麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

そうめん

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

ピリ辛ネギしゃぶ胡麻だれ素麺!憩酒家たっちゃん(2020/06/30)




6月30日。


もう今年、2020年
明日から折り返しですよ!!!!


とか言っているこの時期に。

先週の土曜日に

 新年会 

が開催された。



あ、主催者は小生ですがww


年末から年始にかけて
各種プロジェクトが目白押しだったため
忘年会が3月にずれ込み
さぁて新年会を開くかと
画策しているうちに
世の中はあれよあれよと

中共武漢コロナウィルス

によって一気に自粛モードにシフト
居酒屋をはじめとした夜の天文館界隈は
壊滅的な打撃を被ったのであった。

あ、もちろん
天文館に限らず
他の多くの業種も被害を受けたのであるが。


そのため、一度は
4月に新年会を企画したモノの
世相が許さず
5月に再度企画はしたが
これまた世の流れにより中止
ようやく6月も末になってから
 新年会 
の開催にこぎ着けたのであった。

苦節三ヶ月ww



そして、その新年会に
この方が参加してくれたのであった。


谷川勝彦さん。


もっとも、
谷川さん
とも
勝彦さん
とも呼んだことはない。


『たにかつさん』

なのであった。


tanikatsu



もっと親しみをこめて
『たにかっちゃん』
と呼ぶこともあるがこれは
一日一食
を公言して憚らず
主食は

うまかっちゃん


umakatchan_



であることに由来する。


・・・・かもしれない。


そんなたにかつさんとの最初の出会いは
2年ほど前に開かれていた

ヒトログ

というイベントで。


ヒトログについては
以前も触れている。




どなたが演者の時か忘れてしまったが
そのあとの懇親会の席上
小生は隣にはいなかったのであるが
蓬髪を後ろで一本に結んでニコニコしながら
やたらと女性の参加者に話しかけられ
やたらとイジられている方
それがたにかつさんであった

その時はナニをしている方かも
まったく知らなかったのであるが
何度かそのヒトログに参加しているうちに
懇親会の席上でも話をするようになり
Facebookでお友達になった。

すると、たにかつさん
やたらと
Facebookの記事を上げてくる。



しかも、文字の記事だけでなく
自分が移動するクルマの中から
動画で生中継をして
その中でいろんなテーマについて
話をしたりと
とても変わった活動をしているのであった。


そして、ようやく正体を知る。


NPO ルネスかごしま
理事長。

NPO(特定非営利法人)ルネスかごしまのページをご覧いただき、ありがとうございます。 【NPO(特定非営利法人)ルネスかごしま】とは? 2017年に鹿児島市で設立された「生きづらさを抱えている人を支援する団体」です。 不登校や引きこも...

Npo法人ルネスかごしまさんの投稿 2020年6月21日日曜日

NPOというものについては
実は小生も以前関わりを持っていたこともあり
どういうモノかということは知っているが
たにかつさんがその理事長であるとは
意外であった。


たにかつさんを直接ご存じであれば
納得していただけると思うが一言で言えば
とても捉えどころのない方である。

見た目はポニーテールをざっくばらんに結び
いつもYシャツにスラックスという
ラフなんだかコンサバなんだか
よくわからない風体である。

NPOルネスかごしまとは
あらゆる「生きづらさ」を抱えた方々に
あらゆる方法で手を差し伸べ
あるいはを聞き
あるいはいっしょに考えて行動し
あるいは生活を支援する
団体である。

