麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

2007年08月

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

酸辣湯麺を二編(2007/08/29)


あのさー、





大臣ってダレでも簡単にできるの?



昨今世論をにぎわせている
アベちゃんお友達内閣であるが、
やんごとなき理由で短期間で首を切られたり、
首を吊ったり。

(ヲイヲイ)

挙げ句の果てに
部下とソリが合わずにケンカの挙げ句、
部下の首を切ったと思ったら
自分から

「もう辞めました」

などとほざくオバチャン大臣まで現れる始末。

d6c2408a.jpg


『石の上にも三年』

とまでは言わないが、
パートのオバチャンだって
2ヶ月や3ヶ月じゃモノになろうハズがあるまい
と思うのは小生が凡民だから?

きっと大臣になる方々は、
事務方に半日も説明を受ければ
やるべきコトなすべきコト
天啓を受けたのごとく理解でき、
即座に的確な指示を出すことができるのであろう。

そして、2ヶ月ですべて
やるべきコトなすべきコト
を終わらせ、未練なくその座を譲ることができるのだ。

その後について回る
「元●●大臣」
という肩書きなぞ、
取るに足らない些末事であろう。


さすがだなー、大臣になる天才の方々って。


まかり間違っても
事務方の言いなりになって
いわれた通りにハンコを押して、
いわれた通りに式典に出て、
いわれた通りに原稿を読んで、
などという傀儡に成り下がることなどあり得まい。


いや、アッパレアッパレ。


国会は天才の集まりなんだなー。

国民をダマして票を稼いでいるワケじゃないんだ。



でも、ナンか結果を出そうよ?
「美しいニッポン」に則して?


そんな即物主義な平民の意見はさておき。



(いつから日本はこんな「美しくない議員」や
「美しくない役人」に支配されたんだ・・・・)


続きを読む

札幌紀行後編(2007/08/27)


翌朝目覚めて

こりわびっくり!

なんと、朝10時ではないですか!!

普段、寄る年波には勝てないのか
単に寝苦しいのか、
放っておいてもだいたい朝8時には目が覚めるのであるが、
カプセルホテルの
程良い閉塞感と密閉感
により、思わず爆睡してしまった模様。

寝付くまではいずこからか聞こえてくる
よくわからない波長のビートが耳について
なかなか寝られなかったのであるが・・・・Σ(´ι _`;)

さて、あわてて起き出し、
とりあえず朝風呂を浴びて出発!
ウカウカしている時間はないのだ。
(すでにウカウカしてるって)

みそや堂が出店しているのは
JR札幌駅ビルの大丸デパート7階。

途中、東急ハンズを見つけて立ち寄ったりとか。
(チラ見)


じゃじゃーん。

札幌大丸ーう。

81817ad8.jpg


いやー、何かおっきくて立派。
10年前は、駅も小さくて古かったぞ。

さてさて、7階の九州物産展会場に突入。
ブースなんぞには目もくれず、
ウラの厨房へ。

e980fb82.jpg


仮設厨房にて奮闘中。

bf5ed69a.jpg


ママも元気。笑顔

さっそく今回の本来の目的である

「札幌で極み辛味噌らーめん」

を実践。

いただきます。

65a4bf33.jpg


「あんまり、期待せんでな?!」

という大将。
やはり所詮は出店、本来の味は出ないという。

さて、スープを一口。

ん?、、、、できあがってきたモノを見て
まず思ったのは
「おや?スープと味噌がちょっと分離している・・・」
普段本店/別庵では見たことのない、
味噌汁のようにスープと味噌が分離した感じ。
それが味にも現れている。
どうもうまく渾然一体感が出ていないようなのだ。
やはりアウェイでの勝負、
分が悪いようである。

もっとも、後に記すが夕方にも実はもう一杯
極み辛味噌をいただいたのであるが、
こちらはスープの乳化が進んだためか
本店の味にだいぶ近づいていたことは付記しておく。
やはりスープがキモなのである。


