麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

B-Promotion

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

天然アルカリイオン水「温泉水99」顛末記(2009/05/31)


5月16日に、
【天然アルカリイオン水「温泉水99」】
という記事で、
鹿児島は垂水の温泉水がモニターとして当たり、
実際に飲んでみた感想をしたためた。



今回はその2回目

2週間ほどが経過したところで、
再度感想のご報告をば。


まず最初に飲んでみて感じたのは、
そのまろやかさであった。
焼酎のお湯割りに使うと、
その差歴然であった。






2週間の間に
飲んでいる焼酎が変わるのは自明の理
であるが、
いずれにしてもオイシク焼酎を飲むことができた

まだ若干モニター用の
「温泉水99」
が残っているのであるが、
今後もお湯割りの水
いや、できれば家で口にする水
東京都水道局謹製
の水道水ではなく、
軟水の温泉水を使っていきたい所存。

やはりこの
「温泉水99」
鹿児島のシラス台地を浸透した地下水だけあって、
やわらかさ、まろやかさが格別である。
シラスとは、
火山噴出物が堆積したものであり、
早いハナシが細かいガラスの粒のようなものである。
つまり、細かいガラスの粒のフィルター
何十メートルもくぐってきた水
というわけである。

その間に不純物は取り除かれ、
イオン化しないガラスであるから
余計なミネラル等も濾過されるのだ。
圧倒的な軟水具合を誇るのも
うなずけるというモノ。


当然モニターでいただいた
「温泉水99」
は、そのまま冷やして飲んだり
料理(?)に使ってみたわけである。

料理といってもたいしたモノではない。

週に一度ぐらい
死ぬほど野菜を食いたい衝動
にさいなまれるのであるが、
その解決策として、
お一人様鍋
を自室で行うのである。

材料は季節の葉物
(ハクサイとかキャベツとかレタスとか)
キノコ類
(エリンギ、エノキ、マイタケ、シメジ等)
モヤシ
それにテキトーな肉類である。

これをただ水煮にして
ポン酢で食すのである。

これを茹でる水を
「温泉水99」
にしてみたのだが、
まず違っていたところは
肉などから出る『アク』
非常に少ないと感じたこと。

全体に味もまろやかに感じ、
非常にいい具合であった。

また、直接温泉水を冷やして
飲み物として飲んでみているのであるが、
飲んだあとしばらくは

ブリリアントな腹具合。

あ、『擬音語的』にですが。

非常にカイチョーな腹具合である。


いずれにせよこの2週間で、
もう東京の水道水には戻れない
カラダになってしまいました・・・・


ということで
「温泉水99」

オススメです。

キャンペーンバナー

天然アルカリイオン水「温泉水99」

天然アルカリイオン水「温泉水99」(2009/05/16)


とある、
はかない夢が潰えた昨今。

まぁ、人生いろいろあらぁな。



・・・・ということで、
夢の実現可否を巡るドタバタなどで
最近更新のモチベーションを失っていた
当blog
であるが、
またしても宿題が・・・・

ナニかとアレヤコレヤとお世話になっている
B-Promotion
から。


水を飲んで感想文を書きなさい。







Σ(´ι _`;)
仰せのママに。
(自分でエントリーして選考の上モニターになってるんですよ、
ホントは。)







温泉水99


今回のレポートで
ナニが一番期待しているって、

鹿児島の水ですよ、
あーた。


鹿児島の水



それも、県内有数の良質の水が湧くと評判の
垂水(たるみず)の水である。

小生の出身である鹿児島市も
水はウマいのであるが、
そこから錦江湾を挟んで反対側、
大隅半島に位置し桜島の麓にあたる
垂水市の水は名水として有名なのである。

東京に越してきて
ナニが一番気に入らないって、
水のマズさである。

東京都水道局が
東京水
などと盛んにCMを出したり、
あまつさえは
ペットボトルで水道水を販売
したりしているのであるが、
いかんせん硬水
文字通り小生には根本的に
『水があわない』
のだ。

その水の違いを最初に感じたのが、
鹿児島の焼酎を持ち込み
お湯割りを作って飲んでみたとき。

いつも飲んでいる銘柄の焼酎が、
何だかチグハグな感じがして
全然まろやかさがなかったのだ。
水と焼酎が混じり合っていない、
ケンカしている状態
とでも表現したらよいだろうか。
これについては、
簡易浄水器を蛇口に取り付けることで
だいぶ改善したが、
それでも我慢していることには変わりなかった。

それが今回、
モニターとして
2リットル(6本入)
500ml(24本入)

あわせて24リットル
をご提供くださるという。

いやぁ、太っ腹。


ただ、単身赴任のオトーサン
どんだけかかって消費するのであろう?
というソコハカとないギモンは
この際封印しておこう。

さて、その
温泉水99
が、本日やってきた。





ぐはっ!!

クロネコのおじさん、ご苦労様でした。
m(_ _)m

なんといっても24kgは確実にある
荷物だからな。

荷ほどき。




しかし、考えてみれば
毎日500mlから1リットル程度は
お湯割りで消費している

と思われるので、
意外と早く消費するかも。

同封されていた各種資料、パンフ、
そして同社のホームページ
キャンペーンサイト
各メディアへの掲載歴など
を参照してみると、
どうやらウリ
アルカリ度9.9(pH9.9)を誇る
世界トップクラスのアルカリ性温泉水
であること、
硬度1.7という
桁違いの軟水
(一般は20?100程度らしい)
であること、
さらに
水のクラスタ粒子が小さいのか、
抜群の浸透力
油と混ざっても分離しない
など、かなりの違いがあるらしい。

まぁ、能書きはよい。

まずは試してみることに。

手始めに、ドリップコーヒーを。

コンビニで購入した
簡易ドリップ式の一杯ずつ入れるタイプのモノ。

保管は冷凍庫であるが、
だいぶ日がたちイマイチな検討材料だが、
淹れてみると良い香り。
これまでは結構ニガめなテイストであったのだが、
軽めに仕上がっていた。

ふむふむ。

しかしやはり真価は、

焼酎

で試してみねばわかるまい。
(なんとなく・・・・)

ということで、真っ昼間っから
ひとり焼酎試飲会。



残念ながら左の
角玉黒麹
は飲みきってしまっており、右の
黒たなばた
にて試飲。

実はこの黒七夕、
今回初めて購入してみて
あまり好みの味ではないと感じていた。
薄く作ると味も素っ気もなく、
濃く作ると薬っぽい香りと
妙な甘味料にも似た甘さ
を感じてしまい、
やや辟易としていたのだ。

しかーし。

温泉水99登場。


コップに7割ほどお湯を入れ、
(お湯を先に入れるのは基本中の基本。
鹿児島ではお湯割りを作るとき
焼酎から先に入れると
「わいゃ、なんしちょっとよ!?」
(おまえはナニをしているんだ)
と叱られること請け合い)

黒七夕を縁まで注ぐ。
すると、これまでお湯割りを作りながら
感じたことのない香りが香り立つ。

おぉう!!

