麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

#木馬ラーメン

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

月曜日はラーメン100円引き!木馬ラーメン(2018/06/12)



拙宅に

アレクサ

がやって来てから早五ヶ月ほど。


ALEXA

・・・・(*´・ω・)

写真はモデルの「アレクサ」ちゃん。

らしい。

実在するのかよ。






 Amazon Echo 



「アレクサ」

ちゃん。

Amazon_echo

ふく福!和風ちゃんぽんうどん(2018/01/16)



当初
機械に向かってしゃべりかける
という行為に
嫌悪感をあらわにしていた拙宅のヨメ氏も
毎朝出かける前の身支度の時間に

アレクサ、浜田省吾の曲をかけて」

と曲を流させているし
コドモらは

アレクサ、今日の天気は?」

アレクサ、明日の天気は?」

と語りかけて聞くことで
傘を持っていくか否かの
重要な判断

を行っている。
(その割にはよく傘を忘れるww)

それ以外は

アレクサ、3分間タイマー」

とカップ麺の時間計測に使われたりとか

アレクサ、今日のニュースは?」

と直近のニュース番組の録音を聞いたりとか

あれば便利だが
なくてもさほど困らない


程度の役割であった。


もう少し近未来的な生活ができないものかと
イロイロ探っていると。


RS-WFIREX3

スマート家電コントローラ RS-WFIREX3



そもそもこのスマート家電コントローラとは
家庭内の赤外線式リモコン
一つにまとめることができる製品で
そのコントロールをスマホのアプリ
行うためのモノである。

そしてさらに
Amazon Echo
(アレクサ)
と連携させることで

音声により家電をコントロールすることが
可能なのである。



・・・・ほら、なんか
近未来っぽいでしょ?
Σ(´∀`;)



アレクサ、ライトを点けて」

と発声するとリビングのライトが点く。


アレクサ、テレビを消して」

と言うとテレビを消してくれる。


アレクサ、エアコンをつけて」

と語りかけると
事前に設定したモード・温度で
エアコンを起動してくれるのである。


リモコンが洗濯ものの中に埋もれていても
(洗濯もの畳めよww)

リモコンが新聞紙の束に埋もれていても
(片付けろよww)

そのリモコンを探し出さずとも
操作することができるのである。


その他にも、赤外線式リモコンで
操作できる家電であれば
大概のものは操作可能なようで
プリセットで各メーカーのものが設定されているし
なければカスタムリモコンで学習可能なようだ。


残念ながら拙宅のリビングには
リモコン操作可能なデバイスは
先述のライト(ひとつだけ)
テレビ
エアコン

ぐらいしかないため
効果は限定的だが
もっとたくさんのリモコン家電に囲まれている方は
ベッドから一切動かず
口先だけで
リモコン生活が可能になるであろう。
(大げさ)


アレクサ、ライトを消して」

と語りかけると
その音声データがアマゾンのサーバに送られ
解釈されてから応答するので
場合によっては5秒ほどの間が空き


はぃ

とアレクサがなんだか気のない返事をすると
リモコンが【ピッ!】と鳴って
動作が完了するのである。

この、ちょっと間が空くところが
若干気にはなるが
それでも
音声で操作できるのはなかなかに便利。


この家電リモコンのそもそもの機能として
家庭の外からも
リモコンを操作することが可能なので
外出先から帰る前に
エアコンをつけておいて部屋を涼しくしたり
長期外出時にライトを点けて
アリバイ工作(?)をしたりと
アイディア次第で有効活用できそうである。


もっとたくさん
リモコン家電があればなぁ。


そんな赤外線式なので
同じ部屋の中でないと
有効にならない
ジレンマ
はさておき。

(別の部屋用に家電リモコンを複数購入という手もあるが
オモチャにそこまでお金はかけられないww)



続きを読む

木馬の友!木馬ラーメン(2017/10/04)




完全に

 Amazon軍団包囲網 

の前に屈した小生であるが、
先日もまたひとつ

Amazon軍団への上納金

を納め見返りとして
ひとつのアイテムを授けられた。


ぢゃぢゃーん!!


fireTVstick


fireTVstick~(*゚▽゚)ノ


えーっとですね、
主にアマゾンプライム会員向けに
プライム・ビデオなどの映像配信サービスを
フツーのテレビで映してみるためのアダプタ

なのである。


このちっこいスティックを
テレビのHDMI端子に差し込み
USBの給電をおこなって接続すると
WiFi経由で動画配信サービスを
視聴することができる

というものである。


先日タブレットの
Fire HD 8
買ったやん!

愛!Love!林光華園の『愛の麻婆豆腐定食』(2017/07/13)

とか

以前持ってた
Amazon Kindle Fire HD
はどうした?

