麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

ちゃんぽん

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

赤いけどそんなに辛くない旨辛赤ちゃんぽんin麺屋きんのむぎ(2018/08/09)



8月8日デブの日







debuneko


・・・・って、ダレがデブやねん。
(*´・ω・)



いや、デブは関係ないのだが
8月8日(水)に
とある場所でとある話をする
機会を得て
1時間ちょっと
洗いざらいいろんなことを
好きホーダイに語り散らかしてきた。


内容は、
当blogを始めてからの14年間
どうやってこのblogを続けて来れたのか
いかにしてネットを使ってきたのか

などについて
個人的かつ特殊な事例
としてプレゼンしてきた。


え?どうやってこのblogを
14年間も続けてこられたのかって?


やだなぁ、

ヤメ時を見誤ってるだけに
決まってるじゃないですかww
Σ(´∀`;)





実は昨夜喋った内容は

千号記念「麺喰道のヒミツ」(2008/05/11)



千五百号記念「その後の麺喰道のヒミツ」(2017/06/28)

などの内容を主軸に
あとはイロイロとムダな情報を盛り込んだ
ものとなっているので、
万が一興味を持たれた奇特な方
がおられたら
非常に長文であるためお時間のあるときに

暇つぶしに

お読みいただけると幸いである。
災いじゃないよ)



つたない
およそ役に立たないムダ知識を
ご清聴いただいたみなさん

ありがとうございました。



そんな事後報告はさておき。


続きを読む

戦略的黒豚㌧こつスープ五目ちゃんぽん in 憩酒家たっちゃん(2018/06/01)



リアカーなきK村


・・・・( ゚д゚)




このあとなんだっけ?



高校で【化学】を選択した場合に

炎色反応

の色を覚えるために編み出された
ゴロ合わせである。


riakanakikmura



炎色反応(えんしょくはんのう)
(焔色反応とも)とは、
アルカリ金属やアルカリ土類金属、銅などの
金属や塩を
炎の中に入れると
各金属元素特有の色を示す反応

のこと。
金属の定性分析や、
花火の着色に利用されている。

[Wikipedia 2018/05/31 採取]



要するに燃えたときに
特定の炎色を発する物質
元素と色の組み合わせを覚えるため
のものなのだ。


だがどうしてもこの先が思い出せない。


困ったときのネット頼み。


ぐーぐるせんせー


Google-girl
(やぁ、懐かしいww)


に聞いてみると
どうやらこの先は標準的なフレーズはなく
みなそれぞれオリジナルで覚えているようなのである。


そりゃ、忘れてるわ。
Σ(´∀`;)




そんな理系なのに
【生物・化学】
を選択して
生物しか勉強しなかった
劣等生の懐古主義はさておき。



続きを読む

開拓!街の中華屋さん『東天香』(2018/05/18)



 平成が終わる。


そう。来年、

平成31年4月30日(火)

をもって平成の時代が終了し
次の元号が始まる
のである。


来年の5月1日(水)は
新元号で始まるのであるが
その新しい元号が発表されるのが

来年の4月1日

になったらしい。




エイプリルフールかよwwww!!
(今からネタを考えておかなくちゃ・・・・)


来年の新元号発表の際の官房長官
現在の
菅義偉
であるのか
それとも安倍内閣もろとも壊滅して
新官房長官がその役を全うするのか
現時点では何とも言えない。


heisei01
(「平成おじさん」小渕恵三)



現在の平成の世も
知らぬ間に30年も
重ねてきてしまって
すっかり日常に馴染んでいるが
平成の世が始まった当初は
どうにも違和感を感じたものである。

しかし現在では



『昭和』



という響きだけで
ノスタルジーを感じ
世間から取り残されたような
そんなイメージがある。

新しい元号に変わって
数年も経てば

『平成』

という響きも
懐古主義的に感じてくるのであろう。


今でこそ『昭和』生まれの我々世代の方が
『平成』生まれの人口よりも多いため
さほど違和感はないが
そのうち


「えっ!?昭和生まれなんですか??」
Σ(゜∀゜;ノ)ノ



とか生き残りの珍獣を見るように
奇異な目で見られるようになるのかも知れない。


そこまで長生きするか
甚だギモンではあるのだが。



そんなわけで、今のうちから

平成の世を振り返り

#平成ノスタルジー

とでもいうべき
時代の遺産
を探しておこうではないか。



たとえば。


携帯電話。
PHS。
プレイステーション。
Windows95。
ハイブリッド自動車。
AIBO。
地デジ。
青色発光LED。
九州新幹線。



・・・・なんだ、

デジタルガジェットとか

ばっかじゃないか。
(*´・ω・)

選択がマニアックww




そんな偏った趣味性癖のマクラはさておき。



続きを読む

野菜モリ盛り!麺屋きんのむぎ「ちゃんぽん」(2018/05/11)



