立てば芍薬


syakuyaku


座れば牡丹


botan



歩く姿は百合の花



yuri01



・・・・(;´Д`)




そうではなくて。





立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花

とは


立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花
とは、
美しい女性の容姿や立ち居振る舞いを
花にたとえて形容する言葉。


[故事ことわざ辞典 2018/03/20 採取]



美しい女性をたとえているらしい。



小生が高校生の頃から考えていたのは


立てばビヤ樽
座れば土管
歩く姿はボケの花


budgirl


いやぁ、レオタードの生地って


伸びるんだなぁ~・・・・


( ゚Д゚)ヒョエー



そんなどーでもいーマクラはさておき。



続きを読む