香りまで違ってくるのか。

鹿児島のオッサンの作法に則り、
グラスに口を持っていき一口。

おぉぉぉぉうぅ!!??


違う

こうも違うか。


これまで人工的に感じていた甘みが、
柔らかいさつまいもの馥郁とした甘みに。


・・・・やっぱりね。

結論

鹿児島の焼酎は鹿児島の水で割りましょう。


いやいや、そうじゃなくって。


これから約2週間試飲してみて、
その結果を再度お知らせしてみたい。




そんな昼酒飲みの独り言はさておき。




キャンペーンバナー

天然アルカリイオン水「温泉水99」

続きを読む

真空!辛麺「真空」 in 町田(2009/04/29)


久々の更新。
(最近では珍しくないけど・・・・orz)

さて、本日のマクラのお題は。


またまたB-Promotionからの依頼が。
(そうそう、B-Promotionの
レビュアーメンバーランクが
ゴールド
になったと通知が来ていたな。)



住宅展示場へ逝ってこい。
(ホントは自分でエントリーしてるんですよ)


Σ(´ι _`;)


仰せのままに。


え?っと、場所は。





・・・・一番近場でも
東京都町田市
ではないですか。

ということで遠征して参りました。

178db6d3.jpg


サンフジ企画の総合住宅展示場

町田森野住宅公園



町田森野住宅公園

うららかな春の一日。

散歩にもドライブにもツーリングにも
絶好の日和である。

展示場到着は12時過ぎ。
ちょうどお昼時ということで、
お客さんも少なめ。

ゆっくり展示場を見るには逆によいかもしれない。

しかし今回、小生はあえて
モデルハウスへは踏み込まず。

なにせ単身赴任のオトーサン、
住宅を建てることには無縁
であるからな。


しかも、2年半ほど前に
この住宅展示場にもある某住宅メーカー
家を建ててしまっているしな。
(もちろん鹿児島で、ですが・・・・)

展示場内はこんなカンジ。


さぁみなさん、首を右に傾けて!


729e742e.jpg



いやぁ、久々に使いました、
SO905iCSのパノラマ撮影機能。


20e5ea64.jpg



住宅展示場としては一般的な広さなのであろうか、
鹿児島で家を建てる際にアチコチと
足繁く通った展示場と
さほど変わらない大きさ。


しかし、建てられているモデルハウスは
鹿児島よりも控えめなサイズが多いように思う。
当然、地価が違うので
非現実的な大きさのモデルハウスを建てても
ピンと来ないであろうから。


鹿児島のモデルハウスは、

お屋敷

といった風情の
とんでもない大空間
を擁した作りになっていたりして
拙宅のようなウサギ小屋をたてる際には
間取りなどはあまり参考にならなかったものであった。

本日はこの展示場でも
「ゴールデンウィークフェア」
が開催されている期間ではあったのだが、
重点は5月2日(土)からの
大型連休
に置かれているようで、
イベントもその期間に
重点配分されているようである。

もちろん本日も、
アドベンチャークイズラリー
などが開催されていて、
豪華粗品
(「粗品」を「豪華」というのかギモン)
のプレゼントがあったり、
住まいのアンケートに答えると
カラフルドロップ折り傘
がもらえたりと、
十分に出かける価値はあろうというもの。

「ご来場プレゼント&メルマガ会員募集キャンペーン!」
なども開催されており、
1)ご来場プレゼント:DULTON(ダルトン)カップ&ソーサー
2)SONYデジタルフォトフレームまたは
Panasonicイオンスチーマー ナノケア

を5名様にプレゼント

な特典もあるらしい。


こういう展示場の場合、
お客さんに来てもらってナンボ
であるため、
常時このような企画を開催しているのである。


小生が家を建てる際にも
最初に住宅メーカーと接点を持ったのが
こういう住宅展示場であった。

すでに家を建てた先駆者として
センパイ風をビュービュー
吹かさせていただくと、
やはりこういう住宅展示場は
キッチリと片っ端から攻めておくべきである。
もちろん住宅を建てるつもりなら当然であるが、
家のリフォームやイメチェンを考えている場合でも、
重要なヒントが得られたり
新たなインスピレーションを喚起されたりと
非常に有効である。


もちろん住宅を建てるのであれば、
いろんなメーカーを比較して
それぞれのメリットデメリットをじっくりと
検討する判断材料になる。

拙宅をたてる際にメーカーを選んだ決め手は、
住宅の機能性に納得したからであったが、
営業の対応やメーカーの雰囲気、
そして提案力なども比較検討した。
見て回ったモデルハウスのメーカーの中から
いくつかめぼしいメーカーを決め、
実際に商談をしたわけであるが、
まずはどこのメーカーも
土地を測量させてください
というところから入る。
実際の土地がわからなければ図面も引けないので
当然である。


そしてその後、各メーカーが図面を引き、
こちらに対して提案してくるのである。

同じ土地に家を建てるのに、
こうもみんな違うか、と思うほど
全く別々の案が出てくる。

しかし、これが重要。
最終的に選択したメーカーと一緒に
具体的に設計していく際に、
そこまでに得たイメージやアイディアなどを
盛り込むことができるからである。

え?パクリじゃないかって?

