麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

2015年03月

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

坂之上辛れー麺 in らー麺マン(2015/03/29)



七味唐辛子は麻薬成分(*゚▽゚)ノ



何を突然、とお思いだろうか。


確かに辛いモノ
脳内麻薬成分

カプサイシン

により、

習慣性および常習性がある

のは周知の事実であるが、
それ以外の七味成分

実は麻薬の成分が含まれている

のである。


現在、日本で日常的にもっともお目にかかる頻度の高いと思われる

S&B食品のホームページによると


日本で江戸時代に生まれ、
日本で育ってきた混合スパイスの代表で、
唐辛子
さんしょう
ちん皮
青のり
ごま
麻の実
けしの実
7種の粉末をほぼ等量ずつ混合したもの
標準的なブレンド比です。
ただ、各地でそれぞれの七味唐がらしが
生まれ育っており、
地域によって使うスパイスの種類も異なります。



shichimi




とある。


そう、原材料の中に

麻の実けしの実

が含まれているのだ。


『麻』とは別名『大麻』
麻薬の『大麻』の原料である。


その果実は
生薬の麻子仁(ましにん)
として調剤される。
麻子仁には陶酔成分は無く
穏やかな作用の便秘薬として使われる。
栄養学的にはたんぱく質が豊富であり、
脂肪酸などの含有バランスも良いため
食用可能であり、
香辛料(七味唐辛子に含まれる麻の実)
や鳥のエサになる。
[Wikipedia 2015/03/29 採取]




さらに『ケシ(芥子)』は、
これまた麻薬『アヘン』の原料であり、


種子は煎ると香ばしく、
あんパンやケーキに振り掛けたり、
七味唐辛子に混ぜるなどして使われる。
栽培品種にもよるが、
種子にはモルヒネが含まれていないか、
含まれていてもごく微量である。
日本においても
『あへん法』
では種子は取り締りの対象から外されており、
ゆえに所持していても法的には問題にならない。
しかし発芽すると法に触れるので、
日本で販売されているケシの種子は
加熱による発芽防止処理が施されている。
[Wikipedia 2015/03/29 採取]


要するに、
麻薬が2種類も入っているのだ。

しかしご安心召されよ。

ちゃんと無毒化されて入っているから。



そんなプチトリビアはさておき。
(らりパッパ~ヽ(´▽`)ノ♪)


続きを読む

味変!麺匠樹凛『赤の豚味噌ラーメン』(2015/03/26)



テレビはパソコンで見る時代

 (* ̄ー ̄)



したり顔で語っているが、
拙宅にも大画面液晶テレビぐらいはある。

しかし、それが稼働するのは週に数時間。

しかもその利用は
長男氏・次男氏のアニメ鑑賞
ぐらいのもの。

拙宅はいちおう2階建ての一軒家であるが、
ウサギ小屋から毛をむしった
(毛が生えたんじゃなくて)
ほどの
ほんの小さな侘び住まい。

その中心部にリビングがあり、
2階までの吹き抜け
になっている。

そのような構造であるため、
階下のテレビの音など、
家中に響き渡るのだ。

そのため、
家族全員が揃ってテレビを見る
などの状況でない限り、
テレビを付けることができない。
(鉄腕ダッシュ、イッテQぐらい?)

ましてや小生の帰宅など
23時前後がほとんどであるため
次男氏は就寝中
長男氏は宿題中

の場合が多い。

そんな中ではテレビを付けるわけには行かないではないか。


そこで登場するのが

パソコン。


現在使用中のパソコンは、
5年間は使い続けられるように
4年前に購入した卓上型ノートブック

要するにデカい、重いノートパソコンである。

5年間は使おうと決めていたため、
フルスペックフル装備
で購入したのだが、
当然テレビのチューナーも内蔵している。


だがしかし。

このチューナーに一度も
アンテナをつないだことはなく
ましてやテレビのアプリケーションなど
起動したことすらほとんどない。

もちろん起動すると
地域設定や受信感度の設定などのウィザード
起動するが、
これも一度も設定したことがない。
(間違って起動してもすぐキャンセル)

では、どのようにしてテレビを見ているのかというと。



nasu
nasune

nasne
(ナスネ)

