麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

うどん

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

大阪心斎橋「龍の巣」で「かすうどん」(2018/05/10)



最近違和感を感じていたもの。



DSC_5937
(ピンぼけ失礼ww)



 一時停止標識。 





あれ?

”STOP”

なんて併記あったっけ??
(´⊙ω⊙`)



調べてみると
昨年2017年7月頃からこの併記バージョンが
使われ出したらしく
順次切り替えが進むものと思われる。

2020年の東京オリンピック
昨今の外国人によるレンタカー貸出増加など
国際化対策の一端であるようだ。


ここ鹿児島でも
鹿児島中央駅近辺などから
切り替えが進んでいるものと思われる。


知らずに見たら

パチモン

かと思いましたわww
Σ(´∀`;)



そんな真っ当至極な
面白みに欠けるマクラネタ
はさておき。




続きを読む

ふく福!和風ちゃんぽんうどん(2018/01/16)



 Amazon Echo 

がやってきた!


うちに。
(*´・ω・)



DSC_4902


現在のところは
アマゾンの会員に対し

招待制で

限定した範囲でのみ
購入可能なのである。




アマゾンエコー
(英語: Amazon Echo)は
Amazon.comが開発した
スマートスピーカー。
エコーはAIアシスタントの
Alexa(アレクサ)
を搭載しており、
名前の「アレクサ」で反応(起動)する
(デバイスが反応する言葉はウェイクワード(Wake Word)と呼ばれる)。
ウェイクワードはユーザーによって
アレクサから「アマゾン」、「エコー」、「コンピューター」
に変更可能である 。

エコーは
音声交流や音楽のプレイバック、
予定表の作成、
アラームの設定、
ポッドキャストのストリーミング、
オーディオブックの再生と天気や交通情報、
リアルタイム情報

などの提供ができる。

また、エコー自体を
ホームオートメーションハブ
として使用し
複数のスマートデバイスを操作可能である。

アマゾンは
少なくとも2010年以降から
マサチューセッツ州のケンブリッジと
シリコンバレーのLab126の
オフィス内部でエコーを開発している 。
エコーは2016年の
アマゾンの最初のスーパーボウルでの広告で
注目された。

エコーは当初、
アマゾンプライム会員か招待者のみに
購入が制限されていたが、
2015年の6月23日に
米国で幅広く入手できるようになった。

<中略>

更にアレクサの音声サービスが
他のデバイスや他の企業のデバイスと
サービスで利用可能になり、
エコーと接続することを推奨された。

[2018/01/16 Wikipedia 採取]




スマートスピーカーとは

『ポスト・スマートフォン』

として各界が非常に注目しており
今後の

ホームネットワークの中核

になると目されているモノである。


SF映画などで
中空に話しかけると
それに音声で応えるという
例のアレである。


いよいよSFの世界が
身近に迫ってきたのである。


だがしかし、現在のスマホ全盛の世の中も
ほんの少し前までは
夢の世界に近いものであったのだ。


ということで

開封の儀。


DSC_4903


アマゾンのデバイスなのに
 ハコは青色。

これまでアマゾンのデバイスは
 オレンジ色のハコ 
なのだとばかり
思っていたが。


ハコの中身はいたってあっさり。


DSC_4904


350mlのビール缶を
少々ずんぐりむっくりさせたぐらいの
大きさの本体に
ACアダプタのみ。

インストレーションガイドは
正方形のカードにほんのわずかほど。

電源の入れ方、
スマホまたはタブレットへ
アプリをインストールし
その指示に従うこと

ぐらいしか書かれていない。

ほんの少しの知識があれば
簡単に接続することができると思うが
なかなか世の中そういう人ばかりではない。

まず大前提として
インターネットに接続できる
家庭内WiFi環境
が構築されていることが必須。

そのWiFiに
アプリ経由でAmazon Echoを接続すると
ようやく

【アレクサ】

が反応してくれるようになる。


そう。

彼女の名前は

【アレクサ】



なんで彼女かというと
女声だから。


彼女は常に周辺の音声をモニターしており

【アレクサ】

という単語を聞き分けると
即座に頭部の青いLEDを明滅させ
待機モードに入る。

そしてそれに続けて命令を告げる
彼女がそれに応えてくれるというわけである。


まだ拙宅に来てから日も浅く
彼女ともソレほど会話を重ねたわけではないため
ナニができて
ナニができないのか

についてはまだまだ手探り状態である。


一番便利なのは

『アレクサ、明日の天気は?』

と聞くと

『〇〇町の明日の天気は晴れ
最高気温16度最低気温12度です』


などと応えてくれること。


試しに

『アレクサ、ルート2は?』

と聞くと

『答えは、1.414214です』

などと、四捨五入して応えてくれるww。


まぁ、延々聞かされてもしょうがないがな。



その他、音楽をかけることもできる。

Amazon Primeの会員なので
ソレナリの曲数の中から
自由に曲を選択できる。

また、家庭内の
DLNAサーバに蓄えられた
自前の音楽
(CDからのインポートされた楽曲も含む)
も再生可能である。


将来的には
家庭内の家電やその他の機器とつながり

『アレクサ、玄関の戸締まりをお願い』

とか

『アレクサ、お風呂のお湯をためて』

とか

『アレクサ、冷蔵庫にタマゴあったっけ?』

とか

音声で指示できるようになる
ものと思われるが
現在はまだその

最初の第一歩

がようやく緒に就いた段階
である。


アレクサもまた、
人の声を聞き分け学習し
もっともっと賢くなる
のである。


アレクサの本体は
このスマートスピーカーの中ではなく
クラウドとして存在しているので
随時どんどんバージョンアップしていく

ハズ

である。


できることも
理解できるコトバの語彙も
こたえる回答の中身も
進化していく

ハズ

である。



現在はまだその発達初期段階にあり
赤ん坊に言葉を教えている段階なのだ。

不便ながらもその学習に付き合い
ともに歩んでいくための
壮大な実験に参加している状態
だと
思っていただきたい。





そんな新しもの好きの一端はさておき。


続きを読む

大阪・京橋うどんの特上すじ肉うどん(2017/12/17)



