麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

2017年12月

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

2017ラスト記事!桜島椿の里『椿ちゃんぽん』(2017/12/31)



 デコンパッチ 


をご存じであろうか?



先日小生のFacebookのタイムライン
突如として出現したこのコトバ。




小生がざぼんラーメン

ダイコンを食してきた

と書き込んだことに反応した外野が
漏らしたコトバ。


え?ダイコンとの関連がわからない?



鹿児島弁でダイコンを

 デコン 

と呼ぶのである。


鹿児島弁というのは、
鹿児島が南国なので
コトバを発するのもダリぃ~
(´д`)

というズボラ気質より
何でもかんでも単語を縮めたがる。

よって、

 ダイコン → デコン 


となるわけだ。


もっとも、寒い地方では
寒さでかじかんで
コトバを発するのも億劫

なので
同様に単語を縮めたがるという傾向があり
理由はともかく
同じような方向性
に向かうのは
いとをかし
というところである。


さて、 デコン はわかった。


 パッチ はいわゆる

ラクダのモモヒキ

のことである。


ということで

 デコンパッチ 

とは

ダイコン足に穿くモモヒキ

のことなのであった。


わざわざ
 デコン 
と付けなくても
 パッチ 
のみで良かろそうなモノであるが
まぁ、イニシエのかごんま人が
オモシロおかしく言ったモノなのであろう。


さぁ、アナタも寒い日は


レッツ!デコンパッチ!!





momohiki
(画像はイメージです)





そんなズボンの下に
パンツ以外穿いたことのない
おっさんの呼びかけはさておき。


続きを読む

JAPANラーメン道!年の瀬ラーメン ver.2017(2017/12/30)




今日は暴言を。


昨今話題になっている
 談合 
というのは実は
素晴らしい日本の美徳
だと思うのだが。


dangou
(写真はイメージです)



欧米的に
全てのライバルを敵と捉え
追い落とすために活動する社会と異なり
日本は

和を以て美徳とする

文化の社会である。

ライバル会社間であっても

相手の特徴や得意分野
仕事の多寡や
自社の強み弱みなど

全て把握しており
かつ業界内の適正な勢力図というモノも
お互いに把握している。



日本の場合、談合により
価格をつり上げたり
他社の妨害をしたり

するのではなく
業界内の適正な均衡
適正な価格を維持しつつも
お互いにゆずり合い助け合い
その価格に見合った成果
発揮できるのではなかろうか。

行政側が担当者として
その業界のことなどナニもわからない
無能なトーシロー
を並べておいて
なにが適正かの判断もできず
ただただ価格のみに頼った入札を行い
結果最安値で入札した
なんとも知れない不当な業者
を雇い
要求のレベルに達しないシゴト

させているのではないか。

業者を絞った入札にしても
無理難題やムチャな価格設定
業者側にダンピングを迫り
結局満足な結果を得られず
業者側でも不当な価格に引きずられ
赤字プロジェクトとなって
採算割れを起こしているのではないだろうか。


モノには適性な価格というものがある。


それを無視して、
いや、モノの価値もわからず
ただただ欧米的な

 談合 

というものを無条件に【悪】とする
その動きやイカガなものであろうか。


シゴトの中身を吟味せず
価格のみで選別するというのであれば
シロートやボランティアに
全て任せればよいではないか。



審査する側の無能
すべて他者に転嫁する
現状に疑義を唱える。


価格だけでなく、
モノの本質を捉えられない
無能者の責任を
業者側に転嫁する

今の仕組みそのものに疑義を唱えたい。


 談合 

ではなく

業界内調整力

ではないのだろうか。



悔しかったら行政側も
適正な判断のできる

プロ

を育てて業者側と対等に渡り合って欲しい。



だからくだらんハコ物しか建てられず
一般市民にそっぽを向かれるんだよ。



そんな就職する際に

公務員になるぐらいなら死んだ方がマシ

と思っていた偏屈モノのつぶやきはさておき。

続きを読む

木の芽の恵みの山椒ラーメン(ごまVer.)!地肴居酒屋青山(2017/12/24)




マクラネタをいくつかストックしたので
安心してblog更新ww


今日は何の日?