今回札幌に来るにあたり、
連絡していた地元の民は二人。

その一人、札幌在住の大学時代の友人、
I氏が日中は付き合ってくれるという。
13時待ち合わせのため、
それまで大将イチオシの北大散歩へ。

このIなる友人、
富良野出身ながらナニをトチ狂ったか
大学/院生6年間を鹿児島で過ごしたという猛者である。
その間、一時期は、
バイト生活にいそしんでいた苦学生の小生を差しおいて
自他共に認める小生よりも長く小生宅にいた実績の持ち主
である。
小生が夜中にバイトから帰ってくると、
小生の両親と飲んだくれてすこぶる機嫌のよいI氏
迎えてくれたモノであった。
(当然小生は機嫌ややナナメ)

そんなこともあり、当初予定はしていなかったのであるが
急遽連絡して会うことにした次第。

北大は、JR札幌駅のすぐ北側に位置し、
そんな立地ながらも奥深い自然を宿し、
風光明媚なとても良いところであった。
小生も環境が許せば、
こんな学校で学生時代を過ごしたかった、
と思ったほどである。

北大名物

2996ac41.jpg


ポプラ並木。

そのすぐ近くの藪で偶然見つけた、
おそらくどこからか飛んできた種から自生したと思われる

cc0532fd.jpg


ホップのツル&花。
(チとわかりにくい)

北海道に来て一番感じたのは、
鹿児島との植生の違い。

東京はある程度共通の植生を感じるが、
やはり雪国の植物は相が違う。
さらに、すでに北海道では
時期的にセミが死滅してしまっているようで、
日中は暑いとはいえ
すでにチンチロリンと秋の虫の声が。

やはり鹿児島とは2ヶ月、
東京とも1ヶ月は季節が違うと感じた次第。

さてさて、やっとI氏と落ち合い、
クルマで札幌市内の観光地を案内してもらう。

ここからは詳細は割愛。

209cd9f5.jpg


藻岩山から札幌市内を望む。

65ae1bd0.jpg


羊ヶ丘展望台のクラーク博士像。
(Boys, Be Ambitious!)

9daa9515.jpg


なんでか北海道限定
キリンガラナ。

(北海道ではガラナを飲む習性があるらしい)


あと、北海道開拓の村にも連れて行ってもらったな。

ここは開拓期の北海道各所の建物が移築してあり、
当時の生活の一端を垣間見ることができるというモノ。

とにかく、I氏、ありがとう!!

思わず観光してしまったぞ。


さて、18時からはI氏に再度大丸まで送ってもらい、
二人目の道民とご対面。

こちらは小生のGREEでの古くからの友人、
このブログへもよくコメントを下さる

リツコさん

(推定:主婦)

である。

なんでも当日はバスケットの試合があり、
図らずも(!)試合に勝ってしまってあたふただったという。

わざわざ会いに来ていただき、かたじけなし。

リツコさん、小生が常々「ウマイ」と書いていた
みそや堂のらーめんを、

「いつか喰っちゃる!!炎

と思っていたそうで、さっそく再び大将を訪ねる。

そこで再び小生も「極み辛味噌」を食し、
(札幌限定5食の食事中、2食が極み辛味噌らーめん)
朝よりは安定していた味に舌鼓を打ったのであった。

リツコさんは今日一日家を試合で空けていたため
帰らねばならないというので、
地下鉄駅まで送っていって解散。
おみやげまで頂き、かたじけないこと著しい。

夜は再び大将と北大正門前、
「ヤマダモンゴル」北8条店
なるジンギスカン専門店で会食。

「生ラム」という
一度も冷凍していないラム肉をレアにて食し、
その旨さにいたく感心。
やはりこれは「地元」でなければ食せない味であろう。
タレに漬け込んでいない
生の味のラム肉はまったく臭みもなく、
非常に柔らかく滋味深い。


ナゼか「ラーメン」というメニューがあるので
頼んでみると、
ジンギスカンのタレ(甘くない)を
番茶(これがキモらしい)で薄め、
先ほど肉を食してエキスが溶け込んでいる中に
細目の縮れ麺を茹でて入れ、
食すというモノ。
ポン酢に近いがそこまで酸っぱくないタレが
つけ麺のタレのごとく作用し
ナカナカにウマし。


最後はコンビニで酒を買って
大将の部屋にて飲み直し。


大いに語り、大いに意気投合した。

(あんまり覚えてないけど困った


ということで札幌の旅は終わりを告げた。

翌朝は10時半の飛行機を目指して
8時にはホテルを辞し、
JRにて新千歳空港へ。

自衛隊航空基地を兼ねる新千歳空港にて、
戦闘機が離発着する様をながめつつ、
思い出深い北海道を後にしたのであった。

さらば北海道、また来るぞ!


