麺喰道宗主後継候補
第2位に位置する
小生宅の次男氏
(あと1週間で3歳)

昨日の言いまつがい。





ハナから爺さん。



それ、「花咲爺さん」でしょ!


ハナから爺さん出てきてどうすんだよ・・・・。


そんなほのぼのファミリーはさておき。


百貨店で全国初となる

フードテーマパーク。

その栄えある第一号店となった
三越鹿児島店。

そのテーマパークの名は。


三越スイーツ庭園 in Kagoshima


フードテーマパークといえば
ナムコ。

今回も、ナムコ「チームナンジャ」
プロデュースである。
(プレスリリースはコチラ。)

というわけで、今回潜入捜査に行って参りました。


・・・・いや、好きで行ったんじゃありませんよ?

たまたま今月の帰省で鹿児島へ帰ってきていたのだが、
ヨメが様子見に行こうよと言うので
オモシロ半分に行ってきました。

宗教上の理由で甘いものを控えていた小生だが、
結婚以後無理矢理宗旨替えさせられ、
今ではすっかりこの体型である。
(甘いものより酒が原因というハナシも・・・・)

さて、三越の駐車場を見てみると、
並んでいる車もほとんどなし。

意外と認知度低いのか?

すんなりと車を停め、店内へ。

今回リニューアルされたとあって、
店内は小ぎれいになっている。
大きく変わったわけではないのだが・・・・

時間は11時頃であったかと思うが、
いつもの土曜日の三越と比べ、
さして人が多いようでもない。

6階までエスカレータで上がると、
さすがに少しは人が。
そして、係の方々が
「スイーツ庭園へお越しの方はこちらへお並び下さい」
と指し示し、案内された先は
エスカレータホールをグルリと一回りして
元のエスカレータ前。

ナンのことはない、そこに7階への
入り口となるエスカレータがあるのだ。

大して多くない人の列に並び、
7階へ上がってみると。

f240b78e.jpg





どこにこんなにたくさんヒトがいたんだよ!!

358d8426.jpg


2d13579a.jpg


a36e67b9.jpg


狭い三越7階の空間にひしめき合う人、ヒト、ひと

きっと階下の客の総数よりも、
7階にいる客の数の方が上回っているに違いない。

鹿児島の百貨店で集客、といえば、
やはり女性をメインターゲットに据えた
スイーツを前面に持ってきた
今回の作戦は当たっているようである。

普段から百貨店内には、男性客の姿よりも
女性客の方がはるかに多く見える。

その女性が何度でも足を運んでみたいと思わせる
スイーツ庭園、よろしいかと。


ちなみに我が家の面々は、
あまりの人の多さに会場を一周して
(これだけでもタイヘン)
ほうほうの体で逃げ帰って参りました。
ナニも買わず、ナニも食べず。

会場からは屋外バルコニー席へと
出ることもでき、
さんさんと降り注ぐ太陽の下で
スイーツをほおばる女性の姿も見えた。

夏場や降灰時期でなく、
花粉症でなければ
これまたよろしいかと。

8f89839e.jpg


鹿児島の女性諸氏、
オススメです。

アイス