テンカフン

って言ってたよね?
( ・`д・´)


tenkahun



 天花粉 

と書くらしい。



ベビーパウダーは、
主としてあせもやただれ防止に
皮膚に塗布する粉末。
乳幼児に用いることが多いためこの名がある。
タルカムパウダーともいう。

軽度のあせも、かぶれ、
ただれ、股ずれ、
剃刀負けなどの患部にも効果がある。
一年中四季を通して乳児・幼児に使用する。

<概要>

主たる原料は、
滑石(タルク)などの鉱物と、
コーンスターチなど植物のデンプンである。
日本古来の天花粉(天瓜粉、てんかふん)も、
同じ目的のものであり、
これはキカラスウリのデンプンを用いる。

粉と固形がある。

作用としては
微細な粒子による毛細管現象で水分を吸い上げ、
澱粉によって湿度を適度に保ち、
滑石によって皮膚表面を滑らかにする。
決して乾燥させるわけではなく、
皮膚同士の摩擦を少なくすることによって、
あせもをできにくくする。

パウダー商品の種類には
パフの付いている物とそうでない物があり、
缶に入っているタイプと、
小さく持ち運びに適した
シェーカータイプなどが存在する。

1987年7月、
ベビーパウダーの原料である滑石に
不純物として石綿が混入していたという事件があり、
労働省産業医学総合研究所(当時)の調査によって、
11社19製品のうち5社5製品に関して
アスベストの混入が認められた。
現在においては、
厚生労働省の定めた
不純物混入試験を経た滑石以外は
原料として使用することが許されていない。

なお別称となっている
シッカロール
は和光堂ブランドを持つアサヒグループ食品の
登録商標である。

[2018/01/12 Wikipedia 採取]



おーおー、
シッカロールとも呼んでいたな。


ナゼこの話題を持ち出したかというと
どこかでこの

独特の香り

っぽい香りをを嗅いで
記憶が呼び覚まされたからである。


だがしかし時間が経ってしまったため
それがドコだったか
何から香ったのか

忘れちゃったけれども。
(´・ω・`)





そんな忘れがちな記憶の断片はさておき。


続きを読む