麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

2017年10月

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

ベジポタハロウィンラーメン!アイアイラーメン新栄本店(2017/10/31)



 はつぴいはろういん! 
 (=゚ω゚)ノ 



pumpkin

しゃぁぁぁぁぁぁぁ~~~~!!




秋の色はあかね色。


実りの田んぼの色
紅葉の色
夕暮れ空の色



・・・・(*´Д`)=3



そんなガラになく汚染地おセンチなマクラはさておき。
(れっつ誤変換ww)


続きを読む

今期初!麺匠樹凜できのこMIXラーメン!(2017/10/29)



最近チラホラと

 軽自動車なのに黄色ナンバーじゃないクルマ 

を見かけるようになったが
お気づきであろうか?


軽自動車のナンバーといえば
 ドギツイ黄色の原色がベース 
というのがアタリマエであったが、
現在はある方法により

黄色くない軽自動車ナンバー

を取得・装着することが可能なのである。


その方法とは、

東京2020オリンピック・パラリンピック
競技大会特別仕様ナンバープレート


もしくは

ラグビーワールドカップ2019記念
特別仕様ナンバープレート


に申し込むこと。



詳しくはご自分で

『軽自動車 白ナンバー』

などで検索していただきたいが
(伝家の宝刀、丸投げww)


まぁこれで、
黄色くない軽自動車ナンバー
を装着可能なのである。


デザインによっては
ほぼ普通車のナンバーと同じに見える
ものも装着可能なので
軽自動車ユーザーの方はご一考
されてみてはいかがであろうか。


そんな『はじめてのクルマ』
 黄色いビート 


honda_beat


だったので
軽自動車の黄色いナンバーが
気になったことがない

小生の思い出話はさておき。



続きを読む

これ一択!天麺堂でソーキそば!(2017/10/26)



アナタがお使いのスマホやパソコンなどに

Bluetoothに関する
重大な脆弱性


があるのを
ご存じであろうか。



BlueBorne(ブルーボーン)は、
iOSAndroidWindowsLinux
Bluetoothを搭載したデバイスにおける
複数の脆弱性の総称である。
約53億台の Bluetooth搭載機器が
BlueBorneの影響を受けると推測される。

[Wikipedia 2017/10/25 採取]



ちなみにこの脆弱性を突かれると

気づかれないうちに
デバイスが乗っ取られてしまう

という非常にオソロしいものである。


もっとも、Bluetooth経由なので
攻撃者が電波の届く範囲に
いなければならないが
それでもこのような
非常に重大で危険なセキュリティホールなので
対応できていない機器をお持ちの方は
Bluetooth機能をOFF
にしておくことをオススメする。

特に人混みの中などでは、
ダレが何をしでかすかわからないからな。
(。-`ω-)


Windowsでは
2017年10月10日(火)発行の
月例アップデート CVE-2017-8628
を適用されたい。

Androidでは
各キャリアごとにパッチが提供され
小生の現有機

Xperia X Performance SO-04H

には本日、10月25日(水)に
セキュリティ更新プログラムが降ってきたので
さっそく適用した次第。


え?アッポー製品?
他社ベンダ?



知らんがな。
(;´Д`)



ご自分で調べられたし。


なお、Androidのアプリ
このBlueBorneの脆弱性を
自端末や周囲の端末まで含めて
検出することのできる


BlogPaint


 BlueBorne Scanner 

というアプリがあるため
こちらをインストールして
確認してみるとよい。


昨日までは

「あぶねーぞ!さっさと対策しろ!」


と表示されていたが
パッチ適用後は上記のように

「安全だよ!」

と表示されるようになった。


さらに上記の青いボタン

"CHECK DEVICES AROUND ME"

を押すと、周囲のBluetooth機器を検索して
脆弱性があるかどうかの判定をしてくれる。


まぁ、一度チェックしたら
このアプリはアンインストールしてしまって
構わないのであるが。



そんなセキュリティの専門家であるかのような
いんちきてくにしゃん(IT)業界に身を置く
すけべエンターティナー(SE)
警告はさておき。


続きを読む

黄丸!天文館文化通り『カレーうどん小町家』(2017/10/25)