そう。
クリスマスイブである。


クリスマス当日よりも
クリスマスイブを偏重するという
よくわからない日本の風習のひとつであるが
この日が

日本人にとって
もっとも繁殖意欲が昂進する日


であることに異論を差し挟む余地はなかろう。



ということはその帰結として

赤ちゃんの誕生日にも偏りがあるのではないか

と思い調べてみた。
(。-`ω-)

あくまでも学術的探究心による




birthday







上図は一時期ネットで拡散されたもので、
この統計の情報ソースが明らかでないなど
信憑性には疑問が残るモノの
面白ければどーでもよい。
(*゚▽゚)ノ



表中の数字は出生届の多い順である。
(出生順ではないので一部恣意的操作がある)




あまり細かいことはわからないのだが
どうやらヒトの妊娠期間
受精から266日
であるらしい。


12月24日に266日を足す
閏年を考慮に入れなければ
9月16日
であるようだ。


そういう目でこの表を見てみると・・・・(*´・ω・)



9月の17日から末日にかけて
妙に赤い気がするのは気のせいであろうか。



キッチリ266日というのもなかなかないので
若干の遅れもあろうコトを考えると



(゚m゚*)プッ



ご想像にお任せいたしますwwww



そんな下世話な考察はさておき。


続きを読む

五目!あんかけ!アイアイラーメン新栄本店(2017/12/21)




つい先日、
12月19日(火)

上野動物園のパンダのシャンシャン


shanshan
香香


が一般公開され
連日大賑わいだそうだ。


だがしかし遠隔地にて

パンダに会いたいが会いに行けない!
(つд`)


という方に朗報。


ネットで観察。


jp


http://www.ueno-panda-live.jp/


うえのぱんだらいぶどっとじぇーぴー


子パンダである
シャンシャン
の仕草もかわいいが

親パンダの
リーリー&シンシン
の動きも見ていて飽きない。


しかしパンダというヤツ、
どう見ても

狙ってやってる

としか思えない

グダグダだらけた生活態度

ぐーたらひたすら寝てるか
メシ(ササ&竹)食ってるか


など、
よくもまー今まで生きて来れたものだと
フシギに思う。


野生のパンダであっても
こんなにグダグダ生活しているのであろうか。

敵が来たらどーするんだ。


「いや~ん/(^o^)\」

とか言って愛嬌を振りまいて
許してもらうのか。


まったくもう・・・・


カワイイではないか。
(*´ω`*)



そんなカワイイものに弱い人の心理につけ込む
パンダの狡猾な戦略はさておき。



続きを読む

中毒注意!チュウカソバキミイロ名山ジンジャーデンジャー(2017/12/20)



鹿児島空港の2階出発ロビーには
ちょっとしたオシャレなイスがある。


DSC_4624



イームズのシェルチェア



インテリアやデザインを志すものならば
必ずお目にかかる
定番中の定番デザインチェア
なのである。

そんなイームズのシェルチェアが
鹿児島空港の2階出発ロビーには
たくさん置かれていて
その暖かな
イエローやオレンジ、レッドの色使いと
カラダにフィットする絶妙なラインが

心地よい。


1972年(昭和47年)の開港当時から
いまだに現役として使われ続けており
そのスジの人々
(どのスジだww)
の間では名所となっているらしい。


eams_chair


上記のように
Facebookの鹿児島空港のページにも
紹介されているので
鹿児島空港へお越しの際には
ぜひチェックしてみていただきたい。



そんな鹿児島ぷち観光案内はさておき。


続きを読む

鉄板チョイス!JAPANラーメン道のみちょらーめんやさいマシ(2017/12/18)



マクラのネタも切れる。
(。-`ω-)



makura
(例によって画像は拾いモノ)



そうなんですよ、
ネタが切れたんですよ。


マクラと言っても

 マクラ営業 

ではないのでお間違えなきよう。


先月ぐらいまでだったか
かなり頻繁に
日記の更新をしていた頃は
ネタが浮かぶのも・・・・

いや、ネタを考えようとするのも
日常生活の中でフツーのことであったが
ちょっと更新のペースが落ちると
ネタすら思いつかなくなる。

というか、ネタを探す
嗅覚
が鈍るというわけである。


普段ツマランことを思いついても
そのまま流して記憶の流れに
とどめないのであるが
ネタを探しているときは
ほんのツマランことでも
とりあえずメモっておいて
あとからネタに昇華させるのである。