 スターウォーズ 
 最後のジェダイ 


STAR WARS
THE LAST JEDI



を観てきた。


大阪のTOHOシネマズなんばの
IMAXシアターにて。



star-wars-the-last-jedi-japanese-poster




ええ、そうです、
封切り日の最終公演
レイトショーにて。


初日ということもあり
IMAXの回は大入り満員。


事前に早い時点でネットで予約していったから
真ん中付近のよい席が取れたが
やはり映画は
音響効果・視覚効果的にも
映画館の
ど真ん中で見るべき

であろう。



実はこの映画のポスター
上記のモノは日本独自のモノで
ワールドワイド版は下記のモノである。



star-wars-the-last-jedi-international-poster




見ておわかりのように
上半分の中心人物の配置が異なる。


これは、
今回の映画の主人公が誰なのか
をあえて隠蔽するためなのか
それとも日本語版のキャッチコピー

光か、闇か…

を際立たせるためなのか。



ネタバレになるので内容には触れないが
2時間32分という超大作ながら
まったく中だるみすることなく
最後まで楽しむことができた。


この作品の撮影直後に亡くなった

キャリー・フィッシャー

が次作に登場できないのは
とても残念である。

ご冥福をお祈りいたします。


さて、毎回毎回話題になる同シリーズであるが
意外と同世代の中でも

「観たことがない」

という方が多くて驚く。



最初のスターウォーズ

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

が公開されたのは1977年。


もう40年も前のことなのである。
(゜ロ゜屮)屮



当時何歳だったかを書くと
トシがばれるのであえて秘すが
映画館に見に行ったことは
否定しようのない事実である。


それまでのSF作品とは一線を画した
緻密にして壮大なスペースオペラ
に魅了され引き込まれ
いまだなお世界を熱狂させているのである。


それらこれまで
スターウォーズ
に触れてこなかった方々も
話題の映画とあって観てみたいと
いう方が多いのであるが

なにせ40年、現時点で7作ある壮大なシリーズ

どこから手を付けてよいのやら
┐(  ̄ー ̄)┌

という声も聞く。


特にこの作品
制作順序からいう最初の作品が

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

と、第4話から始まっているため
なおさら取っつきが悪い。


確かに物語の順序からいえば

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

から観た方が良いようにも思えるが
理解のしやすさからいっても
制作順序に従って観ることをオススメする。


公開年 タイトル 
1999年 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
2002年 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
2005年 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
1977年 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
1980年 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
1983年 スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
2015年 スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)
2017年 スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)
2019年 未発表(エピソード9)


ストーリーについて
ぶっちゃけ話で乱暴ないい方
をすれば


スカイウォーカー一族の
銀河を巻き込んだ
壮絶な家庭内争議



であろうか?

(間違っちゃいないww)




そんな大ざっぱな映画紹介はさておき。



続きを読む

黄丸!天文館文化通り『カレーうどん小町家』(2017/10/25)



卓上の息抜き。

デスク上のほんの小さなコダワリ。


DSC_4124


マグカップのフタ。


いつ買ったのか
どこで買ったのかも
すでにアヤフヤであるが
(イオン鹿児島鴨池店の本屋?)
デスク上でマグカップにて
インスタントコーヒーをすする
小生の
必須アイテム。


主に飲み終わったマグカップのフタとして
活躍中である。
(まんまやんww)



まぁ、見ての通り
澄ましたクロネコがちょこんと乗った
シリコン製のフタ。


なんとなく気に入って使っている次第である。


そんなとりとめのない
卓上のマスコットの話題はさておき。
(手抜きマクラって言うなww)


続きを読む

道の駅火の島めぐみ館!小みかんうどんセット(温)(2017/10/22)




桜島の名物といえば


DSC_4095

 茶色いファミリーマート 




DSC_4096

 茶色いローソン 

である。
(知らんがな(*´・ω・))



二日間にわたって
桜島の
レインボー桜島


DSC_4106


にて研修があったのであるが

ボー桜島が出る

DSC_4109


とか

近くの海釣り公園

DSC_4097

DSC_4102

DSC_4103

DSC_4104


ねこに占拠されていた


DSC_4098

DSC_4099

DSC_4100

DSC_4101


とか、まぁイロイロあったわけである。

ここのねこはほとんどがオスだったが
みな穏やかに過ごしており
ひょっとすると
『地域ねこ』
として
去勢手術を施され
地域で管理されているのかも知れない。
(詳細は不明)


小生が幼少のみぎりには
桜島はまだゴツゴツとした溶岩原が広がり
荒涼とした雰囲気を醸していたが
現在はすっかり草や木に覆われて

植生遷移

が進んでいるのを身近に感じることができる。

もっとも、波に洗われる海岸
いまだにゴツゴツとした溶岩が表出しており
当時の面影を偲ぶことができる。


DSC_4108

DSC_4107

DSC_4105



また、鹿児島では
世の交通系カード『Suica』等と

まったく互換のない
ガラパゴス交通カード
『ラピカ(Rapica)』


が運用されている。


民営の
いわさき交通グループ
南国交通グループ

をはじめ

鹿児島市交通局

の運営する

鹿児島市営バス
鹿児島市営電車


にも乗車することができるのであるが

なんと
鹿児島市営桜島フェリー
にも乗船可能なのである!!