卓上の息抜き。

デスク上のほんの小さなコダワリ。


DSC_4124


マグカップのフタ。


いつ買ったのか
どこで買ったのかも
すでにアヤフヤであるが
(イオン鹿児島鴨池店の本屋?)
デスク上でマグカップにて
インスタントコーヒーをすする
小生の
必須アイテム。


主に飲み終わったマグカップのフタとして
活躍中である。
(まんまやんww)



まぁ、見ての通り
澄ましたクロネコがちょこんと乗った
シリコン製のフタ。


なんとなく気に入って使っている次第である。


そんなとりとめのない
卓上のマスコットの話題はさておき。
(手抜きマクラって言うなww)


続きを読む

道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)




桜島の名物といえば


DSC_4095

 茶色いファミリーマート 




DSC_4096

 茶色いローソン 

である。
(知らんがな(*´・ω・))



二日間にわたって
桜島の
レインボー桜島


DSC_4106


にて研修があったのであるが

ボー桜島が出る

DSC_4109


とか

近くの海釣り公園

DSC_4097

DSC_4102

DSC_4103

DSC_4104


ねこに占拠されていた


DSC_4098

DSC_4099

DSC_4100

DSC_4101


とか、まぁイロイロあったわけである。

ここのねこはほとんどがオスだったが
みな穏やかに過ごしており
ひょっとすると
『地域ねこ』
として
去勢手術を施され
地域で管理されているのかも知れない。
(詳細は不明)


小生が幼少のみぎりには
桜島はまだゴツゴツとした溶岩原が広がり
荒涼とした雰囲気を醸していたが
現在はすっかり草や木に覆われて

植生遷移

が進んでいるのを身近に感じることができる。

もっとも、波に洗われる海岸
いまだにゴツゴツとした溶岩が表出しており
当時の面影を偲ぶことができる。


DSC_4108

DSC_4107

DSC_4105



また、鹿児島では
世の交通系カード『Suica』等と

まったく互換のない
ガラパゴス交通カード
『ラピカ(Rapica)』


が運用されている。


民営の
いわさき交通グループ
南国交通グループ

をはじめ

鹿児島市交通局

の運営する

鹿児島市営バス
鹿児島市営電車


にも乗車することができるのであるが

なんと
鹿児島市営桜島フェリー
にも乗船可能なのである!!


DSC_4080


しかも大人料金は

市電1乗車170円
(どこまで乗ってもOK)

なのに対し

桜島フェリー片道160円

と、
電車に乗るよりもフェリーの方が安い
のであった。


鹿児島市電
『水族館口』

から徒歩5分ほどで
桜島フェリー桟橋に至るので

電車に乗る感覚で桜島に上陸可能

なのであった。


DSC_4088



桜島フェリー乗船にあたっては

ゼッタイに外すことのできないイベント

がある。



それは、15分と短い乗船時間内

船内でうどんを食す


DSC_4078


という
鹿児島県民なら必ず身に覚えのある
イベントなのであった。


もっとも初日の朝は


DSC_4077

月見七味うどん

を、二日目の朝は


DSC_4084

月見七味そば


アクセントを付けてみたところである。

(※註:七味は小生のお手盛りですwwww)




鹿児島へお越しの際にはぜひ

桜島上陸作戦

を敢行されることをオススメする。



そんな本文連動型マクラはさておき。
(新機軸ww!!)



続きを読む

お久のあっさりらぁめん!麺食堂TaRa(2017/10/19)



あーそろそろ、

マクラネタのストックも
切れてまいりましたなぁ。
(´д`)


こういうことを書くと

#ネタがないのをマクラネタにするな

とか

#ネタがないのをネタにする始末

とかそしられるのであるが。
(*´・ω・)



もちろんまだいくつかの
ネタのストックはあるのだが

時機を逸してしまっていたり

すでにネタが風化していたり

考えついたときはオモシロいと思っていても
見返してみると

(´・_・`)・・・・

だったり。



そんな言い訳先行なマクラはさておき。


続きを読む

初襲!麺匠志輝産業道路店 魚介系塩ダレ豚骨ラーメン(2017/10/18)




【お通し】


料理屋で
(客の注文を帳場に通したしるしに)
注文した料理のできる前に出す簡単な食べ物。
つきだし。
Appetizer







【お通じ】


大便の排泄(はいせつ)。
便通。
「お-がない」
excretion





似てるよね?
(;・`д・´)



