もうみなさんは忘れているであろうが
毎月最終金曜日は


なんちゃら金曜日



nancharakinyoubi






だから!!!
( ・`д・´)





すでに
『プレミアムフライデー』
という用語すら忘れている模様ww




プレミアムフライデーは、
2017年(平成29年)に
日本国政府と経済界が提唱した
個人消費喚起キャンペーンである。

略称はプレ金

プレミアムフライデーに
セールやキャンペーンを実施している企業のうち、
来店者増加は約7割で売り上げ増加は5割越えであり、
イベントとして
当初の目的である消費の拡大には貢献
している。

[Wikipedia 2018/03/29 採取]




ダレに忖度した記事だ
このWikipediaの記事は。


どこにこの

プレ金
なる制度が成功したなどと考えている


ウスラ㌧チキ


がいるというのだ。



ちょっと出てこい。

タコ殴り
にしてやるから。


takonaguri
(タコ殴りの図)



最終金曜日に
午後3時には仕事を切り上げて
優雅な生活を送ろうキャンペーン

らしいが

そもそもどうやって午後3時に帰るのだ?


午後半休取るのか?

会社が午後3時に帰れるよう
就業規則を変えてくれるのか?


そんな明るい時間に会社を追い出されても
どこでなにをすればよいか
路頭に迷うではないか。
(つд`)



ホント、制度もナニも変えずにおいて
ただかけ声だけの

もっとも無能な
お役人様思考の産物。



オマエらお役人様がまずは
率先して午後3時に帰ってみろ。


バカだなキサマら。



しかも最近は

はたらき方改革

だかなんだか知らないが
勝手に残業するな
とかイミ不明の締め付け。

それでいて稼働を確保しろだの
残業40時間は見込んだ上での予算だの

まったくもって言っていることが分からない。



それって、単なる

労働時間削減による費用圧縮で
喜ぶのは企業だけではないか。


仕事の量は変えずにおいて
残業をするなと言うことは
要は

会社に黙って家でシゴトしろ
残業代は払わんからな!!
(・∀・)


と言っているに等しい。


クソ与党
経済界に踊らされているだけ
だというのが
わからんのか


バカヤロ~ι(`ロ´)ノ




そんなみんな思ってる
労働者の怒りはさておき。


続きを読む