主な活動としては、
毎週土日の10:00〜13:30に、
かごしま市民福祉プラザ4階にて
【ひだまりカフェ】
を開催。

この場所は、が参加してもよく
そこで何をしても
(あるいは何もしなくても)
構わない自由空間。

たにかつさんをはじめとした
スタッフの方に話を聞いて欲しければ
話をしてもいいし相談してもよい。

もちろん参加費は無料である。


その他、
【伴走型支援者養成講座】
という、
支援者を養成する講座も
県内随所で開催している。


さらに、さまざまなイベントや
催し物を企画。

大きなイベントでいえば
昨年は
フリーそうめん流し
(フリーメイソンではないww)
を県民交流センターの庭で開催しており
今年も開催予定である。


ギネスに挑戦しません。大そうめん流し大会2020

soumennagasitaikai





毎週水曜日には
名山町の『バカンス』にて
フリーコーヒーを振る舞ったり
この6月からは

かごしま若者サポートステーション

の相談員としても『就職』しており
八面六臂の活躍。


見ているとその活動は一貫して

 『場づくり』 

に徹していて、さまざまな方が
いろんな方法で触れあってくるための

 『場づくり』 

をしているのであった。


そこにふらっとやってきた方が
あるいは何らかの問題を抱えているのならば
何度か接しているうちに
「じゃぁ相談してみようか」
という気持ちになるかも知れない。

また、何かお手伝いをしたいと思っている方とも
面つなぎの場を提供している
そんな『場づくり』をしているのであった。



県内各所で開かれる
いろんなイベントにも精力的に参加。
とにかく顔が広い。
(小生は顔がデカい)

やかまし。
(*´・ω・)




Facebookの投稿など見ていると
そこまで私生活を晒して大丈夫なのか?
と思われるぐらいオープンスタンス。
まぁ、法人登記も自宅なので
住所もバレバレというわけだ。

携帯の番号
カウンセリングや相談の電話もかかってくるため
フルオープン。


そんなたにかつさんの投稿は
時折マジメなモノもあるが

おもしろい。


イロイロと身を挺して
ネタを振ってくるのであった。


最近はマジメな文章は
主に
note
に掲載しているようだ。






小生も調子に乗って
Facebookの投稿にツッコミを入れると
ナナメ上の意外な方向から
軽妙洒脱な返しがあったりと

さすがに日本の最高学府出身だけあって
(卒業とは言っていない)
キレがある。


そんなたにかつさん
 小生とはラーメンつながり 
だと思っているらしいが

小生そんなにラーメン好きじゃないし。
(*´・ω・)


定期



たにかつさん、実は酒が飲めないのだが
小生が主宰する各種『飲ん方』には
結構な頻度で参加されている。

小生のまわりの連中の
ボケツッコミなどを
ニコニコしながらいつも
『傾聴』
してくれているのであった。


最近ではさらに活動の幅広げ
マスコミなどに取り上げられることも多く
コミュニティFMに出演したりと
忙しそうである。

しかし、そんな中でも
シュミと実益?を兼ねた
雀荘に通ってみたり
競艇を楽しんだりと
かなりフリーダムなのであった。


今後のたにかつさんの活躍から
目が離せない。
( ・`д・´)


そんなオモシロ人物紹介はさておき。



DSC_5731

写真は
先日の『新年会』に出席された
たにかつさん(左)と
作曲演奏家 種子田博邦氏。
(ちゃんタネさん)




衣装丸被りwwww



続きを読む

今年初!大重谷でそうめん流し!(2020/05/24)



そういえばキサマらみなさん
ステイホームの期間中

在宅勤務だったのであろうか?



stayhome


実は小生の業界など
(しすてむえんじにあ)
もっとも在宅勤務しやすい
パソコンでの仕事が中心で

しかもふだんから
リモートで社内のネットワークに
接続できる
準備が整っており

外出時などには
常時使っている
環境ではあったのだが
結局ずっと通勤しての勤務であった。


もっとも、
対応は部署ごとでの判断であったため
他の部署では
半数ずつの在宅勤務など
実施していたところもあったが
残念ながらうちの部署では
要員の9割方がトラブルプロジェクト
に属しており
しかも
社内にいないと
対応ができない状態

だったため
それに引きずられて
出社勤務であった。


え?小生?

いやぁ、小生
 社内独立愚連隊 
であるため
そのトラブルプロジェクトとは
一切関わりがなかったのであるが
連帯責任(?)で
引きずられてしまったわい。
( ̄∇ ̄*)ゞ



そんな
一匹狼
ヤサグレ発言はさておき。



続きを読む

夏の思ひ出…清流と緑の里アルプスでそうめん流し(2019/09/23)



かごんま人にとってはフツーだが
県外の方にとっては未知なる世界
というものが
多々あるらしい。


その筆頭と言っていいのが


そうめん流し。



一般の県外の方々が想起するのは

流しそうめん。



nagashisoumen


青竹などの樋を使って
そこを流水とともに
スライダーのようにそうめんを流し
それを箸ですくって食すという
エンターテインメント。


しかし、箸からこぼれたそうめんは
そのまま流れていき
樋の端からロスト
するのであろう。


そこでザルで受けて再度流すのかも知れないが
一方通行の端から端まで持っていくという
非効率的な現実
が待っている。


しかし実はかごんま人は
この竹の樋を見たことがない。


そもそも流しそうめんなどと言うモノは
鹿児島には存在しない。


では、ナニがあるのかというと

 全自動そうめん流し器 

である。


DSC_2727


円卓に据えられた円形のアクリル板で作られた
二重構造の円環。

そこに水が溜められており、
水底にはクルマのウォッシャー液噴出口のような
水の吹き出し口が。


そこから噴出する水圧で
円環内に反時計回りの水流が生じ
水がぐるぐると回り始めるのである。


そう。

これが

 全自動そうめん流し器 

の全容である。
(。-`ω-)