正直ぱっと見

区別が付かんとですよ。
(´-ω-`;)ゞ




日産リーフ

leaf02





日産ノート

note02


を正面から見たとき。


信号待ちで対向車線にいるのを見ても

どっちがどっちかさっぱり区別が付かない

状態。



最近の日産車のデザインモチーフ

Vモーション

が効いていると言えばいいのかもしれないが
ヘタすりゃ

倍以上価格の違うクルマ

が同じに見えるというのも
リーフユーザにとってみれば

イカガなものかと

思う次第。



もっとも、小生の場合

 ホンダ車以外興味がない 

からかもしれないが。
Σ(´∀`;)



そんな
ホンダ信者
偏ったマクラはさておき。



続きを読む

閉店。下荒田の中華料理来来(2018/04/27)



先日のコト。


最近は暑いので
スーツの上着
ほぼクルマの中に入れっぱなし。
(※註:小生はクルマ通勤、
駐車場はカイシャの裏口から徒歩10歩)



もし上着が必要な際には
クルマから取ってくれば良いだけのこと。


その日は茶系の細いストライプのスーツ。


特に上着を必要としなかったので
上着はクルマに積んだままで
そのまま帰宅して
クローゼットにスーツの上着を掛けてみると。



おや?

なんだこの上着は??


今日のスーツの上着と
ちょっと違うぞ?



よくよく見ると今日持っていった上着と
パッと見た目は似ているが
穿いていったズボンと
明らかに異なる組み合わせ。


chiguhagu
(画像はなんとなくイメージです)


もし上着を着る機会があったら
ナンも考えずに着てて

上下よんごひんご

になるところだったわい
Σ(´∀`;)





・・・・ってのが先日来忘れてて

あー思い出せん!!

と騒いでいたマクラネタなんですが。




そんなどーでもいー失敗談はさておき。
(ようやく便秘が解消したキブンwwww)




続きを読む

再来!リンガーデリ アクロスプラザ与次郎店(2018/01/25)




最近は

 不良 

を見かけなくなりましたねぇ。
(*´・ω・)


ましてや暴走族など

絶滅危惧種

であろう。



小生の若かりし中学時代などは

西駅一番街
(わからないヒトはオトーサンオカーサンに聞こう!)

のアーケードなどを闊歩していると
どこからともなく

長ランや短ランをお召しになった
眉を剃ったずんだれたヤカラ


が複数名現れ

イミ不明の難癖を付けて
財布の中身を出すよう強要する


のが通常であった。



katsuage
(それは『カツ揚げ』)




よって、高校生など長じてから
ガタイがよくなって
そのようなチンケな野郎どもが
襲ってこないような
お年頃になるまでは
西駅一番街
などには
近寄らないものであった。


そう。


西駅一番街
には

ダルマヤ

とか

新福衣料

とか

そのスジの学生御用達の
変形学生服専門店


などが多く存在し
それらのヤカラを惹きつけていたのである。


現在は学校でも
目に見える不良
というものはほとんど見かけない。


だがしかし、いまだにそれらの

不良の芽

は摘みがたく

表立つことなく
陰湿に潜在化している

と聞く。



まだそれに較べると

昔のわかりやすい不良

の方がカワイゲがあったのかも知れない。



そんなおっさんの回顧録はさておき。

続きを読む

ちゃんぽんメニュー日本一!出水駅 めん処つくしの里(2018/01/11)



二日ほど

『神隠し』

にあっておりました。


・・・・小生のFacebookアカウント。
Σ(´∀`;)



『キャトルミューティレーション』


abduction
(ヒョンヒョンヒョンヒョン~)


に遭っていたと書こうと思ったら
よく考えたら間違い
上図のような状態は

『アブダクション』

と呼ばれる

UFOによる牛かっ攫い事件

のことであった。


ちなみに

『キャトルミューティレーション』

とは、とかが(またウシかよ)
内臓や血液を失った状態で見つかること
なので、お間違えなきよう。



・・・・って、書きたかったのは
そこじゃない。

『神隠し』

ですよ。


ええ、二日ほどFacebookの

アカウントを停止して
床に伏せっておりました。


丸々二日近く絶飲食状態で。



これまでにも三日ほどシゴトで
飲まず食わず寝ず
の状態にあったこともあるため
大したことはなかろうとは思っておったが
絶飲食後もまったく健康に変化はなく
しかも最初に摂取した水分が
缶ビール350mlラッパ飲み
であったのだが
ナニゴトもなかったな。
(*´・ω・)

酔いもしなかったし。



そもそもの原因など今さら
キレイさっぱり解決したので
どーでもイイジャナイデスカ。
(´;∀;`)



小生が二日ぐらいFacebook上から
消えたぐらいで
ダレも気づかないだろう
と思いきや
一時期少々騒ぎとなっていた模様。


フツーはFacebookの友人の一人や二人
急に消えたからといって
そうそう気づくものではないと思うのであるが

普段から小生が
Facebook上でネタを振ると
寄ってたかって大喜利状態の
祭りを演出する友人多数


ゆえ
とつぜんアカウントが消失すると
さすがに気づいたらしいww


そりゃそうだな、
突然大喜利のお題が消えたり
出題者がいなくなったり
これまでのコメントの
一部が歯抜けになったり
明らかにおかしなことになるからな。


今度からは
 アカウント停止状態 
とせず
そっと書き込みなどを行わないよう
静観することとします。


今回の件で
多少の環境の変化があろうとも
2、3日は飲まず食わずでも
生き延びられるだけの
皮下脂肪は蓄積されている
ということは立証された。

ただのデブとは違うのだよ
デブとは!!
(。-`ω-)


そんなムダに健康すぐる小生のハナシはさておき。



続きを読む

2017ラスト記事!桜島椿の里『椿ちゃんぽん』(2017/12/31)



 デコンパッチ 


をご存じであろうか?



