麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

2004年08月

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

昨日の麺(2004/08/05)


昨日は帰宅が12時を過ぎていて、
しかも客先に
MyPC持ち込み制限
がかけられていて
blog更新できず。
某地銀さん、最近
セキュリティチェック厳しいっす。

といっても、
例によって
フラカッソ
「オーブン焼きスパ」シリーズ
で、相変わらずゲイ芸無し。

何かいいことないかな…

落ち込み

今日の麺(2004/08/03)


以前、レポートをしておきながら

店の名前を忘れた

という大変失礼なblogを掲載した店
http://www.myprofile.ne.jp/blog/archive/nyan-nayn-nyan/65
(参考資料)
へ行ってきました。

店の名前は

徳記

であった。(^_^;ゞ

前回は
五目ラーメン
を食し、
なかなかの手応え
を感じていたので、
本日は
ちゃんぽん
にチャレンジ。
チャレンジと言っても、
昨日のような
大冒険
ではない。

店の中は、7名ほどの先客がいて、
なかなかのにぎわいである。
稼働率60%
といったところであろうか。
おっちゃんが忙しそうに
調理している。

日替わりランチは
豚肉の角煮定食
であったが、
常連風の方々は
皆それを頼んでいたようだ。
なかなかおいしそう

メシてんこ盛り
で満腹度高そうである。

そうそう、この店、
中華料理屋にしては
割と料理の量が少なめなので、
メシてんこ盛り
は労働者の味方であろう。
ちなみに店内の客は、
営業マン風のリーマン
いかにもなパチンコ店店員
(ホントにパチンコ屋勤務かは不明)
近くのゲーセンで遊んでいた学生
(遊んでいたかは不明)
といった面々である。
あと、カウンター席の隣は
ひげをはやした爺さん
であったが、
爺さんの例に漏れず
昼間っからビールかっ喰らいぃ?の
メシ喰いながら一口ごとに
タバコ吸い
ぃ?の
挙げ句の果てには
キセルを吹かしぃ?の
オシボリで鼻かみぃ?の、
好き放題ヤリたい放題
ワガママ三昧であった。
まぁ、この歳まで
この生き方を貫いてきたのだから、
今さら

「たばこ臭ぇーんだよ、ジジイ!」

「汚ねぇなぁ、もぅ!」

と言って諭しても無駄であると思い、

見なかったフリをしていた。
副流煙吸わせんなよ!怒り

閑話休題。

やっと
ちゃんぽん登場。

スープが少なめである。
一口すする。

んまぃ!

濃厚な
ミルキー海鮮スープ

スープが少なかったのは
どうやら
濃縮されていた
からのようである。

前述の通り、
麺などの量は
ちょっと少なめ
であるが、
これで足りない向きは
白飯を頼むと良いだろう。

あと何度か足を運んで
いろいろ食し、
満足すれば

オススメ店

昇格である。

笑顔

昨日の顛末(2004/08/03)


昨日のblog
桜島大噴火辛麺
を食したと書いた。
その後日談。

といっても、それは
2時間後にはやってきた。

おなかの調子が悪いかも知んない。

そう思ったのは
午後3時頃であった。
そういえば、
胃の腑から
その後に続く小腸などの部位に
疼痛 があるような気がする。

どうやら、
お茶目な大脳の思いつき
食した大量の唐辛子に、
副交感神経に支配された
消化器群が
無言の抗議をしている

ようである。

教訓:
多量のカプサイシン摂取は
体によくないらしい

困った

今日の麺(2004/08/02)


8月に入ってしまったというのに、
休日は麺を食せず、
blogの更新ができない始末。
(8月にはカンケーないと思うが…)

これではイケナイと、
各戸に配送される鹿児島の
タウン情報ミニコミ誌を
日曜につらつらと眺めていると、
鹿児島のラーメン特集
会社の近くで何かないかと
見ていると目にとまったのが、
新栄町T-MAX(パチンコ屋)1F
アイアイ
なる店。

まぁ、紹介されていることだし、
どんなものか行ってみるかと、
本日行ってみた。
平日の昼だというのに、
パチンコ屋の駐車場は
ビッチリと
欲とカネに目のくらんだ
ヒマ人の車が停まっている。
よくもこんなに
人が集まるもんだと、
バクチには興味のない当方
不思議に思うばかりである。

さて、店に入りメニューを眺める。

ピン!



来ましたよ!

これは
私に対する挑戦
と受け取ってよいのだな?

メニューに並ぶのは、

「ラーメン」
「焼豚ラーメン」


そして
「桜島大噴火辛麺 小噴火」
「〃 中噴火」
「〃 大噴火」
「〃 超大噴火」


麺喰道師範としてならしている当方、
ついでに言うなら
辛いモノ道準八段でもある。
(九段になるとTVチャンピオンに出演できる)

(↑本気にとってはイケません)

メニューに辛いモノを見つけると
挑戦せずにはいられない
冒険野郎
である。

さすがに超大噴火ともなると
他が750円也なのに1050円と
がぜん高くなるので、
おとなしく「大噴火」を注文する。
しかし、この段階でオーダを取りに来た
オネーチャンの
顔が引きつっていたことを
見逃さなかった。

「大噴火入りました?」

店内に響き渡るオーダの声。
他に客も
「そんなの頼むヤツがいるのか?」
という顔でメニューを確認し直している。

さて、どんなものが
運ばれてくるのやら。


果たして運ばれてきたモノは、
真っ赤なシロモノであった。
担々麺はスープ自体は
茶色に混濁しているが、
「大噴火」は一面に真っ赤である。
スープの中に粉末状の赤唐辛子が
びっしりと浮遊し、
トロミがあるわけでもないのに
スープは妙に手応えがある。
麺をたぐってみると、
麺に唐辛子粉末がまんべんなく
まとわりついている。

お味の方は、
インスタントのタマゴスープ
ラーメンの麺を入れて
唐辛子粉をドカドカと足した
といった趣である。
味はそのもの
インスタントのタマゴスープ
である。(辛いけど)

食していると、
まぁまぁイケるかな?
という程度だったが、
さすがに生体反応として
汗が噴き出してくる。
カプサイシンダイエット
をするなら効果抜群であろう。

ただし、消化器官
何らかの傷をお持ちの御仁には
オススメしない。
また、興味本位以外での
挑戦はオススメできない。
(フツーの人は完食できないかも…)
とりあえずスープも残さず
食してきたが、
もう一度頼もうとは思わない
(だってタマゴスープだもん)

落ち込み

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
  • 町田市成瀬!JUN-PEY RA-MEN!(2020/09/21)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