おそらく県外の方々は
あまりお目にかかったことのない光景
なのではないかと思われる。



鹿児島ではこのような

システマチックな装置で

そうめんを食すのである。


鹿児島にお越しの際には
ぜひこの

 全自動そうめん流し器 

の偉容に触れていただきたい。


ちなみに、このそうめん流し器は
旧開聞町(現指宿市)の元町長
が発明したのは
ジモティーではよく知られたトリビアである。


過去記事に詳しく調べた形跡が。






・・・・ぜんっぜんカンケーない本文ですが
マクラネタに鹿児島のそうめん流しの話題が。


ということで
鹿児島ではそうめん流しと流しそうめんは
似て非なるモノなんですよという
使い古されたネタはさておき。


続きを読む

ウラから入ると『珍々亭』胡麻ソーメン!(2018/08/16)




ScreenShot_20180818193905


映画『西原村』



『西原村』


熊本地震  人生が一変した村人たち  2年の記録


千年に一度といわれる活断層型地震が2016年4月、村を襲った。

一夜にして1200人が家を失った。

恐怖をのりこえ地元で再建するか、断層から離れた場所へ移り住むか、悩み続けた。

地域や家族でも意見は割れた。

それでも、復興にむけ村をあげて、狼煙をあげるー。



[ドキュメンタリー映画 85分]



この映画は、一人の男がこつこつと
宮崎から軽トラで西原村に通いながら
村の方々に密着して取材しまとめたドキュメンタリー。


NHK総合『明日へ つなげよう』
にて2年にわたり放送された番組をベースに
新たな映像を加え映画化したもの。


以前にも一度日記のマクラネタで
取り上げさせてもらった。


ダイコン摂取!ざぼんラーメン(2018/04/17)


せっかくのいい話のオチが
ディレクター

久保理茎(りけい)氏が文系だった

というものであるが
この時募集していた
クラウドファンディング
その他が実を結び
このたび無事映画が完成したのであった。


昨夜は、これを祝して鹿児島で
同級生を中心に上映会
を催したのであった。


会場は

CKテラス。


約20名参加しての上映会。

西原村で被災した
村の方々の葛藤と復興の途上の物語。


涙あり笑いあり。


映画の詳細については

映画『西原村』公式サイト

を参照していただくとして。



今後の鹿児島での上映は未定だが
ぜひ機会があればみなさんにご覧いただきたい。



そんな一週間ぶりに書いた日記が
ガラにもなくマジメなマクラ
な件はさておき。



続きを読む

GW!唐船峡そうめん流し『鱒乃家』(2018/05/03)



鹿児島の郷土料理(?)


 あくまき 


をご存じであろうか。


akumaki



残念ながら今回購入したモノは
小生が写真を撮る前に
拙宅のピラニア3匹
(ヨメ氏、長男氏、次男氏)
に食い荒らされ
蹂躙され
気づいたときは跡形もなくなっていた
ため
写真はネットの拾いモノである。


購入してきた状態は
このように

DSC_5843


孟宗竹の皮に包まれ
最近ではラップの包装にて
常温で販売されている。



あくまき(灰汁巻き)とは、
鹿児島県、宮崎県、熊本県人吉・球磨地方など
南九州で主に端午の節句に作られる季節の和菓子である。
もち米
灰汁(あく)
で炊くことで独特の風味と食感を持つ。

[Wikipedia 2018/05/02 採取]



上記のとおり、
もち米を灰汁で炊いたものであり、
そのまま食そうと思っても
イガクて食べられたものではない。

しばらく水にさらして
アク抜き
をしてから食すのである。


もっとも、最近売られているのは
すでにアク抜きされており
そのまま切って食すことが可能であるが。


その切り方も独特で、
竹の皮を割いたものや
糸などを使って
括り切るのがポイント。

包丁などで切ると
貼り付いてしまって
満足に切ることも困難である。


灰汁は強アルカリ性であるゆえ
もともとは日持ちのする保存食であり
島津家が関ヶ原の戦いの時
あるいはそれより遡る
豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に
兵糧として用いた
という説もあるように
歴史ある鹿児島の食品である。


