先日のコト。


両肩が痛かったので
(四十肩?)
シップを貼ろうと二枚出したところ
袋には

『7枚入』

の表記。



zepolus



7とかハンパな奇数とか
どう言う基準やねん!?
 (╬⊙д⊙)





・・・・と思ったら、
よく考えたら

一週間分7枚

なのだな。


( ̄Д ̄ )





また一つカシコクなってしまった。
( ̄∇ ̄*)ゞ





そんな日常のオドロキはさておき。
(驚くな。(*´・ω・))




金曜日。


所用があり鹿児島市南部の方面へ。



となるとメッタに行けない
いや、メッタに行かない店を攻めてみるべきでは。


ということでやってきました

 アイアイラーメン東開店。


DSC_2422


もともとアイアイラーメン
新栄町の
T-MAXパチンコ店のイートイン
を発祥とし
現在もそちらを本店と位置づけつつ
こちらの東開店を始め
いくつかの店舗を広げていったのであった。


この東開店に来るのは何年ぶりであろう?
(゜.゜)


おそらく、この東開店がオープンしてから
割とスグの頃に何度か訪問してから
それっきりであったのではないかと思う。


なにせ、小生の会社からも
拙宅からも
新栄本店の方が近いし。
Σ(´∀`;)




ということで久しぶりにのれんをくぐったわけであるが
厨房で働いていたアイアイラーメン社長
久留さん

「あれ?珍しいですね!!」


と目ざとく見つけて声をかけてきた。


いやぁ、そうなんですよ・・・・
( ̄∇ ̄*)ゞ



カウンターへ。


アイアイラーメン東開店 - Spherical Image - RICOH THETA




お昼時とあり店内は満席に近い状態。

厨房にはスタッフが5名ほどか、
フロアの配膳スタッフも2名ほど。


さて、なんにしましょうか。


久留社長がすかさずやって来て
日替わりのよくばりランチ
冷やし中華などを勧めてくれる。

DSC_2416


しかし、こちらのよくばり定食系

「ほんとに欲張りすぎてごめんなさい
もうしません!(。>д<)」



と言いたくなるぐらいの欲ばりで
最近めっきり食の細くなった小生としては
(そうか?(゜.゜))
午後のことを考えると
とても選択できないメニューであった。


冷やし中華にしても
基本冷たい食べものを食べない小生にとっては
食指の動くメニューではなかった。


やはりココはガツンと熱いの

DSC_2414


黒担々麺で。
(。-`ω-)

(※決め手は『限定』ww)


DSC_2415



待つ間のオタノシミ
ダイコンの漬け物。


DSC_2417


ちょっぴり味濃いめで
甘酢っぽい味わいが特徴。

ごはんがすすむ系
の味わいである。

だがごはんは頼まないww


そうこうしているうちに
手早い調理でやって来ました、

どんっ!!


DSC_2418


久留社長がナニも言わずに
サービスの唐揚げ
も運んできてくださる。


DSC_2420


いや、あの、すいません。
(´-ω-`;)ゞ

これもけっこうなボリューム。


では、いただきましょう。


スープをひとくち。


DSC_2419


わざと一部の黒胡麻のザラッと感を残し
インパクトを強化した黒ゴマペーストで
スープはマッタリ。

たっぷりと上に載せられた
ミンチの肉味噌
深い味わい。


右上に掛けられているラー油
全体に回しながらいただくと
さほど刺激は強くないが風味が良い。


辛味は軽めの
0.8KMほどか。

KM(辛メーター)表記については
コチラをご参照のほどを。






麺はコチラのお店の製麺所
『金の麦製麺所』
謹製のパツッとした歯ごたえのもの。

茹で具合もジャスト。


終盤に温泉玉子を割って
スープに混ぜ込むと
さらに深い味わいが広がる。



『担々麺にマズいものなし』

とうそぶく小生ではあるが
マズくないのとウマいのとでは
全く話が異なる。


こちらの黒担々麺は

ウマし!!

であるコトは間違いない。



ごちそうさまでした。


DSC_2421



するっとさらっとイケちゃいまして
午後からの活力充填!


また来ます!
(新栄本店かもww)