鹿児島弁ヒアリング検定試験!!


これを聞き取れればアナタも
立派なかごんま人!!


【方言すぎる昔話「桃太郎」】







さらにこちらも!!



【方言すぎる昔話「浦島太郎」】






焼酎噴いたがなwwww




どちらも、
鹿児島を代表する銘菓

南国白くま



ボンタンアメ

を産する

セイカ食品株式会社

のWeb CMであるがな。






このセイカ食品、
今年創業100周年を迎えての
こちらのCMであるようだ。


seika_100th


先の動画がナニを言っているか

サッパリワケワカメ
┐(  ̄ー ̄)┌


な方はかごんま人要素がないと諦め
ヒアリングのトレーニングに
勤しんでいただきたい。


え?小生?

9割方聞き取れましたが、ナニか?
 (* ̄ー ̄)



そんな聞き取れてもなかなか話せない
奥深いかごんま弁の洗礼はさておき。




なんとなく天候も思わしくなく
気分も滅入りがちな昨今。
( ̄Д ̄ )


カツを入れにやって参りました!!


DSC_2243


肉肉うどん鹿児島宇宿店。





大型観光客船が接岸する

マリンポートかごしま

からほど近く。


その観光船から
ワラワラと中国人が徒歩で押し寄せるという

ドンキホーテ鹿児島宇宿店

が入居する

スクェアモール鹿児島宇宿

の一角にある。


こちらに来ると
これ一択!!
(=゚ω゚)ノ



DSC_2231


肉ごぼう天うどん!


うどんの店に来てそばを頼むなどという

ヤボなこと

をしてはならない。
( ・`д・´)


ぽちっとな。


カウンターに陣取ると
すかさず店員さんが食券を確認に来る。


「ショウガの量はどうしますか?」


えーっと、一番多いのなんて言うんだったっけ?
Σ(´∀`;)


「あ、メガで!」

肉肉うどん鹿児島店 - Spherical Image - RICOH THETA




待つ間にメニューを確認。


DSC_2232

DSC_2233

DSC_2234

DSC_2235

DSC_2236


ちなみにショウガメガ盛りとは

スプーン三杯分のおろしショウガ

が入っているのであった。


ただし、こちらの店で使用しているショウガは

九州産黄色生姜

というモノらしく、
一般的なショウガほど刺激は強くない。


しかし、さすがにスプーン三杯分だと
けっこう代謝が上がるので
カツを入れに来た

というわけである。


ほどなくやって参りました。

肉ごぼう天うどん!!


DSC_2237


ばーん!!


見よ、このそびえ立つ4本の
ごぼう天の柱を!!!


そして、スプーン三杯分を見ただけで体現する
真ん中の三つの黄色いショウガの小山。


では、いただきまーす。


ツユを一口。


DSC_2238


うどんのつゆの甘みというよりは
牛肉を煮込んだ醤油の甘味
が強い。


『肉肉うどん』

という店名ではあるが、小生にとっては
この煮込んだ牛肉の存在感など皆無に等しく
ただひたすらに

そびえ立つごぼう天!!



『博多名物』

とは銘打っているモノの
こちらのうどんは
一般的な博多うどんほど柔らかくなく
どちらかといえばコシのある讃岐系。

しかし、少し経つと出汁が染みこんで
けっこう柔らかくなる。

博多と讃岐の中間的な性格のうどん。


ショウガはシゲキ少なめであるが
さすがにこれだけ入っていると
代謝がぐんと上がるのを感じる。


さらにそこへ追い打ち。


DSC_2239


『デンジャー唐辛子』

と銘打たれた卓上の唐辛子を
茶さじ山盛り一杯ほど投入。


DSC_2240

DSC_2241


まぁ、関脇筆頭ぐらいの辛さであろうか。

あ、辛メーター的に表現すると
これだけ入れると2.5KMほどか。

メガ盛りショウガと合わせて
一気に代謝が加速する感が。


アタマの中にぶわっと汗が出てきましたが。


いやぁ、いい汗かきましたよ。
(・∀・)


ごちそうさまでした。


DSC_2242


よーし、昼からも頑張っちゃうぞ~


・・・・ぐーぐー _(┐「εX)_



軽いカゼや少しの疲労など
吹き飛びそうなスタミナメニュー。



お試しあれ。