ですよ、奥さん。



nasne(ナスネ)とは、
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)
より発売されている、
ハードディスク・レコーダー機能搭載ネットワークストレージ(NAS)
SCEでは
「ネットワークレコーダー&メディアストレージ」
と称している。




nasne02



要するに、このちっこい箱
(約43×189×136mm (幅×奥行き×高さ))
ハードディスクデジタル放送チューナーを内蔵し、
単体でテレビ放送の録画や再生を楽しむことができる
機能と、その他モロモロ
NAS(Netwaork Attached Storage)
の機能を詰め込んだガジェットなのだ。

元々は

Playstation3

PS Vita
のためのオプション機器


という位置づけであったが、
ソニー製パソコンVAIO(Windows 7以降)には
このnasneと連携するための

VAIO TV with nasne

がプリインストールもしくは無償ダウンロード可能な状態で
出荷されており、
そのアプリを経由して
パソコン上で番組の視聴や録画が行える
のである。


・・・・そういえばVAIOはソニーから分社して
別会社になったが、
今でも連携するのであろうか・・・・
(*´・ω・)


まぁ、最悪

PC TV with nasne

というアプリを有償で購入すればよいのであるが。


その他、AndroidやiOS上でも
(もちろんPCでも)

DLNA

という規格に準拠していれば、
番組の視聴は可能である。

小生は、XPERIAや家庭のタブレットに
DLNA対応のアプリを入れて
使用していたが、
現在は
SONY謹製の純正アプリ
torne
(トルネ)

もあるようなので確認されたし。

え?もちろん接続は

家庭内無線LAN

ですよ?

時々画面が乱れることもあるが、
おおむね良好な画質で視聴可能である。



しかも、事前に設定しておけば

家の外からでもネット経由で
録画した番組や
現在放送中の番組を
ほぼリアルタイムで
視聴が可能

という、テレビっ子必携のアイテムなのだ。




・・・・小生はほとんど使わんけど。
(;¬_¬)



思った以上に使えて
思った以上に便利


nasne生活

オススメです。





そんな例によってお勝手広告はさておき。





続きを読む

秘境にして魔境 指宿青隆寺 照月庵(2015/03/23) と軍国酒場


普段生活している場所の近くに

秘境

とか

魔境

と呼ばれる場所はそう多くはない。

というよりは、ほぼないといった方が良いのではなかろうか。



しかし。


ふとしたきっかけで足を踏み入れると、
そこは自分の知る世界とは

まったく趣を異にしている

場所というものがあるものだ。



今回は、そのような場所に

図らずも同じ日に二箇所

訪れる機会があったため
それを記事にしてみたい。

そこで起こったこと、見たこと聞いたこと、
写真に収めたこと

それらがウツツの世界のことであったのか
はたまたマボロシであったのか・・・・


それはご自分で確かめていただきたい。



ということでまずはマクラネタから。


どちらがマクラか本題かという
ギモンについては、

麺か否か

が基準になっていると

察していただきたい。


~ ~ ~ ~ ~ ~



鹿児島の繁華街、天文館。

DSC_0005



最近では、夜ここを訪れることも
メッキリ少なくなってしまった。

会社の送別会や歓迎会など、
年に数度訪れるであろうか。


しかしこの日は、21時を過ぎてから自宅を出、
22時前にやってきた。

なぜならば、
東京に勤める高校時代の同級生が、
全日空の最終便にて帰省するため、
それを歓迎してのことである。

みな軽く食事は済ませての集合。

この同級生は、
東京芝浦あたりの沖の島
小洒落た会社に勤める身であり、
生半可な場所で歓迎しては失礼に当たる。

やはりディープな天文館
の夜を楽しんでもらいたいところ。


そこで、もう一人の同級生と話し合って決めたのがこちら。


DSC_0008


軍国酒場



そう、鹿児島県民のアナタならば、
どこかの街角で
この店の文字を見かけたことがあるのではなかろうか。



場所は、
アーケードのある天文館通り
一番の歓楽街文化通りとに挟まれた
旧エンパイア(現在は巨大パチンコ店)の向かい側。

入口に近くなるとその場所はすぐに知れよう。

なにせ、外にまでかなりの音量で

軍歌

が流れているからな。



ホコリが堆積し、
所々にのみスポットライトのある階段を
3階まで上がる。

DSC_0023

DSC_0009

DSC_0019

このカンバンを作成したときは
天文館で50年
だったであろうが、
現在ではそれより
もっと時間が経過している
と思われる。

DSC_0020

DSC_0021

DSC_0022

随所に戦中の標語が。
(;´Д`)