もちろん自作することも可能であり
最近ではスーパーでも

DSC_5934


このように竹の皮
灰汁汁
もち米などが
売られているのであるが
少量を嗜む程度であれば
もちろん出来合いを購入することをお勧めする。



他地域においては

ちまき

といえば


chimaki01


こんなのだったり


chimaki02


こんなのだったりするわけであるが
ここ鹿児島では

このあくまきをちまきと称する

ことも一般的である。


それゆえ、5月の端午の節句には
この

 あくまき 

を食すのが鹿児島流習わしであるのだ。



この

 あくまき 
というものは、
もち米を孟宗竹の竹の皮で巻いて
灰汁で炊いただけのものであり
それ自体に特に味はない。


食感は
端っこの方は目の粗いわらび餅のようであり
中心部は
もち米の食感とツブツブ感を残しながらも
何とも言えぬネットリ感を醸す

官能的な味わい

である。


食す際には

きな粉白砂糖もしくは黒砂糖のブレンド

の粉末を

みっしりと

あくまきにまとわせ食すのが
正統派スタイルである。


文献などに

砂糖醤油やハチミツ

などで食すという記載があるがそれはみな

邪道である。
(。-`ω-)


断定



まぁ、一般的には

砂糖きな粉で食すよなぁ。



そんな食文化の地域的違いはさておき。
(14年間当blogで話題にしなかったフシギww)


続きを読む

涼味!唐船峡の長寿庵でそうめん流し!(2017/08/11)



やぁ、

ずいぶん久しぶりの更新となりました。
Σ(´∀`;)



旅に出ておりました。


下関とか
川棚温泉とか
出雲とか
玉造温泉とか
松江とか


DSC_3530
(鷹の爪団の吉田くんは島根県のしまねSuper大使です)



その間、
小生のFacebookのライムライン上では


「ラーメンはね?」

とか

「ラーメンはね(`□´)」

とか

「ラーメンはね(`o´)!!」


などといったキビシい追求を受けていたわけであるが

旅行中食した麺類といえば

下関の瓦そば

DSC_3459


出雲の割り子そば

DSC_3472


宍道湖SAのカップヌードる

DSC_3531


リンガーハット鹿児島草牟田店の
野菜たっぷり皿うどん


DSC_3533
(帰ってきた晩に立ち寄ったww)


ぐらいであった。


山口にも島根にも

ラーメンなかったよ!!
(拙者調べ)



そんな二泊三日
強行軍な家族旅行報告はさておき。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 涼味!憩酒家たっちゃんで「冷た~いへべすラーメン」(2020/08/13)
  • 涼味!憩酒家たっちゃんで「冷た~いへべすラーメン」(2020/08/13)
  • 涼味!憩酒家たっちゃんで「冷た~いへべすラーメン」(2020/08/13)
  • 涼味!憩酒家たっちゃんで「冷た~いへべすラーメン」(2020/08/13)
  • 涼味!憩酒家たっちゃんで「冷た~いへべすラーメン」(2020/08/13)
  • 涼味!憩酒家たっちゃんで「冷た~いへべすラーメン」(2020/08/13)
  • 涼味!憩酒家たっちゃんで「冷た~いへべすラーメン」(2020/08/13)
  • 涼味!憩酒家たっちゃんで「冷た~いへべすラーメン」(2020/08/13)
  • 3倍?赤いつけ麺【ス】ラーメンタイプin麺匠樹凜(2020/08/12)
  • 3倍?赤いつけ麺【ス】ラーメンタイプin麺匠樹凜(2020/08/12)
  • 3倍?赤いつけ麺【ス】ラーメンタイプin麺匠樹凜(2020/08/12)
  • 3倍?赤いつけ麺【ス】ラーメンタイプin麺匠樹凜(2020/08/12)
  • 3倍?赤いつけ麺【ス】ラーメンタイプin麺匠樹凜(2020/08/12)
  • 3倍?赤いつけ麺【ス】ラーメンタイプin麺匠樹凜(2020/08/12)
  • 3倍?赤いつけ麺【ス】ラーメンタイプin麺匠樹凜(2020/08/12)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