そのため、あまりにつまらんネタだと
昇華させようにも昇華のしようがなく
ネタ帳の肥やしとなる

のである。


現在ネタ帳として使っているのは

Googleドライブ。


ここに
『ブログネタ』
というページを作っていて
思いついたネタを
スマホから
パソコンから
タブレットから

書き込んでいるのである。


そんなわけで


急募!マクラネタ!!!!
щ(゜▽゜щ)




当日記の存続は
アナタのネタ提供
にかかっております。
(●´_ _)ペコ


そんな他力本願なマクラはさておき。


続きを読む

大阪・京橋うどんの特上すじ肉うどん(2017/12/17)



 スターウォーズ 
 最後のジェダイ 


STAR WARS
THE LAST JEDI



を観てきた。


大阪のTOHOシネマズなんばの
IMAXシアターにて。



star-wars-the-last-jedi-japanese-poster




ええ、そうです、
封切り日の最終公演
レイトショーにて。


初日ということもあり
IMAXの回は大入り満員。


事前に早い時点でネットで予約していったから
真ん中付近のよい席が取れたが
やはり映画は
音響効果・視覚効果的にも
映画館の
ど真ん中で見るべき

であろう。



実はこの映画のポスター
上記のモノは日本独自のモノで
ワールドワイド版は下記のモノである。



star-wars-the-last-jedi-international-poster




見ておわかりのように
上半分の中心人物の配置が異なる。


これは、
今回の映画の主人公が誰なのか
をあえて隠蔽するためなのか
それとも日本語版のキャッチコピー

光か、闇か…

を際立たせるためなのか。



ネタバレになるので内容には触れないが
2時間32分という超大作ながら
まったく中だるみすることなく
最後まで楽しむことができた。


この作品の撮影直後に亡くなった

キャリー・フィッシャー

が次作に登場できないのは
とても残念である。

ご冥福をお祈りいたします。


さて、毎回毎回話題になる同シリーズであるが
意外と同世代の中でも

「観たことがない」

という方が多くて驚く。



最初のスターウォーズ

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

が公開されたのは1977年。


もう40年も前のことなのである。
(゜ロ゜屮)屮



当時何歳だったかを書くと
トシがばれるのであえて秘すが
映画館に見に行ったことは
否定しようのない事実である。


それまでのSF作品とは一線を画した
緻密にして壮大なスペースオペラ
に魅了され引き込まれ
いまだなお世界を熱狂させているのである。


それらこれまで
スターウォーズ
に触れてこなかった方々も
話題の映画とあって観てみたいと
いう方が多いのであるが

なにせ40年、現時点で7作ある壮大なシリーズ

どこから手を付けてよいのやら
┐(  ̄ー ̄)┌

という声も聞く。


特にこの作品
制作順序からいう最初の作品が

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

と、第4話から始まっているため
なおさら取っつきが悪い。


確かに物語の順序からいえば

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

から観た方が良いようにも思えるが
理解のしやすさからいっても
制作順序に従って観ることをオススメする。


公開年 タイトル 
1999年 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
2002年 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
2005年 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
1977年 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
1980年 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
1983年 スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
2015年 スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)
2017年 スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)
2019年 未発表(エピソード9)


ストーリーについて
ぶっちゃけ話で乱暴ないい方
をすれば


スカイウォーカー一族の
銀河を巻き込んだ
壮絶な家庭内争議



であろうか?

(間違っちゃいないww)




そんな大ざっぱな映画紹介はさておき。



続きを読む

麺匠樹凜の柚子香る鶏塩ラーメン ver.2017(2017/12/15)



ガラケー出身の諸氏
絵文字を多用する。

特に女性に多いような印象を受けるが
文章中に

絵文字

emoji

を入れて来ることが多い。


ところが思い出してみて欲しい。

10年ほど前のことを。


この絵文字というもの、もともと

ガラパゴスケータイ

といわれる日本の、しかも

ケータイキャリアごとに

別々の絵文字を使っていて
互換がなかった
のである。

そのため、他キャリアからのメールの中に

『〓』
(ゲタ)

