麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

2007年02月

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

横浜家系。蒲田「大黒家」(2007/02/28)


世はお笑いブーム。
(らしい)

あまりテレビを見ない小生、
メジャーどころぐらいしか知らないのだが、
コアなファン層は
お目当てのグループが出る番組を
こまめにチェックしているという。

そんな中、最近これまたブームの
動画配信サイト
お笑いが合体!

こんなんできました。


OWARAI.TV



このサイト、お目当ての芸人を
探して鑑賞するだけでなく、

ナンと自分で投稿すれば
芸人デビューも可能だという。

サイトの運営は
幼なじみ三人組
が、自分たちで収録して公開するという
超人力サイトを標榜している。

現在公開しているお笑い芸人は、
「猫ひろし」

「ハマカーン」
「U字工事」
「サンドウィッチマン」
「瞬間メタル」
「快児」
「水野晴郎」
などらしい。


みっ、水野晴郎?

092dbd0e.jpg


「いやぁ、映画って、ホンットにいいもんですねぇ」

ナゼに水野晴郎・・・・?

その答えはご自分でサイトにてご確認を。


そんなプチ宣伝はさておき。

ひまわり
続きを読む

信州!そば処そじ坊(2007/02/27)


世に数多あるウェブカメラの映像
リアルタイムで見せてくれる各地のサイト。
居ながらにして世界各地の様子
現在進行形で見せてくれる
魔法の「どこでもドア」である。

その中で最近感動したサイト。

まずはこちらをクリック。




・・・・・ナンの動きもありませんが?

これは、英国の
「ウエスト・カントリー・ファームハウス・チーズメーカーズ」
に設置されている
チェダーチーズの熟成の様子を観察できる
ウェブカメラである。

このカメラによってチーズ愛好者たちは
チーズが一年かけて熟成する様子
リアルタイムに自宅で観察する
ことができるようになったそうである。



ヨカッタネ。


そんなノンキなチーズ愛好家はさておき。

ネズミ
続きを読む

Inspire!蒲田「元気の源」(2007/02/26)


花粉の季節。

毎朝、モーニングショーの中の天気予報で
花粉飛散予報が出される季節。

マスクが手放せない(鼻放せない)方や
ハナミズが止まらない方も多かろう。

小生もご多分に漏れず、
ここ5年ほど花粉症のご厄介になっている。

小生の場合、この季節、
突然クシャミの止まらない日があったり、
朝起きてみるとカゼでもないのにノドをやられていたりと、
ホントにある日突然やってくる。

その時服用するのが、コレ。

8bf11acf.jpg


ツムラ 小青竜湯。
(ショウセイリュウトウ)

別にツムラの品でなくとも良いのだが。

ヨメが鼻炎なので常備している
(とは言っても医師の処方が必要だが)
漢方薬なのだ。

漢方薬といえば、
副作用はないがジワ???っと効いて
即効性がないように思いがちであるが、
少なくとも小生にとっては特効薬である。

服用後30分もすると、
ハナは止まりノドの痛みは和らぎ
グッと過ごしやすくなるのだ。

小生の場合これを2?3日続けると
体内に耐性ができるのかどうかわからないが、
症状が出なくなるのである。
(表面上は)

漢方ゆえ、慣れないうちはその味が



と思うかも知れないが、
効き目はテキメンである。

もし医師に意見できるようであれば、
このクスリの名を出してみてはイカガ?


そんな医者の営業妨害はさておき。

(あくまで「自己責任」にてヨロシク。)


続きを読む

奮闘!アイアイラーメン in 池袋東武デパート(2007/02/24)


昼にケータイ(PHS)から画像をアップしたとおり、
池袋東武デパートで行われている

大鹿児島展

eb24b65d.jpg


潜入レポーターとして行って参りました。

特派員としてのレポートにあたっては、
前日から新宿に泊まり込んで万全の体制。




・・・・いや、前夜開かれたGREEの
「鹿児島つながりオフミこみゅにてぃー」
東京支部の『飲ん方』に参加し、
主催者の「けん坊」氏とともに終電に乗り遅れ、
歌舞伎町のカプセルホテルに転がり込んだだけ、
という説もあるのだが、
あえて言うまい。

・・・・いや、どうせ寝るだけと考えるならば、
風呂もサウナもあって
歯ブラシカミソリ完備、
下着の替えを持ち合わせていないだけ
全く問題ないと思われる。

蒲田から池袋に行くのに、
一度蒲田に帰るよりも
そのまま新宿から池袋に行った方が

合理的

だしな。



そんな自分の正当化はさておき。

(帰れなかったんだよぅ)