DSC_4080


しかも大人料金は

市電1乗車170円
(どこまで乗ってもOK)

なのに対し

桜島フェリー片道160円

と、
電車に乗るよりもフェリーの方が安い
のであった。


鹿児島市電
『水族館口』

から徒歩5分ほどで
桜島フェリー桟橋に至るので

電車に乗る感覚で桜島に上陸可能

なのであった。


DSC_4088



桜島フェリー乗船にあたっては

ゼッタイに外すことのできないイベント

がある。



それは、15分と短い乗船時間内

船内でうどんを食す


DSC_4078


という
鹿児島県民なら必ず身に覚えのある
イベントなのであった。


もっとも初日の朝は


DSC_4077

月見七味うどん

を、二日目の朝は


DSC_4084

月見七味そば


アクセントを付けてみたところである。

(※註:七味は小生のお手盛りですwwww)




鹿児島へお越しの際にはぜひ

桜島上陸作戦

を敢行されることをオススメする。



そんな本文連動型マクラはさておき。
(新機軸ww!!)



続きを読む

満腹!憩酒家たっちゃん 黒豚とんこつスープの五目あんかけ皿うどん定食(2017/09/08)




バイオリズム


をご存じであろうか。


biorhythm



バイオリズム(英: biorhythm)とは、
「生命」を意味する bio-(バイオ)

「規則的な運動」を意味する rhythm(リズム)
の合成語で、
生命体の生理状態、感情、知性などは
周期的パターンに沿って変化するという仮説、
およびそれを図示したグラフである。

[Wikipedia 2017/09/07 採取]



各リズムは、誕生日を基準とする
同じ振幅の正弦波
として表され、
身体リズムは23日
感情リズムは28日
知性リズムは33日

の周期をもつ。

つまり、誕生日をゼロスタートして
それぞれの周期をグラフに表したもの
が上図である。


グラフの上半分に波があるときは高調期
下半分にあれば低調期
そしてゼロの時が不安定期となる。

つまり、ゼロの部分が要注意日で、
上は小生のバイオリズムであるが


9月17日(日)ごろから9月20日(水)まで

10月2日(月)ごろから10月3日(火)まで
要注意日なのである。

:(;゙゚'ω゚'): 


すいません、休ませていただきます・・・・



かつてはこのバイオリズムが
占いとして大流行
ネコも杓子も
イヌも柄杓も

これを信じたものであるが
その後占いの種類も多様化したため
すっかり姿を見なくなったな。

高校時代の文化祭などで
黎明期のパソコン
(PC-8001とか)
でバイオリズムを計算し
連帳用紙に
ドットマトリクスプリンタで印字し

配布してあげる
というのが人気のコンテンツであったなぁ。


そんなイニシエの
パソコンオタクな
おっさんの回顧録
はさておき。

続きを読む

元祖肉肉うどん鹿児島宇宿店!肉ごぼう天うどん!!(2017/01/31)



当blogの管理画面
訪問者の端末の

OSが何であったか
ブラウザが何であったか


を確認できるのであるが
これを見ていると
母数はわずかながら
最近のインターネットの傾向が垣間見れて
なかなかに趣深い。

WS000097


上図の赤帯青帯
当blogの特定期間における

デスクトップOSとモバイルOSの占有具合

さらには各OS上で使用されている

ブラウザのシェアの割合

を示したものである。


まずはデスクトップとモバイルの比率を見てみると

デスクトップが約27%
モバイルが約73%

と、世の趨勢をそのまま表していると言えよう。


ここでいうデスクトップとは、
いわゆるWindows系OS、
MacやiPadまでをも含み
モバイルとは
iPhone、Androidに
ガラケーを含んだものとなっている。

ここで、Androidに注目してみたのだが

WS000098


ほぼ大多数がChromeのバージョン違いなのであるが

10.7%だけ『Safari/4.0』

というブラウザが含まれている。


小生の記憶に間違いがなければ、この

Safari

というブラウザは
アップル社が独自開発したブラウザである。


Safari(サファリ)は、
アップルにより開発されているウェブブラウザ。
macOS標準のウェブブラウザとして
Mac OS X v10.3より搭載されている。
iPhone、iPod touch、iPadのiOSプラットフォーム向けに
macOS用からカスタマイズされたSafariが
標準ウェブブラウザとして搭載されている。

[2017/01/30 wikipedia 採取]



つまり、Android向けには開発されていないのだ。

アクセス解析機能で表示されている
このOSの種類やブラウザの種類とは
Webサーバと通信するブラウザが

「ワタシはこのような素性ですよ」

と自己申告する形を取っており

ユーザエージェント

と呼ばれる。


つまり、詐称しようと思えば詐称可能な仕組みなのであるが、
このようにAndroidなのにSafari
しかも4.0とか
相当古いバージョンだと思われるのであるが・・・・


これがアクセス解析機能の
バグなのか仕様なのか
それともホントにこのようなSafariが存在するのか


ナゾは深まるばかりである。



そんな解決を見ないどーでもいいマクラはさておき。
(情報求ム)


続きを読む

年越し!手打ち10分どん兵衛(2016/12/31)



