麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1h-fUXuzpCFBIg8ql1LQpAh8lnqI&usp=sharing
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)



鹿児島市では
宅内に降った

桜島の火山灰

を捨てるための専用袋

 克灰袋 

があるのは
日本全国民が知るところの
周知の事実だ。

kokuhaibukuro01


だがしかし、最近は
降灰量が少ないので
(対カゴンマ比)
オタクお宅に町内会を通じて
配られることもなくなった。

この克灰袋
(かつては降灰袋と呼ばれていたのだが・・・・)
この独特のデザインから

kokuhaibukuro02


カゴシマのお土産として
ミニチュア版
が各種作られていて
好評なようだ。

知らんけど。
(*´・ω・)



実際の克灰袋は

kokuhaibukuro03


このようなたんまりと灰を搔き入れて
近くの

宅地内降灰指定置場

なる仰々しいお役所用語の
灰捨て場
に置いておくと
ときどき思い出したように
回収してくれるのである。

もっとも、灰の始末については
克灰袋で捨ててもイイし
側溝に流してもよかったはず。

側溝の掃除は
鹿児島市が定期的に行う

コトになっていたと思う。

そんなわけで先日
大々的に灰除去を行う必要にかられ
克灰袋を所望したところであるが
拙宅のモノはすでに
日光で自然に還りつつあり
(外に置きっぱなしだったww)
グズグズに崩れていて使い物にならず。

おそらく、生分解性プラスチック
原料としているのであろう。


そんなわけで、もらいにいきました。

鹿児島市役所および各支所
もしくは
市民サービスステーション
(イオン鹿児島鴨池店2階西側
または
鹿児島中央駅西口1階)

でもらえるとのことだったので
近場の中央駅西口へ。

日曜でも開いているのがありがたい。

申し出て名前を書けば

20230527_103017

20枚までもちろん無料でもらえる。


ちなみに市民サービスステーション
定休日は毎週水曜日
なのだが
そのルーツはかつての

ダイエー鹿児島店
(現イオン鹿児島鴨池店)

定休日が水曜日だったため
その営業日に合わせてのことだったのは
みんなに自慢していいトリビアな!
(;・`д・´)


ムカシは定休日があったww



そんな昭和のジジイの
知ったかぶりはさておき。


続きを読む

四川風みそ!麺屋ばってん親父(2023/06/06)



本日6月6日

梅雨の末期かと思うような雨が
ザーザー降っていたので
昭和のオコサマたる我らは
どうしても絵描き歌を歌ってしまうのであった。

そこで、小生も描いてみたぞ。


まるかいてちょん
まるかいてちょん

おまめにめがでてうえきばち
うえきばち

ろくがつむいかにゆーほーが

あっちいってこっちいっておっこちて

おいけがふたつできました

おいけにおふねをうかべたら
ぽっかりみかづきうかんでた


あっというまに
かわいいこっくさん・・・・?



あれ?

どこで間違ったものか・・・・
(´-ω-`;)ゞ



上の歌を歌いながら描いたのが
こちら。






kawaiicocksanjpg





なんか違うくね?



正解はこちらだ。


棒が一本あったとさ
はっぱかな
はっぱじゃないよ かえるだよ
かえるじゃないよ あひるだよ
六月六日に雨 ざあざあふってきて
雨がざあざあふってきて
三角じょうぎに ひびいって
あんぱんふたつ 豆三つ
コッペぱんふたつ くださいな
あっというまに
かわいいコックさん



出だしから間違って
ドラえもん絵描き歌
が混入しとるやないかww


ちなみにBingさん
この絵描き歌で描かせたのがこちら。


_42639a5c-9841-4806-bccb-ca3cc11a2bbc


似とるやないか。
(*´・ω・)σ



そんな根本を間違えたまま
突き進んだ結果はさておき。


続きを読む

新店!~麺乃虜~アラタナトビラ(2023/06/05)



先日のコト。

拙宅も
築5分駅から17年
であるがゆえに
(逆や。)
アチコチにガタが来ておる。

一昨年はセントラルエアコン
(家中をまとめて温めたり冷やしたりするヤツ)
が寿命を迎えつつあったため
夏場の混雑期を避けて
ちょっと早めに交換。



出血大散財(つд`)



化粧板仕上げの床板は
表面の塩化ビニール層をくっ付けていた
接着剤が効力を失いつつあり
アチコチ剥がれたり破れたり。


そんななか、
どうも厨房の流しの排水が悪くなった。

もともとゆっくり排水する
おっとりさんタイプ
だったのだが
最近ではおっとりを通り越して

Back-to-the-Future


"Hello? Hello?
Anybody home?"


