫌いだが)
トマトソースなので、
タバスコをガンガンかければ
All OK である。

ということで
ニンニクたっぷりのパスタを
真っ昼間から食したわけであるが、
こんなに精を付けさせて
私にどうしろと言うのだ
この余った精の持って行き場に困るではないか
(仕事に精を出せって?ごもっとも…)




落ち込み

今日の非麺(2004/07/08)


本日は我が社の創立記念日。らしい。

創立記念式典はウザいので出なかったが、
おかげで電話番になってしまった。
(ホントは他にすることがあったんだよ?(T_T))

ということで、昼食は弁当が支給される。

麺がないじゃないか・・・・

インパクトの薄い幕の内で、
麺状のものといえば
糸こんにゃく
(麺じゃないって)

切り干しダイコン
(だから麺じゃないって)
しか見あたらない。

仕方がないので実況中継でお送りする。
(なんでやねん)

鯖のフライ、クリームコロッケ、
エビチリ一匹、何かよくわかんない揚げ物…

中でも出色は、
オクラとレンコンとひじきの和え物

どのような発想でこのような取り合わせ
思いついたのか、
問いただしてみたい気持ちでいっぱいである

なんか創立記念日の弁当が
年々ショボくなっていく気がする
のは、
世間からは景気よく見えているかもしれない
会社のホントーの姿
を映し出しているのかもしれない。


魚

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