2013年 麺究の旅Ⅱ(2013/02/02)


というご意見もあろうが

Fire HD 8は絶賛活用中
旧Kindle Fire HDは休眠中。



ヨメ氏がChromecastなどに興味を持ったので
それならばとコチラの
FireTVstick
を購入した次第。


アマゾンプライムの恩恵
小生が独占し続けるのも
気が引けるし~Σ(´∀`;)


コドモらにも使わせようとの魂胆だったが
タブレットを持たせると
どこでもいつでも

サルのように

見続ける恐れがあったので
とりあえずテレビの前で
時間を決めてみられるようにとの配慮。


まぁ、ゆくゆくは旧タブレットは
渡しても良いのだが。
(兄弟喧嘩になるかもww)


送られてきたときは
別に頼んだ別の品
たまたま同時に配送され
二箱あった。


どっちに入っているのかわからなかったので
とりあえず大きい方を開封!


DSC_3941


Amazonの”XM50”という規格のハコ。


じゃじゃ~ん!!


DSC_3942


・・って、出てきたのは

麻辣青豆

ではないか!/(@o@;)\



間違えました。

もう一方のハコでした。


DSC_3943


"XY45"という
先ほどのに較べると
二回りも三回りも小さなハコ。


こんなに小さいのか?


DSC_3944



じゃじゃ~ん!!


小っさ!!!!
(οдО;)



標準的なサイズのスマホと変わらないぐらいの
フットプリント。

厚さは3倍ほどあるが。


中身は。


DSC_3945


下側の黒い横長のものは
各パーツをケース内で固定するための
黒い紙で作られた梱包材。

これに効率よく各パーツが収まっている。

右上の一番デカいパーツが
リモコン。

ただ、これにしても
手で握ると隠れてしまいそうなぐらいの
サイズ。

本体はその下、
リモコンの2/3ほどの四角いハコ。


ちょっと大きめのUSBメモリぐらいしかない。

あとは給電用のUSBケーブル
この時点では梱包材から出し忘れているが
電源ソケット型のUSB給電器
も同梱であった。

リモコンは単4型電池2本で駆動するタイプ。


DSC_3946


珍しいのは、この2本を
同じ向きにセットする
タイプであること。

一般的な赤外線リモコンは
2本を互い違いに入れ
内部では1.5Vの直列つなぎ
として使っている場合が多い。

このFireTVstickのリモコンは
赤外線ではなくBluetoothらしいので
要求する電圧が異なるのであろう。


接続はサルでもできるレベル。
(ただし割と高度な知能を持ったサル限定w)

テレビのHDMI端子に接続し
入力を切り替えて
USB給電ケーブルをつなぐ。

拙宅のテレビにはUSB端子もあったので
そちらからの給電を試みたが
起動はするがメニューを表示したところで
自動的にリブートしてしまうので
おそらく電流が不足しているのであろう。
(旧型テレビなので1Aまでしか出力できないのかも)

ということで、付属の
電源ソケット型のUSB給電器
を電源に接続して
そこから給電することにした。


Amazonに注文した品は、
出荷時に購入者のアカウントが
埋め込まれている

ので電源投入後は
無線LANのアクセスポイント
に接続するため
無線LANのAP側のWPSのボタンを押し
設定画面からWPSを選択するぐらいしか
入力するところがない。

起動すると操作レベルの設定があり
購入したりアプリを起動するたびに
PINを入力するか否か
を設定する。

勝手に課金されたり
アダルティな映像を視聴されたり
いらんものを購入されたりすると困るからな。


あとはメインメニューから
見たいビデオを視聴するだけである。

カンタンカンタン。


なお、このFireTVstickを購入すると
Amazon側でフラグが立つようで、
まだブツが届いていない段階から
プライム・ビデオの視聴画面に
「FireTVstickで見る」
という項目が表示されるようになった。

見たいビデオの検索が意外とメンドくさいので
リモコン代わりにタブレットで探して
視聴はテレビで行う
という使い方も考慮されているわけである。

なかなかアタマいーな。(・∀・)

スマホのアプリ版のリモコンも
あるようだが試してはいない。


ちなみに、ビデオの検索に関しては
リモコンが音声検索に対応しているので
ボタンを押しながら
リモコンに向かってキーワードを告げると
それで検索してくれるのもなかなか便利。

ただし、音声検索の常として
時々マヌケな検索をしたり
イミフなキーワードを表示したりするので
コドモらはそれだけで笑い転げて
しばらくそれで遊んでおりましたwwww


このFireTVstickには
電源を切るという考え方はないようで
メインメニューからスリープにするか
放っといて入力を切り替えたり
テレビを消すか
しかないようである。

そんな例によって電化製品レビューだと
長文になりがちなマクラ
はさておき。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 限定麺[第2弾]!麺屋剛で油そば(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
  • 肉味噌つけ麺!製麺ダイニングjango(2018/07/15)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