小生の高校生のみぎりには
自転車全盛時代
であった。


  ミヤタ自転車の  
カリフォルニア・ロード



CALIFORNIA_ROAD
(なんちゅー扇情的なww)


 ブリジストンの 
  ロードマン  



ROADMAN


二大巨頭とした布陣。


当然小生も自転車通学であったが
そのような
高級自転車
など買ってもらえるはずもなく
ドコゾの二流メーカーのもの
であったように思う。


当然通学用のチャリは

ドロップハンドル禁止

であったためストレートハンドルであったが
その自転車でアチコチうろつき周り
中学時代とは一線を画した行動範囲
を手に入れうれしかったのを覚えている。

当時の男子生徒の通学仕様のチャリは
後ろに四角い折り畳みカゴを付けて
そこに学生カバンを入れるのが定番であったが
今は見かけなくなったなぁ・・・・
(*´・ω・)



charikago



そんなまたしてもレトロな
おっさんの回顧録はさておき。
(絶賛回顧録ネタ募集中ww)




らーめん専門桑山

小生史上初!

味噌系以外のメニューを頼む!
(。-`ω-)



DSC_5159




これまでソレナリの回数
こちらの店にはオジャマしているが
実は

味噌系のメニュー以外頼んだことはなかった

のである。


初回の味噌のインパクトが強く、
その後この店の奥様が
今は亡き鹿児島のイニシエ系味噌ラーメンの名店

『和田屋』

のムスメさんである
という事実を聞いてから

味噌らーめん
(自家製みそ)


極め黒らーめん
(黒味噌のピリ辛)


以外頼んだことはなかったのである。


DSC_5153


だがしかし、お昼時には
他のお客さんが頼むのは決まって


DSC_5151


ランチタイムサービスメニュー

桑山らーめん + α

なのであった。


これはやはり頼むしかないのか。
(。-`ω-)




「桑山ラーメンの黒豚ギョウザセットで!」



「Cセット入りました~♪」


そうか、Cセットというのだな。
φ(・ω・ )メモメモ



そのほかのメニュー。


DSC_5154

DSC_5152


ランチタイムサービスメニューが
桑山ラーメン500円
 破格 であるがゆえに
他のメニューが高く感じてしまうのが
残念なところ。


だが、現在となっては
和田屋直系の味噌が味わえる貴重な店
であるため、
今後も味噌系のオーダを続けることであろう。


待つことしばし。


お先に来たのは黒豚ギョウザ


DSC_5155


はふはふ。

アツアツではないか!



そして来ましたっ!!


DSC_5156


ばーん!!!


思った以上に
厚切りのチャーシューが2枚
にマー油と黒胡麻が表面に散った
けっこうインパクトのあるルックス。


では、いただいてみましょう。


スープをひとくち。


DSC_5157


ほほぅ!


マー油かと思っていたが、
これはほぼ擂り黒胡麻
効果である模様。


これがすっきりとしたスープの味わいに
コクを増している。


フライドガーリックチップも載り

午後からの顧客訪問禁止

である。


チューなどもってのほか!!
(ダレとよ?(´Д`))



ウマし!


ランチタイムメニューでは
通常650円の桑山らーめんに
ギョウザが無料でついてくる
ようなもの。


これは人気になるのもムリはない。



これまで試さずにいたのが
悔やまれるほど。


だがしかし、それを補って余りある

味噌ラーメンらぶぜよ!!
(『西郷どん』かぶれww)



ということでごちそうさまでした。



次回はまた再び

味噌らーめん

を試してみねばなるまいて。
(。-`ω-)

ナニサマ?




ごちそうさまでした。