先日小生のFacebookのタイムライン
突如として出現したこのコトバ。




小生がざぼんラーメン

ダイコンを食してきた

と書き込んだことに反応した外野が
漏らしたコトバ。


え?ダイコンとの関連がわからない?



鹿児島弁でダイコンを

 デコン 

と呼ぶのである。


鹿児島弁というのは、
鹿児島が南国なので
コトバを発するのもダリぃ~
(´д`)

というズボラ気質より
何でもかんでも単語を縮めたがる。

よって、

 ダイコン → デコン 


となるわけだ。


もっとも、寒い地方では
寒さでかじかんで
コトバを発するのも億劫

なので
同様に単語を縮めたがるという傾向があり
理由はともかく
同じような方向性
に向かうのは
いとをかし
というところである。


さて、 デコン はわかった。


 パッチ はいわゆる

ラクダのモモヒキ

のことである。


ということで

 デコンパッチ 

とは

ダイコン足に穿くモモヒキ

のことなのであった。


わざわざ
 デコン 
と付けなくても
 パッチ 
のみで良かろそうなモノであるが
まぁ、イニシエのかごんま人が
オモシロおかしく言ったモノなのであろう。


さぁ、アナタも寒い日は


レッツ!デコンパッチ!!





momohiki
(画像はイメージです)





そんなズボンの下に
パンツ以外穿いたことのない
おっさんの呼びかけはさておき。


続きを読む

予告!憩酒家たっちゃんの五目ちゃんぽん(2017/12/03)



実は先日

カイシャの関係の合宿で
二泊三日ほど

猿ヶ城渓谷
森の駅たるみず



DSC_4382
(指定管理者 財宝)


に宿泊してきた。


以下、当blogは

小生個人の日記なのでw

勝手に振り返ってみたい。


写真がベラボーに多いので
スマホなどの方は
パケ死しないよう注意されたし。
(もう遅いかもww)



猿ヶ城渓谷までの
鹿児島市からのアクセス
鴨池港からの
垂水フェリー
が便利である。


DSC_4371


桜島を横目に眺めつつ


DSC_4375


フェリー乗船の際のお決まり

うどん

を食す。


DSC_4372


こちらは七味肉うどん

もちろん七味は小生の『お手盛り』であるww。


ちなみにブレているが、メニューはこちら。


DSC_4376


トッピングの組み合わせはお好み次第。


DSC_4377


ちなみにこの垂水フェリーは
鹿児島県内限定ガラパゴス交通カード

ラピカ
RaPiCa
(かごしま共通乗車カード)


DSC_4379


にて乗船できる。


通常料金大人480円のところ
440円とオトクなのである。


垂水フェリーから森の駅たるみずまでは
車で約15分ほど。

施設の送迎バスが出迎えてくれるが
フェリー乗り場の前のドラッグストア
無理を言って寄ってもらい


DSC_4380


みんなで買い込む

ウコンドリンク&顆粒


どんだけ飲む気マンマンなんだみんな
一応カイシャの合宿だからwwww


DSC_4403


施設の詳細については
ホームページをご覧いただくとして。


猿ヶ城渓谷 森の駅 たるみず


実はこの猿ヶ城へは

ン十年前に

高校一年の遠足で訪れているのである。


だがしかし、
あまりに遠い過去のこと
すっかりと忘却の彼方であり
卒業アルバムにある何枚かの写真から
当時を偲ぶしかないのである。


同級生内でも
記憶のある派とない派
真っ二つに分かれているのであるが
どうやらクルマで15分ほどのこの坂道を
はるばる垂水港から歩いたらしい。


ということで到着後、
しばし休憩時間があったので散策を。


DSC_4383


一番に目を引くのは

『選べるめん流し』


麺喰道宗主たるもの
当然の行いである。


だがしかし、残念ながらアウトシーズン。


DSC_4402


焼肉の焼き台と麺流し器をかねた
合理的なテーブル
残念ながらカバーが掛けられていた。
(つд`)