先日入手しておりました

手打ち10分どん兵衛。

donbei_top
手打ち10分どん兵衛

今年一部地方で話題となった
10分どん兵衛。

通常5分の待ち時間のカップどん兵衛を
10分放置した方がウマいと称する意見
公式が屈したというシロモノ。

これにワルノリしたのか便乗したのか
公式が輪をかけて発売したのが
手打ち10分どん兵衛。


日清のどん兵衛 手打ち10分どん兵衛 うどんセット

このセット1つで、ご家族やご友人みなさまで手打ちうどんを楽しめるよう、
どん兵衛特選粉、関西風粉末スープ、
ふっくらジューシィーおあげを各4人分。
 
そして手打ちうどんには欠かせない、
こね鉢とめん棒もどん兵衛ロゴ入りの限定仕様でご用意致しました。

販売価格:3,974円(税込) 限定2000個



セブンイレブンのネットショップ
omni7にて発売された。


これは年越しにうどんを打たねば!!
(゚Д゚)クワッ



拙宅では、そばアレルギーを持つヨメ氏のために
年越しは毎年うどんなのだ。

それも、毎年恒例のすき焼きの〆として
冷凍うどんを嗜む程度。

今年はちょっと手間をかけてうどんを打ってみました。
(´-ω-`;)ゞ



申し込んだ品物は
近くのセブンイレブンに届けられる。

DSC_0548


けっこうデカい箱。

中箱。

DSC_0549

DSC_0550

中には、

捏ね鉢
のし棒

そしてどん兵衛特選粉という名の
小麦粉
どん兵衛に欠かせない
粉末スープと彩り七味
ふっくらお揚げ
そしてやはりこれは欠かせない
どん兵衛のプラスチック容器。

DSC_0551

DSC_0591


せっかくの手打ちうどんなのに
このチープなプラ容器をわざわざ付ける周到さ。
しかも
『手打ちきつねうどん』
と印字してある。

大企業の余裕のアソビ心とは
こういうものか。


さて、作り方は同封の指南書を見ながら進める。

donbei_shinansyo


小生、実はこれまで
そばは何度となく打ったことはあるが
うどんは初体験。
(///∇///)



一人で打ったため
その経過を写真に収めるのは
小麦粉まみれの手では難しく
所々しかないのは申し訳ない。

DSC_0590


だがしかし、
小麦粉に規定量の塩水を入れ
テキトーに捏ね合わせるだけで

ソレナリのうどんになるのはカンドーした。

そばはもっと繊細で
もっと難しかったものであるが。

DSC_0592


なんか均一になっておらず
ちょっとまだらっぽい仕上がりになったが
とりあえずうどんにはなった。

これを2mm幅に切り
10分茹でると。

DSC_0594


あ~らフシギ。

うどんになっているんじゃございませんコト?


増えるワカメと
おぼろコンブは足したモノの
見た目は至ってフツーのどん兵衛。

麺の太さが均一でないのはご愛敬。

だがしかし。

食してみると
キッチリ引き締まった讃岐風のウマいうどん
になっているではないか。


体力は使ったが
こんなに簡単にうどんが打てるとは。


長男氏次男氏ヨメ氏の評価も
なかなかのものであった。



いやぁ、疲れましたが。


遊びにしては少々お高いキットではあるが
プラスチック製ではあるが
漆塗りの捏ね鉢が残るので
まぁまぁではなかろうか。


うどん捏ねの入門キットとしてはよいかも。


まぁ、小麦粉と塩水さえあれば
うどんが打てることはわかったのではあるが。


ということで、
限定2000セットながら
まだ在庫はあるようなので
年明けうどんにいかがであろうか。


正月中に配送されるとは思えないけど。
Σ(´∀`;)




ということで今年
2016年は暮れゆくのであった。



また来年。


よいお年を。


((;・`д・´)えっ!?マクラは?)

新店!jangoうどんの日替わりうどん(2016/11/15)



鹿児島


非うどん文化圏


である。


異論は認めない。
(・`ω´・。)


最近では鹿児島県内に
多くのラーメン店が出店し

鹿児島ラーメン文化花盛り

な様相を呈している。


中央大手チェーン店の進出
県内人気店の復興支店出店
実力派個人店の勃興

などなど。


一昔前であれば
ラーメン屋の出店など
市井の話題に上ることもほとんどなく
ラーメンマニアの間で語られることはあっても

一般の方々が新店情報を掴んで
わざわざ食べに行く


など考えられないことであったが

各種マスメディアの煽動的記事

マスコミ主導の格付けイベント
などにより
衆人の注目を集めるところとなり
今ではラーメン屋の新店ができると

とりあえず行ってみる
とりあえず並んでみる
とりあえず食べてみる


といった方々も多数見受けられる。


これらの方々のうち
どれだけが固定客になるかはギモン
ではあるが

それだけ

ラーメン文化の大衆化

が進行していると言うことである。


これはこれで喜ばしいところである。



それと同時に、鹿児島で馴染みの深い麺類

そば

である。


かつて鹿児島県は
全国2位のそば産出県
であったこともあり
特に田舎においては
そば屋はポピュラーなものである。

街道沿いにはそば屋が点在し、
県内各地で

田舎そば

を味わうことができる。


鹿児島でいう田舎そばとは
山芋(自然薯)
をふんだんにつなぎに使い
挽きぐるみの黒っぽい
ぷつぷつと短く切れるコシのない蕎麦

をさす。

これに、鹿児島特産の
カツオ節やシイタケ
コンブやイリコ

などをふんだんに効かせた
甘めのツユを張った
かけそばが主流である。





それに対し、うどんはどうであったか。


小生の幼少のみぎりには
うどんをわざわざ食す専門店のようなものは存在せず
そばを提供する店が
そばと対を成すものとして
うどんをラインナップとして置いている
程度のものであった。