居酒屋
お通しスムージーが出たら

ちょっとビミョー


(´д`)




そんなお下劣な
あえて多くは語らないマクラ
はさておき。


続きを読む

事前告知のシークレットランチ!中華料理杏仁香(2017/10/17)



かつて
結婚式の引き出物の定番
といえば
このようなカタチをした


DSC_3958


フリーカップ

と呼ばれる
陶器製あるいは強化ガラス製コップ

であった。


小生も拙宅のヨメ氏も
そうそうたくさんの結婚式に
呼ばれているわけではないが
それでも上記のような

フリーカップ

が3セットほど自宅にあった。


フリーカップ

と呼ぶだけあって

水を飲むにも
ビールを飲むにも
焼酎のお湯割りを飲むにも


とりあえずこだわらなければ
無難にこなせる
使い勝手のよいコップであった。

しかし寄る年波には勝てず
落として割れたり
ぶつけてヒビが入ったり
縁が欠けたりして
ひとつふたつと数を減じ
しかも現存しているモノは
特に白地の強化ガラス製のモノなど
表面が荒れて
すっかり茶渋などが染みつき
表面の模様が色あせ剥げてきて
みすぼらしい醜態
をさらしている。

陶器製のモノは『焼き物』なので
褪色や剥げ落ちなどはないのであるが
縁が欠けたりしているものもある。

そのため、
そろそろ新調してもいいのではないかと
デパートなどで探してみるも
このような

フリーカップ

のようなものは
ほとんどお目にかかれなくなり


freecup


いわゆる

ビアカップ

のようなものが
主流になっているようである。


いや、べつにこの足つきのスタイル
こだわってるわけじゃないんですけどね。
(´-ω-`;)ゞ


そんな世の流行り廃りはさておき。
(お宅にもあるでしょ?)


続きを読む

メニュー改定!JAPANラーメン道「しょうゆらーめん」(2017/10/14)




DSC_4045


すまし達配
ちせお一本日



えーっと、セブンイレブンさん、


逆に貼ってませんか?
(; ̄ェ ̄)





おもわず以前マクラネタにした

 進行方向書き 

かと思いましたが。
(´д`)


sujya-ta



おそらく店内から貼ったために
左右逆になっていることに気づかず
そのままになっているのではないかと思われるが

なぜそのまま・・・・(;´Д`)?


わざと?


そんな年末も近づく慌ただしさはさておき。


続きを読む

辛麺を豆腐チェンジ!麺匠樹凜(2017/10/13)



自爆した連中が
 勝ち馬 に乗ろうと
節を曲げてまで
 尻馬 に乗ったところ
よくよく見てみたら
乗っかった先は

 緑のたぬき 

だったという件。


midorinotanuki



そんな物議を醸しそうなマクラはさておき。


続きを読む

初襲!麺屋あぶらや牛骨白湯ラーメン(2017/10/11)



求ム!!


麻辣味!

(=゚ω゚)ノ


mahrah



いや~、
辛いのとか
シビれるのとか
好きなんですよ~。
Σ(´∀`;)


麻辣の
麻は麻痺の『マー』
つまり『シビれ』


辣は辣油の『ラー』
つまり『辛さ』

なのである。


最近はおつまみなどにも
この

麻辣味

を謳い文句にしたものが散見されるようになり
小生にとってはウレシい限り
である。


以前マクラネタにした

麻辣ピーナッツ


肉欲!肉良くzingaroローストビーフ丼(2016/11/01)


の姉妹品?として

 麻辣青豆 

なるものが発売されていたので
例によってアマゾンで

ポチッとな!

してしまった。


あーこりゃこりゃ。


DSC_3942


青豆とはいわゆる

グリンピース

のことであり、
この麻辣青豆には
直径6~7mmほどの
乾燥青豆
がザクザクと入っている。


DSC_4015


そしてときどき

トウガラシ山椒の実が。



食しての感想。

結論。



乾燥青豆ボリボリ食って焼酎飲むと

膨張して腹ふくるるワザなりww


膨満感、膨満感。


あ、ソコソコ辛くてシビれて
味は美味しゅうございました。



今回学習したこと。

袋を開けたからといって
いっぺんに全部食べなくてもいいんだぁ~
Σ(´∀`;)







そんなダイエッターの敵はさておき。
(ダイエットってなんですか?)


