昨日に引き続き

クルマのネタですよ!
ヽ(・∀・)ノ



拙宅のヨメ氏のクルマ
早7年経過しようとしており
(もうすぐ車検3回目)
アチコチに痛みが出てきだした。

ボディはワックスコーティング洗車
(もちろん洗車機w)
ガラスはコーティング処理
プラス
ワックスコーティング洗車
により
ソレナリにキレイに保たれているのであるが
(小生の努力で)
いかんせんヘッドライトカバーの透明樹脂部分が
黄色く変色し始め
部分的に表面に曇りが。
(;´Д`)


小生が普段乗るクルマではないが
やはり気になるではないか。


DSC_0078


・・・・ボディについた桜島の灰は
見なかったことにしてくだされ。
(´-ω-`;)ゞ


見た目あまりよくワカラナイかも知れないが
うっすらと黄色く変色し
曇ったようになっているのが見て取れる。

実はコレは
ヘッドライトカバーの透明樹脂の表面
劣化してきている状態であり
このような初期の状態であれば
復元可能なのだ。


使用するのはいわゆる
コンパウンド。
(磨き剤)


頑張れば歯磨き粉でもなんとかなるかも知れないが
磨き剤の定番

ピカール


DSC_0080




ヘッドライトの黄ばみ落としには有効

という情報がチマタにあふれているので
それに乗ってみた。


ちなみにこの『ピカール』
オートバックスで430円ほどであったか。

磨きにあたって必要なのは

事前に表面の汚れを落とすモノ
(今回は家にあった
クルマの汚れ落としウェットティッシュ)
磨くためのウエス
(ボロ布:古いタオルで可)
仕上げにコーティングする撥水剤
(これも家にあった何年か前に購入したアメットビー)

など。


工程はいたってカンタン。

ヘッドライトカバーの表面の汚れを落とし
ウエスに適量ピカールを取り
黄ばみや曇りが取れるまで磨く!!

(つд⊂)ゴシゴシ

いやいや、目をこすってはいけない。


そして黄ばみが取れたら
ウエスのキレイな面で研磨剤などを拭き取り
最後に撥水剤でコーティングして終了。


DSC_0079


よ~~~~く見なければ
この写真からはわからないかも知れないが
曇りが取れて黄ばみもナシ。

ただ、ボディに接する内側など
磨くことのできない部分の黄ばみ
は残っているので
ヘッドライトカバーの周辺部は
若干黄ばみが残って見える。

しかし、ライトが照らす部分はキレイになったので

満足。
 (* ̄ー ̄)




そんなオトーサンのDIYはさておき。





その日は雨であった。
(トートツに)


しかもかなりの豪雨。


こんな時には駐車場が近くて
店まで濡れずにいけるお店へ。


JAPANラーメン道

DSC_0077


おやおや。

入居しているビルが改修中ですか。


意外とこういう
外から見て入りにくい雰囲気
というのはお店にとってダメージが大きい。


入店。


ほらね。
(*´・ω・)σ


JAPANラーメン道 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



先客がひと組。


なんとなく小生を見て
じーっと見つめられた気がしたが
あえて気づかなかったことにする。


とりあえずオーダは
やさいでしょ、やさい


ということで

ただでさえ野菜の多いねぎらーめん

やさい
トッピングを施す。


DSC_0073


「みちょらーめん」
というメニューがあるために
あやうく

「ねぎらーめんやちゃい増しで」

と頼みそうになるところ
オトナとしての自覚で

「野菜増しで(。-`ω-)」

とオーダ。


待つ間は小生の定型ルーチン
必要な写真を撮ったり
THETAで店内の全天周写真を撮ったり。


そんなことをしていると
素早い提供

キタ━━━\(≧Д≦)/━━━!


DSC_0074


もともと手早い調理のご主人イシイさんだが
この日は雨天かつビルの工事中ということで
小生の調理に専念したため
あっという間の提供。


では、熱いうちにいただきます。

スープをひとくち。


DSC_0075


う~ん、何とも言えない
同じとんこつスープでも
他店とは一線を画した
なんとも言えない味わい。


まったりぽってり
甘みを醸しながら濃厚かつ繊細な
独特のスープ。


ウマし。



麺と同量、
いやどちらかと言えば
野菜の方が多い
と思われる野菜を頬張り
麺とともにすすり倒すことしばし。


ぷはぁ、ごちそうさまでした。


DSC_0076


やさいで満腹は満足。


先客が辞する際に
スッと近寄ってきて

「○○さんじゃないですか?麺喰道の・・・・」




Σ(゜∀゜;ノ)ノ
えっ!?



また面がバレた?!


「以前、樹凜さんでもお見かけしまして・・・・」



えーそうなんですかー(´д`)

それはまた失礼をば。


なんだかだんだん身バレすることが
多くなってきた気が・・・・(°_°)


キメ手はTHETA
だったようなので
今後注意します。
Σ(´∀`;)



このJAPANラーメン道のラーメンは
ラーメンツウを自任するなら
一度は食べてみていただきたい逸品。


ぜひお試しあれ。