インスパイアと呼んでほしいな。
(フィーチャリングでもいいけど)

住宅メーカーにとってはいい迷惑



そして、じっくりと設計には時間をかけ、
十分に営業さんや設計士さんとともに
吟味し、納得するまで議論しなければならない。
立体的なイメージをつかみたくなったら
何度でも住宅展示場に足を運び
実地で確認すべきである。
カタログではわからないナニカが
そこにはあるからだ。

そんなわけで、拙宅は築すでに2年半ほどたつのであるが、
未だに営業さんが
「外観だけでもいいので
商談中のお客さんに
見てもらいに行っていいですか?」

と訪ねてくるぐらい
双方にとって満足のいく家なのである。
(小さいけど・・・・)


でもせっかくの家にも
築後の期間の半分も住んでいないがな。


Σ(´ι _`;)





そんな単身赴任のオトーサンのひがみはさておき。

(社内の都市伝説
「家を建てると東京に飛ばされる」
は厳然たる事実であった・・・・orz)


キャンペーンバナー

ご来場プレゼント&メルマガ会員募集キャンペーン!



続きを読む

伊太利!イタリアンバール「スパッカアルバータエビス」 (2009/04/12)


穴があったらそこに
指を突っ込みたくなる衝動


のことを心理学用語で

アフォーダンス

という。
(それだけじゃないけどね)


そんなアフォーダンスの発現のお話。

拙宅の長男氏がまだ幼少だった
2?3年ほど昔のこと。
(今でも十分に幼少だ)

鹿児島にある最大某百貨店
(○形△)
のとある売り場。

何にでも興味津々
好奇心旺盛な長男氏、
上下分割式商品陳列ラック
上部を外したそのジョイント部分のパイプ
指を突っ込んで抜けなくなりましたとさ。
阿保(アフォー)。

店員さんが駆けつけ、
そのうちにだんだんと騒ぎが大きくなり、
ついには売り場を巡回していた社長まで駆けつけ、
救急隊を呼ぼうとまでハナシが大きくなったという。

小生はそのとき、次男氏とクルマの中で
帰りを待っていたと思うのだが、
いつまでたっても帰ってこないなぁと
ヤキモキしていたように記憶している。

一緒だったヨメ氏によると、
あまりに大騒ぎになったため
なんとか指を引っ張っていたらそのうちに
ぽろりと指が、
・・・・いやいや、
スッポンと指が抜けたのだという。

ヨメ氏、恥ずかしさのあまり
お礼もそこそこに
逃げるように帰ってきたという。

それ以来、山■屋の陳列ラックのパイプの穴には、
透明なガムテープが貼られ、
穴がふさがれているという。
(ホントの話)


つまり、かくもアフォーダンスな衝動は抑えがたい
ということである。


そんなコドモのいたずらの言い訳はさておき。
(ご迷惑をおかけしました・・・・m(_ _)m)



続きを読む

三越!日本橋本店にてアイアイラーメンを食す(2009/03/28)



本日のマクラは、

これまで2回に渡ってレポートしてきた



CASIO EXILIM EX-Z400



の1ヶ月間のモニター活動の締めくくりである。



この企画、いつもお世話になっている



ブロガーによる口コミ発展型新広告媒体

B-Promotion



からの依頼である。



ちなみに前回前々回の記事へのリンク。

(あ?、それ以外の記事を間で書いていない・・・・)



1ヶ月間カメラをお借りしたのはいいが、

なにせ仕事が多忙であったため、

ほとんど休みも取れず帰っても寝るだけの毎日。



残念ながらあまりカメラを触ってみることはできなかった。



このEZ-Z400なる機種、

上位機種であるゆえ多機能で、

今回のメインの宿題である

ダイナミックフォト

機能だけでなく、

【押すだけ】追尾/夜景/逆光機能

自動で顔を認識して補正する

メイクアップ機能

見やすい3.0型クリア液晶の搭載など、

見るべき特徴が多い。



しかし、自宅のデジカメの機能も

ほとんど使ったことがなく

カメラにお任せの小生、

いろいろと機能がついていても

宝の持ち腐れであった。



せめてどんな機能があるのかぐらい覚えていて、

いざというときに活用できねば意味があるまい。



そんなわけで、

あまり有益なレポートは書けないのであった・・・・orz



今回当blogへ掲載するにあたっての手順は、





1)カメラで動画を「動くキャラクター」モードで撮影

2)カメラで背景になる静止画を撮影

3)カメラ内で「動くキャラクター」と背景を合成

4)作成した合成動画(実際には20枚のJPEG画像)をPCに取り込み

5)ダイナミックスタジオ(http://dynamicstudio.jp/)サイトで合成動画を動画に変換

6)変換した動画をYouTubeへアップロード

7)YouTubeへのリンクをblogに設置





と、非常に煩雑である。

これがもっと簡単に公開できるようになれば

一般ウケするのではないかと思う次第である。





ということで、例によってやっつけ仕事の合成動画はコチラ。















やはり、長男氏次男氏

双方の画像を作らねばなるまい。



次男氏、ナニをやっても

兄貴のコピー

である・・・・



それでも最近は、

常に目の上のタンコブである長男氏のことを

疎ましく思うこともあるようで、

やっと自我が芽生えて来つつある昨今。



そんな帰省中の単身赴任のオトーさんの感慨はさておき。



キャンペーンバナー

カシオ EXILIM(エクシリム)「Z400」





続きを読む

病み上がり。リハビリの麺(2009/03/01)


毎度おなじみ。

blogを使ったクチコミプロモーション、
B-Promotionからのオシゴトの依頼ですよ。

今回はナンと、
当blogのコンセプト(?)に反して
カメラのご紹介。



今回はこの
CASIO EXILIM EX-Z400
の商品自体を一ヶ月間試用して、
その感想のご報告を、
という企画。

商品ご紹介サイトはコチラ

エクシリムエンジン4.0を搭載し、
1210万画素、光学4倍ズーム、
3.0型高性能クリア液晶
といった機能もさることながら、
今回の機能のメダマは、

ダイナミックフォト機能。

ダイナミックフォトとは、
任意の画像の上に
自分で作成した動画を重ねる機能である。

四の五の言うより、見るが早し。

コチラをご覧あれ。


ナカナカ楽しそうではあるが、
果たして題材は?

