拙宅に

アレクサ

がやって来てから早五ヶ月ほど。


ALEXA

・・・・(*´・ω・)

写真はモデルの「アレクサ」ちゃん。

らしい。

実在するのかよ。






 Amazon Echo 



「アレクサ」

ちゃん。

Amazon_echo

ふく福!和風ちゃんぽんうどん(2018/01/16)



当初
機械に向かってしゃべりかける
という行為に
嫌悪感をあらわにしていた拙宅のヨメ氏も
毎朝出かける前の身支度の時間に

アレクサ、浜田省吾の曲をかけて」

と曲を流させているし
コドモらは

アレクサ、今日の天気は?」

アレクサ、明日の天気は?」

と語りかけて聞くことで
傘を持っていくか否かの
重要な判断

を行っている。
(その割にはよく傘を忘れるww)

それ以外は

アレクサ、3分間タイマー」

とカップ麺の時間計測に使われたりとか

アレクサ、今日のニュースは?」

と直近のニュース番組の録音を聞いたりとか

あれば便利だが
なくてもさほど困らない


程度の役割であった。


もう少し近未来的な生活ができないものかと
イロイロ探っていると。


RS-WFIREX3

スマート家電コントローラ RS-WFIREX3



そもそもこのスマート家電コントローラとは
家庭内の赤外線式リモコン
一つにまとめることができる製品で
そのコントロールをスマホのアプリ
行うためのモノである。

そしてさらに
Amazon Echo
(アレクサ)
と連携させることで

音声により家電をコントロールすることが
可能なのである。



・・・・ほら、なんか
近未来っぽいでしょ?
Σ(´∀`;)



アレクサ、ライトを点けて」

と発声するとリビングのライトが点く。


アレクサ、テレビを消して」

と言うとテレビを消してくれる。


アレクサ、エアコンをつけて」

と語りかけると
事前に設定したモード・温度で
エアコンを起動してくれるのである。


リモコンが洗濯ものの中に埋もれていても
(洗濯もの畳めよww)

リモコンが新聞紙の束に埋もれていても
(片付けろよww)

そのリモコンを探し出さずとも
操作することができるのである。


その他にも、赤外線式リモコンで
操作できる家電であれば
大概のものは操作可能なようで
プリセットで各メーカーのものが設定されているし
なければカスタムリモコンで学習可能なようだ。


残念ながら拙宅のリビングには
リモコン操作可能なデバイスは
先述のライト(ひとつだけ)
テレビ
エアコン

ぐらいしかないため
効果は限定的だが
もっとたくさんのリモコン家電に囲まれている方は
ベッドから一切動かず
口先だけで
リモコン生活が可能になるであろう。
(大げさ)


アレクサ、ライトを消して」

と語りかけると
その音声データがアマゾンのサーバに送られ
解釈されてから応答するので
場合によっては5秒ほどの間が空き


はぃ

とアレクサがなんだか気のない返事をすると
リモコンが【ピッ!】と鳴って
動作が完了するのである。

この、ちょっと間が空くところが
若干気にはなるが
それでも
音声で操作できるのはなかなかに便利。


この家電リモコンのそもそもの機能として
家庭の外からも
リモコンを操作することが可能なので
外出先から帰る前に
エアコンをつけておいて部屋を涼しくしたり
長期外出時にライトを点けて
アリバイ工作(?)をしたりと
アイディア次第で有効活用できそうである。


もっとたくさん
リモコン家電があればなぁ。


そんな赤外線式なので
同じ部屋の中でないと
有効にならない
ジレンマ
はさておき。

(別の部屋用に家電リモコンを複数購入という手もあるが
オモチャにそこまでお金はかけられないww)






タイトルの通り。


月曜日はラーメン類が100円引きなんですよ。



木馬ラーメン。


DSC_6290

DSC_6288






見ての通り住宅地ど真ん中。


駐車場は店の前に二台分、
ウラ手にも何台分かある模様。


DSC_6289


本日は雨降りだったので
屋根付き駐車場はありがたい。


入店。

木馬ラーメン #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



カウンターの端の席へ。


店内は6席のカウンター
右手奥の小上がりの座敷があるよう。

普段は電気が消えている奥の間に
今日は先客がいたようで
そちらへもラーメンを運んでいた。


さてメニュー。


DSC_6282



そういえばコレまでも
この店ではいつも味噌ばかり頼んでいた気が。


木馬の友!木馬ラーメン(2017/10/04)

月曜!ラーメン100円引き『木馬ラーメン』(2006/11/20)

木馬ラーメン(2006/10/16)

白い木馬!?(2006/07/10)


昨年の記事の前が
軒並み12年ほど前
というところに
歴史を感じる。
(; ̄ェ ̄)
(当blogの・・・・)


では今日は100円引きもあることだし
思い切って

特製ラーメン(生玉子・ワカメ入り)

を大盛りで!!


「玉子は生と茹でが選べますけど?」

えっ?!

選べるんですか。

んじゃ、茹でたマゴで。


割と早い時間ゆえ
奥の座敷に2名とカウンターに1名と
先客は少なかったが
小生が辞する頃にはカウンターに数人が。

通りがかって入店するというのは
ほぼ期待できない立地ゆえ
常連さんばかりなのだろう。


待つ間はすっかり忘れていたが
カウンターに漬け物も置かれている。


DSC_6286


ダイコンとコンブの浅漬け。

いや、少々古漬けに近いか?

よく乳酸発酵が進み
酸味のあるもの。


辞する前にわざわざ食べちゃった。
ヾ(ゝω・`)テヘペロ



さてさて、ラーメンの方ですが
ほどなく提供。


DSC_6283


半熟玉子の黄身の黄色が
鮮やかで目を引く。


では、いただきます。


スープをひとくち。


DSC_6285



おおっ・・・・


これは・・・・



ベースは何だろう?


これまでは味噌に隠れて
スープの素性
がハッキリしなかったが
今回のしょうゆでは
キッチリとしょうゆの味が前に立つ。

かといってしょうゆが濃いのではなく
しっかりと味わいを感じさせながら
決して押しは強くない。


とんこつ鶏ガラベースのスープ?
なのであろうが
ごく浅めに取られたスープと見え
いたって軽め。

そして感じるのは

乾物系と野菜??


うーむ、なかなかよくわからん。

全体にふんわりとした味わいだが
キッチリと締めるべきところは締まった
なかなかのスープである。


麺は、以前は自家製を謳っていたが
現在もそうなのであろうか。


ちょっと加水多めであるように感じたが
アツアツのスープの中でも
最後までダレずに
キッチリとした茹であがり。

チャーシューの肉ニクしさ
味染み具合もよし。


レベルの高い一杯であった。


ごちそうさまでした。


これにて100円引きのため700円。


かなりのハイコストパフォーマンス。



古くからこのスタイルであったろう味わいを
今に受け継ぐ貴重な味。


鹿児島イニシエ系とも
またちょっと毛色の変わった
古き良き昔の味わい。


オススメいたします。