状態。

(もしもーし?ダレかいますかー?)


そこで、先日の休日に
流し台をバラしてみたのだが。

まず、流し下の排水パイプを外してみると
中には
粘土ともドロとも知れぬ
ナゾの流動体が詰まっていた。

(オエー)

いちど組み付けてみると・・・・


完全に詰まりましたがな。
┐(  ̄ー ̄)┌



仕方がないのでニシムタまで走り

pipe-cleaner


パイプクリーナーを購入。

再度排水口をバラして
コレをガシガシとツッコんで・・・・


おや?

1.5mほどは進むのだが
それ以上はあらゆる角度にねじ曲げて
ツッコんでも一切進まず。

先端のドリル様の部分を回してみるが
少しは詰まりを掻き取れるが
ほぼ

ヌカにクギ
トウフにカスガイ
ノレンにウデオシ
ネコにコバン


それ違う


もう、にっちもさっちも
いかなくなってしまったではないか。

しかも、宅内で一番多用する
台所の流しが使えない。

コレは致命的である。
(;´Д⊂)



いたしかたなく、
水道工事店を依頼しようと思ったが
よく聞く話が

ポストに磁石のステッカーを
投げ込んでいく水道屋は
広告費に金をかけているので
信用ならん!


というもの。

こちとら、日曜のお昼時、
復旧しなければ生活ができぬ
ということで
拙宅を建築したハウスメーカーの
サポートに電話してみた。

そこで案内されたのは。


「弊社では提携のこちらをご案内しております。」




えー(´д`)

いちばんポピュラーな業者じゃないの?
知らんけどww

ということで電話すると
15時頃には訪問できるとのこと。


担当者が来ました!


まずはお見積ということで
小生が外したままの排水口を見せ
外回りの排水経路
すべてハッチを開けて確認。

家の設計図があればよかったのだが
あいにく階段下の倉庫の一番奥にしまい込まれている。

だがさすがはプロ、
しばらくアチコチ観察して
下水の経路を推定。

見積を提示される。


(゚ーÅ) 

またこの出費か・・・・


ということでそれを受諾すると作業開始。

まずは流し下の下水口に
小生の買ってきた
オモチャみたいなパイプクリーナー
10倍はスゴそうな器具を持ち出した。

基本構造は同じだが
スプリング様の長いケーブルの先に
掘削用の金具が付いたモノを
電動ドラムのように手動で回したり
モーターで回したりできる器具で挿入。

最初はゴリゴリと
手動でケーブルを廻し入れていたが
そのうちにモーター駆動に変えて
グイグイと押し込んでいく。

聞けば、こういう詰まった排水は
付着物が固着して
コンクリのように固くなって

トーシローの手に負えるものではないらしい。

モーターの掘削力も駆使して
ついには外回りの排水路まで
ケーブルの先端が到着。

今度はそのケーブルの先に
高圧洗浄機のノズルを結びつけて
宅内側まで引き戻し
排水口をガムテープでふさいだ後
高圧洗浄ノズルを引き戻しつつ
排水口をキレイにした。

いやー、こりゃ
シロート仕事じゃとてもできませんわ。
(;´Д`)


これでいったん排水口を組み付け直し
排水を確認したが・・・・


まだ排水スピードが遅い。

流れないわけではないが遅い。


プロとしては看過できなかったようで今度は

けみかるぱわー
化学の力!

おそらく水酸化ナトリウムと思われる
顆粒状のモノを排水口へ。

しばらくのちに。


直りました!!

\(^o^)/


これまでこの流しで見たこともないような
コリオリの力
による水流のうずまきが!!


いやー、格闘3時間ぐらいだったか?