ということで今回から約1ヶ月間、
3回にわたりご報告させていただきます。


まずは届いた商品。





今回レビュー用にお貸しいただいたのは、
渋めのメタルブラウンのモノ。
小生、自分で購う際には
どちらかというと派手目な色のモノを好むので、
こういうシックな色合いは逆に新鮮。

さっそくイロイロ試してはみたモノの、
なかなかよいダイナミックフォト作品ができない。

当初想定していた機能と、
実際の機能の間にギャップがあったことも
一因である。

ダイナミックフォトで作成する動画の方は、
画角一杯に撮影しても
静止画に重ねる場合には
その静止画の1/4ほどの面積にしかならず、
つまり静止画の一部にしか重ねることができないのだ。

これを念頭に置き、
試行錯誤の上やっつけ本番
でっち上げた作品がコチラ。




う?む・・・・Σ(´ι _`;)


今後精進いたします。

m(_ _)m

実際にblogへアップロードするには、
やや煩雑な手続きが。

まずはカメラ本体で静止画と動画を合成し、
それを
ダイナミックスタジオ
なるサイトで変換、
それをYouTubeにアップロードして
blogに貼り付けるのだ。

もうちょっと簡単でないと、
初心者にはハードル高いぞ。



そんな宿題マクラはさておき。

キャンペーンバナー

カシオ EXILIM(エクシリム)「Z400」


続きを読む

鴨肉!『鴨南蛮うどん』試作モニター(2009/01/24)


すでに

自分が過去にblogをしたためていたことなど

すっかり忘れた感のある昨今。


あ。

blog書かなきゃ。

今回は宿題だしな。


そんな後ろ向きな今年二編目の記事はさておき。

(さておくなって!)


続きを読む

観光地!「汐留らーめん」(2008/06/19)


久々の更新ですよ、
こんばんは。

もうすっかり皆さん

覚えてないんじゃないか

とヒソカに期待中ですが、
いかがお過ごしでしょうか?

本日のマクラネタは
例によって

B-Promotion
からのご紹介。

本日のご紹介は!




アリーナFX 「FX(外国為替証拠金取引)デモ取引」
のご紹介。



FX?

次期主力戦闘機?



いえいえ、
外国為替証拠金取引
のことでございます。




なんじゃそりゃ?

はいはい、小生もそう思っておりました。

ようするに、
パソコン上でリアルタイムに
外国為替取引を行い
それによって
所持金を増やしてみませんか、
という行為をシミュレーションで体験し、
みなさまの興味を喚起しよう、
というモノである。


はっきり言って小生、
たとえ合法であっても
このようなバクチまがいの行為には
まったく興味もなく、
ましてや博才など
爪のかけらほども持ち合わせておらぬ
ノミの心臓の小市民であるが、
そんなヤカラが
こんなことやってみましたがイカガなもんでしょ?
というスタンスで取り組んでみたい。



・・・・PHSの細々としたネットで。



先の記事にも誌したが、
小生の寮には現在

ネット環境がなく

致し方なくPHSにより
ダイヤルアップにて接続中である。

トホホのホ。
(;´o`)




さて、実際にトライアル版を試すには、


アリーナFX「フリートライアル(デモ取引)」
(リンクをクリック!)


でユーザ登録を行い、
送られてくるユーザID、パスワードを使って
デモ環境にアクセスするのである。

ココで注意を一つ。

ユーザID発行には
1日?2日程度の営業日を必要とするので、
試したい方はお早めに登録されたし。
(泣きを見ました、小生・・・・)


さて、送られてくるユーザID、パスワードを使い
デモ画面にアクセスすると、
以下のような画面が展開する。



最初はナニがナニやらの画面であるが、
以下の初心者向けの解説を読むと
なんとなく方向性が見えてくる。

「分かる!外国為替証拠金取引」


要は、いくつかある為替のパターン
(左下のグラフ、複数の中から選択して表示)
を見て、
上り調子にあると踏んだ時点で
「買い」の行為を行い、
しばらく様子を見て値が上がったようであれば
「売り」の行為を行うのだ。

先見性と博才があれば
急激な値上げを見越して
底値で買い付け、
ピーク時に売り抜けることで
その利ざやを稼げるという仕組みである。


う?ん、至って簡単な仕組みなのではあるが・・・・



やはり一ビンボーサラリーマンとして、
額に汗せずに利を稼ぐという行為、
そしてそもそもその原資に当てる
損したって構わない遊んだカネ
そしていつ売り抜けるかをじっと監視する
ヒマな時間
がなければ、
とても利を稼ぐことはできそうにない。

もっとも、
どーでもいいカネをころがす
などという魂胆でいる限りは
とてもいい稼ぎにはならないであろう。
真剣に取り組まねば
痛い目に遭うことは見えている。

また、「売り」の行為時には
当然手数料がかかるので、
よほど利ざやが出ないと
売っても手数料だけでマイナス、
ということが多々起こるのである。

これらを考え合わせ、
取っかかりは非常に簡単ではあるが、
やはりそれなりの方
それなりの対応をしなければ
シロートが手を出すべきではないと感じた。

もし相場を気にするようになれば、
たとえ仕事中であろうと
休暇中であろうと、
一時たりとも目が離せなくなってしまう。

GREEやmixiなどのSNSだけでも
ヒマな時間があればアクセスするような
スチャラカ社員にとっては、
とても手の出せるものではないだろう。

それこそ最近話題になった
某国営放送の社員連中のように、
掴んだネタから
インサイダー取引のそしり
を受けかねない。
(シゴト柄・・・・Σ(´ι _`;))


いや、システムとしてはオモシロいが、
ごめんなさい、小生には取引はムリです・・・・orz





そんな今さらながらの結論はさておき。


(やっぱ、博才ってないわ・・・・
でも、20万が20万3000円ぐらいには増えたぞ)





キャンペーンバナー

FXはアリーナFX


続きを読む

坦々!つけうどん(2008/06/08)


鹿児島生活最後の夜。


これまでの人生の大半を過ごした
鹿児島でのさまざまな事柄
思いを馳せる夜・・・・・・・・













んなわきゃぁない。

あー、あんまり実感ないんですが。


昨年も4ヶ月半は東京で過ごしたわけだし、
今回は
『長期出張』
ではなく
『転勤』
であり、
前回のような
『マンスリーマンション』
ではなく
『会社の寮(ワンルームマンション)』
という違いはあるが、