では、以下施設内の点描を。


施設は猿ヶ城渓谷に面しているのであるが
残念ながら今年夏の大雨で
川筋は壊滅的な打撃を受けており
大型機械などにより
大規模な修復工事中であった。


DSC_4385


川へ降りてみると
真新しく削られたゴロゴロの大石が散在し
その災害の規模が偲ばれる。


DSC_4387

DSC_4388

DSC_4389

DSC_4390


だがしかし
川の水は澄みわたり
青々とした水が滔々と流れている。


施設には自炊施設もあり
キャンプ生活を行うことも可能。


DSC_4391


川で泳ぐことも可能である模様。


DSC_4392


さらにはマスを釣って


DSC_4393

DSC_4394

DSC_4396


自分さばいて食すことも可能である。


DSC_4397


宿泊はこのような二階建てのコテージタイプ


DSC_4398


囲炉裏のある和風の古民家風平屋のものがある。


DSC_4412


まぁ、夜はこの囲炉裏の火を囲んで
焼酎を酌み交わしながら語るわけだww


DSC_4422

DSC_4421




DSC_4399

DSC_4401

DSC_4400


一日目の研修も順調に進み
夕方に。


DSC_4416

DSC_4417


 『うどん療養泉』 

ではないので悪しからずww


ちなみにこの施設の『すごい…』ところは
1泊2食付きで
通常料金6500円

しかも夜は豚シャブもしくはうどんすきが

食べホーダイ


DSC_4449


かつビール焼酎などが

飲みホーダイ


DSC_4419


であるということ!!!


大事なことなのでもう一度言おう。

通常料金6500円で
食べホーダイ飲みホーダイ


なのである。


もちろん時間に制約はあるが
ここは

鹿児島市内からフェリー代を払ってでも
複数人で来ればオトク


であると言えよう。


たとえば合宿
たとえばオトナの修学旅行
たとえば世を忍んでの逃避旅行


などにもオススメなのではなかろうか。


ちなみにフロは
各コテージまたは古民家風平屋に
温泉が引かれており
古民家風平屋ではなんと

五右衛門風呂

に入ることができるのである。


一泊目は時間が無かったため
この五右衛門風呂に入ったが
時間があれば施設隣接の

ラドン大浴場






radon


・・・・資料画像が間違っておりました。



DSC_4444


radon_onsen
(こちらは施設HPから拝借)



も利用可能である。


料金内であるか料金外であるかは
今回カイシャ持ちであったため
小生はあずかり知らぬが
施設に確認して頂きたい。


DSC_4445


10歳以上は混浴禁止だからな!
(・`ω´・。)



DSC_4446


夜はキャンプファイヤーならぬ
たき火を囲んで語らったり


DSC_4420

DSC_4423

DSC_4450


上記の囲炉裏を囲んで飲んだりと
なかなかに楽しかった
有意義な研修であった。


二日目は雨であまり外に出られなかったが
三日目は曇りながらも外出でき
上流の方の探索


DSC_4424

DSC_4425

DSC_4427

DSC_4433

DSC_4435

DSC_4438

DSC_4439

DSC_4440

DSC_4441

DSC_4442

DSC_4443


もできたのであった。


いやぁ、楽しかった
意義深い研修であったなぁ。


当然帰りのフェリーの中でも

DSC_4455


うどんはマストなワケで。




そんな個人的回顧録へお付き合いいただき
まことにありがたいマクラ
はさておき。

(パケット代は大丈夫ですか~Σ(´∀`;))


続きを読む

Camellia Oil!桜島『椿の里』の椿ちゃんぽん(2017/09/22)



苦節一年・・・・
(ノ∀`)



ついに我が家の食卓にも
憧れの高級魚


サンマ様が!!



DSC_3877



(*´・ω・)・・・・


今年のサンマは小さいのぅ.







・・・・失礼いたしました、
写真を間違えておりました。


コチラ。


DSC_3876



(*´・ω・)・・・・


いずれにしても痩せて小振りだのぅ。




サンマを焼くのも一年ぶりだったゆえ
サンマの表面にを塗って焼くと
皮がパリパリになって焦げ目が付かないこととか
例年だとアルミホイルを敷かずに
直接焼き網に載せることとか

すっかり忘れてましたwwww
Σ(´∀`;)




そんな実は以前使ったネタの使い回しはさておき。
(マクラにキレがないってそしられるパターンww)



続きを読む

日替わり!麺屋きんのむぎで旨辛赤ちゃんぽん(2017/08/25)



そーいえば
当blogの
『プロフィール』
欄には記載しているのだが
PC版ではハイパーリンクになっているものの
スマホ版では単なる文字列なので
気にしたことのない方もおられよう。


実は当駄blogの
14年半にわたる愚行
の数々を

まるっと一覧で振り返れる
HISTORY VIEW

の存在を!!


HISTORYVIEW

http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou


記事のサムネイル
タイトルが一覧で!

月毎にまとめて見られる!!





・・・・だからどうした?

って話ですがね。
(´-ω-`;)ゞ





そんな記事を書いた本人しか
ワケワカメな一覧はさておき。
(見ると思い出すんだなぁ~(´д`))


続きを読む

1号店!「RingerDeli(リンガーデリ)」リンガーハットアクロスプラザ与次郎店(2017/08/03)



小生の場合
ネット上でのつぶやき

Twitterーーー>Facebook
Instagramーー>Facebook

へと連携されるようになっている。

かといってInstagramはほとんど使っておらず
もっぱらTwitterが主である。


Twitterは匿名なので
小生の実名はわからないであろうが
小生的なTwitterの位置づけは
「公式アカウント」
としており、それがゆえに























と銘打って運営している次第である。
(フザケてますね~Σ(´∀`;))