担当の方、お疲れさまでした。
(●´_ _)ペコ


拙宅のような
おっとりさんタイプ
の流し台の場合
どうしても流す力が弱いので
詰まりやすいとのこと。

「いやー、さすがに17年も経つと詰まりますねぇ」

というと、
フツーは10年ぐらいで詰まることが多く
長く持った方だという。

うち、あんまりアブラもの料理しないからな。
(揚げ物はゼロ)

こういう流しの場合は
排水口をふさいでシンクに一杯水を溜め
一気に流すことでだいぶ防げる

とのことであった。
(それでも詰まるときは詰まるww)

勉強になりましたー。


というわけで
水道のトラブルは
手に負えなくなったら業者さんへ。


そんなお勝手宣伝はさておき。


続きを読む

ちゃんこうどん!麺千代茶屋(2023/06/04)



これから誌すことは
個人の日記上の勝手な言い草なので
他の方がどう思おうが
賛同されるにしても拒否するにしても
まったくご自由に。
(。-∀-)

さんざん個人の日記だと言うておるにww


当日記駄blogも
19年以上続けていると
自分でも意識していないような

勝手な不文律

のようなものに縛られているようなので
それを列挙してみたい。


◉相手をメンションしない

メンションとは、相手のアカウント名を
(たとえばInstagramでは @menkuidou みたいな)
自分の記事に書いて
相手に
「書きましたよ」
と伝えるモノ。

これは、小生基本的にしない。

ナゼならばここは

個人の日記
(まだ言うとる)

なので、その中でお店のことを書こうが
味について述べようが

あくまで小生個人の問題

なので、相手に伝えるなどもっての外。

相手に忖度せず
好き勝手ホーダイに
書きちぎってこその日記


ではないか。


◉店で名乗らない

アタリマエである。
こちとらひとりの客として訪問し
勝手に食べて
勝手に感想を述べているだけである。

「広告してやってる」

的な押しつけはおこがましいにもホドがある。

まぁ、勝手に書き散らした記事に対し
エゴサーチの結果当記事を見つけて
そのうえで気に入っていただき

「今度訪問したらぜひご挨拶ください」

というようにお願いされたら
ご挨拶しないわけには行かないではないか。

小生のオトモダチになっている
ラーメン屋さんなどはほぼこのパターン。


◉身元をバラさない

拙blog内でも
さんざん自虐ネタを披露し
個人情報ダダ漏れ

になっているように見受けられると思うが
かなり注意している『つもり』であり
身元の特定は困難であろうと思う。

もっとも、これまでの
2,735編の日記を
丹念に読みあさり
細かく分析していけば

小生の勤務先や
(SE言うとるやろww)
居住地
(上荒田やっちゅうねん)
などは調べることはでき
実名を出している友人知人などに
小生のことを尋ねれば
かなり詳しい情報を得ることはできよう。

しかし、そこまでするヤカラが
どこにいようか?

犯罪でも起こして
インターネッツ特定班が動けば

たちどころに素性は判明するであろうが
今のところ犯罪に手を染める予定はない。
(。-`ω-)


◉好みではなかったら書かない

以前はトンデモなお店を見つけると
ウハウハこれサイワイ、ネタになると
オモシロおかしく書いたものであるが
そのお店がその後閉店したりすると
自らに責任があるなどとは
おこがましくて口にもできないが
それでもキモチのよいものではない。

そのため、今では
訪問しておきながら記事にしない店は

それなりのお店

だったりする。
(すべてではない)

逆に、訪れて気に入った店ならば
たとえ後日になってもなんとか日記に誌して
少しでも応援できれば
と思っている。

個人の日記なのに定期


せっかく日記に書くならば
応援記事を書きたいではないか。


◉個人店のインセンティブには安易に乗らない

個人店
が発行するスタンプカードなど
集めることは集めるが
ほとんど利用したことがない。

駐車券などについては
申し訳ないながらも
申し出て利用させていただくことはあるが
それも限定的だ。

チェーン店ならいざ知らず
個人店が
ほんの数百円の一杯のドンブリに
どれだけの原価をかけていて
その中からインセンティブを拠出するのは
非常に負担だと思っているからである。


もちろん、集客のために行うので
じゃんじゃん使ってください
というお店側の意向もあろうが
なかなかオイソレとそれに乗れない。

もっとも小生の場合
一つの店に通い詰める
というスタイルではないので
スタンプカードを集めても
いつになったらたまるのやら
そもそもカードをどこにしまったのやら
という状態であることも否めない。


以上ツラツラと重ねてきたが
これもみな

19年間も日記を書いているからこその

勝手な私的不文律であるので

SNSは自己の承認欲求の
発露としての表現の場


と捉えている方々は
どうぞそのままのスタイルで。
( ´ ▽ ` )ノ

SNSとは、そういう世界ですよ。


_bb9e9355-e2c6-4809-b6d4-26ea9279add5

またなんかワケのわからないモノを醸しました
Bingくんww


そんな
現在のSNSインフルエンサーの
大多数を敵に回した

ロートルブロガーのタワゴトはさておき。


続きを読む

沖縄そば!ダイニングマハロ(2023/06/03)



台 風 一 過 !