しかし、さらに上へと階段は続く。


この上に目的地があると知っていなければ
絶対に足を踏み入れたくない
ほぼ廃墟のようなビル。

各階にはかつてはカラオケ屋などがあったようであるが、
現在では全て閉鎖されている。


4階は、どうやらこのビルの屋上で
そこに突き出した
トタン葺きのペントハウス部分
がかの軍国酒場である模様。

DSC_0010

ようやく入口についた。

DSC_0024

DSC_0025

どうやら

ヨッパライはお断り

のようである。


DSC_0026

数々の難所をくぐり抜け、

大日本帝国陸海軍本部入口

からいざ、入店!!


「いらっしゃいませ!何名ですか!」

店内から元気のよいおばちゃん・・・・

いや、御年80を優に超えるおばあちゃん

『大日本國防婦人會』

のタスキを掛けて出迎えてくれる。

11082816_756971147756587_621162614_n



3名と伝えると

「3名様、入隊!!」

のかけ声とともに頭上の鐘をカンカンカン!と打ち鳴らす。


店内は見ての通り、
ほぼカオス状態

軍国酒場 - Spherical Image - RICOH THETA



この時ほど店内撮影で
このTHETAが役立ったことはない。

一部分を写真に切り出しても、
この全体のゴチャッと感は表現できない。

11060851_755926287861073_222819398665271562_n

11081205_755926247861077_8493923939872727547_n

11079288_756970864423282_1978627210_n




始まった当初は3人だったのでカウンターへ。
その後、この店にいると聞いて
興味を持って同級生が集まってきて、
最後は6人になっていたが・・・・
(みんなの標語『行動規範はネタか否か』)


この方が大日本帝国國防婦人會
女将さん。

10982610_755926467861055_7095196952941080507_n

聞けば女将は東京出身の昭和7年生まれだが、
昭和17年に鹿児島に疎開してきたとのこと。

以来ずっと鹿児島住まいなのであろうか。


ちなみに今年は昭和90年に相当する・・・・


あまり下調べしないまま訪れたが、

「お飲み物は何になさいますか?

ビールは
魚雷

焼酎は爆弾

烏龍茶は中国!」


と尋ねられる。


んじゃ、魚雷で・・・・


「魚雷、発射!!!」

カンカンカン!!

鳴り響く鐘。


DSC_0013

魚雷はこちら。

「どんどん飲んでくださいね!」

会計の時にようやく判明したのだが、
この店のシステム

2000円ポッキリ飲み放題。

時間制限があるのかは不明だが、
24時までの営業である由。


その他、

「はい!配給です!」

と配られるアルミ皿に盛られているのは

乾パンと金平糖。

DSC_0011


「後ろのストーブの上から手榴弾をとってください!」

11081059_755926264527742_236516341494114360_n


手榴弾とは茹で玉子である。

DSC_0012

これが尋常ではない熱さ。
冷めるまでは殻をむくのも困難である。

その他、

「はい!爆弾鉄砲の弾ですね!!」

DSC_0029

焼酎落花生


以上が、この前線基地の
全献立である。


店内は大音量で軍歌がかかっており、
会話も困難な状況であるが、

「カラオケもありますよ!軍歌歌いませんか!?」


・・・・どうやら軍歌縛りのようだ。

今回は我々ともう二組ほど、
同世代もしくは若い世代だったため
軍歌を歌う人間は現れなかったが、

「では、歌詞付きのカラオケを流しますね!」

と、場に似つかわしくない大画面液晶テレビ
軍歌のカラオケを流し出した。
(; ̄(ェ) ̄)

10399434_755926401194395_6100177106039119469_n


こりゃもう、最近の

なりきり系居酒屋

の走りではないか。

コスプレ舞台設定
時代考証現物の展示

カンペキである。


2000円でこんなにビール飲んじゃって大丈夫なのか
こちらが心配になるが、
女将さんは

「どんどん飲んでくださいね!」

と意気軒昂である。


足を踏み入れるまでは
とてつもない勇気(蛮勇w)

