どうしても
天文館に行かなければならない、
止ん事無き状況のため
昼食時に車を走らせる。

鹿児島商工会議所主催
2004全市連合中元大売り出し



抽選

を行わなければならなかったからである。
もしこの抽選券を無駄にすれば
鹿児島空港発着
上海・蘇州の旅

に行けないかも知れないのである。

ということで、
駐車場代を払っても
街に行かなければならない
状況に陥ってしまったため、
昼食を天文館でとることにする。

まずは軽く、話題の
豚トロラーメン
をのぞくが、
店外にまで行列ができていたので
パス。
最近は行列も落ち着いてきたと
聞いていたが、
時間が時間なだけに
また、
夏休み期間であることも
災いして

(災いかい…)
断念。
炎天下に行列で待って
アツイラーメンをすするほど
酔狂ではないのだ。

ということで当たりを付けてみるが、
中心部から離れれば駐車場代
1時間100円
(普通は20?30分100円が相場)
もアリということで、
天文館公園前の場末の
ラーメン小金太
に決定。
人づてにウマイとの話や、
何かのガイドブックなどで
見た記憶もあったような…
というレベルのモノであったが、
月曜定休日という店が
意外と多い
(マリモラーメン、みそや堂など)
ので
ここに決めた。

町の中心部からは
ちょっと離れているため
客数はそれほどでもないが、
それでも途切れることはない。
ラーメン系の他に
トンカツ定食やカツ丼があるのが
ご愛敬だが、
近所の常連衆には
受けているのかも知れない。

さて、お味の方だが、
見た目は一般的鹿児島の
豚骨スープのラーメンだが、
スープに魚系のような
香りがする。
すすってみると、
確かに魚ダシの味がする気がする。
(自信なさげ)
ちょっと塩っぽく、
見た目よりあっさりなので、
酔客に人気なのも
うなずけるところである。
チャーシューのトロケ気味も、
具のキャベツ・モヤシの加減も
なかなか良好である。

一見ゆえ、超オススメするほど
食していないのが残念だが、
まずは食して間違いのない味である。

笑顔











あ、そうそう、
今日のメインの用事であった
抽選であったが、
惜しくも

4枚ともスカであった。

上海行きは来年のようである。
飛行機