そしてその連携先のFacebook
もちろん実名なので
小生を知る方のみが
アカウントを知っている。


・・・・でもね、たまにね、
「ブログ読んでます」
ってこちらが逃げられない決めゼリフを携え
お友達申請をしてくる方が
いるんですよねぇ。

断れないですよねぇwwww



そんなワケで
Facebook上では
ほぼ面識のある方
素性を知る方
リンクしている状態であるが
その大多数を
高校時代の同級生
が占めている。


よって、口さがない連中

最近はマクラネタにキレがない


koriki



だのとネタにして書き込みをしてくる。

あまつさえは

#師匠のマクラにキレが戻りますように

などといった
誹謗中傷
ハッシュタグ化して
書き込んでくるのだ。


ハッシュタグとは
言葉やスペースの無いフレーズの前に
ハッシュ記号(番号記号)、
#を付ける形のラベルである。
メタデータタグタイプであり、
ミニブログやFacebook、Google+、
インスタグラム、Twitter、VKといった
ソーシャル・ネットワーキング・サービス
に投稿したメッセージにおいて
言葉やフレーズの前に
#(ハッシュタグ)
を付けると、
文章内に表示されるか、
文章の語尾に追加される。
ハッシュタグの例として
#dontjudge という表記がある。
言葉のハッシュタグはまた、
ハッシュタグの文脈において使用された
自身のハッシュ記号を参照することができる。
ハッシュタグは
同じような
タグ付きメッセージを収集
することができ、
それが存在する
全メッセージの電子的検索もできる。
利用が広がったことで
「hashtag」
は2014年6月にオックスフォード英語辞典に収載された。

[Wikipedia 2017/08/02 採取]
(一部省略)



まー、要は、
ハッシュタグを付けておくと
同じハッシュタグの付いた文章を
一括して検索可能になる
というものであるがこの場合

なんの意味も無いww。


シャレで付けてるだけである。



あなた方にあえて言おう。

#元よりマクラにキレなどない

と!
(。-`ω-)



ハッシュタグで遊んじゃダメだよぅ。
(*´・ω・)





そんな内輪ウケなネタはさておき。


続きを読む

満載!麺屋きんのむぎで野菜盛ちゃんぽん(2017/06/29)







南極2号



って言ってたよね?
(;・`д・´)




nankyoku2gou
(画像は同キーワードで引っかかった拾いモノ)




そんな
オッサンたちの記憶を揺さぶるだけ
のマクラはさておき。




続きを読む

攻略!農協会館のちゃんぽん(2017/04/30)




ノーバン始球式


って書かれると



(;・`д・´)!!えっ!?



って二度見するよね?





そんな男子の習性をついた
姑息なスポーツ新聞の見出しはさておき。
(なんで二度見するのかは不明・・・・Σ(´∀`;))



続きを読む

○○ちゃんぽん♪ら~めん行進曲○○(2017/01/08)



<<2017/01/30 追記>>

ら~めん行進曲○○は

2017年2月5日(日)の営業を持って
閉店
されるとのことです。

長い間の営業、お疲れ様でした。

次のステージでもがんばってください。
応援しています。

heiten




はやとうり

という野菜(?)をご存じだろうか?


DSC_0374


洋梨をやや扁平にし
表面をアボカドのようにデコボコにした
緑色もしくは白色の



である。





ではない。
(んなこたぁわかってる)

philip
(悪の秘密結社鷹の爪団フィリップ戦闘員)


これが栽培された野菜なのか
野に自生する野草なのか
小生としてはよくわからないのだが
時期によっては
(たぶん秋から冬にかけて)
スーパーなどに並ぶことがある。



ハヤトウリ(隼人瓜、学名:Sechium edule)
は熱帯アメリカ原産のウリ科の植物。
また、その果実のこと。
果実を食用にする。
別名センナリウリ(千成瓜)、チャヨテ。

つる性の植物。
多数つけるセイヨウナシ形の果実は
中央に大型の種子を1個生じ、
発芽まで果肉と種子が分離しない。
日本で1917年に鹿児島に渡って来たため
隼人の瓜
ということで、ハヤトウリという名前になった。
台湾では佛手瓜と呼ばれる。
味は淡白でくせがない。
アメリカ合衆国ルイジアナ州のクレオール料理や
ラテンアメリカ、カリブ海諸国の料理によく用いられる。
漬物、炒め物、煮物などにして食べることができる。

[wikioedia 2017/01/06 採取]



小生もこれを見かけることはあっても
自分で購入して調理しようとは思ったことはなかった。

鹿児島ではたまに見かける食材
ではあるが
県外ではどうなのであろう。


以前述懐したが
実は小生

ぬか漬けを漬けていた。
(年末にやめちゃったけどww)


ぬか漬けを漬け始めると
ぬか床を放棄するか
ぬか床が使用不能になるまで
ぬか漬けを漬け続けなければならない


ぬか床負のスパイラル

に陥ることは広く知られている。
((;・`д・´)!そうか?)