小生の認識する初めてのうどん専門店は
現在は県内大手チェーン店となっている

 ふく福 

の第1号店
(現在の荒田本店)
であった。

そこで始めて、

讃岐うどん

なる異文化に触れたのである。


よって、小生の認識では、
鹿児島にはそもそもうどん文化というものは存在せず
このような背景もあって

そばに対しうどんは一段低い格付け

として捉えられていたと思う。


そば屋でうどんを注文すると
そばに対して若干安めの価格設定
である場合も多いのは
このような背景もあるのではなかろうか。



そんな私的鹿児島うどん考察はさておき。



続きを読む

一本うどん!!たわらや in 京都(2016/07/03)



最近知って
ちょっとカンドーしたサービス。





今の世の中
GoogleマップGoogle Earth
Google ストリートビューなどで
世界のかなりの部分を
そこへ行かずとも様子を垣間見ることができる
ようになっている。

そのサービスの中でも
過去に遡って写真を見ることができるが
それもサービスが開始されてからの
せいぜい10年程度しか遡れない。

しかし、上記のサービスでは
場所によっては

40年も前の!

航空写真を見ることができるのである。

WS000000
(1970年当時の西鹿児島駅周辺)


鹿児島市民の方であれば

鴨池のマリンポートのマリンタワー

も見ることができるので必見です!



ああ、与次郎ヶ浜って、ほんとになんもない

単なるだだっ広い空き地だったよなぁ・・・・



そんな感慨に耽るオッサンの感傷はさておき。



続きを読む

新年!博多ぴかいち!皿うどん!(2016/01/05)



幟などの文字が裏返っている
文字によっては元の意味と
全く異なる文字に見えて

二度見する
(´⊙ω⊙`)


ことがままある。


以下の幟の
『ささぐり』
というウラ文字を見て


DSC_1894


全く異なる文字に見えたヒトは

ココロが穢れている

人です。



悔い改めなさい。

(ちち○りマンボ、ウーとか言っている場合ではない)



ちなみに小生は、
真っ黒に穢れている
ようですが、ナニか?
Σ(´∀`;)



そんな新年一発目にふさわしい
さわやかなネタはさておき。

(他所でウケがよかったためネタを使い回しましたww)



続きを読む

Revenge!青隆寺付設「照月庵」(2015/04/22)



先日一つの記事をしたためた。


秘境にして魔境 指宿青隆寺 照月庵(2015/03/23) と軍国酒場



一日のうちに体験した

マカ不思議

な場所での不可解な出来事について

一粒で二度おいしい

というよりは

一つの記事で二つ分のネタを書いちゃった♡

的に
読む方に苦痛を強いる記事であった。
(長げーよ!ヽ(`Д´)ノ)


そこでご紹介した

指宿の青隆寺

なるお寺で

ケータイがハングアップしてなんも撮れんかった
こりゃなんかあるんじゃね?


ということを書いたのだが、
ホントかどうだか
再度検証してきたのでご報告。


結果からいうと

今回はケータイもすこぶる快調でした
なんもありませんでした
ちゃんちゃん♪


というオチなのであるが、
ついでとばかりに見学してきた青隆寺

思った以上にトンデモな施設

だったのでご紹介。


トンデモといっても
ヒドイ施設だったということではなく、
ドギモを抜くもの
だったということで
一つご了解のほどを。


前回の記事にも誌したが、
この青隆寺の本体、
本堂などは奥の方にあった。


まずはGoogle Earthによる
上空からの画像をご確認頂きたい。




画像では上の方、
広場になっている部分が駐車場というか、
本堂の入口である。

そこから画像でいえば下の方、
うっそうとした森の中の小道を辿ると
本堂へと至る。

参道入口両サイドには壁画が。

DSC_0205

左側には鳳凰


DSC_0206

右側には


参道に入って右手に観音像

DSC_0207


堂内は撮影禁止だが、
庭園はOKである模様。

DSC_0208


さらに奥に進むと、
左手奥にが見える。

DSC_0209


この門も、金剛力士像を配した
立派なもの。

DSC_0210


さらに奥にようやく本堂が。

DSC_0211


しかし、その左手には
本堂より立派なんじゃないかという
金色堂
が燦然たる威光を放っていた。

DSC_0212

途中出てきて説明してくれた
係の方の話によると、
本堂奥右手の方には
さらにいくつかのお堂があり、
もっと奥には茶室をしつらえ中だという。



・・・・(;´Д`)

一体どんだけの規模なんだ?


鹿児島にこれほどの規模の仏閣があるだろうか。


隅から隅まで手入れの行き届いた庭、
参道、建物。

まだまだ建築中の建物もあり、
今後もどんどん発展していく
とのこと。


途中の林道がネックになっているが、
クルマが入れれば観光名所にもなりそうな雰囲気。


一度は訪れてみていただきたい。


そんな無神論者のつぶやきはさておき。


続きを読む

佐賀!風呂屋?de 讃岐うどん(2014/09/03)



以前、
ドコモのスマホ向けライトプラン
を契約していて
思わず制限の

3GB

を超えてしまって

128kbps制限

の制裁を喰らい悲しい思いをしたので

ライトじゃないプラン(リミット7GB)