続きを読む

旨辛赤ちゃんぽん!麺屋きんのむぎ(2017/10/09)



記事を更新しないと

ダダ下がる来訪者数!!

accessdown
(ありがちなアクセス数激減の図)



access201710

まぁ、10月9日の本日は
まだ午前中の数字なので
確定されたものではないが
今月になってから更新記事は3本のみ。

つまり、3日で一本のペース。


ちなみに
9月は21本、
8月は13本、
7月も13本・・・・

先月が更新しすぎたのだ。
(´-ω-`;)ゞ




しかし、当blogへ至る経路では
圧倒的に検索エンジン経由が多いのだが
それでも更新頻度に連動するって

どういうこと?
(´・_・`)





そんなナニがウケるかわからない
この世の不思議はさておき。


続きを読む

麺屋剛!久しぶりの限定麺『豚骨バター醤油』(2017/10/05)



飲食店などの店主
もっとプロモーション
ネットの広告利用を考えるべき
ではなかろうか?


SNSなどでの露出
手間もかけない

最良の広告手段

であると思うのだが。


確かに
 おっさんの情報源Facebook 
などというものは
プッシュ型の媒体ではなく

自分から情報を取りに行かないと
必要なものは得られない

という側面もあるが

メールなどプッシュ型媒体に依存していては
得られない情報も得られるという

情報を欲している相手に対しては
積極的にアプローチをかけられる

という場合が多いのだ。


あえて有料で広告を打たずとも
お店のページを構えて
そこに情報を随時更新していく
という片手間の作業だけで
普通ならリーチしない相手へも
情報を届けることができるのである。


情報に聡い店主であれば
自店のウワサがネット上で
どのように囁かれているか
など
常時監視すべきであろう。


「おいや、ネットは見らんでなぁ」

という時代遅れの店主は別として
フツーに日常生活にネットを使用している
フツーの方々
であれば
決して難しい問題ではない。


定期的にネット上に流れる
自店名のキーワード検索結果を監視し
適宜必要な情報を流す

これだけ注意すればよいのである。


そんなワケ知り顔のネット傍観者はさておき。
(マジ今の世界、
ネットに情報の流れないお店は
存在しないのと同義ですから)



続きを読む

木馬の友!木馬ラーメン(2017/10/04)




完全に

 Amazon軍団包囲網 

の前に屈した小生であるが、
先日もまたひとつ

Amazon軍団への上納金

を納め見返りとして
ひとつのアイテムを授けられた。


ぢゃぢゃーん!!


fireTVstick


fireTVstick~(*゚▽゚)ノ


えーっとですね、
主にアマゾンプライム会員向けに
プライム・ビデオなどの映像配信サービスを
フツーのテレビで映してみるためのアダプタ

なのである。


このちっこいスティックを
テレビのHDMI端子に差し込み
USBの給電をおこなって接続すると
WiFi経由で動画配信サービスを
視聴することができる

というものである。


先日タブレットの
Fire HD 8
買ったやん!

愛!Love!林光華園の『愛の麻婆豆腐定食』(2017/07/13)

とか

以前持ってた
Amazon Kindle Fire HD
はどうした?

2013年 麺究の旅Ⅱ(2013/02/02)


というご意見もあろうが

Fire HD 8は絶賛活用中
旧Kindle Fire HDは休眠中。



ヨメ氏がChromecastなどに興味を持ったので
それならばとコチラの
FireTVstick
を購入した次第。


アマゾンプライムの恩恵
小生が独占し続けるのも
気が引けるし~Σ(´∀`;)


コドモらにも使わせようとの魂胆だったが
タブレットを持たせると
どこでもいつでも

サルのように

見続ける恐れがあったので
とりあえずテレビの前で
時間を決めてみられるようにとの配慮。


まぁ、ゆくゆくは旧タブレットは
渡しても良いのだが。
(兄弟喧嘩になるかもww)


送られてきたときは
別に頼んだ別の品
たまたま同時に配送され
二箱あった。


どっちに入っているのかわからなかったので
とりあえず大きい方を開封!


DSC_3941


Amazonの”XM50”という規格のハコ。


じゃじゃ~ん!!