ま、なんとかなるでしょ。


唯一の気がかりは、
火曜の夜から入ることになっている寮だが、
はたしてすぐに生活を始められるのかどうか
であるが。

(月曜はさすがに間に合わないため
ホテル宿泊)


まずは電気ガス水道を復旧せねばならぬらしいが、
到着が遅ければ
それも困難であり、
初夜をライフラインなしで過ごす
ことにもなりかねない。



なんとかせねば。


ということで、行ってきます。



そんな個人的事情はさておき。


続きを読む

釜玉!水沢うどん 遊喜庵「釜玉うどん」(2008/05/17)


一週間も記事を開けてしまったな・・・・



旅に出ていました。
(マヂに受け取らないでね)


出張に出ていました。
(1泊二日で東京にね)



この一週間の間にも、
書いておきたい店
書いておかなければならない店
を訪れたのだが、
ココではサマリを。


火曜に東京から帰ってきた際に、
立ち寄った
姶良は軒系ラーメン『一軒目』

こちらは一軒目店主「あにょ。」氏とのお約束により
写真はないのだが、
(店内外、ラーメン等の撮影はご遠慮下さい)
夜は塩ラーメン。

塩だろうが醤油だろうが、
この店のスープでまず最初に感じるのは
塩味ではなく旨味。

ん?、どうすれば天然素材だけで
これほど強烈な魚介風味
醸すことができるのであろうか。
決して押しつけがましくではなく、
さりげなく香るが強いインパクト。

あいかわらず美味


水曜日は久しぶりの訪問、
和田にある『らーめん行進曲○○』



入り口の「○○チャンポン」にも
強烈に惹かれるが、





初志貫徹
豚骨らーめんを。
(前から気になっていた)




ご店主夫妻、
小生のことをその日の朝話題にしていたそうで、
「やっぱり呼んじゃったんですかねぇ?」
とのことであったが、

はい、呼ばれました。
強いオーラで。

(笑)


グッとくる強さはないが、
豚骨のパンチと和ダシのまろやかさの融合
が絶妙。


木曜日。
久しぶりにシゴトで鹿屋市。

向かった先は
黒らーめんをメインにした
らーめん隣隣(りんりん)。





マー油のパンチが効いて・・・・
と見える外観だが、
意外とあっさり。

やや拍子抜け。




モヤシ増しの「黒もやしらーめん」にしたので
ややスープが薄まったか?
と思ったが、ノーマルの
「黒らーめん」を食した同行の「やっさん」氏も
同意見にて、そんなモノらしい。

どうせなら外観通りのパンチがあった方が
ウケはよいかも。
(客を選ぶかもしれないが)


金曜。

隔月開催ですでに22回を数える
GREEの小生主宰の「飲ん方コミュ」オフ会。

今回もGREE上の参加表明者は
5名であったが、
飛び入りその他を含め
総計10数名の参加者で
そりゃぁもう、大賑わいの大盛り上がり。

いつもながら楽しい。

残念なのは飲んだあとには
ナニモノも食することができない
という小生の習性。
せっかく「みそや堂」のラーメン
何でも自由に食せるのに・・・・(T_T)


・・・・という一週間であったのだが。


この先の身の振り方が決まらないので
なんとなく落ち着かない今日この頃。
(詳細はヒミツ)




いや、1000号記事を書き上げ、
(足かけ3日がかり?)

すっかりやり遂げてもうた感

に包まれ、
「このままシレッと雲隠れするか?」
などとも思った一週間。


・・・・宿題がありましたよ。

そんな義務感から再スタートした記事はココから。


続きを読む

新店!なれど・・・・(2008/03/22)


本日のマクラは、
ハウスウェルネスフーズ

C1000シリーズ新製品、

「C1000 1日分のビタミン」

のご紹介ですよ。

例によっていつもお世話になっている

B-Promotion

からのモニター依頼。


B-Promotionとは、
blogによるクチコミ
商品のプロモーションを行うという、
Web2.0型の新しい広告形態である。

さて、

C1000

と聞いて、反射的に「タケダ」と出てくる方も多いはず。

昔TVコマーシャルで、

♪C1000タケダ♪

と唄っていたもんな。

え?ハウス?

そーなの?

ということでWebで調べてみると、
ハウスウェルネスフーズ株式会社は、
「1957年武田薬品
食品部門の一翼を担う企業として
武田食品がスタートし、
2006年4月に
ハウス食品と武田薬品の出資
により
武田食品の全事業を承継する
株式会社として設立されました。」


という由来を持つらしい。

知らんかった・・・・Σ(´ι _`;)


さて、先週の日曜に、
宅配にて届いたブツ





厳重な梱包である。

中から現れたのは、
市販化直前
「C1000 1日分のビタミン」


ちょうど拙宅に常備されていた
オリジナルC1000タケダビタミンレモン
との比較。





ああっ!!
ビタミンレモンにはちゃんと
C1000タケダ
と書いてあるが、
そのロゴの上には
ハウスウェルネスフーズのロゴが。

いやぁ、気がつかなかったなぁ、これまで。

まぁ、これを普段飲んでいるのは
ヨメ氏なので、小生が直接見ていなかったとはいえ
ここまでハッキリ書いてあったのだなぁ。

今回の
「C1000 1日分のビタミン」
には、同じロゴが書かれているが
タケダ
の文字はない。

こんなところにも
社史やいきさつが垣間見られるのだな。


さてさて、今回のレポートは
ハウスウェルネスフーズ株式会社のご紹介ではない。

まずはこの
「C1000 1日分のビタミン」
を6本毎日飲み、
その感想を書かねば。




月曜の朝、出がけに一本。

初めての印象は。

あ”っ!