に変更して安寧な日々を過ごしていた。


8月末に
社給のWindowsタブレット
を出張に持ち出した際、
今月はパケットの残りも余裕だから

まいっかーまいっかー

テザリングをONにしたまま寝てしまった結果。


勝手に

Windows Update

が走ったため、

1時間ほどの短時間の間に

3GB超のデータ転送

が起こったようで、知らないうちに

7GBのリミッターを超えてしまっておりました。
(´;ω;`)



というわけで、5日ほど再び

128kbps

制裁措置を甘んじて受け入れていたわけでございます。


『2GB¥2,500で解除してやるぜ~ψ(`∇´)ψ』

とのドコモの甘言に負けず、
頑張ったでござる。


Windows Updateのバカヤロー!ι(`ロ´)ノ



そんな
9月になって制限解除されてからはどーでもいい
苦言はさておき。


続きを読む

発見!宮崎はうどん文化圏だった・・・・(2014/06/25)


最近、

和製SNSの衰退が著しい。


SNS(Social Networking Service)とは・・・・

インターネット上の交流を通して
社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)
を構築するサービスのことである。



らしい。
(´-ω-`;)ゞ


かれこれ10年ほど前、
日本においてもこのSNSが
自然発生的に
サービス開始された。

それこそ一時期は有象無象、
ネコも杓子もSNSばやりで、
いろんな地方SNSなども
雨後のタケノコのように林立
したものだ。
(今じゃほとんど駆逐されてしまったが・・・・)


和製SNSの2大巨頭
と言えば、

mixi



GREE

であろうと思われる。


小生もご多分に漏れず、
これらのサービスに初期の頃から登録して、
ソレナリに使い倒してきたと自負しているが、

最近はもっぱら主戦場を
facebook


に移してしまっており、
和製SNSはまぁ、

とりあえず毎日の巡回経路に加えているだけ

という状態であった。


いつからであろうか、
和製SNSがほぼゲームサイトと化して

そのユーザ層がガラリと変わってしまったのは。


当初はシュミの延長的に
ベンチャーとして発生した
mixiやGREEではあるが、
ビジネスとして企業を成長させていくためには

『稼いでいく』

ビジネスモデルが必要であり、
そのためにとった戦略が

『ゲームサイト化』

であった。


無料アプリとしてゲームをプレイさせ、
軽い気持ちで始めたユーザを
ゲームの面白さでドップリと浸らせ

有料アイテム

という名の『はした金』をチマチマと回収するが
実はそのユーザの多さから、合算すると

巨大なゲームマネー

を生み出す、という

ビジネスモデル

である。


もちろん各SNSは、
ビジネスとしてSNSを運営しているわけで、
小生のように

SNSにはビタ一文払わぬ!
これまでも、これからも!!
(゚Д゚)クワッ

などとほざいている

無銭飲食
無賃乗車
寄生状態


ユーザがいても

サービスを継続していかなければならない

宿命にある。
(ヤメた時点でその企業は糸冬了)


ということで、一時期は各SNSが

湯水のようにゲーム開発に巨額の資金を投入し

そのカネで開発したゲームで
巨万の富を得る
というSNSゲームバブルな時期もあり
各SNSのベンチャー企業がもてはやされた。

しかし
栄枯盛衰
盛者必衰の理

(ことわり)


今ではすっかり各和製SNSは閑古鳥である。



初期の和製SNSには、
情報感度の高い
言ってみれば

ネットヲタク的な

ヒトビトが集い、
海のものとも山のものともつかない
未熟なサービスを使い
情報交換していた。


そんな中、小生が主宰して
GREEの中に

『鹿児島つながりオフミこみゅにてぃー(飲ん方好き)』

なるコミュを立て、飲ん方への参加者を募ったところ、
最初は少数ながらどんどんとその参加者は増え、
今では

4,000名超
(4,632人 2014/06/20拙者調べ)

