麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

#満正苑

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

黒胡麻担々麺!満正苑アミュプラザ鹿児島店(2018/06/22)



二日続けて
とある集会とある集会
顔を出してまいりました。


ひとつ目。


西田にある
CK不動産
の事務所の一角(?)を解放した

CKテラス

というコワーキングスペース
で毎週開催されている

ヒトログ

なるトークイベント。


以前より運営のS川さんより
お誘いいただいていたが
8回目にして初めての参加。


今回は

ヒトログ vol.008_一生自分の歯ですごすための3つのルール

と題して
菅原はるかさんという
女性歯科医師さん
軽妙洒脱なトークを繰り広げ
あっという間の2時間であった。

勉強になりもうした。



ふたつ目。


今では鹿児島のネット界の寵児

KagoshimaniaX

が主宰する

鹿児島とインターネットのハナシをしよう vol.2

なるイベント。


第1部は
KagoshimaniaX編集長
中園信吾氏が語る

『SNSとは?』

から始まるマジメなお話し

「情報発信をする人のSNSの歩き方」

について。


第2部は
市比野温泉の超軟水を使った
温泉水「薩摩の奇蹟」を販売する
株式会社フォレスト代表の
林大雅氏
を囲んでの
ネットを使った同社の取り組みや企画など
そして今後どのように展開していけばいいかの
アイディアソン
などなど。


硬軟取り混ぜてのトークセッションであった。


こちらは「薩摩の奇蹟」
マルヤガーデン地階
自家焙煎珈琲豆 トゥ・レ・ジュール
のコラボ商品

Satsuma キセキ珈琲
Originalブレンド。


DSC_6367



超軟水ゆえ
小生にとっては少々強めの抽出具合であったが
それでもなんの雑味も感じさせない
スキッとした後口。

ほろ苦さが口中で心地よい。




このようなイベントに参加して
毎回思うのは
どんなに自分が知っていると思っていることでも
あらためて考え直す機会を与えられ
ヒトの話を聞くことで
モノゴトの新たな側面を見つけたり
ナルホドと得心したり。


どんなセミナーでもイベントでも
必ず得るものはあるのである。

また、得るものを見つけようと
努力せねばならない。



実はCKテラスのS川さんから
そのうち
ヒトログで話をしてもらえないか
と打診されてしまったぞ。
(´・_・`)


・・・・ネタを考えておきます。



そんなミイラ取りがミイラになっちゃう
アリガチな話はさておき。



続きを読む

鹿児島の酸辣湯麺!満正苑与次郎ヶ浜店(2018/02/19)



このたび

おっさんの情報源
 Facebook 
上に

【鹿児島ラーメン告知板】

鹿ラ告



なるページを立ち上げた。


これまで、Facebook上には

鹿児島らー麺部

とか

鹿児島『麺』部

とかラーメン関連のグループはいくつもあるのだが
これらはほとんどみな

一般消費者の皆さんの投稿

が主体となっており

ドコぞの店がオープンした
どこそこのあのメニューはうまかった
個人的主観でイマイチだった


というものが中心である。

つまり、パンピーの皆さんが投稿する場であり
そこにお店の方が投稿すると

やれステマだの
やれ便乗広告だの


と叩かれかねない状況であった。


しかし、お店の方がFacebook上に
ページを作っても

地道にクチコミで広げていったり
効果のホドも定かではない
有料の広告を打ったりして
拡散するのを待つ


しかなかったのである。


この現状になんとか対抗したいと考えた
麺匠樹凜のご店主井上さんから
小生相談を受けたのであるが
実はFacebookの仕組み上、このような

情報の集積所

みたいなところは作りにくいのである。

もちろん
管理人が足繁く情報を集めてまわり
それらの情報を一つのページにシェアする

という方法もあるにはあるが
小生が管理するにしても

そんなにマメではない。


実はこれまでにも小生

『麺喰道』

というFacebook上のページを運営しているが
これがそのスタイルで
小生が気づいた良さげな情報のみを
勝手にシェアする

というモノであった。


だがしかし、これには限界がある。


できれば、情報提供者自ら
情報の集積所に勝手に投稿してくれたら
よほど楽チンではないか。

情報を取捨選択するという
第三者の主観も入らないし。


ということで考えたのが今回の
【鹿児島ラーメン告知板】
の仕組みである。


各ラーメン屋のご店主なり店長なり従業員なり
情報を提供する側の方々が
【鹿児島ラーメン告知板】
『編集者』となって
自らの情報をこの
【鹿児島ラーメン告知板】
に掲載してくれればよいのである。


一番簡単な方法は
お店のFacebookの情報を更新するついでに
その記事を
【鹿児島ラーメン告知板】
に対して『編集者』として
シェアすること
である。


そうすると、
【鹿児島ラーメン告知板】
に記事がそのままシェアされて
掲載されるという仕組みである。

このあたりは慣れないと
ちょっと取っつきの悪い部分ではあるが
一度やってみれば
「ああ、そういうことか」
とわかっていただけるのではないかと思う。


実は公開からまだ1週間も経たないのであるが
どこに広告を出したわけでもないのに
すでに200人以上の方から

『いいね!』iine


をいただいており、
期待の高さがうかがえる。


もし万が一この記事を見て
興味を持ったラーメン屋さん
はぜひ

【鹿児島ラーメン告知板】

をご覧の上参加していただきたい。



そんなプチ広告はさておき。
(効果が上がるかどうかは参加のラーメン屋さん次第です)


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • そば茶屋吹上庵本店にて峠そば(2018/09/19)
  • そば茶屋吹上庵本店にて峠そば(2018/09/19)
  • そば茶屋吹上庵本店にて峠そば(2018/09/19)
  • そば茶屋吹上庵本店にて峠そば(2018/09/19)
  • そば茶屋吹上庵本店にて峠そば(2018/09/19)
  • そば茶屋吹上庵本店にて峠そば(2018/09/19)
  • そば茶屋吹上庵本店にて峠そば(2018/09/19)
  • そば茶屋吹上庵本店にて峠そば(2018/09/19)
  • そば茶屋吹上庵本店にて峠そば(2018/09/19)
  • そば茶屋吹上庵本店にて峠そば(2018/09/19)
  • そば茶屋吹上庵本店にて峠そば(2018/09/19)
  • 復習!東京の麺(2018/09/17)
  • 復習!東京の麺(2018/09/17)
  • 復習!東京の麺(2018/09/17)
  • 復習!東京の麺(2018/09/17)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