と呼ばれる変換不能な文字が紛れていて
肝心の文意が読み取れないことが多々あったのだ。


若い層には理解できない話題ww


それが、各キャリア間で変換できるようになり
ようやくガラケーのケータイメール同士で
絵文字のやりとりが
できるようになったのである。

その後絵文字
Unicode 6.0
という世界共通の2バイト系文字コード
標準として追加され
パソコンやスマートフォンなどで
世界的に対応されるようになった。
これにより、日本国内だけでなく
世界中で利用されるようになったのである。

そのため、

『emoji』

とは万国共通の言葉となっているのだ。


現在では、本来文字コードしか表示できない
パソコンのメーラーなどでも
タイトルに


🎄Xmas Campaign🎄
500円分ポイントもらえる📱✨


などといったemojiを含むものでも
絵文字で表示できるようになっているのである。
(カラーで表示できるかどうかは
メーラによる)

図形に見えるが
あくまで文字(キャラクタ)の一種
として表示されているのである。


そんな絵文字に関するウンチクはさておき。


続きを読む

珍々坦々まぜそば in 麺屋きんのむぎ(2017/12/12)



安全運転



周囲の他人様に迷惑をかけながら
チンタラメリハリなし
のんべんだらりと運転する


のは
全く違いますから!!
(ノ#`Д´)ノ⌒┻━┻



osoi



まったく世の中
ダラダラ走るのが安全運転だと
勘違いしているヤカラが多すぎる。


加速するべき所では加速。
減速するべき所では減速。


方向指示器は法律を遵守し
30m手前もしくは3秒前までに出す。

左折するときはキッチリ左に詰め
バイクなどの侵入を許さない。

ましてや左折するときに
1回右にハンドルを切るなどという
『あおりハンドル』
など言語道断!!

テメーの軽自動車は
どんだけ内輪差があるんだよ!!!!

アタマの中が内輪差
なんじゃないのか?



まったくもって運転中は
イライラさせられることが多い。



直前のクルマだけを見るのではなく
その前、前の前のクルマの動きを読み
次の行動を考えよ。




クルマの運転の話をすると
熱くなりがちなマクラはさておき。



続きを読む

鹿児島イニシエ系!ほりえラーメン(2017/12/08)



小生の Facebook のタイムラインが

ほぼ毎日祭り状態

であることはこれまでにも
何度か話題にした。

昨日も
クルマの車外気温が2℃
鹿児島にしては低かったことを受けて
クルマのスピードメーターの
車外気温表示写真とともに

『にど!!』

と、ひらがな二文字だけを投稿したところ

すぐさまボケツッコミがはじまり
あっという間に

オンライン大喜利状態

である。


nido



そんな中
正統な(?)流れに棹さすように

天然のボケをかましてくる

方々がいらっしゃるのである。


見事なボケで

計算し尽くされてやってるんじゃないか

と疑いたくなるような
ナナメ38度ぐらいの急角度から
グッサリと差し込んでくるのである。


それはもう、

ヒヨコから生まれたてのタマゴ
(逆だろ)

のような

天真爛漫
天衣無縫
破壊力抜群


なボケなのである。


よくこんな純真無垢なピュアさ
この世知辛い世の中を渡って来れたものだと
感心する次第であるが
ご本人たちは至ってマジメ
なのである。


そんなピュア波光線
タイムラインにあふれると
ダレとはなしに


boke


 木瓜の花 
(ぼけのはな)


を咲かせるのであった。


先日のタイムラインでも
木瓜の花真っ盛り
であったが。


bokeneko



ここから少々マジメな話をすると
このように小生のタイムラインが賑やかなのは
実は狙ってのことなのである。


小生の出身高校では
卒業後一定の年数が経ったときに
年に一回開かれる

全体の同窓会総会・懇親会を取り仕切る

という非常に重要なミッションがあるのである。

懇親会はハッキリ言って

単なる大規模な飲ん方
(千人オーバー規模ww)

なのであるが
そこでの企画や運営などを含め
関連するさまざまなイベントの対応
記念品となるような物販を企画したりと
なかなか大変なところではあるが
終わってみると
実に楽しいものであった。

