ケータイ電話(スマホ)の

ショートメッセージって
不確実なものなの?


(゜.゜)




ショートメッセージサービス
(英: short message service、SMS)とは、
携帯電話やPHS同士で
短いテキスト(文章)によるメッセージを
送受信するサービスである。
テキストメッセージ(英: text message)
と呼ばれる場合もある。

[Wikipedia 2018/11/01 採取]




先日、何通かのショートメールが
相手に届いていない
もしくは数日経ってから配信されるといった

ナニソレ、そんなんアリ?

的な状況に遭遇した。


大事な要件だったのであるが
相手に届いていなかったのである。



ケータイのメールアドレスや
LINEのIDなどといった
他の通信手段を知らない相手とは
ショートメールでやりとりをすることもあるが
どうもこのショートメールというヤツ

不確実なシステムであるようだ。


もともとインターネット上のメールシステムというものは
確実性を保証しているものではなく

「相手に届くよう最大限努力します」

というサービスなのであるが
ショートメールは
相手の端末に直接メッセージを届ける
ので
もっと確実な手段なのかと思っていたが
どうやらそうではないようである。


まぁ、それを言うならば
インターネットの仕組みそのものが

ベストエフォート
(届いたひこ)

なので、当然といえば当然なのであるが。



特に、キャリアをまたいでのショートメールは
確実性が劣るような気がする。



やっぱり確実なのは

対面か電話か。


(|||´Д`) 




そんな前時代的な後ろ向きな発言はさておき。





毎度毎度同じ店では

ネタにも事欠く昨今。


・・・・いや、日記なんですけどね。
Σ(´∀`;)



ということで一度訪問して
それっきりずいぶんとご無沙汰していた店へ。


拉麺 志
RAMEN KOKORO


DSC_7353





カニ蟹かに!RAMEN KOKOROで"ずわいがにみそラーメン"(2018/03/02)



そうそう、前回は

カニを食いに来た

のであった。


以前にも誌したが小生
無類のカニ好き
ではあるものの
拙宅ではヨメ氏が甲殻アレルギーであるため
自宅でエビカニを食すことはほぼない。


まぁ、エビに関しては
ヨメ氏実家供給の

エビフリャー

が大量に届けられることがあり
長男氏次男氏が

エビが致死量に達するんじゃないか

というぐらいむさぼり食うことはあっても
カニに関してはほぼ無縁である。


今年の高校の同窓会総会
珍しくカニが供されたところ
小生同級生と話をするでもなく

ひたすらカニをむさぼり食っていた

ところを目撃され
いまだにカラカイのネタとして使われ
人気を博しているところである。
(行動規範はネタか否かww)


だがしかし、今回は
カニ目当て
ではない。



カウンターに陣取る。


麺屋KOKORO #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



先客は1名、
小生が辞した後に3名ほどの来客が。


DSC_7348


やはりとりあえず
まずはベーシックメニューを押さえておきべきか?

前回変化球から入ったヤツww



ということで

定番ラーメン

を。



『鶏と豚骨スープ
拉麺志おなじみ定番の味』


とある。


どーんと来ました。


DSC_7349


では、いただきましょう。


スープをひとくち。


DSC_7350


ずずっ!!


ふむふむ。

なるほど。

豚骨鶏ガラのダブルスープで
鹿児島ではよくある味の仕立てかと思いきや
意外とまったりと濃厚な味わい。

そして麺がやや細麺


この麺の茹で具合が絶妙で
パッツリとした歯ごたえと
表面がつるっとモチモチで
何とも言えないコントラスト。


この店では駐車場代を補助してくれると
知っていたので
ベーシックなラーメン700円
では申し訳ない

と思い
追加で白飯をお願いした。


DSC_7351



まぁ、これでバーターだな。
(´-ω-`;)ゞ

ナニが?


普段白飯を頼むことなどほとんどないため
けっこうオナカイッパイに。


ごちそうさまでした。


DSC_7352


駐車場の補助もあるため
一概には言えないが
半チャーハンやギョウザなどの
セットメニューで1000円弱
であると
喜ぶ諸氏は多いのではないかと思う。

・・・・小生は頼まないけれどもww。


駐車場サポートが魅力。


もちろん味も。




お試しあれ。