Screenshot_20230603-125840


・・・・っつーか台風2号
知らん間に通り過ぎとるし。


関西や関東地方では
記録的豪雨などで
それなりに被害が出ていたようだが。

そんなわけで天気がいいので
ぶらりとドライブに。

まずは定例の
泉石蔵→チェスト館


途中立ち寄ったのは

鹿児島市都市農業センター
水生植物園



睡蓮も咲いていたが
炎天下の睡蓮はいまひとつ風情に欠けるww

20230603_095333

20230603_095342

20230603_095350

20230603_095424


菖蒲もまだ残っていた。

20230603_095520

20230603_095539


最近アチコチで見かけるのだが

20230603_101439


メダカの繁殖って流行ってるん?
(*´・ω・)



道の駅などでドコでも売ってるし
一般の家庭の軒先にも

メダカあり〼

的なノボリが掲げられていたり。


けっこう興味深くのぞき込んでいる
オッサンが多いのだ。


そこから目的地に向かうが
途中、ふと思い出し。

20230603_104737


あじさいの名所へ。




洗川あじさい園

20230603_104843

20230603_104851

20230603_104922

20230603_105053

20230603_105113

20230603_105120

20230603_105137

20230603_105159


さほど広い場所ではないが
多種多様
色とりどりのあじさい

が。

人もたくさん訪れていた。

道路からすぐの場所なので
お年寄りを連れてきている方も多かった。


さて、そこから
南九州自動車道無料区間を通り
薩摩川内都ICまで。


狙うお店の開店20分ほど前に着いてしまったので
付近を散策。

20230603_112926


国道3号線
が街の中心部を突き抜けているので
片側三車線の国道を
バスやトレーラーが爆走する。

しかし、通過するばかりで
この街への貢献は少なそう。

そんなわけでアーケード通りなのだが
半分以上がシャッター通り。


20230603_112854


映画「大綱引きの恋」




ではそこそこ賑わっているように描かれていたが
実際の地方都市
とはこのような有様である。


ちなみに上記の映画「大綱引きの恋」は
薩摩川内市を舞台として
川内大綱引きをめぐる物語で
名匠佐々部清監督の遺作となった映画である。

アマゾンプライムにて鑑賞できる。




などなど散策しているうちに
開店の11時半を過ぎた。

本日の目的地はこちら。

20230603_115308


ダイニングマハロ

20230603_115234




川内山形屋の道向かい
その一本ウラ手のお店。

店の真ん前に

プラッセだいわ向田店

がある。

この6月から
沖縄そばメインのお店にリニューアル




とのことであるが
沖縄そば目当ての小生にとっては
あまり変わりがない。


以前も述べたが
鹿児島は地理的に沖縄に近いせいか
沖縄料理を出すお店が少ない。

まぁ、たしかに
熊本料理や宮崎料理屋
というのも
あまり見かけないが。


そんなわけで、
南西に沖縄そばのお店があると聞けば
アヤナイに向かい




北西にコチラのお店があると聞いて
今回の訪問となった次第。


沖縄そば求めて三千里。

ちなみに一里とは
江戸時代に用いられた距離表現(里・町・間)
をメートル(m)に換算すると
一里は3927.2688m
(およそ4km)

三千里=12,000km


いやいやいやいや。

そんなに遠くに来てないし。
薩摩川内までたかだか50kmほどだww


沖縄そばを食せるとなると
あとは鹿児島市役所近く
一二三ビルのはいさい




鹿児島中央駅近く
西銀座通りの天麺堂




ぐらいだが
天麺堂はランチ営業をやめてしまったので
候補にならなくなってしまった。


あー、あとは
ホンダ食品の水曜限定の軒先沖縄そばか。




ちなみに鹿児島では
沖縄そばを卸せる製麺所
このホンダ食品ぐらいなのではなかろうか。

知らんけど。
( ゚σω゚)