業務用として大量に漬け続けるならばよいが
自家消費用として漬けて
しかもその消費者が小生一人という場合には






飽きるじゃないですか。
(´・ω・`)










そんなわけで、

ぬか漬けモチベーション

を保ち続けるためには

いかに飽きないようにするか

が重要な課題となってくる。


その一つの解として

ぬか漬けの食材を変える

という方法を順次試みていたところ
昨年の秋口から冬にかけてこの

はやとうり

がスーパーに並んでいたのである。


購入する時点では
果たしてこのはやとうりがぬか床に適するのか?
といった重要なポイントは顧みられず

野菜ならなんでもいいんじゃね?
(*´・ω・)


的希望的観測により購入に踏み切ったわけである。


このでっかいのか3つ入って128円だし。


最初は何も調べもせず
テキトーに4つに切って漬け込んだのであるが
のちに

皮はむいて漬けるもの

と判明。


確かに皮は固かった。
(;´Д`)




このはやとうりというもの
皮をむいているとき気づいたのだが
独特のアクがあるようで
ぬるっとした滑り出しが
急にキュキュッとブレーキがかかるような
サワリ心地である。

ウリというので
中の種はキュウリのようにたくさんあるのかと思いきや
切ってびっくり。

真ん中に扁平な種が一つあるっきり。

hayatouri


ではその食感はどうかというと、
ぬか漬けにすることでアクは一切感じなくなり
至ってプレーンな野菜。

強いていうなら
シャクシャクとしたメロンの皮の部分を
実の全体で味わえる

ようなそんな歯ごたえ。

クセは全くない。

もっと奈良漬けのウリのような
ゴリッとした食感を想像していたが
いたってフツーであった。




ただ残念なことは
一人でぬか漬けを食し続ける

ぬか床負のスパイラル

に疲れしばらくぬか漬けを休んでいたところ
年末の大掃除でヨメ氏に
ぬか床ごと捨てられてしまって
その後一個だけ残ったはやとうりの処遇が
決まっていないことぐらいであろうか。


急募!はやとうりのその他の食し方!!


そんな他力本願な解決法はさておき。
(調べてみると炒めものにでもサラダにでもなんでも使える模様ww)

続きを読む

らーめん家でちゃんぽんを食す!の巻(2016/07/15)



こんにちは。


家電blogの更新のお時間がやって参りました。
(・∀・)



・・・・いやいや、ここは個人の日記ですってば。(;´Д`)



さて、拙宅にて最近購入したもう一つの家電(?)。


MG7730F


Canon プリンター
インクジェット 複合機
PIXUS Atelier アトリエ
MG7730F
エクリュベージュ


・・・・いや、別にこの色が欲しかったんじゃなくって、
この機種の中で買ったときたまたま
この色が安かったんですよ。
(´-ω-`;)ゞ


どーせ家の奥の物置部屋
(ホントは小生の部屋のハズ・・・・)
に置いておくので
色なんかどーでもよかったわけで。


実は前回の記事のFAX付き固定電話と同じタイミングで
旧プリンタが壊れて入れ替えることになり

どうせFAXとプリンタと複合機を入れ替えるなら

FAX付きのプリンタ複合機とワイヤレス電話

という選択もあるんじゃないか?
と模索してみたのである。

FAX電話のFAXの印字方法
幅広感熱インクリボンをベッタリと
紙の幅いっぱいに貼り付けて
印字するという
原始的な方式であることが
どうにも非効率的で許せん

という個人的な感情もあった。

ほとんどFAXなんか来ることはないのだが。
Σ(´∀`;)



だがしかし

そもそも家庭用のFAX付き複合機の
選択肢がヒジョーに少ない

という現実の前にあっさり頓挫。


あるにはあるのだが、
レビューを見てみると
使いもんにならんと酷評されていたりして
やはり

FAX付きワイヤレス固定電話とプリンタ複合機

という選択に落ち着いた次第。



拙宅では、これまで代々CanonのPIXUSシリーズを愛用してきて、

そろそろEPSONでもいいんジャマイカ?

とも思ったが、やはりなんとなくCanon贔屓ゆえ
今回もPIXUSと相成った。


石原さとみと米倉涼子だったら

やっぱ石原さとみだよな。
(・・)(。。)ウンウン



そもそも家庭用のインクジェットプリンタは
ランニングコストが高い。

それは

安く本体を売っておきながら
消耗品の純正インクで儲ける


というメーカーの戦略による。


インクジェットプリンタのインクは、
装置の起動時にヘッドのクリーニングなどで
あっという間に消耗してしまい
次々購入する必要があるが
一般には
純正のインクカートリッジを購入せざるを得ない

互換カートリッジもあるにはあるのだが、
そもそも純正のカートリッジを回収して
インクを詰め直したものなどが主流である。

本体の検知機構からも
非純正であると認識され機能を制限されるなど
デメリットが大きいのだ。


だがしかし。


少しの労をいとわなければ
ランニングコストを安くすることが可能である。


それは。

自分でインクを詰め替えるのである。


詰め替えインクについては

純正命!