悲しい
続きを読む

アイアイラーメンin池袋東武デパート その2

e48b03b7.jpg
店内は満席。外にも待ち行列。

アイアイラーメンin池袋東武デパート その1

6303467b.jpg
昼前、すでに並んでいます。

そば處「増田屋」(2007/02/22)


小生の現在の居住地

東京都大田区蒲田。

蒲田といえば


蒲田行進曲。

77e28004.jpg


コレは映画作品の「蒲田行進曲」。
深作欣二監督作品、
風間杜夫、松坂慶子の出世作である。

この映画で描かれる
松竹キネマ蒲田撮影所
とは、ドコにあったのであろう?


ということで、調べてみますた。


松竹キネマ蒲田撮影所跡

「現在は跡地に区民ホール「アプリコ」が建っています。」

ad6a6f77.jpg



ほぉほぉ、今住んでいるマンションの
すぐ近くではないか。

ちなみに蒲田行進曲(曲そのもの)
JR蒲田駅の発車メロディになっていますが。

そんなプチ情報はさておき。

ムービー
続きを読む

蒲田(縁)うどん店(2007/02/21)


先日も記したように、
現在左足の土踏まず、かかとに近い部分に
非常な痛みを抱えている。

場所的に考えて、昨年の

ニョーロ結石

再発の恐れ大の事態である。

しかし、普通に歩くにも痛く、
ナンとかならぬかと
飛び込んでみました、
リフレッシュサロン。

いわゆるクイックマッサージ系
指圧店である。

さて、お願いしたのは足ツボマッサージ。
15分で\1,575ナリ。
標準的な価格であろう。

さて、ベンチベッドに招かれ、
仰向けに寝ころび足ツボを刺激される。

に突き抜けるほどの激痛

思わず笑っちまうぜ。

オトナになると、あまりの痛さには
笑って耐えるしかないのである。

やはりツボを刺激しながら、
「ココは輸尿管ですね?」
と解説される。

再発の日は近いのか、否か。

チと病院に行ってみようかなぁ・・・・

ちなみに、ツボ刺激により
一時的にせよだいぶ楽になりました。

足裏には全身のツボが集まっており、
痛いと感じるところは悪いところである由。
わかったことは、

すでに全身ボロボロであるということ。

全部痛いんだ、コレが。


そんな満身創痍の企業戦士の繰り言はさておき。


(単なる運動不足、不摂生という声、。)

悲しい
続きを読む

蒲田。旭屋。(2007/02/20)


東京に来てはや一月。

単身赴任生活も板に付き、
いや、シゴトのモチベーション低下アウトとともに
生活にもマンネリ感が現れてきた昨今。

そんな型にハマった日常を打破すべく、
鹿児島からこんなラーメンがやってくる。

28697ddb.gif


アイアイラーメン。

お店のHPはコチラ

鹿児島発「とんこつ」ながら、
一点の濁りもない清澄なスープ。

素材の甘みがにじみ出た絶妙のダシ。

塩辛い醤油ではない、鹿児島の甘い醤油
まろやかに仕立てられたかえし。

鹿児島では大絶賛、ファンも足繁く通う
この味が東京でウケるのか否か。

その判断を下すのはそう、アナタです!

鹿児島でも特異なこのラーメンを食す機会は、

2月22日(木)?2月28日(水)

東武デパート池袋店
『大鹿児島博』
イートインにて。


一杯、一杯の真剣勝負、

始まる。



そんなオススメの告知はさておき。

(ご店主とオトモダチなんです。ぜひお試しあれ)

続きを読む

二郎!京急川崎店(2007/02/19)


本日、

麺食せず!!