さてさて、入店時には一番客。

カンターへ。

ダイニングマハロ - Spherical Image - RICOH THETA



メニューを。

20230603_113341

20230603_113333

20230603_113354

20230603_113348


店先に書いてあったように
沖縄そば
がメインストリーム。

では、

なんこつソーキそば

タコライス(ハーフ)

を付けて。

タコライスとか久しぶりだなぁ。

タコは明石産かな?
( ・∇・)


あざとい間違いww



万が一ご存じでない方のために述べておくと
タコライスとは
メキシコ料理のタコス
トルティーヤシェル
(黄色いトウモロコシ粉の円盤を曲げて具材を挟む)
のかわりにライスに具材を載せるものであって
間違ってもタコは入っていない。


20230603_113612

20230603_113629


あー、パッタイ推しなのか。



まぁ、今日はまずは沖縄そばからだな。
(。-`ω-)


など観察しているうちに。

20230603_113943


「お待たせいたしました~」


ををををををっ!

20230603_113952

20230603_113955


カツオの出汁が香っておる。

では、いただきましょう。

ますは沖縄そばから。
スープをひとくち。

20230603_114043


事前に香っていたとおり
カツオの出汁強めの沖縄そば。

ちなみに沖縄そばとソーキそばの違い
全般をまとめて沖縄そばと呼び
具材にソーキ(スペアリブとかなんこつとか)
を載せるとソーキそばである。


よって今回も
なんこつソーキそば
という名称なわけである。


スープがウマいと駆けつけ三杯は必定。


だがそんなにスープばかり飲んではいられない。

沖縄そばの麺をずずずと。

ふむふむ。

独特の食感の沖縄そば。

やや固めのポキポキとした食感が残り
中華麺ともうどんとも違う。

本来の沖縄そばは
かん水が入手できなかった頃に
代わりにガジュマルなどの木灰を水で溶かし
その上澄みのアルカリ溶液を使っていたことが
ルーツらしい。

そもそもそばと呼んではいるが
そば粉ではなく小麦粉である。


そんなわけで独特の歯ごたえと
風味を醸し出しているのであった。


「お好みでどうぞ」

と各種調味料が。

20230603_114319


この一番左の

コーレーグース

も沖縄独自の調味料。

島唐辛子を泡盛に漬けたものである。

昨年だったか、拙宅でも
沖縄唐辛子を育てたので
その実を泡盛に漬けてみたが
今ひとつピンと来るものにならず。

まぁ、自宅では
使いどころも少なかったため
気が抜けてしまったこともあろう。

このコーレーグースを入れると
スープのベースが弱いと
あっというまに風味が消し飛んでしまい
台無しになってしまうので

まずは様子を見ながらチョロチョロと。


だが、ほんの少し入れただけでも
スープの表情がガラリと変わった。

まろやかだった表情が
一気に鬼の形相に・・・・

というほどではなかったが
とにかく激変。

いやぁ面白い。


タコライスは
ほどよくピリッと辛味が差し
シーズニングの効いたひき肉と
フレッシュなトマト・レタス
トマトソースでウマし。


麺をさらえてしまって
あとはタコライスのスープとして楽しんで
最後にちょっと多めにコーレーグース。

いやー、このコレーグース過多な状態も
なかなかウマいではないか!

個人のシュミの問題です



そういえば【激辛】って書いてあったような気がしたが

辛かった?


ごちそうさまでした。

堪能しました。


20230603_114954



さて。

せっかくの好天に
薩摩川内に来たので
以前訪問して居心地のよかった

20230603_131714


ソーコカカカ

へ。

20230603_122332


前回と同じく

アカリトキ

にてコーヒーを購い

20230603_131641


ロジウラブックス
で古本を購入。

これを読みながらコーヒーを嗜み
まったりとした時間を過ごす。

20230603_123824


今回はどこから読んでも良さそうな
いろんなレシピのネタになりそうな本を。

20230603_122341

20230603_122344


小一時間ほど時間を潰し
コーヒーもなくなったので辞去。


店の前の堤防に上がり

20230603_131735


何を誓っているのか
ネコ背のカッパを眺め

20230603_131802


いやぁ、いい天気でしたわ。


梅雨に入ると鹿児島
あんまり雨降らない説。



まぁ、梅雨末期には
毎度毎度スゲー雨が降るのだろうが。


また来ます。


どの店にもww



記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
  • 麺抜き二郎インスパイア系?肉野菜炒めベジ郎(2023/06/07)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