の方にはオススメしない。

あくまで自己責任で詰め替え、
使用できる方にのみ享受できる

禁断のコスト削減策

である。


ただし、フツーにインクを詰め替えても、
もともとインクカートリッジが持っている

インク残量検知機能

は復活しない。


カートリッジにICチップが付いていて、
一度残量ゼロになったカートリッジのチップには

「空になりましたよ!(・∀・)」

という情報が書き込まれてしまうために
その情報を無視して
残量検知機能を無効にする設定
にしない限り
使うことはできないのである。

つまり、もし印刷途中でインクが切れても
素知らぬ顔で印刷を続け
気づけば

インクが切れてミスった紙の束を量産している

こともあるのである。


このICチップの情報を書き換えて初期化する

リセッター

という装置も発売されていて
これを使ってカートリッジを初期化すると
残量検知機能も問題なく使えるため
小生は愛用していた。

ただし、メーカーもサルもので、
プリンタの機種をリニューアルするタイミングで
カートリッジもモデルチェンジして
これらのリセッターなども使用できなくしているのである。


小ざかしいことを・・・・(*´・ω・)


今回のこのモデルでも
インクカートリッジがモデルチェンジしており
まだ発売からあまり間がないため
互換カートリッジや詰め替えインクは
ぼちぼち発売されているが
リセッターはまだ発売されていない模様である。



まぁ、元々の家庭用プリンタのビジネスモデルが

高機能な本体は安く売って普及させ
高い消耗品を買わせてウハウハする


というものであるため致し方のないところである。


プリンタに複写機まで付いて
各種機能を満載した精密機械である
プリンタ複合機が、

1万やそこらで買える

のである。
あまり文句を言ってはバチが当たるであろう。


ということで、オトナしく純正インクを買うか

リスクを冒してインクを詰め替えるときに
手を汚してまでコストを削減するか


はアナタ次第です。



そんな無責任な情報提供はさておき。
(インク詰め替えは長期的には劇的にコストが下がります)

続きを読む

野菜はトモダチ!山有FUKUiTADAKi(2016/05/28)




最近、
今までより当blogの更新頻度を上げたところ

訪問者の数が増えてるんですわ~Σ(´∀`;)





フシギ。(*´・ω・)




ハズカシイので具体的な数字には触れないが、
現時点で記録が残っている2月頃と較べると

1.5倍ほどの危篤な

いやいや
奇特な方々が訪問しているのである。


おそらく昨年末頃と較べると

2倍ぐらいの方々

が訪れているのではないかと思われる。



昨年までは、ひと月に3回も書けば

すっかり義務を果たした感
(義務なんだ・・・・(´・ω・`))

に浸っていたものであるが、
今では二日書かないとなんだか落ち着かない


習性というモノは恐ろしいものである。


だがしかし安心してはいけない。




元来ズボラな小生がそんなに長続きするはずないではないか。
Σ(´∀`;)


WS000072
WS000073





そんななんだかんだ言いながら
ダラダラズルズル12年以上続いている
駄blogの内幕
はさておき。

(そーなんですよ、知らん間にΣ(´ι _`;))


続きを読む

久々!麺屋きんのむぎのちゃんぽん(2016/04/13)



世はスマホ全盛時代



shoujo
(それは少女時代)


sumaho


・・・・まぁ、ガラケーの方も多数おられるのは
重々承知の助であるが。



そろそろ
なんでもかんでもスマホのアプリにするの
やめにしませんか?

(*´・ω・)


たしかにアプリを提供する側にとっては
スマホのアプリをインストールさせることで
サービスへの囲い込み
になるので
有益であるのはわかっている。

しかし
ポイント数が参照できたり
お得情報が得られたりといった
大した付加価値がないのに
アプリをインストールさせる風潮はイカガなものであろうか。

そのようなことは、Webで十分ではないか。


アプリをインストールさせて便利なのは、
そのアプリが常駐して常時なんらかの情報をもたらすとか、
痒いところに手が届くサービスがあるからであり
その使い勝手がなければ
インストールするのは無意味である。


何でもかんでもインストールしていては
メモリーが足りなくなるではないか。
(´;ω;`)



そんなメモリ不足ではないがたくさんインストールしすぎて
スマホの動作に支障の出ているオッサンの嘆き
はさておき。

(ナニが原因かわからんけど昼過ぎになると
毎日スマホが異常発熱して
電池が急激に減るんですよ(ノ∀`))




続きを読む

昭和のすたるじー。『西田屋食堂』(2016/02/06)




    [MBC]桜島噴火情報 19:07

     鹿児島地方気象台発表

     日  時:2016年02月05日18時56分
     火  山:桜島
     火  口:昭和火口
     回  数:今年1回目
     現  象:爆発
     有色噴煙:火口上2200m(海抜9900FT)
     流  向:南東(垂水・鹿屋方向)

     【桜島降灰予報5日17時発表】
     5日18~21時 南東(垂水・鹿屋方向)
     5日21~24時 南東(垂水・鹿屋方向)

    情報提供:日本気象協会



昨年9月中旬を最後に
噴火の途絶えていた桜島
4ヶ月ぶりに噴火したらしい


NHKが7時のニュースで
トップニュースの緊急速報という形で
大々的に報じたらしい

WS000037


おかげで、facebookのコメントや
メールなどで

『大丈夫ですか?』

『ナニゴトもないですか?』

『避難しなくて大丈夫ですか?』


などと問い合わせを受けたのであるが。



(*´・ω・)ん?

