麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

中華そば

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

艶姿!姿くらげラーメン in 中国料理杏仁香(2019/08/01)



小生、日常生活は
コンタクトレンズ常用者
である。

先週、少々左目に違和感を感じたので
一週間ほどメガネで過ごしていた。

土日などにコンタクトを休んで
メガネで生活することはあるのだが
このように

メガネをかけたり外したり

の生活をしていると
だんだんワケがわからない状態
なってくる。


特に最近では、
 狼眼 
(素直に「老眼」って言えww)

も進行しており
コンタクトをしていては近くが見えないため
100円ショップで購入した老眼鏡

会社の机の中とか
バッグの中とか
家のPCの横とか

さしあたって使いたいと思うその場所に
あちこち置いているのである。

100円だし、壊れても痛くないしww



PCを使っているときなど
リーディンググラスをかけ
席を立つときには外す
などという動作がデフォルトになっている。


そのため、メガネ生活に入ると
メガネをかけていると近くが見えず
近くを見るためにメガネを外す
といった動作になり
ついついいつもの動きが身についてしまっていて

シニアグラスじゃないのに
メガネを外して立ち上がって
そのまま歩いて行って
世間がマッタクよく見えない

という状態になりがちである。


meganemegane


そこで小生、編み出しました!!


じゃじゃ~ん!!!


DSC_2250


通常のメガネと老眼鏡
ダブル掛け!!
(*゚▽゚)ノ



普通に掛けたメガネの上に
下にずらすように老眼鏡を掛ける
という荒技。


これで、
手元については視線を下に落とすと
老眼鏡が

遠方については視線を上げると
通常のメガネが

視野をカバーするので
あたかも

遠近両用メガネ

のような効能を発揮するのであった。



ハタから見るとびっくりされるけど。
(|||´Д`) 




そんな落としどころを見失ったマクラネタはさておき。
(ほらね?( ・∇・)←ナニが?ww)




続きを読む

限定!中華そば「鶏と貝と豚」 in Noodle Laboratory 金斗雲 GENESIS(2019/06/19)



先日の明け方。


どうにも寝苦しかったようで
ずっとなんだか
よくわからない夢
を見ていた。

大昔に住んでいた
実家のようなそうでないような
よくわからない間取りの家
ベランダが見える部屋の窓から
そのベランダを使って
泥棒が侵入しようと試みている。


それを、ナゼか金縛りにあったように
身動きもままならない小生が
なんとか体の自由を取り戻そうと
もがき苦しんだ末に

『をっ、ドロボ~~~~!!』

と叫んだところで
自分の発した寝言の大声で目が覚めたwwww


何しろ金縛りにあっているので

声も裏返り
滑舌悪く
呂律も回っていなかったが


とにかく自分の声で目が覚めたのだ。


いやぁ、階下に一人で寝ててよかったわ。
( ̄∇ ̄*)ゞ



そもそもこの夢には
元となった史実がある。


その実家だったような夢の舞台の実家で
2階にある小生の部屋で
中学生頃であったろうか
うたた寝をしていた小生
であるが
そのすぐ隣のアパート
実家のベランダを足がかりに
泥棒が入り
金品を奪っていったのである。

そしてその行きがけの駄賃
拙宅の隣の部屋にも賊が侵入し
母親の納戸を物色していったのであるが
おそらく隣の部屋で
グースカ寝ている小生
に気づき
何も取らずに撤退したようなのだ。

ライトも煌々と点けていたのであるが
なにせ昔の家
窓も戸も開けっぱなしで
風を通している状態だったため
賊から見ると
侵入しホーダイ
であったようである。


まぁ、まかり間違って
賊の侵入中に小生が目覚めていれば

あわや鉢合わせ

という状態も考えられる事態であった。


・・・・と、現場検証に来たケーサツの方から
説諭された次第。
(´-ω-`;)ゞ



そんな危機一髪だったかも知れない
三年寝太郎な

ユメかマボロシか

な話はさておき。



続きを読む

名山ジンジャーデンジャーinチュウカソバキミイロ(2018/08/23)



この8月から困っていることがある。
(´・_・`)