ちょっと苦めのグレープフルーツジュース。
やや薬臭くも感じる。
しかし、すぐに慣れた。
ビミョーにスポーツドリンクっぽくもある。
ただ、のどを潤し水分を補給するためのものではないので
190mlと少なめ。

一日過ごしての感想は、
う?ん、よくはワカラナイが、
なんとなく効いてるのかなぁ。

ちょっとダル目の一日だったが、
それでも何か体調を底支えしているとでも言うのか、
テンション下がり気味の時でも
元気は元気。
普段よりもイイカンジかも。


昨夜高校の同窓生
(先日西小山でお付き合いいただいたらっきーさん
が帰省していて、
プチ同窓会が開かれ
シコタマ3時まで痛飲したのだが、
二日酔いで飲むと回復がスムーズだったような。

あくまでなんとなく感じたという程度の
感想でしかないのだが、
特に二日酔いの朝など
体からある部分の必須栄養素が抜け落ち、
部分的に欠落しているように感じるものであるが、
ソレがうまく補われているという
そんなカンジである。

栄養ドリンクのように
一時的に即効性のある強壮剤
のような効き方はしないが、
不足分の補給剤ではあるようだ。


ということで、この一週間、
割と良かったかも。


途中でヨメ氏が、
一本飲んでいいかと聞いてきたので、
グレープフルーツ様でありやや苦めであること、
C1000ビタミンレモンのような微炭酸ではないこと
を伝えると、
「なら、いいや・・・・」
と引き下がっていったことも
付記しておきたい。
炭酸にダマされて飲める場合もあるということだ。



キャンペーンバナー

ハウスウェルネスフーズ 「C1000 1日分のビタミン」


そんな長大なマクラネタはさておき。


続きを読む

池袋席巻!「アイアイラーメン」(2008/02/13)


久しぶりの投稿。

とはいっても、
相変わらず自宅のパソコンは故障中
であるため、カイシャからの仮投稿。

ということで文字修飾なしでヨロシク。


今回のマクラは
これまで何度もご紹介している
B-Promotion
からのプロモーション。

俎上に上るのは

6feafa87.jpg


Gyaoわらブロ。

USENの提供するパソコンテレビに、
新たなコンテンツ登場である。

?わらブロとは??
爆笑ネタから衝撃(笑撃)映像、
かわいいペットの動画までオモシロ映像大集合の、
みんなの笑顔を集める投稿チャンネルです。
「一発芸には自信がある」
「奇跡の瞬間を撮った!」
という方、さらに部屋に眠った秘蔵映像などなど、
視聴者の皆様からの投稿も募集中。
検索・評価したり、友達と共有したり・・・
楽しみ方はあなた次第の視聴者参加型のチャンネルです。


・・・・なのだと。

では、のぞいてみましょうか。




う???????ん・・・・

発展途上?

何せ、ネタが少ない。
知名度がイマイチなのか、
投稿されている映像そのものが少ない。

以前見たときより減ってないか?

このテのサービスは
投稿されてナンボ
なところがあり、玉石混淆な中から
キラリと光る原石がポロリと現れるのであるが、

こりゃあかんわ・・・・Σ(´ι _`;)


「あなたが選ぶオススメ動画トップ3」
を紹介してね!とのことであったが、

すんません、どれもオススメいたしかねます。。。。

なごみ系のペット画像とか、
ふっと片頬で笑うニヤリ系とか、
そんな画像を期待していたが、
シロートの学芸会のような漫才を見せられても
はっきり言って興ざめなのよ。

あくまでこれは執筆時点の感想であるため、
今後はもっと爆発的に流行るかもしれないが、
今は「先行者」との差はいかんともしがたい。



キャンペーンバナー

パソコンテレビ GyaO(ギャオ) 「わらブロ」



そんな辛口批評はさておき。

(過去記事はコチラとか・・・・)

続きを読む

新店「TSUBAMEラーメン」(2007/12/20)

先日ご紹介した

B-Promotionによる

クチコミプロモーション。

そのお題は、

花粉症の症状緩和に有効な、

西洋フキ(バターバー)を原料として

ドイツで開発された、

メディカルハーブのサプリメント

ペタドレックス

の試用レポートであった。

さて、前回の飲用開始から

2週間以上経ったところで。

ブツの詳細は前回のレポートに

譲るとして、

その使用感をば。

小さなカプセルで、飲用にはまったく問題なし。

また、飲んでいる間も

副作用的なモノは感じず。

小生の場合、なんに反応して

ハナミズ鼻づまり

くしゃみ涙目

が起きるのかトンと不明である。

一度病院で、ハウスダストと何かの

アレルギー反応を検査したが、

まったく反応せず。

おそらく複数のなんらかの植物の

花粉などに反応していると思われるのだが・・・・

飲み始めた時期が

時期的にちょうど

花粉症の症状が治まりかけていた時期であったため、

なんとなく早く改善したようにも思うが、

どうにも判断に苦しむところ。

ということで、2週間ほど飲用したところで、

実は飲用をやめております。

この続きはぜひ、

春の「本格的」カフンショーの時期

再度試してみたいと思っている次第。

そんなイマイチなレポートはさておき。

(フカンショーじゃないですよ?)

ということで、今回の提供元

ドーモコーポレーションでは、

2007年12月1日より2008年1月31日までの2か月間、

毎週抽選で50名様に

「ペタドレックス」2週間分(14粒入×2パック)

が当たるサンプルキャンペーンを実施中とのこと。

試してみる価値はあるカモ・・・・

キャンペーンバナー

西洋フキのメディカルハーブのサプリメント 「ペタドレックス」

続きを読む

忌明け麺『そば処とき』(2007/12/02)

今回のマクラも

B-Promotion

による商品のレビュー。

B-Promotionについては

何度も解説しているので

当blogの

「B-Promotion」カテゴリをご覧いただきたいが、

Buzz and vital promotion service by alpha bloggers.

