麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

#金斗雲

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic

Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/

千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html

※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

まぜ雲!Noodle Laboratory 金斗雲~RISING~(2018/04/03)



おそらく
女性には想像のつかないハナシ
であろうが
自分から生えた毛なのに
たまに
剛毛







goumou




が生えてくると
 それが

刺さったように痛い

とか意味わかんないんですけど。


(´д`)


特にその剛毛

白髪

であることが多く
生える場所は

アゴヒゲだったり
#HNG だったり

するわけだ。
(※註:HNG = ハナーゲ)


そのような状態になると
剛毛の根元が炎症を起こしたりして

抜く以外の選択肢がない

状態になる。


毛抜き操作をしくじり
剛毛の先端部分が失われてしまって

抜くに抜けない状態

に陥ると
一日二日経過して毛が伸び
毛抜きの取っかかりができるまで
その痛さを抱えたままということになる。





・・・・ってことがありませんか?
( ・∇・)





そんな誰に同意を求めてるんだ
的なマクラはさておき。


続きを読む

GREAT!GENESIS!Noodle Laboratory金斗雲(2018/03/08)



小生たちの世代は

新人類


NewType

(それはニュータイプ)


と呼ばれた世代であった。



新人類(しんじんるい)とは、
栗本慎一郎が作り出した言葉であり、
1980年代に用いられた新語である。
1979年頃からテレビやラジオ、
大衆週刊誌などのマスメディアでも広く使われ、
当時の若者を
「従来とは異なった感性や価値観、行動規範を持っている」
と規定し、否定的にも肯定的にも
(要するに、都合良く)扱った。

また、現在では後節のように
マーケティング上の世代区分の名称
としても使用されている。

<中略>

広義には当時の若者全体を指して使われるようにもなり、
1980年代半ばに入社してきた当時の新入社員を指して
当時の管理職(世代的には焼け跡世代に相当)が、
「一風変わった若者 = 新人類」
と呼んだ。
ただし、当時の若者を漠然とさしていたため、
明確な世代区分はなく、
しかも現在では若者のことを新人類とは呼ぶことはなく、
死語となってしまったが、
マーケティングにおけるセグメンテーションでは
現在でも世代名として用いられており、
「1961年から1970年生まれ」
(人口規模 1,690万人)
と定義されることが多い

[Wikipedia 2018/03/07 採取]



ほらね。
(*´・ω・)σ


まっぽし。



『新人類』世代がさらされたのは
 パーソナルなコンピュータ 
というものが台頭し
一般化していき
ゲームやアニメなどといった
ジャパニーズ文化
盛大に花開き
ロックやテクノポップなどがもてはやされた
バブルにつながる
そんな時代であった。


そんな我々が今いくつだと思ってるんですか。
Σ(´∀`;)


まったくアタマの中や
やってることは
高校時代から進歩が見られませんがww



要するに当時の我々より上の世代が
ナニやってんのか
さっぱり理解不能な我々世代

を揶揄して付けた名称である。


常に上の世代は上から目線で

「まったく今の若者はけしからん!」

「我々の若い頃は・・・・」

などと言いがちなのである。


我々が下の世代に

「これだからゆとり世代は・・・・」

というのと全く同じ図式であるな。



そんな『歴史は繰り返す』
オチのないマクラネタはさておき。
(落とし先を考えてませんでしたww)


続きを読む

辛みそ!Noodle Laboratory 金斗雲 -GENESIS-のザ・魔雲天(2017/11/16)



先日の記事

初めての耳毛❤

の話題をマクラネタにしたところ
小生の Facebook上のタイムライン 
盛り上がる悪友どもの

耳毛ネタ。

#MMG


MMGfestival



さながら

『耳毛祭り』

の様相を呈したところである。



みんなどんだけ耳毛好きなんだよww




その中で意外と多かったのが
耳毛先輩諸氏
によるアドバイス。


男子たるもの
耳毛のお手入れもということで


回転刃のタイプは
電池が切れかけたときに死ぬ思いをしたので
フィリップスのに替えましたw


だの


ウチのもフィリップス。
アタッチメントがたくさんあるやつww



だのと示唆に富んでおり
趣深い。
(。-`ω-)




