麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

#山有FuKuiTaDaKi

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

農園!サラダバー&ラーメン 山有FuKuiTaDaKi(2019/06/30)



 Facebook 
個人のタイムラインで上げた話題で
割と反響が大きかったモノ。


こちらが養殖モノの

ナマズ

となっております。


DSC_1976 (1)



骨とり・皮なし
白身魚
パンガシウス
くせがなくふっくらとした食感
フライやムニエルに




・・・・どこにもナマズの『ナ』も出てこない。


原材料名欄にもあくまでも

パンガシウス(ベトナム産)

としか表記がない。


ちなみにパンガシウス様のご尊顔はこちら。


pangasius



後ろの色黒のおやっさんとは
カンケーありませんので悪しからず。


う~~~~~~ん

思ってたナマズのイメージとちょっと違うぞ。
強いていえばヒゲがナマズっぽいか。


namazu
(小生のイメージするナマズ)



このパンガシウスというモノ
 イオン系のスーパー 
で簡単に入手可能である。

ちなみに上の写真も
イオン九州鹿児島鴨池店
(旧ダイエー鴨池店)
にて鮮魚コーナーの真ん中で発見したモノ。


よく、ナマズはウナギの代用とか聞くが
ナマズの蒲焼き
食べた人によると

決してウナギのかわりにはならないが
白身魚としては脂が程よくのってウマい
そして安い!!


という感想らしい。


・・・・小生は食べたことないけど。


確かにムニエルとかソテーとかウマそうだな。



機会があったら食してみたい。


イオン、マックスバリュなどで
簡単に買えるようだし。


そんなネタだけ振って結論のない
薄~~~いマクラはさておき。


続きを読む

山有FuKuiTaDaKiの特製ちゃんぽん(2019/01/31)



よくあるアンケートサイト
ヒトのことを根掘り葉掘り
さんざん聞いておきながら

3ポイントとか2ポイントとか

ショボいポイント付与
しかしないところが多い。

そんな中。


ScreenShot_20190130165340

Googleアンケートモニター


なるAndroidスマホ向けのアプリ。


スマホにインストールしておくと、
適当な間隔でアンケートが送られてくる。

たいてい選択肢を二つ三つ選ぶだけの
簡単なアンケートである。


以下は、つい最近届いた
アンケートの内容。


Screenshot_20190130-150324

Screenshot_20190130-150339

Screenshot_20190130-150349

Screenshot_20190130-150403


匿名アンケートなので
ビミョーにセンシティブなものもあり
回答に躊躇する設問もあるが

『答えたくない』

という回答でもクレジットが付与されるのが
他のサービスと違うところ。



Google Playで使用できるクレジット
最大¥100ポイントもらえるのである。


まぁ、大概は¥17ポイントとか
¥23ポイントとか
その程度であるが
1年の期限付きであるが
積もり積もればけっこうな額になる。


まぁ、趣味嗜好性向
Googleに提供している見返りか。



実は小生、現時点で

¥7,000クレジット超

のポイントを保持しているのであるが


Google Play
ゲームもしないし
もちろんゲーム内課金にも無縁だし

ほとんど使い道がないんだよなぁ~
Σ(´∀`;)



ということで、おそらく1年の有効期限で
ポイントが消滅しているのであろう
だいたい¥7,000クレジットぐらいが頭打ちで
推移しているのであった。



稼いでも使い道がないんじゃなぁ。
(´・_・`)


そういえば、Google Driveにも
月額¥230クレジットカードで支払っているが
そっちには転嫁できないのかしらん。
(*´・ω・)

あ、できるじゃんww

もっと早く気づけよwwww



まぁ、入れておいて損はないアプリなので
お試しあれ。



そんなお勝手広告はさておき。


続きを読む

シンプル!自家製麺ラーメン!山有FuKuiTaDaKi(2017/11/15)



どうも右耳がガサゴソいうんですわ。
Σ(´ι _`;)


散髪に行って
たまたま髪の毛の切れっ端
耳の穴に入った時みたいに。
(以前もあった)


ところが耳かきで
右の耳をほじってみても
一向に髪の毛は出てこない。

そのうち、
耳の入口あたりを押さえても
「ガサゴソガサゴソ」
というようになったので
ヨメ氏に耳を見てもらうと。









「耳の中にケが生えているよ!」













(´⊙ω⊙`)



け?毛?ケ?






耳毛!?






mimige
(ぼーぼー)





∑( ̄口 ̄;)!
がーーーーーーーーーん!!





こりわびっくり。




耳毛というのは

ジイさんのシンボルマーク

だとばかり思っていたが
よもや自分に生えてこようとは・・・・



もっぱら全身ケが薄めであると
自負する小生ではあるが
(頭髪は除くww)
まさか耳毛が生えようとは。



ニンゲン、年は取りたくないものである。

これは、

ハナ毛カッターならぬ耳毛カッター

を購入せねばなるまいて。




そんな今年一番の驚愕の事実はさておき。
(かなりショック・・・・orz)


続きを読む

新定番!山有FuKuiTaDaKiでやさいラーメン(2017/09/01)




おぼえていますか




PDAのことを・・・・


ai-obo
(それは『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』)




PDA

Personal Digital Assistant
もしくは
Personal Data Assistant


ようするに現在の

スマホの前身

と思っていただければほぼ間違いはないかと。



携帯情報端末
(けいたいじょうほうたんまつ、個人情報端末とも)
とは、
スケジュール、ToDo、住所録、メモなどの情報
携帯して扱うための小型機器。
Personal Digital Assistant
(Personal Data Assistantと表現されることもある)
を略してPDAと一般に呼ばれることが多い。
PDAは、アップル・ニュートンの開発を推進した
1990年代初頭のアップルコンピュータCEOだった
ジョン・スカリーによる造語である。
2000年代のPDA
静止画閲覧、ネットアクセス、動画再生など
多くの機能を実装したマルチメディア端末となった。
2010年代現在のPDAは、
メディアプレーヤやタブレット端末およびスマートフォンなどの
携帯デバイスの市場に吸収された形となっている。

[Wikipedia 2017/08/31 採取]




拙blogにPDAの話題が出たのは

ちょうど11年前のこと・・・・
(; ̄ェ ̄)



変革期!一軒目(2006/08/31)



上記記事を参照してみるとわかるが
今と較べると

隔世の感があるな・・・・


スマホが生まれるはるか昔
まだまだ情報系デバイス
通信デバイスが寄り添いつつも
一体化がなされる前のこと。


このころは

ケータイとPHSの2台持ち

で、主に通話はケータイ
ネットにつなぐのは遅いながらもPHS

と使い分けておった。


しかしその後日本でも

 SONYのXperia 

が発売され、小生も

スマホ生活

を始めるにあたり
長年使い慣れたPHSに見切りを付け

ドコモひと筋

なケータイ生活に下野したのである。



その後のスマホは
破竹の勢いで勢力を伸ばし
今では

スマホにあらずんばケータイに非ず

的な世相を醸し出している。



もちろん現在のスマホが

究極の姿のPDA

とは思っていないが
現在のところ大きな
技術的なブレークスルー
がないので

一つの到達点

であるとは思われる。



今後どのようなカタチで発展していくのか

常に注視していきたい。



そんなデジタルデバイス好きのオッサンの回顧録はさておき。



続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • キン★ボシ!トムヤムらぁ麺(2019/10/16)
  • 復習!三連休の麺(2019/10/14)
  • 復習!三連休の麺(2019/10/14)
  • 復習!三連休の麺(2019/10/14)
  • 復習!三連休の麺(2019/10/14)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