(涙)




あ???っ!マクラだけで終わっちゃった・・・・orz

札幌紀行前編(2007/08/27)


箝口令にもかかわらず、
(ウソつけ)
一部地方でリークしていたようであるが、
小生、札幌に行っておりました。

世の中広しといえども、
『ラーメン屋の追っかけ』をするのは
史上初の試みではなかろうか。

小生が追っかけたのは
鹿児島の名店

みそや堂

4a6e26d5.gif


である。


コトの始まりは一週間ほど前。
鹿児島に帰省していた時のこと。

「あ?、最近みそや堂に行けてないな?」

鹿児島に帰ってきていながら、
みそや堂に行く機会がナカナカなかった上、
大将は札幌行きの準備で忙しく、
きっと店にもいないことであろう。

そこに注意天啓電球が。


札幌に「極み辛味噌らーめん」食しに行けばよいではないか!


これはネタになる!!

(行動規範はネタか否か


思い立ったが吉日、
鹿児島/東京間の往復でたまったマイルを元に、
特典国内航空券の予約を行う。

しかし!!
この特典予約というモノ、
便ごとに座席数が決まっているようで、
思った便はすべて満席。

辛うじて手配できたのは

土曜日の17時に羽田を出発する行きの便と、
月曜日の10時30分に帰ってくる便。

・・・・滞在可能なのはほぼ日曜日だけじゃないか・・・・

こんな「ナニしに行くの?」な強行軍ではあるが、
ネタになるならば決行しなければならない。

とりあえず飛行機は確保した。
しかし、今回の旅、
東京での単身赴任滞在のための
生活費を削っての旅であるゆえ、

いかに安価に済ませるか

が大きな課題である。

安い宿泊と言えばカプセルホテル。
楽天「旅の窓口」で調べてみると、
すすきの直近の土地に
デラックスでも1泊3500円、
しかも宿泊客の評価もすこぶる高いカプセルを発見。

スパ&ホテル
AVINEL


所詮酔っぱらって帰ってベッドに転がり込むだけの宿。
自腹を切ってまで高いホテルに泊まることはない。
しかも大浴場の温泉付きならば文句はない。

ということでなんとか手配し、
決行の日を待ったのであった。



土曜日。
相変わらず東京地方は暑く、
午前中からアチコチ出かけるつもりだったが
いきなり断念。

いやー、今夜に備え、余計な体力使いたくないし。


そう、事前に大将に連絡を取り、
今夜の会食のアポを取っていたのであった。

しかし、部屋で過ごすにも限界が。

早々に羽田空港へ。
空港でブラブラして時間をつぶそうという考え。

何という無駄な時間。
早い便が取れていればこんな苦労はせずに済んだモノを・・・

ようようのことで羽田を飛び立ち、
見慣れない地上の風景を眺めながら北行。
暮れなずむ北の大地に到着。

7eb92847.jpg


小生、北海道は2回目である。
前回はおよそ10年ほど前か、
さっぽろ雪祭りの1週間後くらいに
5日間ほど滞在したことがある。
(いちおうシゴトで)

その時には、
昼は雪が溶けてグチャグチャ、
夜はそれがそのまま凍ってツルンツルンという、
およそ雪国初心者にとってはツライ滞在であった。

さて、札幌行きのリムジンバスに乗り、
珍しい地名のバス停にイチイチ感心しながら
すすきのに到着。
とりあえず大将に連絡を。

その後、すすきののシンボル、
ニッカのネオンの下で待ち合わせ。

7c81ce8e.jpg


タクシーから、コワモテの大将が降りてきましたよ!

とりあえず手近な居酒屋へ突入。

サカナ系のメニューと日本酒、
そして焼酎をいただきました。

芋焼酎、北海道でも何の違和感もなく飲める模様である。
一過性の焼酎ブームではなく、
鹿児島のサケもようやく全国的に認知される酒になったようだ。




こうしてすすきのの夜は更けて行くのであった。

そんな思い出はさておき。

(前編、それもマクラですよ、ここまで!?)