滞留した記事を書かずんば
次のネタを得ず。


土曜のネタを吐き出さずに
次のネタを仕入れては
記事は滞るばかりである。

ということで
本日は麺、食してませんが。

昨日は食したが、
ネタにするほどもなかったしな。

そんな言い訳はさておき。

続きを読む

家系!雷屋(2007/02/16)


川崎の街を彷徨い、
たどりついた街はずれの
とあるゲームセンター

その片隅に置かれていたレトロゲーム

c9c5720a.jpg


DARIUS。
(完動品)

時は20年前、正確には1986年製
TAITOの横スクロール型
シューティングゲーム。

ディスプレイを横に3面つなげた
画期的な演出手法、
ボディソニックで腹の底から響き渡る
ズンドコズンドコというサウンド、
秀逸なグラフィックセンスなどで
一世を風靡したゲームである。

そう、小生、実はかつて

ゲーマー

であった。
(チーマーぢゃないよ)
とは言っても片っ端からゲームをするのではなく、
気に入ったゲームをとことんまで追求する
(それも一日1ゲームで)
ストイックなゲーマーであったのだ。

あまりの懐かしさにコインを投入。

20年の時はたっていたが、
むしり取った衣笠
(Copyright 究極超人あ?る)
むかし取った杵柄である。

体が覚えているのだ。

しかし、いざ面が進んでいき攻撃が激しくなると、

目が付いていきませぬ。

ワラワラと波状攻撃を食らうと
弾道を見切れず爆発すること限りなし。

かつては軽くクリアできていたものを・・・・

やはり寄る年波には勝てないと言うことか?

いやいや、攻撃パターンを忘れているだけのことである。
ヒマなときは通って、
20年ぶりに腕を磨いてみたいところである。

あえて場所は秘させていただくが、
他にもSEGA
SPACE HURRIER
OUT RUN
AFTER BURNER

などの完動品も同時に稼働していたことも
付記させていただく。

85a978d7.jpg


(KONAMIのWEC LE MAN 24があれば
もっと感動したかも)


バス バス バス バス バス バス バス バス バス

さらに彷徨って立ち寄ったタワーレコードで

LEVEL42の新譜を発見。

これまた1980年結成のバンドである。
英国発、
『ブリティッシュ・ジャズ・ファンク』
なるジャンルを確立し、
「シャカタク」と人気を二分した、
小生も大好きなバンドであったが
ここ何年も音沙汰なく、
解散したのだと思っていた。

調べてみると、実際1994年に一度解散した模様)

RETROGLIDE。

f2166d6b.jpg


2006年9月18日発売。
(日本では未発売)


サウンド、ノリは昔のまま。
懐かしいとともに
新たな一面を見ることができ幸せ。


そんな80’sの感傷はさておき。

(考えてみりゃ、この頃が青春だったはず・・・・悲しい
続きを読む

川崎!ラーメンSymphonyより「らぁめん大山」(2007/02/15)


あれ?

ナニをマクラに書こうと思ってたんだっけ?




そんな健忘症はさておき。

困った
続きを読む

日吉!マンモスラーメンポクポクポクチン(2007/02/14)


夕刻から、
南から温かい湿った風
暴風となって吹き込み、
春一番となった東京地方。

おかげで暖かな一日であった。
いや、妙な生ぬるさと形容した方がよいか。

さて、そんな中、
本日から3日間、シゴトを離れ、
武蔵中原にて研修受講。

研修なので早めに終わる。

後ほど述べるが、
日吉に寄り道して
マンモスラーメン2
を食した後、
川崎の109川崎シネマズにて

『世界最速のインディアン』

を鑑賞した。
レイトショーにつき、1200円にて鑑賞。

この映画は、
ホンダのOB諸氏、それも
ホンダの創始者本田宗一郎氏
直接薫陶を受けた世代の方々が
こぞって見に訪れるとのふれこみのあった映画である。

主人公
バート・マーロン氏の
天衣無縫ながら愛さずにはいられない
その振る舞いが、
本田宗一郎氏とオーバラップして
OB諸氏の胸を打つのだという。

さて、映画はニュージーランドの片田舎で
愛車1920年型「インディアン」
世界最速の記録を叩き出すことを夢見る
一介の62歳の老人の物語である。

その老人がいかに夢に向け突き進み、
まわりを巻き込んではその人間味によって
ピンチをチャンスに変えていくという
一種のサクセスストーリー
そしてアメリカでの競技会に向かうまでの
ロードムービーである。

言ってしまえばそれだけの、
何のヒネリもない映画ではあるが、
演じるアンソニー・ホプキンス
「ハンニバル・レクター」シリーズで見せた
怪演とは全く逆の、
愛すべきキャラクターを飄々と演じ、
見終わった後にこころよい感動を生んでいるのだ。

ストーリーには
ネタバラしもオチもドンデン返しも
あるわけではない。
「世界記録を樹立した」
と結論はわかっているのだが、
それでもその前に立ちはだかる各種の困難を、
持ち前の愛すべき人柄
次々と周りの人間を感化し、
成功に結びつけていくのである。

