小生たるもの
毎晩の晩酌に焼酎は欠かせない。
(。-`ω-)

知らんがなw



まぁ、そのほとんどが
7:3
お湯:焼酎
ぐらいに薄く作ったお湯割りなのであるが
それでもほぼ毎晩
3~4杯ほどは嗜んでいる。


お湯割りで焼酎を飲むと
薄く作っても芋臭さが鼻について

「あ~焼酎飲んでる(*´ω`*)」

という充実感を味わえるので
少ない焼酎消費量で
オトクである。


この芋臭さが好きなのであって
上品なブランド焼酎など

飲んだ気がしない

のでついつい濃いめに作ってしまい
ヨッパラってしまうのである。


いわんや水割りをや、
である。



別に酔いたくて飲んでるわけじゃないし。
(*´・ω・)


そんなわけで、
芋臭くて
リーズナブルでオトクな焼酎
傾倒するわけである。

ご存じの通り小生の愛飲銘柄は

 おやっとさぁ 


oyattosaa



であることは周知の事実であるが
(それも知らんがなww)

購入するのはもっぱら左端の

5リットル入りペットボトル

である。


安い店ではこの5リットルで
2,999円(税込み)!!


なんたるハイコストパフォーマンスであることよ!!


これをおよそ20日程度で消費するのであるが
決してムチャな数字ではないのだ。



200mlのお湯割りグラスに
3:7で焼酎を注ぐと
その分量は60ml

これを一日4杯飲むとすると
一日で240ml

5,000ml ÷ 240ml ≒ 20.8333…



ほらね。
(*´・ω・)



約20日。




だからどーしたという
根源的な問いはさておき。


続きを読む