続きを読む

みそや堂in札幌大丸

7c279903.jpg
大将とママ。

札幌

dbcab4e6.jpg

カレーうどん名代「千吉」京急蒲田店(2007/08/24)


本日はガラにもなく、
ひとつの問題提起をしてみたい。

きっかけはあるWebの記事。

口に入れるのは食べ物だけじゃない、危ない中国製「割り箸」

「人間はもある程度カラダに入れ、
耐性を持つべき」

と普段うそぶく小生ではあるが、
昨今の中国事情を見ていると

明らかな殺意をもって製品/商品を生産し、
(殺意とまでは行かなくても、
結果がわかっていることをあえて無視している)

海外へドクロドクロ」の輸出をしている

と非難されても致し方のない
非常に危険な拝金主義がまかり通っているようである。

金儲けが正義、
自らの製品の安全性など知ったことではない
という風潮が中国の経済成長のウラで
自らをむしばんでいるのだ。

こういった問題にヒステリックに反応する

米国

では、

「チャイナフリー」

を標榜するサービスまで人気を博しているという。


そんな中国からの輸入品の中に、
ニホンジンの日常生活で欠かすことのできない産品、

割り箸

があるのである。

普段から小生
質の悪い割り箸に対しては苦言を呈し、
せめてササクレのない、
ぱきんとキレイに二つに割れる割り箸を使ってよ、
と提言しているところではあるが、
先ほどの記事を読むと

ソレドコロデハナイ

危機的状況にあるのではないかと
感じる次第である。

要約すると、
日本で使われる割り箸の99%以上
中国から輸入されており、
その漂白、乾燥、ツヤ出し、そして防腐のために
ナニが使われ、
どのような経路で
どの程度の期間をかけてやってくるのか、
皆目わかっていない
というのである。

たとえ
「無農薬、有機野菜を原料に」
「無化調にて」
「細心の注意を払って」

提供していると豪語する店においても、

コト箸においては
出所不明、製造過程不明、製造年月日不明、
さらには何の薬品を使っているかも不明

という割り箸を使っているかも知れないのである。

そういえば
妙に白かったり、
ヘンに酸っぱいニオイがしたり、
そんな割り箸も多いなぁ・・・・



あなおそろしや、割り箸の世界。


この記事は、
いたずらに恐怖心を煽ることが目的ではない
のであるが、
そろそろマイ箸持参
を考えてみたいと感じた今日この頃であった。




そんなしたり顔の論調はさておき。

(コワイですね????(T_T))



続きを読む

正統家系!横横家(2007/08/22)


鹿児島の新進気鋭のラーメン店の中で、
ひときわ異彩を放っている

みそや堂。
(大将のブログはコチラ


そのみそや堂、店名の通り
味噌ラーメンが売り
なのであるが、現在その自慢の味噌をひっさげ、

本場北海道は札幌に殴り込み中である。

大丸札幌店
第五回 うまかぁ?九州味めぐり
8月22日(水)→27日(月)



54fd4009.jpg


イートインコーナーにて!

3db398ba.jpg



はたしてみそや堂の味噌ラーメンは、
蝦夷っこを唸らせることができるのか?!

札幌の諸氏、
ぜひお試しあれ。


そんな外野からのPRはさておき。

ウインク


続きを読む

鹿児島名店シリーズ「ラーメン専門 鷹」(2007/08/20)


以前にも何度かご紹介している

体験型クチコミプロモーションサービス

B-Promotion。

「今回紹介してねハート
と依頼されたのは

USENのパソコンテレビ
「GyaO(ギャオ)」
c7f2f4e6.png



過去にも記事を書いているため
ソチラも参考にしていただきたいが、
ブロードバンド環境の下、
パソコンで見ることができる
オンデマンド無料動画配信サービスである。

(過去記事はこちら

今回の依頼では、決められたコンテンツを閲覧し、
そのレビューをブログに書くと言うもの。

んで今回は、

【よしもとお笑いch】

c06b4a42.png


の中から、

■オリエンタルラジオの90分(7/23分)

を視聴してみますた。


残念なことに、小生の自宅のノートブックパソコンでは、
数々のトラブルに見舞われ
満足に閲覧することができなかった。

ご参考までにトラブルと対処法などを・・・・

1)Windows Media Player 11で再生不可

おそらく環境であろうと思われるが、
Windows XP SP2の端末では、
「追加コンポーネントのインストールが必要」
などというメッセージが出て、
インストールを実行するもすぐに
「インストールできませんでした」
というメッセージが出てそれ以上進めず。
仕方がないのでWMP 10の環境にロールバックし、
とりあえず視聴可能にはなった。

