ホームセキュリティと言えば


セコムALSOK


secom-vs-alsok



では、ホームネットワークセキュリティは・・・・?





しばらく前からFacebook上の広告に
しきりと現れていたこのバナー。




VirusBusterforHomeNetwork



ウィルスバスター for HomeNetwork


アンチウィルスソフト
個別にインストールして保護できる
WindowsAndroidのデバイスだけでなく
現在の家庭内LANには
いろんなデバイスがつながっている。
(iOSはシラネ(゚⊿゚))


たとえばゲーム機しかり
テレビブルーレイレコーダしかり
プリンタしかり
Amazon Echo(アレクサ)しかり・・・・


これらを一緒くたに
ネットワーク的に保護するだけでなく
各デバイスの所有者単位で
Webへのアクセス制限
時間制限
フィルタリング

など
一元管理できるデバイス
なのである。


拙宅では、放っておけば
野放図にYuoTubeの動画閲覧や
ゲームでの対戦などに
ウツツを抜かす


高校2年や中学3年が闊歩

しており、
ナントカせねばと思っていた次第。


有害サイトへの接続や
外部からの不正な遠隔操作
家庭内ネットワークへの侵入など
まとめて面倒を見てくれる
と言うではないか。





さっそく導入してみた次第。


アマゾンから配達されたそのブツは
LANポートが一つあるのみ
至ってこざっぱりとした小さめの黒い箱。

これを家庭内LAN環境につなげば
すべてのネットワーク機器を
監視してくれるという。


ここからは少々専門的なネットワークの話になるので
興味のない方はスルーされたし。


一般的にこのような機器は
IDS・IPS
と呼ばれるもので
一般企業などにも導入されている。

その場合、設置箇所は
インターネットへの出口に
ゲートウェイとして噛ませるか
IDS・IPS機器を
デフォルトゲートウェイとして
設定し直すか

などの対策が必要であるが
この
ウィルスバスター for HomeNetwork
ではそのような仕組みは取っておらず
あくまで

ネットワークにポン付け

で動作するようになっている。

どうやら、デフォルトゲートウェイの
ARPパケットを改竄して
強制的にデフォルトゲートウェイが
この
ウィルスバスター for HomeNetwork
であるかのように見せかけているようなのだ。


なんたるアラワザ。
(; ̄ェ ̄)


ネットワーク管理者のいる
フツーの企業内でこれを動作させれば
おそらくネットワーク管理者
青ざめて全社を調査し回る
重大なインシデントになろうが
まぁ、家庭内LANのこと
このようなかなりの力技が許されるのであろう。


よって、すべてのインターネット向けの通信が
この
ウィルスバスター for HomeNetwork
を経由して行くことになり
すべてのパケットを監視することが可能なのである。
まぁ、一種のプロキシであるな。


同様に、外部からの通信も
この
ウィルスバスター for HomeNetwork
を経由することで
不要なアクセスを遮断しているのである。


もっとも、この機器に期待していたのは
これらのネットワーク保護の機能よりも

ネットワーク接続時間帯の制限と
トータル接続時間の制限

であった。


一応現在は
コドモらの機器は
平日は夕方5時から夜10時まで
トータル時間は2時間

土日は少々緩めて
朝8時から夜10時まで
トータル3時間

に制限している。

導入当初は ブーイングの嵐 であったが
現在ではある程度納得して
従っている。

ただ、早帰りの日など
開放時間を早めて欲しいなどと
LINEのメッセージで
リクエストが来ることもあり
その場合は状況を見て制限を緩和している。

管理アプリをスマホに入れていれば
家庭内LANに接続していなくても
外部からコントロール可能なのも
なかなかに使い勝手がよい。


まぁ、しばらくはこの
ウィルスバスター for HomeNetwork
を活用してみたいと思う。



え?小生の通信?


もちろん全スルーですが、ナニか?
 (* ̄ー ̄)



そんなコドモらにはキビしく
自分には甘い管理者権限者の役得はさておき。






たまにはジャンキーな食べ物を。
 (* ̄ー ̄) + キラーン


やって来ました

薩摩思無邪鹿児島中央駅西口店。
(通称West店)


DSC_6410


カウンターへ。


薩摩思無邪WEST店 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




そうそう、これこれ。


DSC_6396



SUPER JUNK 28-55
HOT LIMITED



以前も誌したが
(知らんがな)
28-55とは
かつてあった薩摩思無邪創業の地
坂之上本店の住所。


今はなき
本店へのリスペクト
による命名である。


West店のオリジナルメニューはこちら。


DSC_6398


定番の『薩摩』『博多』
味噌ベース全部のせに相当する
『WEST SPECIAL』
そして20時以降限定の
『〆そば』


そういえばフロリダ店発の
スープ餃子
もあったはずだが
もう終わってしまったのか?


今となっては貴重で
ひょっとすると
ラーメン屋の店頭から
無料提供は消えてしまう

のではないかと言われている
辛子高菜
をポリポリ。


そうそう、辛子高菜の原料たる高菜であるが
もともと収量が安定せず
買い取り価格も安いために
栽培農家が激減しており
さらには昨今のコンビニでの
高菜のオニギリの人気により
品薄になっているらしいのだ。





などと思いを馳せていると。



来ました!!


DSC_6402



おお、新どんぶり。


この新どんぶりは
以前の薩摩焼のドンブリに対し
口径が小さく深くなっているため
量は少なく見えるが
実はけっこうな分量。

運ばれてきて始めて気づいたが
追い飯
が付いているではないか!!
(*´﹃`*)

#服が縮む


では、せっかくの盛り付けではあるが
まぜそばのお約束。


ぐっちゃんぐっちゃんに
かき混ぜたくりまして。


温玉もナニもかも混ぜつつの。


DSC_6407



いただきます。



ぱくり。


((・ω・))モグモグ





ンマイね。


渾然一体となった具材と調味料。
それをまとった
ちょっと固めの太麺。


途中でいろいろと混ぜての味変など
特にこの店では準備されていないが
フクザツな味わいにて
最後まで飽きることなく完食。

だがしかしどうしても残るタレに
ごはんをイン!!


DSC_6408


ごはんの白さで
ハレーションww


最後までおいしくいただきました。


ごちそうさまでした。


DSC_6409


たまにはイイネ!

まぜそば!!


満腹満腹なのであった。

ε-(´・`)
ゲフー





※追記

忘れてましたが、【10辛】で頼んだんでした。
たぶん辛かったはず。
Σ(´∀`;)

あんまり辛いと感じなかったww