とトップページに記されているように、

クチコミ型ブログプロモーションである。

("Buzz"はクチコミ)

さて、今回のお品は、

花粉症の症状緩和に有効な、

西洋フキ(バターバー)を原料として

ドイツで開発された、

メディカルハーブのサプリメント

であるという。

小生、見かけどおりに非常に繊細で、

毎年春と秋、特定の時期に

ヒドイ鼻炎に悩まされるのである。

今年の秋もすでに2度ほど

ピークを迎えていたのであるが、

ここ数日は残念ながら落ち着いてきていた。

送られてきた製品。

中身。

サプリのカプセルはこんなの。

やや治りかけではあるが、

このサプリを試してみることと相成った。

2週間ほど試した後、

再度レビューすることになる。

前回のサプリもまだレビュー最中なのだが・・・・

そんないつのまにやらサプリおたくはさておき。

続きを読む

よっ!山ちゃんラーメン(2007/10/31)


たびたびお世話になっております、

B-Promotion。

クドクドと説明するまでもなく、
blogによるクチコミプロモーションを行う
Web2.0型「新」広告形態である。


さて、今回のお題は。

何度か取り上げてきた
GyaO。

言うまでもなく
ブロードバンド環境さえあれば
映画やドラマ、アニメなどを、
24時間365日いつでも好きなときに楽しめる、
無料の動画配信サービス
である。

すでにいろんな番組を
お試しになった方も多かろう。

小生もこれまでGyaOネタで
数本記事を書いている。
(およそマクラネタ・・・・記事はコチラ


今回紹介するのは
「モテル・カルフォルニア2ndシーズン」



・・・・なんじゃそりゃ?

---------------------------------------------
?モテカルとは??
2006年末から放送開始され、
惜しまれながら1stシーズンが終了してしまった
モテる恋愛テクニック連発トーク番組
「モテル・カルフォルニア」の略。
バナナマンとアンジャッシュが繰り広げる
仲良しトークが
いろんな方向に脱線し余計に面白い。
モテマスター渡部と
モテたい3(児嶋・日村・設楽)が
モテる秘訣を解明していく!
1stシーズンの舞台は「ダーツバー」。
そして待望の2ndシーズンは舞台を競馬場に移し、
モテる秘訣トークを炸裂させる!
地上波では見られない爆笑トークは必見です。
※必ず吹き出してしまいますので、
職場で隠れて視聴する場合はご注意ください。
---------------------------------------------


なのだそうだ。

久しぶりにGyaOを視聴してみようとすると、
またしてもパソコンが反逆しますが。

どうやら、再び入れていた
Windows Media Player 11
との相性が悪いらしい。
(以前と同じ症状)

泣く泣くVersion 11を削除し、
Version 10の環境に。

やっと見れましたがな。

ac4a5ed3.jpg


9471e99b.jpg


タイトルはもちろん
「ホテル・カリフォルニア」
のパクリであろう。

ようようのことで視聴したのであるが・・・・



・・・・残念ながら好みの問題が大きかろうが、
小生、笑えませんでした・・・・



「モテる」という主題、
「競馬」という話題、
そして小生にとって馴染みのない
バナナマン、アンジャッシュという
若手(?)芸人・・・・

どれを取っても興味のない話題のため、
ドコで笑えばいいのかわからない、
いや、ドコがおもしろいのかわからない
という状態であった。

こういう状況を見ると、
やはり万人受けするお笑いというモノは
ムズカシイのだぁ。

そんなお笑い分析はさておき。

(B-Promotionさん、GyaOさん、すんません)

キャンペーンバナー

GyaO(ギャオ) 「モテル・カルフォルニア」

続きを読む

晴天!カレーうどん日和(2007/10/27)


最近シゴトで使っていて便利と思うソフト。

NXPowerLite

画像などを貼り付けて重くなった
Microsoft Officeのドキュメント
(Word,Excel,Powerpoint)
を、圧縮してサイズを小さくするソフトである。

ハッキリ言えばそれだけのソフトなのであるが、
写真や図表を多用して
メチャメチャ大きくなってしまったファイルを、
モノによっては夢のように小さくしてくれるのである。

原理は簡単。

貼り付けられた画像などの部分を、
画質を落としてエンコードすることにより
元のファイルの形式は替えないまま
ファイルサイズを小さくしているのである。

そのため小さくすればするほど
画像の画質は落ちていくが、
作成途中のファイルのレビューなど、
特に画質にはこだわらずに
電子メールで送信する場合などに
がぜん威力を発揮する。

企業によっては一括大量購入し、
全社的に使っているところもあるようだが、
小生は個人ユース(仕事上でも)で
使用中である。

使い方によってはオススメである。


そんな勝手CMはさておき。


続きを読む

ねこさん、ドック入りす(2007/09/25)


本日、ドック入りしておりました。


・・・いや、人間ドックの話ですが。

「人間ドッグ」って言う

オッサン

が多いんだよね・・・・

オマエはイヌか!!!!!!!!!!!!!)



血液を採って、
目の検査をして、
耳の検査をして、
腹部のエコーをとって、
レントゲンを撮って、
バリウム飲んで。



バリウムって、ホント可哀相な元素。



そういえば、バリウムネタは過去にも書いたな。

こんなのとか、

こんなのとか。



ということで昨年に引き続き

れっつバリウム!


何と小生、今回が

初ドック

である。

これまでも望めばドック入りはできたのであるが、
「へっ、オレサマは健康だいっ!」
との思いから、受診せずに来たのだ。

しかし、会社が受けてもいいよと
言っているのであるから、

「ま、受けてみるかな」

と、考え直した次第。
会社もサボれるしな。
(ヲイヲイ)


ちなみにドックは午後までかかるため、
昼食付き。

d6658150.jpg




麺がないぞ、麺がっ!!

献立は、有り体に言って

病院の飯だなぁ。

(期待するなよ・・・・)


ちなみに、昨年まで受けた一般健診と、
今年の一般ドックは、
当日検査結果が返されるかどうかぐらいしか
違いが見あたらないんですけど・・・・




そんな、医師の所見が

「やや肥満」

ぐらいしか見あたらない健康優良オッサンのタワゴトはさておき。

続きを読む

遊喜庵「新商品カレーうどん」開発モニター(2007/09/02)


「♪さよならは別れの言葉じゃなくて?
再び会うまでの遠い約束♪」


ある年齢以上には郷愁を感じさせる曲。

これがアタマの中で男の子男声で再生されるか
女の子女声で再生されるかによって
曲のタイトルが違うという変わりダネ。

『夢の途中』
(来生たかおバージョン)

『セーラー服と機関銃』
(薬師丸ひろ子バージョン)


長澤まさみじゃないですよ?)