2)閲覧途中で回線が切れ、振り出しに戻る

これも今住んでいるマンスリーマンションの
回線によるのかもしれないが、
途中まで閲覧していると突然最初の画面に戻り、
また初めから閲覧しなければならなくなった。
これを数回繰り返したため、
サスガの温厚なる小生を持ってしても
あきらめざるを得なかった。

これら、Gyaoのサポートページから、
「パソコンの環境を確認する」
にアクセスして確認した段階では
何ら問題なかったのであるが・・・・

端末固有やネットワーク環境にも左右されるということも
考慮の上ご利用を。

ということで感想であるが、
番組そのものは以上のような理由により
最後まで閲覧できなかったため
割愛させていただく。

もっとも、ずっと同じメンバーのお笑い
90分間も見続けるという行為に
小生が最後まで耐えられたかどうかもギモンであるが・・・・


いずれにせよ、好きな番組を好きなときに、
取捨選択して視聴できるということは
非常に便利なことである。
惜しむらくはもっと番組の数
そしてバリエーションの幅を持たせてもらいたいモノだ。
(そのへんのレンタルビデオ屋並みに)




なお、番組横に表示される
ほかの番組のプロモーションに惹かれ、
グラビアセクシー番組に流れていったことは
公然の秘密である。


(だってエロいんだもん)



そんな中年のオッサンのつぶやきはさておき。


キャンペーンバナー

パソコンテレビ GyaO(ギャオ)


続きを読む

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会(2007/08/18)


86744c77.jpg


a1820a04.jpg


d38626c9.jpg


0968e1b3.jpg


31b0726b.jpg


49fbfb54.jpg


55a14ca8.jpg


9ce83594.jpg












かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会。





いや、小生は行ってませんよ。

音は聞いたけど見てないってヤツで。

ちなみに画像は

「今日の桜島」

からのライブ画像キャプチャですがナニか・・・・?

(このカメラの真ん前なんだ、打ち上げ会場が)


ほら、桜島フェリーや
かごしま水族館が・・・・





そんな鹿児島帰省中のハナシはさておき。



いや、今日はこれでネタ、終わりです。

m(_ _)m

正調コスタリカ料理「二葉」(2007/08/14)


TVレポーターの現場からの中継。

「警察では人見知りの犯行と見て現在捜査を進めています」


そうか、恥ずかしがり屋さんなんだね。


そんなアリガチなネタはさておき。

笑顔

続きを読む

東西対決!!『どん兵衛きつねうどん』(2007/08/13)


6日間も記事に穴を開けてしまったな・・・・



まぁ、よくあることだ。

その間、書きたいことも多々あったのであるが、



ま、いいじゃん。




そんな言い訳はさておき。

困った



「月音」に行きました。ウマかったです。
鹿児島に帰りました。坂井宏行シェフ直接監修の
フレンチ食しました。
坂井氏ご本人にもお会いしました。
まさるぅ氏、ありがとー!そしてオメデトー!
GREEの別の飲ん方に行きました。
またシコタマ飲みました。
orz


続きを読む

チャリ通!大井町「永楽」(2007/08/07)


最近のプチお気に入り。


タイツくん新熟三丁め

(日経ビジネスオンラインの無料登録が必要)



どのあたりが「自己啓発」なのか
小一時間問い詰めてみたい気が。


0b200901.jpg


73cb60d4.jpg





そんなプチインテリはさておき。


(ドコがインテリなんだか・・・・)


続きを読む

中華!八景堂(2007/08/06)


今回の旅
(旅じゃないって)
やってみたかったこと。


チャリンコの導入。


折りたたみ式自転車を買ってみますた。

長期出張明けには、
鹿児島の自宅まで宅急便で送る予定。

昨日東京へ戻って即購入したのであるが、
便利便利。

これまではペタペタと地べたを歩いていくか、
それとも公共交通機関に乗る以外
移動手段がなかったのであるが、
自転車一台あるだけで
行動範囲(およそ半径5?6以内?)
が劇的に広がった。


前回3ヶ月東京にいた際には
ナゼ思いつかなかったのかと考えてみると、
前回はそのまま東京生活になるモノと
半分ハラをくくっていたため、
どうせならとバイク購入を画策していたのであった。

ちょうど車の車検も来るし、
その前に売ってしまおうなどとも考えていたのだが、
結局そのハナシはご破算に。

ということで、昨日は自転車購入のウレシサのあまり、
蒲田から川崎まで往復してしまいましたとさ。
(またかよ!)