久々に見終わった後に
すっきりとした感動を覚えた秀作であった。


そんなしたり顔の映画評はさておき。

(オススメします)

ラブ
  続きを読む

KAMATA戻り。和鉄の中華そば(2007/02/12)


帰って参りました、蒲田。

『帰ってきた』という表現を使わなければならないのが
残念なところであるが、
今の勤務地が蒲田であるゆえ、
致し方のないところ。


悲しいサラリーマンの宿命である。

さぁ、東京で遊ぶぞ。



・・・・お金がありません。困った


そんなビンボーサラリーマンの嘆きはさておき。

悲しい
続きを読む

帰省!鹿児島ですょん(2007/02/11)


ここ数週間ほど、

あれほど熱心に更新していた
当blog。

金曜から突然に
パッタリと更新が止まって
おりました。

察しのいい方は
「ははぁ、鹿児島に帰っているな」
と感づいておられるかも知れないが、
そう、小生、
仮釈放にて一時帰省中である。

いちおう月二回の帰郷が許されており、
今回二回目の権利行使。

次回はいつになるのか・・・・(T_T)


東京でカネもないのに3連休過ごせなどと、


・・・・ココまで読んで
お気づきの方。そう、

一週間前の記事の使い回しですがナニか・・・・?



そんなセルフカバーのパクリの言い訳はさておき。


困った
続きを読む

遠征!大井町『永楽』のもやしラーメン(2007/02/08)


6c85033f.jpg


こんなものを買ってみますた。

ninjapin。
(ニンジャピン)

いわゆる石膏ボードなどに打つ
ピンの類であるが、
抜いた後が目立たないという。

そのヒミツは、

『く』の字型の断面形状。

一般的なピンはそのまま円柱であるが、
『く』の字型であるため目立たないのだ。

ウカツにピンの打てない
マンスリーマンション暮らしの方や、
新築でヨメからピン打ちを禁じられている、
そんなアナタにぴったり。




小生のことか・・・・?


確かに抜き後は目立たない。

ただし、ナニを壁に掛けるか
考えてから購入すべきであった。

特にないぞ、掛けるもの。


そんな本末転倒なオトーサンの嘆きはさておき。

続きを読む

家系?じゃないね。らぁめん山本さん家(2007/02/07)


東京に来てから
はや3週間ほど。

こちらに来た頃から、
ずっとある症状に悩まされていた。

左足の裏が痛いのである。

左足のかかとから土踏まずにかけての
ちょうどくぼみ始める部分である。

鹿児島ではクルマ生活で、
足腰がなまっていたのがこちらに来ると、
ドコへ行くにも歩かなければならず、
それゆえの痛みだろうと思っていた。

しかし、いつになっても痛みはひかない。
両足が痛いならまだしも、
左足だけというのも腑に落ちない。

あることにひらめく。

そういえば、足の裏とは
体の悪いところを写す鏡であると言う。

ナニやら体の悪いところがあるのでは・・・・
と、足裏のツボを見てみると!

95c15c96.jpg


まさしく、24、23の部分である。
膀胱と左輸尿管。

小生、この部分に爆弾を抱えておりました。


ニョーロ結石。

過去ログはコチラ

昨年の6月に発病し、
ウンウン唸ってなんとかを排出した思い出である。

おそらく、再びイシが沈着し、
尿路を圧迫しつつあるのではあるまいか。

そういえばこの頃、
無性に腹部がゴロゴロ言ったり、
行きたくもないのにトイレ便意うんちを催したりと、
かつての症状とほぼ同じ経過をたどっている。

人間、ノド元過ぎれば何とやら、である。

あれほどアブラ汗汗を流しながら苦しんだ痛みも、
ケロッと忘れているのである。

さて、現在長期出張中の身。

東京で発病しなければよいが・・・・


そんな持病持ちの懸念はさておき。

続きを読む

くう快!そして電子書籍(2007/02/06)


世は移ろい、
便利なものにどんどん置き換わっていく昨今。

電子書籍なるモノを試したみますた。

イーブックジャパン

紙媒体ではなく、
パソコン上で読めるようにした書籍のことである。
ただし、PDFのような汎用的なフォーマットではなく、
独自のビューアソフト上に
書籍データをダウンロードし、
その上で読むという形式である。

