麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

超個人的鹿児島のオススメ蕎麦

金峰町道の駅「木花館」
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E130.20.55.9N31.27.45.1&ZM=10

南薩地方オススメの蕎麦。
道の駅
になったのですっかりメジャーになった感があるが、
昔はわざわざこの蕎麦を食べに鹿児島市内から足を運ぶ人も多かったとか。
(含私σ(^_^;)
「鹿児島蕎麦スタンダード」
とでも呼べるスタイルで、
ツケアゲ(薩摩揚げ)が乗っている。
出汁もまたなかなかの味わい。
(最近食いに行ってないので忘れました
(T_T)
でもウマかったのは確か)
蕎麦打ち体験もできるとかで、盛況のようである。

超個人的鹿児島のオススメ蕎麦

峰仙
<ししそば>

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E130.24.8.2N31.27.55.7&ZM=10

鹿児島市内から笹貫バイパスを抜け、
指宿スカイライン谷山インターをさらに上ると左手に加世田方面に折れる道がある。
通称
「鎌田道路」
である。
(加世田出身の鎌田元県知事がシコんだ道らしいが、正式名称県道20号線というらしい)
そこを加世田方面にずんずん向かい、
「大坂(おおさかではなくだいざか)」交差点を過ぎると
少しいって右手にある古い屋敷を改造したドライブインである。
いわゆる鹿児島の田舎蕎麦
(山芋入りでふっくら、ぷちぷち切れる蕎麦)
で、
塩コショウで炒めた猪肉が乗っている。
猪肉が絶品で、臭みなどは感じない。
塩コショウ味が甘めのつゆと相まって
イケてる感じ?(語尾上げ)
である。

超個人的大井町のオススメラーメン

永楽
<もやしめん>
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.44.19.6N35.36.15.4&ZM=12

「何でいきなり大井町?」
と、細かいことを気にしてはいけない。
ウマいモノに国境はないのだ。
(国は越えてないって)
昼飯時は他にいくらでも飲食店があろうというのに行列のできる店である。
ワンタン入りを「メン」
チャーシュー入りを「アカ」
と言ったりする符丁を覚えればツウである。
ちなみにもやしめんは「モヤシ」である。
(T_T)
黒いアンにからめられたモヤシがたっぷりと乗った麺は、
豪快な鍋さばきのにいちゃんと
麺湯がき担当のおっちゃんの絶妙なコンビネーションから生み出される。
東京出張の際は一度は無理してでも立ち寄り食したいメニューである。

超個人的鹿児島のオススメラーメン

満正苑 与次郎ヶ浜店
<酸辣(スーラー)湯麺>

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E130.33.58.7N31.33.51.4&ZM=12

読んで字のごとしの麺
であり、
酸っぱいモノ辛いモノ
に弱い婦女子、心臓の弱いお年寄りにはオススメしない。
「酢辣」「サンラー」等、店によって表記にばらつきがあるようだが、大体同じモノかと考える。
(一回別の店で頼んだら「肉なし担々麺」だったことがあるが…(T_T))
満正苑は担々麺で有名であるが、そこをあえてこちらの品を注文していただきたい。
これをラーメンとして括ってしまっていいのか疑問が残るが、とりあえず
私的ランキング上位
である。

形容しがたい外見、味をあえて表現するなら、
「酢味ラー油入りトロみ卵スープ麺黒胡椒入り」
食するとまず酢にむせ、
底からわき上がってくるラー油の辛みと胡椒の効果により
脳内麻薬物質エンドルフィン全開!
ナチュラルトリップできること請け合い。二日酔いの日などは、
二日酔いであることすら忘れさせてくれる
強烈な刺激に胃袋もびっくりという感じである。
くれぐれも体の弱いお子ちゃまはご注意下さい。

超個人的鹿児島のオススメ蕎麦

そば処 とき

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E130.32.42.1N31.34.19.7&ZM=12

こちらも十割そばが食せる。
ただし期間、数量限定のため中心は二八そばか。
蕎麦は
繊細な細さ
で、出汁は鹿児島的に若干甘め。
個人的に蕎麦は「かけ」が好きなため、
チェックもそちらがメインになっています。
店主が一人で切り盛りし、バイトのおねぇちゃんがサポするといった形で、
ほぼ一食分ずつしか湯がかない
ため昼食時は時間をはずしていくことをオススメする。

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