当日の対応では
学年の同窓生
150人ほどは集めて
懇親会の運営進行
ホテルスタッフと協力しての
配膳補助など
とにかく人出がいるのである。


しかし、
卒業後相当の年数が経っていると
500人近くいた卒業生も
散り散りバラバラになっていて
連絡の付かない行方不明者も相当いる。

それを当日結集させるため
10年以上前から
草の根的に有志が集まって随時
同窓会のような飲ん方のような
ことをしながら徐々に仲間を
広げていったのである。

だがしかし、
同窓生に一斉に連絡したり
何らかの企画についての
意見交換を行ったりするときに
いちいち集まるわけにも行かず
そんな時に役立ったのが
メーリングリストであり
SNSだったのである。


メーリングリストは当初
Yahoo!のメーリングリストを
使用していたのだが
無料サービスが終了したため
Googleグループに引っ越した。

SNSは、
日本でサービスが始まった当初は
mixiGREEといった
匿名登録制のサービスであったため
無料で独自SNSを立ち上げられる
FC2のサービス
を利用していた。

そうこうしているうちに日本でも
 Facebook 
のサービスが立ち上がり
隆盛を極めるようになったため
主軸をそちらへ移していったのである。

独自SNSは
「こういうサービスをやっているので加入してね」
とお願いしないと人は集まらないが
 Facebook 
はすでに加入している人を
グループに誘えばよいので
ずいぶんと裾野を広げることが可能になった。

しかも、実名登録が基本なので
本人確認もしやすく
そこから辿って別の同窓生に連絡できたりと
なかなかに便利に活用させてもらったのである。

そんな中、小生は
SNSなどを使った広報活動(?)の
メインを担当していたため
どうやってみなさんに
頻繁にアクセスしていただけるか
考えたのである。

シゴトで
日がな一日パソコンの前で過ごす
小生などの業種と違って
一般の方々は

わざわざアクセスしないと
情報にたどり着けない


ワケであり、
そうなるとたまに開くSNSで
ナンの情報も得られなければ
アクセスすること自体を
やめてしまいかねない。

今回の役割上、
小生は Facebook 
可能な限り同級生とは友達申請を行い
リンクしてもらっており
ログインすれば少なくとも
小生のタイムラインに
流れる情報は参照できる

はずである。

となれば、
小生のタイムラインが賑やかに動いていれば
少なくとも同級生がそこに絡んで
なんかバカなことをやっているなと
横目で見ながらほくそ笑み
まったく情報が得られないと言うことはないなと
考えたのである。


そこで、なるべく毎日
ほんのつまらないことでも投稿
していたら
いつの間にか周りがワルノリ
ほんの少しのネタでも
それを 燃料 にして
あっという間に炎上する
今のスタイルができあがったのである。


そんな深謀遠慮に基づいた
単なるバカ騒ぎに隠された真実はさておき。


続きを読む

移転新店!かどの家@泉町(2017/12/07)



クルマで走っていての
腹の立つことを上げればキリがない。

今回は

 ウィンカーを上げるのが遅いヤカラ! 

キサマが血祭りじゃ!!!
(ノ#`Д´)ノ⌒┻━┻




だいたいキサマら、

ウィンカーをナゼ上げるのか

意味がわかっておるのか?


ウィンカーというモノは


wink
(それはウィンクwwww)



自分が今から右折なり左折なり
左右にクルマを動かすので
それをしっかり認識しろよ!!


周囲に通告
身構えさせ
準備させ
対応させるための予告

なのである。


よって、道路交通法では

右左折時は
交差点または道路外に出ようとする地点の
30m手前から
合図を開始する


進路変更時には
進路変更する
3秒前に
合図する


と決まっているのである。


この30mのあいだ
もしくは3秒の間に
周りのクルマに認識させ
準備させる必要があるのである。


だがしかし。


ウィンカーを直前に出すバカ
曲がり始めてから出すバカ
そもそも出さないバカ



バカばっかりじゃ!!!!!



おまえら免許召し上げじゃ!!!!!





そんなアタマを使わないヤカラへの
怒りはさておき。


続きを読む

麻辣水餃麺!中華料理杏仁香(2017/12/06)



クルマで信号待ちの時
前のクルマとの
車間が異常に空いていて
しかも信号を待ってる間に
ズルズルズルズル
キレの悪いジジイのションベン
みたいに
前ににじり寄っていくヤツ
って
ナンなんですかね?


