カレー臭 


curry_smell





もとい


加齢臭

が気になるオッサンは

耳の後ろをよく洗うんですよ~



ちなみに耳の後ろはよく洗いますがナニか?
(*´・ω・)








今年もこの季節がやって参りました。


JAPANラーメン道


DSC_1652



毎年6月ごろになると

突然始まる

期間限定のつけ麺



今年はそろそろかなぁ~と
定休日明けの5月30日(火)に訪問。


あれ?

来週ぐらいからかなぁ?


と思っていると
店を辞するときに
こっそり入口の脇に掲げられた掲示に気がついた。


tukkemenhajime


逆光しかも全天周カメラの
距離のある画像からの切り出しゆえ
写りが悪くて申し訳ない。


5/31(水)より
お昼限定でつけ麺
はじめます。





なんですとーーーーー!!


定休日明けの火曜日でもなく
6月初日からでもなく

なんで5月31日(水)wwww



ということでさっそく試してまいりました。


着席。

JAPANラーメン道 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




店内各所に
しっかりと掲示されているな。

DSC_1647



”期間限定で始めます。
お早めにどうぞ!!”


と書いてあるとおり、
夏季限定というわけではなく
この1ヶ月程度
ホンの短期間の限定
なのである。


ウカウカしていると食べ損ねるのである。


ということで大盛りをオーダ。


つけ麺は太麺かつ茹で上がったあとに
氷で締めるという工程が入るため
通常のラーメンの倍ほどの時間がかかる。

とはいえ、この日はお客さんも少なめゆえ
7~8分ほどで提供されたであろうか。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

DSC_1649



ででん!!



おぉぉぉぉ・・・・・


昨年のバージョンと見較べてみないと
違いがよくわからないが

■麺はおそらく同じ全粒粉のモノ
■つけダレ側に入っていた刻みチャーシューが
今年はフツーのチャーシューとなって別添え
■屏風海苔が野菜盛り側に移動

などとなっていると思われる。


ちなみに昨年のご紹介記事はコチラ。


つけ麺 2016ver. in JAPANラーメン道(2016/06/16)



だがしかし、差異は軽微であるようだ。


よくよくみてみると
一昨年のバージョンに戻っているのだな。


具材分離型つけ麺 in JAPANラーメン道 2015(2015/06/25)



では、いただいてみましょう。


をひとたぐり。


DSC_1650



ザンブつけダレにくぐらせ
ちょっと時間をおいて


ズズズズズズズズズズズズズズッ!!

とすすり上げる!!



ワシワシと太麺を咀嚼する。


ンマイ。


細かい食し方については
昨年の記事に譲るとして
今年の味付けは
いくぶんマイルド傾向に振ったような。

基本路線は
濃厚魚介系とんこつ
である。

しかし、魚粉に頼った味付けではなく
あくまでとんこつが主体
丸みを帯びた味である。

麺は色黒で全粒粉の特徴である
小麦胚芽部分などの
黒っぽいモノが分散しているが
喉ごしはつるつると心地よい。

茹であがりも絶妙で
ぬめりを落としキュッと冷水で締められ
キュコキュコとした歯ごたえを楽しめる。

いやぁ、ウマいなぁ。
(*´ω`*)


付け合わせに添えられているやさい
いつもながら絶妙の熱の通り具合。


あっという間に食べきりました。


DSC_1651


残ったつけダレを飲んでも
これがホントにつけダレ?
と思うほど塩分も少なく
フツーのラーメンのスープと同じようにいただける。

味を塩分に頼るのではなく
たっぷりとしたダシ成分
依存している所以であろう。


ごちそうさまでした。


冒頭でも述べたように、
一年のうちでもごく短期間にしか味わえない味。


非常に限定色が強いため、
お早めに。