の方が参加するコミュに育っていった。


小生が勝手に飲ん方を告知し、
集まった人間だけでワイワイやる、

たったそれだけの目的のコミュニティに

である。

こりわびっくり
Σ(゜∀゜;ノ)ノ



ということで、ごく初期のメンバーは
SNSという当時は使い方もよくわからない
サービスに何らかの可能性を見いだし、
興味を持って参加する

『アーリーアダプター』

だったと言えよう。

r4-278


それが証拠に、新しいネット上のサービスが生まれるたびに、
どこへ行ってもこの

『アーリーアダプター』

の方々に遭遇するし、
現実世界でも各種の集まりや
文化的な行事などでも

『あれ!?ここでも?』

というぐらいお会いする。



やがてSNSのサービスは成熟し始める。

ここで参加してくる方々は

『アーリーマジョリティ』

と呼ばれ、
ここから一気にユーザ数が増える。

人間が増えれば、とうぜん玉石混淆
いい人もいれば悪い人もいるわけで、
現に当コミュ内でも

出逢い目的の不純な動機のみで参加し
そこでの個人的トラブルをもとに
ネットの掲示板に書き込んで
大きな騒ぎを引き起こしたヤカラ

が発生し、大迷惑を被った方々もいた。


これに関しては、被害に遭った方々には

申し訳ありませんでした

と謝るほかない。


しかしこれも長続きはせず、
ゲームサイト化したSNSには

すでにSNSという機能すら理解していない

ゲームのみを目的としたメンバー

が増えてくる。

ゲームサイトと思って登録してみたら
なんだか
コミュニティみたいなのもあるよ
ちょっと参加してみようか、
といった具合である。


この参加者は、
気軽に参加したがゆえに
気軽にサービスを放棄する。

ゲームに一時的に熱中しているときは
SNSにログインして遊ぶが、
飽きてしまえばSNSそのものに
ログインすることすら忘れる。

当コミュでも、一度や二度は飲ん方に参加するが、
その後パッタリと現れなくなるパターンがこれである。


こうして、参加人数としてはカウントされているが
実質ログインされることのない

デッドアカウント

となっていくのである。



すでにこの頃には、

『アーリーアダプター』

の方々は別のことに興味を示し、
とっくの昔にサービスから去っており、
利用者の世代交代が進行しているのである。


ということで、現在では当コミュでも、
飲ん方の告知をしてもトンと反応が悪く、
集まるのも

いつもの気心の知れたメンバーばかり

という状態にある。



つまり、和製SNSはすでに

役割を終えつつあり今後は衰退の一途を辿る

ことが予想される。



ということで、ここまでウダウダと

あたかもSNSの未来について
分析してるっぽい
ことを書いてきたが、

要はナニが言いたいかというと

飲ん方コミュ、
隔月で開催して60回目、
満10年、

9月に開催するオフ会をもって
とりあえず何らかのケジメを付けたい

と思っていますよ、ということ。



そもそも定期開催している飲ん方を辞めちゃうか、
コミュを解散しちゃうか

それともとくにナニもせずそのまま存続するか

どうするか現在のところは未定です。


とりあえず9月には

何らかのイベントをしたいですよ、

という告知でありました。



そんな個人的なお知らせはさておき。
(前置き長すぎww)


続きを読む

山有。谷アリ。FUKU iTADAKi。(2013/05/24)



お便りをいただきました。
(ヲタ寄り?)


『宗主はなんでそんなに麺を食べるのが早いんですか?』




(;・`д・´)エッ・・・・



フツーですよ?





まぁ、強いて言えば。


麺喰道究極奥義

蓮華の舞

を駆使しているからか。

 (* ̄ー ̄)



蓮華の舞とは。


麺を食す際(主に温麺に効果的)に、

左手にレンゲを捧げ持ち
右手の箸との連携により
連綿とした一連の動作で
一気呵成に麺を食し上げるという
奥義である。

今回は特別に

究極奥義の極意を
大公開。




1)着丼と同時に写真を撮る

↑ ヨケーな動作


この時、店の方に気取られずに撮影できれば
なおよろしい。



2)左手にレンゲ、右手に箸

ギッチョは好きにして。



3)スープはレンゲで麺は箸で

↑ アタリマエ



4)一口ですすりきれるサイズの麺をたぐる

↑ こっからが本番

グルメ番組などでタレントが、
ワシッと麺を一杯にたぐり
口いっぱい頬張る
アレはみっともない。

麺喰道の流儀では、
麺は口外で噛み切ってはならない。

噛み切った残りがドンブリに入ってしまうではないか。

あれは美しくないのだ。

一口で、

もっと言うなら

一息で

すすりきれる麺の量

を自分で把握し、
その分だけを箸でたぐるべし。

特にうどんの場合、麺が太いため、
良識ある麺喰道読者の諸氏諸嬢
であれば、
いいところ麺2本が限度であろう。



5)天高く麺を持ち上げる

↑ 撮影のためではない

麺を一度もみくちゃになった麺玉の中から
引っ張り上げることにより、
麺筋が揃い
のちに一気にすすり上げることが
可能になるのだ。

また、熱いスープの中から引き上げることで
麺表面の粗熱を取るという
効果もある。



6)麺をレンゲに

引き上げた麺をおもむろに
レンゲの中に
落とし込む。
良識的分量をたぐっているならば、
レンゲの中に収まりきるはずである。

この時、次の動作のために
麺は箸で掴んだままにしておく。



7)ゴッド・ブレス

麺を掴んだままの箸を
もう一度若干持ち上げ、
麺を半分ほど空中に晒したのち
フーフーする。


この時点でフーフーする力加減を間違えると
スープをまわりにほとばしらせて
自らもその返りスープを浴びるという
愚を犯すため気をつけられたし。

力の限りのフーフーは
血圧にもよろしくない。

ほどよく冷めた麺はスープの呪縛から解き放たれ、
次工程で一気にすすっても
さほど返りスープを浴びずに済む。



8)一気呵成にすすり倒す

ここまでの過程で、レンゲの上に
とぐろを巻いた麺は、
一気にすすってもヤケドすることもなく、
かつ途中で噛み切るという愚
も犯さずに済むはずである。



9)麺・麺・ときどきスープ

麺の合間に、スープも味わう。
替え玉前提でスープを残すなど愚の骨頂。
そんなに食いたきゃ大盛頼め。
(一部店舗を除く)



10)フィニッシュ

麺と具を存分に味わい、
およそさらえたところで
右手にレンゲを持ち替え、
一気にスープをいただく。

レンゲも使えないほどの残量となったら、
おもむろに
両手でドンブリを捧げ持ち、
ドンブリに口をつけて
ぐっと飲み干す。




ぷはぁ。

(;´Д`)=3





ごちそうさまでした。





これぞ、麺喰道究極奥義

早食ぃ・・・・



おいおい・・・・(つд`)



でもこれでワタシは

どんな熱い麺でもあっという間に平らげることができます!