Facebookの仕様が変更になって
Twitterその他外部のサービスから
Facebookに対して投稿を連携するAPIが廃止され
連携機能が使えなくなったのである。



twitter-facebook-connect



これまでは、当blogの記事を投稿すると
それがTwitterに連携され



のように投稿され、
さらにそこからトコロテン式
Facebookへ連携されていたのだ。


そのため、明け方の4時とかに
タイマー機能を使って投稿していても
それがFacebookへ投稿されて
4時頃から起き出す早起きさん
にも
寂しい思いをさせずにすんでいたのである。

しかし、自動で連携されるのは
Twitterまでであり
Facebookを心の友としている諸氏
にとっては
いつになっても情報が上がってこないのであった。


コレは由々しき問題である。
(。-`ω-)


現在はどうしているかというと、
わざわざTwitterの投稿を自分で開いて

『ツイートへのリンクをコピー』

して自らのFacebookのタイムラインに

コピペ

しているのであった。
。゚(゚´Д`゚)゚。


麗しき人力連携。
涙ぐましい努力ではないか。


そのため、これを忘れて

「ツイッターには投稿したのに
なかなかFacebookに
ボケツッコミが入らないなぁ。」
(*´・ω・)


ということがよくあるのであった。



そんなFacebookタイムライン上での
ボケツッコミを期待する
特殊な事例はさておき。



続きを読む

白ナルト!麺食堂TaRaの「昔ながらの中華SOBA」(2018/08/08)



小生にとって
幼少のみぎりの

思い出の即席ラーメン

といえば。




あ~らよ♪

出前一丁。



pantsu1cho
(それはパンイチ)



スープの味がどーのとか
麺の食感がなんだとか
そんなことはよく覚えていないが
脳裏に刻まれているのは

 特製ごまラー油 

の香り。


ちっこい透明なビニール袋に入った
オレンジ色の液体。

それをドンブリに空けると・・・・



得も言われぬかぐわしきゴマの香り



最近は袋麺やカップ麺の
種類も増えたために
店頭で目立たなくなっているが
いまだに販売されているようだ。



ひさびさにあの

ごまラー油

の香りを

かずんで
(『嗅いで』の鹿児島弁)


みたいものだのぅ。
(*´ω`*)



そんな大脳の奥深くに刻まれた
香りの記憶はさておき。



続きを読む

黒ナルト!麺食堂TaRaの「昔ながらの中華SOBA」(2018/04/25)



イマドキは検索エンジンで

「なると」

を検索するとほぼマチガイなく


NARUTO -ナルト-


naruto


『NARUTO -ナルト-』(ナルト)は、
岸本斉史による日本の漫画作品。
またこれを原作とするアニメ、ゲームなどの作品。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて
1999年43号から2014年50号まで連載された。
全700話で、単行本は全72巻と外伝1巻。

[Wikipedia 2018/04/25 採取]



が検索上位に現れるようだが

今回はコチラ。



鳴門巻き

narutomaki


鳴門巻き(なるとまき)は、
魚肉のすり身を主原料とする
断面が渦巻模様のかまぼこの一種。
略称はなると。

鳴門海峡の渦潮にちなんで名付けられた
といわれている。

[Wikipedia 2018/04/25 採取]



中華そばの具として
なくてはならないイメージがある。


まわりのギザギザは
巻き簀状になったストローで形作られたもので
それを取り除くとこのような
歯車状
の模様になるのだ。


面白いのは

静岡県焼津市で
ほぼその9割

が生産されているらしい。

だがしかし、焼津市関連のページを見ても
特にそれをアピールしているところも
見受けられない。


もともと
鹿児島のラーメンとは無縁の存在
であったが、
最近では鳴門巻きもポピュラーになっており、
上に載せている店も見受けられる。

小生が始めて鹿児島のラーメン屋で
ラーメンに載った鳴門巻きを見たのは
薩摩思無邪坂之上本店
であったかも知れない。


よくおぼえてないけど。
(´-ω-`;)ゞ



そんなラーメン関連ぷちウンチクはさておき。




続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • 復習!三連休の麺(2019/10/14)
  • 復習!三連休の麺(2019/10/14)
  • 復習!三連休の麺(2019/10/14)
  • 復習!三連休の麺(2019/10/14)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