液晶ディスプレイなら
被爆するんじゃないか
というほど毎日見つめる小生であるが
テレビ番組は見ない。

特に地上波にいたっては。


TV



こんなことを言うと
そもそもオマエのオヤジは
鹿児島の民放のテレビマンだったじゃないか
とか
同級生にも放送関係者多数いるじゃないか
とか
そしりを免れない
ところではあるが

そもそもテレビというものを
点けなくなった。



独身時代や
単身赴任時代には
特に目的もなく
音がするだけ
という理由で
テレビをつけていたものであるが
コドモが大きくなって
テレビの音が勉強に差し障る
(・・・・というほど勉強していればよいのだが)
ようになってからは特に
テレビを点けない。


よって、テレビのドラマだとか
まったく興味がなくなってしまった。
(もともとドラマは見ないが)


そのため、もっぱら情報源と言えば

ネット上の情報

である。



ニュースもネット。
天気予報もネット。




もっともネットの情報は
即時性は高いが
信頼性に欠ける

場合もある。

特に
『編集』
という第三者的な検閲を経ない
情報は

主観に満ちていたり
誤謬を含んでいたり


という側面はあるが逆に
『編集』作業により

スポンサーへの忖度であったり
業界への配慮であったり


という『フィルター』が働くこともまた
事実である。


よって、情報を受ける側としては
自ら情報を集め
いくつかの情報の中から
信頼できるものを取捨選択し
自分の『フィルター』で
モノゴトを判断する

ことを
学ばなければならない。




そんなテレビを見ていないがゆえに
流行に乗り遅れている
オッサンの言い訳

はさておき。

(ホントテレビ見なくなったな~(´д`)・・・・)


続きを読む