麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

超個人的鹿児島のマズイラーメン

「仏跳麺」

私はあまり食べ物に対してマズイと思ったことはなく、
何に対しても「まぁこんなもんだろう」とか、
「これはこれでアリかも」と思うタチであるのだが、
それでも声を大にして言いたい!
「仏跳麺マズー!」

皆さんの中には
「そんなにマズイか?」
「俺も食ったけど特にそんなじゃなかったぞ」
と思われる向きもあるかも知れないが、私に関しては大ハズレである。
これまで昼時に2回訪れ、
2度とも大ハズシであったので間違いないと断言したい。
まず、昼時ちょっと遅めの12時半頃入店したと思っていただきたい。
普通にオーダし、
待つこと10分。
まわりの客はどんどん捌けていき、
客足も止まって、空席も目立つ。
しかしまだ来ない。
20分。
そろそろ焦れてくるがまだ来ない。
30分。
ようやくこちらも何かがオカシイとクレームを付けようと思った頃、
やっと運ばれてきた。
「なんじゃこりゃ??????!!」
のびきったユルい麺に
冷めたスープがぼってりと溜まったウツワが運ばれてきた。
次の予定もありウダウダ言ってる暇もないので涙ながらに麺だったモノをかき込む。
(箸でつかむことは困難)
これが一回ならまだしも、
その次、前回の悪夢を忘れてうっかりと入ってしまったときにも起こったのである。
(二回目はそこまでひどくはなかったが)
いずれにせよ、二回続けて私にそのような
「エサ」
を供するということは、
これすなわち店のポリシーであるとしか考えられない。
「仏跳麺」とは、
「仏サマもぶっ跳ぶぐらいマズイ」
と心得たり。
はっきり言えばバイトの質や社員教育の未徹底であろうが、
それをそのまま放置する
企業の姿勢
に疑問を持たざるを得ない。
「仏跳麺」を経営する「さつま麺業グループ」の「麺処さつま」にしても、
能書きの割には大したことのない蕎麦を提供するため、
だいたいお里が知れるというものである。
なお、このblogはあくまで主観であり、
一顧客の意見であることを付記しておく。他意はない。
怒

超個人的鹿児島のオススメうどん

故 垂水フェリーの讃岐うどん

親会社のリストラ策により
従業員もろとも抹殺されてしまった
「名物」
垂水フェリーのうどん。
ここのうどんは、
下品なぐらい濃いめに取ったダシのスープに
冷凍ならではの噛みごたえのあるコシの麺が泳ぎ、
つかの間のフェリーによる船旅のお供として長く人々の思い出に残るであろう。

かつては鴨池港のターミナル内にも
同じうどんが食せる茶屋があったが、
まずはここがリストラされ、
ついには2004年4月1日の「産活法」施行に伴い
海の藻屑
と消えた。
天文館に残る
「南海うどん」
の出店ではまだ食せるのだろうか?
いずれにせよ、鹿児島では誰もが知っていることだが
親会社の横暴不遜な、
従業員を人とも思わないような態度
は糾弾されてしかるべきであろう。
(すんません、うどんの話から脱線しちゃいました)
落ち込み

超個人的鹿児島のオススメラーメン

ざぼんラーメン与次郎ヶ浜店

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E130.33.50.6N31.33.57.0&ZM=12

鹿児島のとんこつラーメンのスタンダード。
(と自分は思っている)
鹿児島のラーメンは今イチ
「正当派」
が定義できないところがあるが、
ここは
「くろいわラーメン」
と並んでスタンダードであると言える。(言い切ってしまいました)
店構えは、ドライブインと言った感じであるが、
ラーメン専門店、
しかもメニューは
「ラーメン」Only
という(餃子、メシ等のサイドメニューはあるが)潔さ。
他のものも食べたいという
軟弱な向きには、隣に普通の食堂も併設されている。
店内はカウンター、ボックス席合わせて200席はあろうかという陣容で、
昼のピーク時には
ザクザクと
流れ作業で
「ラーメン」
が生産されている。
あっさり系の豚骨白濁スープに
茹でモヤシ、茹でキャベツの千切り、
チャーシュー、シナチクが載っている。
ここで一口スープをすすって
「ずいぶんあっさりしているな」
と思ってはイケない。
底にタレが沈んでいるのでよくかくまぜて食さなければならないのである。
シロウトさんはよくココで間違いを犯すため、
最近は
「底からかき混ぜてください」
という札が出されている。
運んでくるオバチャンたちが言い忘れることが多いためだろう。
何せ昼どきは
10人程度のパートのオバチャンたち

右往左往
しているので、
こういった事故も起こりがちである。
ココのスタイルで特筆すべきは、
鹿児島の麺類の食堂スタイルを継承し、
漬け物が食べ放題
なところである。
ココの漬け物は
ダイコンの塩漬け
で、プラスチックの鉢一杯に盛られているため、
思い切り食していただきたい。
サイドメニューで
白メシなどオーダーせず、
ラーメンで足りない分は
ダイコンで補う気迫
で望みたい。
小皿テンコ盛り3杯もダイコンを食せば、
きっと満足すること請け合いである。
このざぼんラーメンの前身
(というか社名?)
は「西鹿児島駅構内食堂」
であることは箸袋をみれば明らかになるであろうトリビアである。
すでに
「西鹿児島駅」

「構内食堂」
も存在しないが、
古き良き時代の名残であろう。
ラーメン

超個人的全国の「ホントにそんなにウマいか?」ラーメン屋

「むつみ屋」

北海道発全国チェーンのラーメン屋。
週替わりで
「白味噌」「赤味噌」
の味噌ラーメンを提供する。
しかし・・・・・
そんなにウマいか?
よくあるタイプの北海道風味噌スープに、
ここ鹿児島ではあまりお目にかかれない縮れタマゴ麺は確かに珍しいが、
全国に出店攻勢をかけるほどの味か?

よくある
「一時的にマスコミに取り上げられ実力を見誤って破綻」
的な展開にならないことを切に願う。

ドクロ

超個人的鹿児島のオススメ蕎麦

伊集院立ち食いそば 梅ヶ淵店

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E130.31.26.8N31.37.20.7&ZM=12

国道3号線沿いの「伊集院立ち食いそば」姉妹店。
ここの場所は梅ヶ淵観音(鹿児島では受験&商売の神様で有名)の登り口にある。
他に与次郎ヶ浜MBCグランド前に
「あずまの」
というそば屋も展開。
ただしこちらは上品な佇まいとビジネスマン向けメニューが多い。
味はたぶん同じだが、梅ヶ淵店の方が「いかにも」な感じがして庶民的。
伊集院店はホントの立ち食いである。
昆布、椎茸、カツオの濃いめの出汁で
プチプチスタイル
の鹿児島田舎蕎麦が食せる。
田舎蕎麦では出色の出来と思われる。
姉妹店ではないが、社長のムスコが10号線沿い加治木峠にて
「峠そば」
を営む。
同じ味に挑戦中とのこと。

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