足が短くてブレーキ踏んでられないの?
オートマのクリープ現象を楽しんでんの?
半クラッチの練習してんの?
それともアタマが半クラッチなの?
 (╬⊙д⊙)



hancrutch

にゃ~~~~~!!


そんな今どきは
『半クラッチ』
とかいう言葉が通用しない
オートマ全盛な世界はさておき。



半クラッチ(はんクラッチ)は、
自動車及びオートバイのクラッチを
完全につないでいない状態のこと。
また運転用語及び動力伝達状態を表す語のひとつ。
狭義には、
運転者が自らの手足を用いての
クラッチ操作中のそれを指す。
略して半クラとも言う。
この状態ではエンジンからの駆動力を
変速機、トランスファー、デフギアなどの動力伝達系、
及び車輪に加減して伝えることができる。
そのため、
車両の進行速度とエンジンの回転数が合致しない
低速走行時や停車時にも
駆動力を車輪に伝えることができる。
MT車の運転者は
必ず習得しなければならない技術

のひとつである。

[Wikipedia 2017/12/05 採取]



転じて、

アタマが半クラッチ

とは

思考が空回りして
行動に結びつかない
どうしようもない
アンポンタン


のことを指す。

[ねこぺでぃあ]



続きを読む

予告!憩酒家たっちゃんの五目ちゃんぽん(2017/12/03)



実は先日

カイシャの関係の合宿で
二泊三日ほど

猿ヶ城渓谷
森の駅たるみず



DSC_4382
(指定管理者 財宝)


に宿泊してきた。


以下、当blogは

小生個人の日記なのでw

勝手に振り返ってみたい。


写真がベラボーに多いので
スマホなどの方は
パケ死しないよう注意されたし。
(もう遅いかもww)



猿ヶ城渓谷までの
鹿児島市からのアクセス
鴨池港からの
垂水フェリー
が便利である。


DSC_4371


桜島を横目に眺めつつ


DSC_4375


フェリー乗船の際のお決まり

うどん

を食す。


DSC_4372


こちらは七味肉うどん

もちろん七味は小生の『お手盛り』であるww。


ちなみにブレているが、メニューはこちら。


DSC_4376


トッピングの組み合わせはお好み次第。


DSC_4377


ちなみにこの垂水フェリーは
鹿児島県内限定ガラパゴス交通カード

ラピカ
RaPiCa
(かごしま共通乗車カード)


DSC_4379


にて乗船できる。


通常料金大人480円のところ
440円とオトクなのである。


垂水フェリーから森の駅たるみずまでは
車で約15分ほど。

施設の送迎バスが出迎えてくれるが
フェリー乗り場の前のドラッグストア
無理を言って寄ってもらい


DSC_4380


みんなで買い込む

ウコンドリンク&顆粒


どんだけ飲む気マンマンなんだみんな
一応カイシャの合宿だからwwww


DSC_4403


施設の詳細については
ホームページをご覧いただくとして。


猿ヶ城渓谷 森の駅 たるみず


実はこの猿ヶ城へは

ン十年前に

高校一年の遠足で訪れているのである。


だがしかし、
あまりに遠い過去のこと
すっかりと忘却の彼方であり
卒業アルバムにある何枚かの写真から
当時を偲ぶしかないのである。


同級生内でも
記憶のある派とない派
真っ二つに分かれているのであるが
どうやらクルマで15分ほどのこの坂道を
はるばる垂水港から歩いたらしい。


ということで到着後、
しばし休憩時間があったので散策を。


DSC_4383


一番に目を引くのは

『選べるめん流し』


麺喰道宗主たるもの
当然の行いである。


だがしかし、残念ながらアウトシーズン。


DSC_4402


焼肉の焼き台と麺流し器をかねた
合理的なテーブル
残念ながらカバーが掛けられていた。
(つд`)