決意(悲壮なw)
を要したが、
実際中に入ってみると
さほど違和感なく(?)楽しむことができた。


なお、店のトイレは

一段も二段も高いステージ

に上って用を足す必要があり、
以下のような注意事項が掲げられていた。

DSC_0028



放尿ノ要領

将兵ハ飲酒中尿意ヲ催シタルトキハ
如何ニ緊急ヲ要スル場合トイヘドモ
能ク目標ヲ確認シ、照準ヲ定メテ
発射スベシ

部隊長


気をつけられたし。


なお、当の部隊長殿は、
聞くところによると
体調のよろしいときのみ現れるが、
それ以外はこの店と
同じビル内に休まれており、
どうやら他にも住人がいるようである。

11072375_755926541194381_3345627324311654961_n

しかし、一部の部屋は開かずの間となっており、
破れた窓ガラスから中をのぞく勇気も
なかなか湧かないところ。

11076280_755926564527712_1000225146982095300_n

何から何までフシギな、

本当の魔窟であった。


「6名、無事除隊しました!!」

カンカンカン!!



もし興味のある方がいるならば、

ナルベク早ク訪問スベシ

である。


このような昭和の遺跡
いずれは取り壊されるであろうから。


外に出てビルを仰ぎ見るとそこには、
色あせ朽ちかけた壁の装飾
かつては賑やかだったであろう
その片鱗を垣間見せていた。

DSC_0030








そんな長大なマクラはさておき。
(えっ!?まだ続けるの!!(; ̄ェ ̄))



 
続きを読む

カップ麺vs本店 ざぼんラーメン(2015/03/17)



最近似ていると思ったモノ。





ピエール瀧


pierutaki











たむらけんじ

tamuken1





いや、こっちでした。


tamuken2









・・・・ん~~~~


68点?




そんなどーでもいいネタはさておき。
(アゴとマユが似てるんでね?)



続きを読む

五年半ぶり 珈琲庵 改メ 手打ちそば庵(2015/03/11)



小生のカイシャでも
昼飯は圧倒的に

ほか弁&コンビニメシ派

が多い。

事務所内での勤務が多いということもあるが、
その方が

外食するよりも安く済む

という経済的理由も大きいかと思われる。


しかし、小生の場合、
まずよほど時間がないときや
昼食時間も仕事をしなければ追いつかないような

切羽詰まった状況

にならない限り
コンビニメシを食すことはない。

ほか弁にいたっては、
事前に注文して届けてもらっているゆえ、
その事前のオーダという行為を行わない限り
食すことがないためもっと縁遠い。


せっかくのランチタイム、
どうせならいろいろ食したいし、
空気の悪い事務所にずっと籠もるなど

まっぴらゴメン

である。


もっとも、ランチタイムに



を食さなければ

ネタがない

という

特殊な事情も絡んでいる

ことは否めない事実であるが。
(行動規範はネタか否か)


どうせ小生、
ランチに食した麺について
ウダウダ書くぐらいしか

趣味と言うほどのものはありませんから。
(゚⊿゚)ケッ





そんなやさぐれた
カネのかけどころを間違えたオッサン
のタワゴトはさておき。



続きを読む

野菜大盛り!麺屋剛で剛麺(2015/03/09)



よく来るスパムメール。

【タイトル:常確認のお願い


まず「常確認」ってなんやねん?
日本語になってないアルヨ?
勉強して出直してこい、●●人め!!
(゚Д゚)クワッ!



本文には以下のような文言が。


いつもお世話になっております。

 

お客様のアカウントは何らかの取引に
利用されている恐れがありますので、
お手数ですが、
システムにログインして、
異常がないかご確認いただきますようお願いします。 :



株式会社スクウェア·エニックス

 

20XX年XX月XX日 



これがスクウェア・エニックスを騙るものであったり
他のサービスを謀るものであったりと、
バリエーションはいろいろある。

文言もビミョーに違ったりしている。

以前は冒頭から

「貴様のアカウントは」

などと

盗人から貴様呼ばわりされる屈辱のメール

が主流であったが、
少しは進歩しているようだが


まだまだだな、●●人。



そして、本文中にリンクが張られている。

メーラーの設定で、HTMLメールを表示できるように
設定していると、
一見まともなスクウェア・エニックスのサイトへのリンク
のように見える。

しかし実際のリンク先は

まったく別のいかがわしいサイト

となっており、
開いたことはないので詳細は不明であるが、
おそらくダミーのログインページがあって
そこに

ユーザIDとパスワードを入力させて
その組み合わせをかすめ取る


仕組みになっていると思われる。


一般に、フツーの人間の記憶力では
サイトごとにユーザIDやパスワードを変えていては

とてもじゃないが覚えきれない
管理しきれない


ので、他のサイトでも使い回しをしていることが多い。

そのため、この
盗人野郎
他のサイトを攻撃する際の
ユーザID/パスワードの一覧に
これを仕込み、
あわよくば
乗っ取りを成功させよう
と狙っているのだ。


もしくは、リンク先を開いた瞬間
OSやブラウザの脆弱性を突いた
ウィルスに感染させ、
そのウィルス経由で
パソコン内の個人情報やドキュメントといった
重要な情報を流出させる
のである。