著作権を尊重すれば、
このような仕組みは必然であろう。

eBOOKと名付けているとおり、
あくまでバーチャルなものであり、
『本』そのものの販売サイトではないことは
察しのいい方なら間違うことはないであろう。

使用方法は、手順に従い
ビューアをインストール、
「立ち読み」のデータも準備されているため
それらを参考に購入する書籍を決め、
各種決済方法で購入するというもの。
(小生はEdyにて決済)

これまでインターネット経由で
ナニガシかの品物を購入したことのある御仁であれば、
迷うことはないであろう。
(迷っても、親切に手順が示されている)

マンガなども、見開きページイメージで表示されるため、
大きめの画面であれば隅まで鮮明に
読むことができよう。

小生の場合、現在のメインマシンが
VAIO Type?T
であるため、
少々画面小さめであるが、
よほど細かい書き込みのされたマンガでない限り
可読性はよい。

b4dabb66.jpg


ただし、「史郎正宗」のマンガは
書き込みがチマチマと細かすぎて
ハッキリ言ってよくわからなかったが・・・・。

そんな場合でも、部分的に
虫眼鏡機能で
拡大することができるので
読めないわけではない。

しかし、目の悪いトシヨリ
老眼鏡に頼って
狭い範囲をなめ回すように読んでいるようで、
雰囲気は出ないところである。

ということで、今回購入してみたのは

『どろろ』。

807f6bcf.jpg


現在実写版で映画が公開中の作品である。
手塚治虫作品。

このマンガは、かつて小学生時代
知り合いからオリジナル文庫本を借りて読み、
幼心に衝撃を受けた作品である。

数十年ぶりに読み返してみた作品は、
出だしこそ覚えていたが
その後の話はすっかり忘れており、
新鮮な気持ちで読めた。

ただ、パソコン表示で不便なのは、
寝転がって読めないこと。

マンガはやはり寝転がったり、
トイレで読んだり、
自由にいつでもドコでも読めるという
紙媒体ならではの良さもあるのだと再認識。

ただし、ラインナップ内であれば、
思い立ったときに24時間いつでも
インターネット接続環境とパソコンさえあれば
どこでも好きな作品を手に入れることができるという
利便性も大きいところである。
当然品切れもないし、
運送のタイムロス等もない。

現在イーブックでは、
「オトモダチに無料でイーブックをプレゼント」
キャンペーンを行っており、
会員登録すれば知り合いに、
イーブックを一冊タダで送ることができる
ということである。

さぁて、に送ろうか。

欲しい方はご連絡を。



そんなご紹介はさておき。

キャンペーンバナー

電子書籍のeBookJapan(イーブックジャパン)

続きを読む

渡り鳥、東京に帰る(2007/02/05)


鹿児島へ帰っての第一印象。

「さ、さぶぃ・・・・困った汗

先週の金曜日の最終便
空港に降り立つ前の機長のアナウンスで
「鹿児島地方の現在の天気は晴れ。

気温はマイナス1℃と報告されています」



まっ、マヂですか!?

東京でもここ2週間ほど温かく、
それほどの寒さは感じなかったが、
鹿児島は寒波に見舞われていた模様。

それも、土日にはいくぶん寒さも緩み、
今日の昼(月曜日)など、
上着ナシでゼンゼンOKな状態。
3月下旬の温かさだったという。

暑さ寒さの繰り返しで、
体調を壊しがちな昨今。


そんなまっとうな前置きはさておき。
続きを読む

帰郷!鹿児島ですが・・・・(2007/02/04)


ここ3週間ほど、

あれほど熱心に更新していた
当blog。

金曜から突然に
パッタリと更新が止まっておりました。

察しのいい方は
「ははぁ、鹿児島に帰っているな」
と感づいておられるかも知れないが、
そう、小生、
仮釈放にて一時帰郷中である。

いちおう月二回の帰郷が許されており、
今回初の権利行使。

次回は来週の予定だがな・・・・


東京でカネもないのに3連休過ごせなどと、

キャバクラに行って
好みの子がいないとムッツリ黙って
時間になったら帰る
偏屈オヤジ並みの仕打ちではないか。


意味わかんないし。




そんな久々のコドモの相手
お疲れパパのうたた寝はさておき。


・・・・昨夜、20時過ぎにコドモを寝かしつけていたら
パパの方が先にイビキをかいて
すっかりいい気持ちで寝ていたことはナイショです。

困った
続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