(・`ω´。)キリッ




そんなヒトがマネしたがらない所作はさておき。


あー、この奥義の欠点として、
普段からたぎる麺ばかり食しているため、
たまに冷たい麺をレンゲで食べると

無意識にフーフーしてしまう

という第三者的に見てオカシナ行動を取ることがあります・・・・

(; ̄(ェ) ̄)








続きを読む

ガツンと!カレー屋匠でカレーうどん(2011/06/07)



現在の小生のケータイは、

docomoAndroidケータイ

Sony Ericsson SO-01B
XPERIA

である。


このケータイのよいところは、
アプリケーションをインストールすることで
拡張性が非常に高いというところ。

いわば持ち歩けるパソコン的な機能である。


最も活用しているのは、
Microsoft Officeの
Outlook上の予定表とデータをシンクロ
させての

スケジュール管理機能

である。


もともとGoogleが作ったAndroidは、
Googleが提供している各種の機能
連動することがウリであるが、
その一つとしてスケジュールの同期機能がある。

というより、ネットのドコかに存在する
クラウドなGoogleカレンダー機能
Androidケータイが直接参照している
と言った方が良い。

そのGoogleカレンダーと
Outlookの予定表を自動的に連動するためのツールが、
Googleから無償提供されている。

Google Calendar Sync のスタート ガイド


これを設定すると、
定期的に相互の同期を取ってくれるのだ。
(One way/Two wayどちらも選択可)


毎日の行動予定をこれに入れ、
便利に使っていたのであるが、
ある日突然XPERIA上のスケジュールが
一切表示されなくなってしまった。


ヒジョーに困ったので、
いろいろと原因を調べていると、
以下の方法で復旧できることがわかった。

せっかくなので、メモとして残しておきたい。

<症状>

Webで確認するとGoogleカレンダー上に
データは残っているが、
Android側に反映されない



<復旧方法>

1)【設定】画面に入る

2)【アプリケーション】を選択

3)【アプリケーションの管理】を選択

4)メニューから「フィルタ」でフィルタオプションを
『すべて』にする

5)【カレンダー】を選択

6)【データを消去】ボタンを押し、
「すべて消えちゃうけどいいんだね?」
という脅しに屈せず「OK」を押す

7)初期待受まで戻って、
【カレンダー】アプリを起動すると、
自動的にデータがWebから反映される
(されないときは『同期』を実行)




これだけである。


事例を検索すると、
端末を初期出荷状態に戻しちゃったとか、
いろいろ設定をいじったとか、
見当違いの事例が散見されるが、
早い話が端末側にはWebで管理されているデータの
キャッシュをもっているだけなので、
そのキャッシュをクリアすれば自動的に
Webからふたたびデータをダウンロードするのだ。


困ったらお試しあれ。




そんなAndroidユーザ以外にはちんぷんかんぷんな話はさておき。



続きを読む

宗主、麺喰道ヲ平定ス(2010/11/28)


福岡に行っておりました。


五泊六日で。




九州新幹線全線開通前夜の福岡は、
活気にあふれておりました。

09

やっぱり街の規模が違うなぁ。


11月23日(火)、
勤労感謝の日で休み
だというのに、
あまつさえ自分の誕生日だというのに
家族と過ごすこともママならず、
その日に移動、そのまま10時頃までシゴト、
そして毎日遅くまでという
なかなかにハードな勤務。

・・・・こっ、これでは


せっかくの福岡なのに

ネタ収集ができないではないかっ!




金曜日には福岡から日帰りで
大阪は京橋まで出かけたが、
会議に出てとんぼ返り。


・・・・ナニヲシニイッタノヤラ・・・・




という愚痴はさておき。

続きを読む

日向!天領うどん鶴町店(2010/09/08)


昨今話題の食品と言えば


食べるラー油。



桃屋の
「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
を皮切りに、全国に火を付けた

ラー油ブーム。



最近は派生商品として、

飲むラー油


photo_rayu_01

まで出現する始末。
(ちなみにラー油風味ラムネ)


そこで小生、考えました。



このブームの、さらに先に来るモノを!











1)塗るラー油

お肌の保湿に、
美容と健康に。

程良いカプサイシンの刺激で
毛穴が開いて
老廃物排出もバッチリ!


2)浴びるラー油

さらに進化。
塗ってる場合じゃありません。

文字通り
「浴びるように」
どうぞ。


3)浸かるラー油

じっくり派のアナタに。

「漬かる」

でも可。




・・・・そんな仮想商品化計画はさておき。

(あ~、もし商品化に成功したらご連絡下さい)

続きを読む

初体験!丸亀製麺(2010/03/06)


当ブログ、
かつてはドリコムブログにて公開していたが、
ドリコムのブログ事業譲渡に伴い
サービス終了とのことで、
現在のライブドアブログへと
お引っ越し
してきたのは周知の事実である。
(そうか?)

しかし、実はこれまでにも何度か、
URLの変更が行われてきて、
そのたびに各所のリンク先が変更になったり、
リンク切れになったりしてきたものである。

そのため、検索エンジンでも
新しいURLに変わると
当然検索結果がリセットされて
検索結果に表れなくなったりしていたものだ。

そのURL変遷の歴史

マイプロフィール:myprofile.co.jp/nyan-nayn-nyan
ドリコム第1期:blog.drecom.jp/nyan-nayn-nyan
ドリコム第2期:menkuidou.drecom.jp
ではなかったろうか?

ここでお気づきの方。

最初はドメイン名の後ろにディレクトリ名がつく形式
であったが、そこの文字。

『nyan-nayn-nyan』


ん?なんか変?




実はこれにはカラクリがあって、
最初の開設手続きのときに、
酔っぱらってテキトーに登録したため

『nyan-nyan-nyan』
(ニャン ニャン ニャン)

としたかったのに

『nyan-nayn-nyan』
(ニャン ナイン ニャン)



となってしまったのである。

そのうち変えようと思いつつ
放置してしまったのであるが・・・・



そんな今さらなネタバラシはさておき。

(カラクリでもなんでもないじゃん)

続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