これから、少し暑さの和らぐ夜間
自転車で徘徊してみたい次第。


そんな不審者のような行動はさておき。

自転車

続きを読む

鹿児島のラーメン。くろいわ(2007/08/03)


ついに
バッテリー様永眠。



いや、小生のクルマのハナシですが。


今日鹿児島に一時帰国(?)して、
一度自宅に寄ってクルマを動かそうとしたとたん。


セルウンともスンともピーともニャーとも
言いませんが。


先日車検(7年目)を受けた際に、
バッテリー交換も勧められていたのだが、
ディーラー経由だと高いしぃ。

ということで断っておりました。

しかし、さすがに7年モノ

そう、実はこれまで一度も交換しておらず、
満7年使ったことになる。

予兆はあった。

今年の1月から4月まで
東京に常駐していた際に、
2?3週間ぶりに動かすクルマのセルが、
すっかり弱くなっていたのだ。

しかしその時期はまだ寒かったため、
なんとか生きながらえていたものと思われるが、
今回は歴史的な猛暑、
1週間弱の期間にもかかわらず
バッテリー様はお亡くなりになってしまわれました。

リモコンでキーロックを解除しようとするが、
「ピピッ」
とアンサーバックの音はするモノの
まずドアロックが解除されない。

つまり、そのモーターを動かす余力さえ
残っていなかったと言うこと。

あまつさえエンジンの始動など
なにをかいわんや、である。


とりあえずヨメの車を借りて会社へ行き、
シゴトを済ませ、
帰りにオートバックスで
バッテリーを購入。

一番安いモノでも13000円也。
(トホホ・・・・悲しい

帰宅後自分でバッテリーを積み替え、
それから古いバッテリーを引き取ってもらいに
再度オートバックスへ。

廃バッテリーは、
販売店で無料で引き取ることになっており、
再生利用にまわされることになっているらしい。

おかげですっかり元気になりました、
小生のクルマ。

皆さまも、
夏場はバッテリー上がりに気をつけられたし。


そんな長い前フリはさておき。


続きを読む

横横家横「中華料理しゃんぷー」(2007/08/02)


先日のあるメールサービスの文面


セキュリティ虚弱性について・・・・」



パソコンは病弱かっ!!



ゴッホッゴホッ困った


そんな揚げ足取りはさておき。

続きを読む

蒲田麺紀行かも(2007/08/01)


東京着任早々、

当blogの記事に穴を開けてしまったな・・・・



昨夜は小生の主宰する
GREE内コミュニティ、
「鹿児島つながりオフミこみゅにてぃー(飲ん方好き)」
東京オフ会が開催され、

新宿でけん坊氏とサシで飲んできますた・・・・

「オフ会」とは名ばかりで、
他のメンバーが来れなくなったため
先週の水曜に鹿児島の
みそや堂
にて飲んだばかりにもかかわらず
またしても
けん坊氏と、しかも

野郎二人飲み。



ま、オオヤケにはできないコト
その他モロモロの話もできてヨカッタとしよう。

終電に十分余裕を残し、
新宿を後にして蒲田への帰路についたのであった。

さすがに先週の
二日酔いの二の舞は避けるだけの
学習能力はあった模様。


そんなジェントルな飲ん方はさておき。

(「お食事会」と呼んでくだされ)


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • かごんま県民食!山形屋かた焼きそばinぐるめ館(2018/12/16)
  • かごんま県民食!山形屋かた焼きそばinぐるめ館(2018/12/16)
  • かごんま県民食!山形屋かた焼きそばinぐるめ館(2018/12/16)
  • かごんま県民食!山形屋かた焼きそばinぐるめ館(2018/12/16)
  • かごんま県民食!山形屋かた焼きそばinぐるめ館(2018/12/16)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