DSC_3942


・・って、出てきたのは

麻辣青豆

ではないか!/(@o@;)\



間違えました。

もう一方のハコでした。


DSC_3943


"XY45"という
先ほどのに較べると
二回りも三回りも小さなハコ。


こんなに小さいのか?


DSC_3944



じゃじゃ~ん!!


小っさ!!!!
(οдО;)



標準的なサイズのスマホと変わらないぐらいの
フットプリント。

厚さは3倍ほどあるが。


中身は。


DSC_3945


下側の黒い横長のものは
各パーツをケース内で固定するための
黒い紙で作られた梱包材。

これに効率よく各パーツが収まっている。

右上の一番デカいパーツが
リモコン。

ただ、これにしても
手で握ると隠れてしまいそうなぐらいの
サイズ。

本体はその下、
リモコンの2/3ほどの四角いハコ。


ちょっと大きめのUSBメモリぐらいしかない。

あとは給電用のUSBケーブル
この時点では梱包材から出し忘れているが
電源ソケット型のUSB給電器
も同梱であった。

リモコンは単4型電池2本で駆動するタイプ。


DSC_3946


珍しいのは、この2本を
同じ向きにセットする
タイプであること。

一般的な赤外線リモコンは
2本を互い違いに入れ
内部では1.5Vの直列つなぎ
として使っている場合が多い。

このFireTVstickのリモコンは
赤外線ではなくBluetoothらしいので
要求する電圧が異なるのであろう。


接続はサルでもできるレベル。
(ただし割と高度な知能を持ったサル限定w)

テレビのHDMI端子に接続し
入力を切り替えて
USB給電ケーブルをつなぐ。

拙宅のテレビにはUSB端子もあったので
そちらからの給電を試みたが
起動はするがメニューを表示したところで
自動的にリブートしてしまうので
おそらく電流が不足しているのであろう。
(旧型テレビなので1Aまでしか出力できないのかも)

ということで、付属の
電源ソケット型のUSB給電器
を電源に接続して
そこから給電することにした。


Amazonに注文した品は、
出荷時に購入者のアカウントが
埋め込まれている

ので電源投入後は
無線LANのアクセスポイント
に接続するため
無線LANのAP側のWPSのボタンを押し
設定画面からWPSを選択するぐらいしか
入力するところがない。

起動すると操作レベルの設定があり
購入したりアプリを起動するたびに
PINを入力するか否か
を設定する。

勝手に課金されたり
アダルティな映像を視聴されたり
いらんものを購入されたりすると困るからな。


あとはメインメニューから
見たいビデオを視聴するだけである。

カンタンカンタン。


なお、このFireTVstickを購入すると
Amazon側でフラグが立つようで、
まだブツが届いていない段階から
プライム・ビデオの視聴画面に
「FireTVstickで見る」
という項目が表示されるようになった。

見たいビデオの検索が意外とメンドくさいので
リモコン代わりにタブレットで探して
視聴はテレビで行う
という使い方も考慮されているわけである。

なかなかアタマいーな。(・∀・)

スマホのアプリ版のリモコンも
あるようだが試してはいない。


ちなみに、ビデオの検索に関しては
リモコンが音声検索に対応しているので
ボタンを押しながら
リモコンに向かってキーワードを告げると
それで検索してくれるのもなかなか便利。

ただし、音声検索の常として
時々マヌケな検索をしたり
イミフなキーワードを表示したりするので
コドモらはそれだけで笑い転げて
しばらくそれで遊んでおりましたwwww


このFireTVstickには
電源を切るという考え方はないようで
メインメニューからスリープにするか
放っといて入力を切り替えたり
テレビを消すか
しかないようである。

そんな例によって電化製品レビューだと
長文になりがちなマクラ
はさておき。


続きを読む

久方ぶり!薩摩思無邪武岡店で博多を食す。(2017/10/03)



今年

台風少なくね?

蚊も少なかったんじゃね?

カメムシ多すぎじゃね?


なんか天変地異の前触れじゃね?



:(;゙゚'ω゚'): 


tenpenchii




そんな残り3ヶ月になった
2017年の振り返りはさておき。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!JAPANラーメン道(2018/11/10)
  • 醤油ラーメン!ラーメン戦國屋(2018/11/06)
  • 醤油ラーメン!ラーメン戦國屋(2018/11/06)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