この二番の歌い出し

「都会は病気並みの慌ただしさ」

だと思っている人は、

病気並みです。

(正解は「秒刻み」



そんな些末事はさておき。


カ・イ・カ・ン・!・ハート

eef3eee7.jpg



続きを読む

薩摩!地鶏ラーメン『虎太郎』(2007/03/19)


鹿児島に帰っておりました。
久しぶりの更新のため、
長いぞ、今回のblogは。
(脅してどうする・・・・)

その間に、
このブログもケータイから閲覧できるようになった
ようである。

さらに、関東圏では
PasmoによるSuicaとの相互利用
開始により
Suicaひとつ
JRにも私鉄にもバスにも地下鉄にも
乗ることができるようになった模様。

(なんの関連もありゃしませんが)

さて、今回鹿児島に帰った際、
待ちかまえていたオミヤゲ(?)が。

3694b2be.jpg


チーちく & スモークチーちく。


いや、左サイドバーに設置してある
B?Promotion
にて、この「紀文のチーちく」
プロモーションに当選したため、
モニター用に送られてきていたもの。

今回の帰省時期にちょうど合致するので
送り先を鹿児島の自宅にして応募したところ、
見事当選したものであった。

ナゼこの時期に紀文がキャンペーンを行っているかというと、
チーちく発売10周年を記念して、
「クイズに答えて当てよう!
カマンベールチーズの故郷
フランス ノルマンディ地方
6泊8日の旅
10組20名プレゼント」

オープンキャンペーン
を行っているからである。

小生の中で「紀文」といえば、
ちょっと高級な練り物メーカー
というくくりなのだが、
残念ながらこれまで
チーちく & スモークチーちく。
にお目にかかる機会はなかった。

やはり高級品だからであろうか・・・・orz

ここは、せっかくいただいたチーちく、
しっかりと味わわねばなるまい。

ということで食卓に並べてみますた。

0edde677.jpg


残念ながら、皿にコロンと盛っただけの
寂しい姿であるが、ご容赦願いたい。

小生宅の小僧二人
(長男氏5さい、次男氏3さいになったばかり)
興味津々天津甘栗である。

まずはチーかま。

ドコがチーかまなのかと、
見た目小さなチクワであるブツをかじってみると、
あ?らびっくり。
なんとチクワのカワは3層構造になっており、
薄いチクワ皮膜で
チーズ層を挟み込んでいたのだ。

う?む、侮りガタし、日本の食品工業
さすがはカニカマを編み出すだけのことはある。

お味の方は、いわゆる
安っぽいプロセスチーズの味ではなく、
本格派のチーズ風味。
だが、それがゆえにオコチャマにはイマイチ不評。

やはりこれは、「オトナんテイスト」なのである。
袋から出してそのまま食すも良いが、
ビールのアテには、
ワサビ醤油にて食すとこれまたウマし。

スモークチーちくの方は、
表面が燻製品独特の噛み心地に変わり、
風味も燻香が香り立ちこれまたウマし。

おませなオコサマのおやつには良いかも知れない。

小生的には「○」なおつまみであった。

キャンペーンバナー

紀文「チーちく」

そんな長い前置きはさておき。

続きを読む

くう快!そして電子書籍(2007/02/06)


世は移ろい、
便利なものにどんどん置き換わっていく昨今。

電子書籍なるモノを試したみますた。

イーブックジャパン

紙媒体ではなく、
パソコン上で読めるようにした書籍のことである。
ただし、PDFのような汎用的なフォーマットではなく、
独自のビューアソフト上に
書籍データをダウンロードし、
その上で読むという形式である。

著作権を尊重すれば、
このような仕組みは必然であろう。

eBOOKと名付けているとおり、
あくまでバーチャルなものであり、
『本』そのものの販売サイトではないことは
察しのいい方なら間違うことはないであろう。

使用方法は、手順に従い
ビューアをインストール、
「立ち読み」のデータも準備されているため
それらを参考に購入する書籍を決め、
各種決済方法で購入するというもの。
(小生はEdyにて決済)

これまでインターネット経由で
ナニガシかの品物を購入したことのある御仁であれば、
迷うことはないであろう。
(迷っても、親切に手順が示されている)

マンガなども、見開きページイメージで表示されるため、
大きめの画面であれば隅まで鮮明に
読むことができよう。

小生の場合、現在のメインマシンが
VAIO Type?T
であるため、
少々画面小さめであるが、
よほど細かい書き込みのされたマンガでない限り
可読性はよい。

b4dabb66.jpg


ただし、「史郎正宗」のマンガは
書き込みがチマチマと細かすぎて
ハッキリ言ってよくわからなかったが・・・・。

そんな場合でも、部分的に
虫眼鏡機能で
拡大することができるので
読めないわけではない。

しかし、目の悪いトシヨリ
老眼鏡に頼って
狭い範囲をなめ回すように読んでいるようで、
雰囲気は出ないところである。

ということで、今回購入してみたのは

『どろろ』。

807f6bcf.jpg


現在実写版で映画が公開中の作品である。
手塚治虫作品。

このマンガは、かつて小学生時代
知り合いからオリジナル文庫本を借りて読み、
幼心に衝撃を受けた作品である。

数十年ぶりに読み返してみた作品は、
出だしこそ覚えていたが
その後の話はすっかり忘れており、
新鮮な気持ちで読めた。

ただ、パソコン表示で不便なのは、
寝転がって読めないこと。

マンガはやはり寝転がったり、
トイレで読んだり、
自由にいつでもドコでも読めるという
紙媒体ならではの良さもあるのだと再認識。

ただし、ラインナップ内であれば、
思い立ったときに24時間いつでも
インターネット接続環境とパソコンさえあれば
どこでも好きな作品を手に入れることができるという
利便性も大きいところである。
当然品切れもないし、
運送のタイムロス等もない。

現在イーブックでは、
「オトモダチに無料でイーブックをプレゼント」
キャンペーンを行っており、
会員登録すれば知り合いに、
イーブックを一冊タダで送ることができる
ということである。

さぁて、に送ろうか。

欲しい方はご連絡を。



そんなご紹介はさておき。

キャンペーンバナー

電子書籍のeBookJapan(イーブックジャパン)

続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