なんかあったの?

桜島?

へー。噴火したんだ。
( ´_ゝ`)フーン



ぐらいの感想しか持ち合わせていない。


えーっと、桜島は、
噴火するのがアタリマエの姿で
今までが異常だったんですから。
Σ(´∀`;)



ネット上の鹿児島の民の反応。



    ・通常運転に戻っただけでは?
    ・ 噴火して心配するのが県外人
      噴火しなくて心配になるのがかごんま人
    ・鹿児島県民が気にしてるのは噴火ウンヌンじゃなくて桜島上空の風向き
    ・現地に住んでる私はテレビを見て気付きました・・・
    ・騒ぐでないNHKよ!通常営業じゃw
    ・鹿児島の両親に桜島大丈夫?って電話したら、何にも知らなかった…>_<…
      桜島がどうしたの?だって(*_*)
    ・うち、目の前が海と桜島ですが、気づかずにフツーにご飯食べてました。(((・・;)



・・・・(´・ω・`)

まぁ、そんなもんである。

最近は監視カメラが
高感度カメラなため
肉眼ではほとんどわからないような
夜間の映像も
センセーショナルにとらえることができ
必要以上に危機感を煽ることとなっている。


そもそも現在絶賛噴火中昭和火口は、
鹿児島市街地からは桜島の山体の向こう側にあり
直接見ることができないため
たとえ噴火したとしても
その空振や爆発音も感じず、
ましてや夜間であるため

何にも見えませんよ?


今回の桜島の警戒レベル引き上げにより

警戒レベル3

になったわけであるが、それって

去年までの日常の警戒レベルですから。
(; ̄(ェ) ̄)




そんな現地民の無関心はさておき。


続きを読む

野菜摂取!鹿児島農協会館のちゃんぽん(2016/01/13)



1月4日(月)より
コヨミ通りシゴトだった小生であるが、
当日は朝から客先であった。

年末に対応したシゴトの

本番立ち会い

というヤツである。

立ち会い自体は特に大きなトラブルもなく
つつがなく終えることができたのであるが、

小生のケータイがトラブルであった。


年末年始起動していなかった
社給のパソコンであるが、
その間のメールのチェックも兼ねて
自分のスマホからテザリングで
VPN経由で社内ネットワークに接続していたのであるが、
特に用もなかったが
15分ほど接続しっぱなし
にしていた。

その後スマホの画面を見てみると、
ドコモから通知が。


2016年1月4日 11:06

(ドコモ)データ量到達のお知らせ

お客様がご利用の***-****-****は、ご契約のデータ量に達しました。
この後は、スピードモードの追加データ量まで引き続き同じ速度でご利用いただけます。 



2016年1月4日 11:17

(ドコモ)データ量到達のお知らせ

お客様がご利用の***-****-****は、スピードモードの追加データ量に達しましたので、
通信速度が低下し、最大128kbpsとなりました。
 

(; ̄ェ ̄)!?

なんですと?



動画やインターネットの閲覧にご不便生じていませんか?
1GB単位で追加購入していただくと制限前の速度に回復し、快適にご利用いただけます!


やかましわwwヽ(`Д´)ノ!

設定画面から確認してみると、
確かに
テザリングで6GBほど
この時間内に消費している。

ただし、Windows Updateによる更新があったわけでも
何らかのダウンロードが起こったわけでもなく、
原因は不明であるが



ガッツリパケットを食われました・・・・orz



新年4日目にして
ドコモの甘言に負け、
1GBの追加容量を申し込みましたが・・・・(;´Д`)




そんな年明け早々
原因不明のパケ死な話題
はさておき。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 中国料理珍萬上荒田のチャーハンラーメンセット(2018/09/24)
  • 中国料理珍萬上荒田のチャーハンラーメンセット(2018/09/24)
  • 中国料理珍萬上荒田のチャーハンラーメンセット(2018/09/24)
  • 中国料理珍萬上荒田のチャーハンラーメンセット(2018/09/24)
  • 中国料理珍萬上荒田のチャーハンラーメンセット(2018/09/24)
  • 中国料理珍萬上荒田のチャーハンラーメンセット(2018/09/24)
  • 中国料理珍萬上荒田のチャーハンラーメンセット(2018/09/24)
  • 地鶏炭火焼き一(HAJIME)で地どりそば!(2018/09/23)
  • 地鶏炭火焼き一(HAJIME)で地どりそば!(2018/09/23)
  • 地鶏炭火焼き一(HAJIME)で地どりそば!(2018/09/23)
  • 地鶏炭火焼き一(HAJIME)で地どりそば!(2018/09/23)
  • 地鶏炭火焼き一(HAJIME)で地どりそば!(2018/09/23)
  • 地鶏炭火焼き一(HAJIME)で地どりそば!(2018/09/23)
  • 地鶏炭火焼き一(HAJIME)で地どりそば!(2018/09/23)
  • 地鶏炭火焼き一(HAJIME)で地どりそば!(2018/09/23)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