では、以下施設内の点描を。


施設は猿ヶ城渓谷に面しているのであるが
残念ながら今年夏の大雨で
川筋は壊滅的な打撃を受けており
大型機械などにより
大規模な修復工事中であった。


DSC_4385


川へ降りてみると
真新しく削られたゴロゴロの大石が散在し
その災害の規模が偲ばれる。


DSC_4387

DSC_4388

DSC_4389

DSC_4390


だがしかし
川の水は澄みわたり
青々とした水が滔々と流れている。


施設には自炊施設もあり
キャンプ生活を行うことも可能。


DSC_4391


川で泳ぐことも可能である模様。


DSC_4392


さらにはマスを釣って


DSC_4393

DSC_4394

DSC_4396


自分さばいて食すことも可能である。


DSC_4397


宿泊はこのような二階建てのコテージタイプ


DSC_4398


囲炉裏のある和風の古民家風平屋のものがある。


DSC_4412


まぁ、夜はこの囲炉裏の火を囲んで
焼酎を酌み交わしながら語るわけだww


DSC_4422

DSC_4421




DSC_4399

DSC_4401

DSC_4400


一日目の研修も順調に進み
夕方に。


DSC_4416

DSC_4417


 『うどん療養泉』 

ではないので悪しからずww


ちなみにこの施設の『すごい…』ところは
1泊2食付きで
通常料金6500円

しかも夜は豚シャブもしくはうどんすきが

食べホーダイ


DSC_4449


かつビール焼酎などが

飲みホーダイ


DSC_4419


であるということ!!!


大事なことなのでもう一度言おう。

通常料金6500円で
食べホーダイ飲みホーダイ


なのである。


もちろん時間に制約はあるが
ここは

鹿児島市内からフェリー代を払ってでも
複数人で来ればオトク


であると言えよう。


たとえば合宿
たとえばオトナの修学旅行
たとえば世を忍んでの逃避旅行


などにもオススメなのではなかろうか。


ちなみにフロは
各コテージまたは古民家風平屋に
温泉が引かれており
古民家風平屋ではなんと

五右衛門風呂

に入ることができるのである。


一泊目は時間が無かったため
この五右衛門風呂に入ったが
時間があれば施設隣接の

ラドン大浴場






radon


・・・・資料画像が間違っておりました。



DSC_4444


radon_onsen
(こちらは施設HPから拝借)



も利用可能である。


料金内であるか料金外であるかは
今回カイシャ持ちであったため
小生はあずかり知らぬが
施設に確認して頂きたい。


DSC_4445


10歳以上は混浴禁止だからな!
(・`ω´・。)



DSC_4446


夜はキャンプファイヤーならぬ
たき火を囲んで語らったり


DSC_4420

DSC_4423

DSC_4450


上記の囲炉裏を囲んで飲んだりと
なかなかに楽しかった
有意義な研修であった。


二日目は雨であまり外に出られなかったが
三日目は曇りながらも外出でき
上流の方の探索


DSC_4424

DSC_4425

DSC_4427

DSC_4433

DSC_4435

DSC_4438

DSC_4439

DSC_4440

DSC_4441

DSC_4442

DSC_4443


もできたのであった。


いやぁ、楽しかった
意義深い研修であったなぁ。


当然帰りのフェリーの中でも

DSC_4455


うどんはマストなワケで。




そんな個人的回顧録へお付き合いいただき
まことにありがたいマクラ
はさておき。

(パケット代は大丈夫ですか~Σ(´∀`;))


続きを読む

新メヌー!薬膳十全大補湯素拉麺!(2017/12/02)



たまに見かける
誤字誤用。


〇:ふんいき ← ×:ふいんき
(そりゃ漢字変換できんわな)

〇:うろ覚え ← ×:うる覚え
(売ってどうするww)

〇:世知辛い ← ×:世知がない
(聞き間違い?)

〇:延々と ← ×:永遠と
(言いたいことは分かるww)


・・・・などなど。




mahiin
(ソフトマヒィンww)



たまにガクのある立派な方
このような間違いを書いていると


Σ(゜∀゜;ノ)ノええええっ!!!

まじっすか?!


と思うこともある。

本人が完全に正しいと思って
間違った知識のままオトナになって
誰も訂正してくれない場合に
得てして起こりがちなワナである。



ことほど左様に
ニホンゴとは難しいのである。


そんなしたり顔のマクラネタはさておき。
 (* ̄ー ̄)ドヤー



続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 慈眼寺名店「えびすラーメン」(2018/09/25)
  • 中国料理珍萬上荒田のチャーハンラーメンセット(2018/09/24)
  • 中国料理珍萬上荒田のチャーハンラーメンセット(2018/09/24)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