体内の
デッドストックを
デトックス




detox



みつを。




そんな投げやりな狂句のマクラはさておき。
(マクラが雑という苦言は甘んじて受け入れよう!)




先日の
憩酒家たっちゃん
たっちゃんママの
Facebookへの投稿。


ScreenShot_20190801220316


むぅ!!
( ̄・・ ̄)



先日

赤鶏スープの
平兵衛酢塩ラーメン


を提供したばかりだが
今度は

とんこつスープで
平兵衛酢ラーメン


を作るようである。


万難を排してやって参りました。


DSC_2339

 憩酒家たっちゃん。


ちなみに前回の赤鶏スープバージョンはコチラに。





とんこつスープに平兵衛酢とは
なかなかにイメージがわきにくいところ。

これは確認してみねば!
(・`ω´・。)



ちわ~っす!
(*゚▽゚)ノ

実証実験の被験者1号

来ましたよ~ww



DSC_2338


カウンターの上のメニューを見ずとも
オーダーは決まっておるではないか!!

「あ、Cで。Σ(´∀`;)」



赤鶏チャーシューで
塩とんこつ平兵衛酢ラーメン / セット


憩酒家たっちゃん - Spherical Image - RICOH THETA




こちらの店、
高校の同窓がよく集まる店ということで
小生たちの学年も頻繁に利用させていただいている。

今回のこのとんこつ平兵衛酢ラーメン
夜の居酒屋営業に出してくれ
すでに同級生から三杯分の予約があったとのこと。


「うちは居酒屋なんだけどねぇ・・・」
(ㆀ˘・з・˘)


とたっちゃんママも困惑顔ww。


さて、そんなうちに来ました!!


DSC_2334


ばばーーん!!!


ををっ!!?


この平兵衛酢に合わせるというので
てっきり
とんこつの清湯スープ
なのだろうと思っていたが
意外や意外。

しっかりと白濁した白湯スープではないか。
Σ(゜∀゜;ノ)ノ



さて、どんな味になっているのか。

いただきましょう。

スープをひとくち。


DSC_2336


あえて平兵衛酢近くをすくってみると。


をををっ!!


確かにとんこつの濃い味わいがするのだが
それをさらっと受け流して
より奥深いところにある
エキス分が強く感じられる
仕立てになっている。


ウマいじゃないの!!


繊細にして大胆な味わい
というべきか。

平兵衛酢の酸味がさほど強くないのも
好印象。


あ。

一応セットなのでごはんも。


DSC_2335


小鉢の中は
白滝と厚揚げの煮物。
そしてべったら漬け。


ごはんは少なめと言えばよかったな。
( ̄∇ ̄*)ゞ


赤鶏のチャーシュー
絶妙な火の通り具合にて
よい塩梅。


いやぁ、思った以上にウマかった。


ごちそうさまでした。


DSC_2337


ということで被験者1号からの報告。


前回の赤鶏スープバージョンも
もちろんウマかったが
今回の
塩とんこつバージョンの方が
よりパンチが効いていて
意外性もあり

小生としてはコチラを推したい。


以上、報告終わり!
(`д´)>


個人の日記なのにww