今回のように、

タ イ ト ル が す で に マ ヌ ケ

であるがゆえに

どう見ても怪しいメール

であると看破することができるが、
本当に巧妙に偽装されたメールであれば、
パッと見ただけでは偽装に気づかず

罠に陥ってしまう

可能性もある。


そのために、それらをチェックして
人間が注意しなくても大丈夫なような

ウィルス対策ソフト

アンチスパムといった仕組みやサービス
など
が提供されているのである。


まずはこれらを、
まったくインストールしていないのであれば

インストールすることを強くお勧めする。


インターネットの世界って、
ホントは恐いんですよ?



そんなシロートさんには酷な話はさておき。
(身近に詳しいヒトを見つけましょうww)


続きを読む

私的定番!麺食堂TaRaでこってり(2014/03/07)



最近では
ラーメン屋のみならず
フツーの飲食店でも
うら若きオトメからむくつけきオッサンまで
出された品を

バシャバシャ写真に撮る

ことが一般的に行われている。

おそらく特にblog等をやっているわけではなかろうが
ツイッターやフェイスブックに

「おいしかったですぅ

などと投稿していると思われる。

フェイスブックなどの
コミュニティには、
それらの方々の上げた写真が
所狭しと掲載されているが、

ちょっと待って頂きたい。


食べかけのラーメンの絵ヅラなど、
報告しなくてもよいのではなかろうか。



きれいに盛りつけられて
提供された直後の写真
ならよいが、
箸を付け、
何口か食したあとに
その箸をドンブリに突っ込んだままで
グチャグチャに
盛り付けを崩した写真
を載せられても
マイナスイメージにしかならないのではなかろうか。

その他、
ここからは個人の

"お行儀"

の世界になってくるが、

残したスープの中に
箸を突っ込んだまま席を立つ
のは
イカガなものであろうか。

さらにそのスープの中に
鼻をかんだチリ紙を入れたり

図らずも目に入ってしまった他の客が
不愉快に思い
食欲が失せてしまうような行為を
平気で行う


無神経なヤカラの気が知れない。
(シネバイイノニ)


気づいていない諸氏
も多いと思われるが、
ここは

麺喰道

である。


実は麺を食す姿勢には厳しいのだ。
(。-`ω-)




そんなガラにもない説教はさておき。
(最近目に余る光景をよく見かけるもので・・・・)





続きを読む

私的定番!JAPANラーメン道の男前野菜マシ(2015/03/06)



昨日3月5日
麺の神様こと

安藤百福翁

生誕105周年記念日であった。


安藤百福翁といえば、

日清食品の創始者にして
チキンラーメン
カップヌードルの発明者

である。

翁がいなければ、世の中には

インスタントヌードル

という
食べ物のカテゴリすら存在しなかったであろう

偉大な方である。


晩年までその開発意欲は衰えず、
逝去する1年半前に

スペースラム

なる

宇宙食ラーメン

を発表して

満面の笑みで記者会見に臨んだことは
記憶に新しい
過去ログ参照


・・・・10年前の記事だし。
(*´・ω・)




というわけで、昨日のGoogleトップ画面
それを祝う

Doodle

であった。


momofuku-andos-105th-birthday-1


そんな豆知識はさておき。



続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • これぞ鹿児島の中華そば!?清美軒「ラーメン」(2018/12/18)
  • かごんま県民食!山形屋かた焼きそばinぐるめ館(2018/12/16)
  • かごんま県民食!山形屋かた焼きそばinぐるめ館(2018/12/16)
  • かごんま県民食!山形屋かた焼きそばinぐるめ館(2018/12/16)
  • かごんま県民食!山形屋かた焼きそばinぐるめ館(2018/12/16)
  • かごんま県民食!山形屋かた焼きそばinぐるめ館(2018/12/16)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