そこでさっそく
例によってアマゾンで
ポチッとな!


pochittona


してしまいました。
Σ(´∀`;)





あー、ちなみに上記Amazonのリンクは

アフィリエイトリンク

になっているので
みなさん一度は踏んでおくようにww


小生にチャリンと

数円が

転がり込む仕組みになっております。


まぁ、いままでこのようなリンクを貼っていて

年に20円とか50円とか

ぐらいにしかなったことはないのであるが。



あまりに小額過ぎて
今まで一度も
振り込まれたことはありませんがww



そんな姑息なアフィリ誘導型マクラはさておき。
(コンプライアンスに抵触の恐れありww)


続きを読む

次世代トリプル味噌ラーメン!Noodle Laboratory 金斗雲-GENESIS-(2017/08/29)



先日


この夏やり残した夏休みの宿題


をやり遂げました。



ええ。もちろん

小生の自ら課した宿題

ですが。
Σ(´∀`;)



残念ながら小生の
大型12連休
の中ではサボってできなかったその宿題とは。



襟のすり切れたアロハシャツ
復興計画



DSC_3608


古くなったシャツにアリガチな

襟元のすり切れ。


カイシャに着ていくような
大量生産のYシャツ
などであれば
わざわざ修繕してまで着ようとは思わない
のであるが
なにせこのアロハシャツ

ビンテージ物としてもらったものを
小生がすでに30年近く着て
いまだ現役という
ソレナリに愛着のあるアロハシャツ


なのである。


もっとも、初めは大した年代モノでは
なかったかも知れないが
30年経てば
小生が着ているうちに
ビンテージ化

しておるがなww


生地は、鮮やかなプリント柄のものを
わざと裏返して使っている。


DSC_3609


よって
ちょっとかすれたような色調
となっており
なんとなくイイカンジに見えるのだ。


昨年であったか一昨年であったか
この襟のほつれに気づいて
以後着ることなく
タンスの肥やし
になっていたが

ぐーぐる先生

Google_Sensei

にお伺いを立ててみると
なんとか自分で修繕できそうである。


そこで、何十年ぶりかに

ミシン

を引っ張り出して
修繕にいそしんでみた次第。



ぐーぐる先生曰く


襟を取っぱずして
裏返しにして付ける



という至って簡単そうな手順ゆえ
着手はしたが、
ヤルのと見るのとは大違い。

(´д`)



①.襟を外す

「襟、糸を切りゃ簡単に外れるでしょ?」

とカンタンに思っていたが
実際やってみると大間違い。


DSC_3610


襟を縫い込むために
袋状になった襟押さえ(?)が
ガッチリと襟のパーツをくわえ込んでおり
簡単には外れない。

結局、この襟押さえ(?)のパーツも
いっしょに外すことに相成った。


DSC_3611



②.外した襟にほつれ止めを施す

アイロンで接着する補修布
ほつれた部分の襟にあてがい
補修する。


DSC_3612


2cm幅ほどに切った補修テープ
ほつれた部分にあてがい
当て布をして
アイロン
(中温:ノンスチーム)
で固定する。


こちらは襟の裏側になるので
あまり細かく考える必要はない。


③.襟を裏返して元通りに縫い込む


ここでミシンを使うのだが
もうすっかり使い方など忘れていて
上糸の通し方
下糸の設定の仕方

全て忘れておった。
Σ(´∀`;)

一応古いながらもタッチパネル式の
電子ミシン
であったため、
マニュアルの表示機能
があって助かった。

これがなかったらまったく手も足も出ないところ。


さらに、慣れないミシン操作で
間違って違うところもいっしょに縫い込んだり
縫うべきところを縫ってなかったり。



ようようのことで
なんとか形になりました・・・・Σ(´∀`;)


出来上がりはややいびつなところや
縫えてないところもあったが

着れるのでまぁ、いいでしょ。


DSC_3614
(なんかあったらまたほどいてやり直せばいいしww)



これであと30年は着れるな。
(。-`ω-)





そんなシロート縫製工作の顛末記はさておき。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 鹿大祭名物『高隈そば』(2018/11/18)
  • 麻婆麺!アイアイラーメン新栄本店(2018/11/12)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

タグクラウド
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