昨日から鹿児島は、
不穏な空気に包まれていた。

泊まりきれない宿泊客
宿泊客をさばくのに手間取る
宿泊施設。

朝は朝とて、
無料の宿泊施設併設の
駐車場を守るガードマン
午後からは
飛び交うヘリコプター

鹿児島は今、

新興宗教団体長渕剛野外徹夜コンサート

はせ参じんとせん
全国の信者熱狂的なファン
熱い思いと
その異様な熱気
それに乗じて一攫千金をねらう
有象無象のにわかテキ屋に、
警備する主催者側、
幾巴の訳のわからん
情熱のるつぼと化していた。

この手の

「魂の音楽」

とんと興味のない
当方としては、
この狂想曲見物
と洒落込んでみた。

麺喰道二代目宗主、
長男坊
チャリンコのハンドルに取り付けた
特設チャイルドシート
「装着!」
させ、20分ほど暑い中を
漕ぎに漕ぎまくり、
(貧血で倒れるかと思いました…)
鹿児島本港区北埠頭へと
やってきた。

遠目に見ても、
異様な雰囲気
空気が揺らいでいる。
桜島フェリー乗り場の
かなり手前でもあるにかかわらず、
大勢の難民がファンが
桜島フェリーに乗るために
長蛇の列を作っているのである。
総延長1Kmはあろうか。
そして、鈴なりの
難民ファンを乗せた桜島フェリーが、
ピストン運行されている。
クルマは積まずに、である。
21時開演なのに、
16時頃にこの有様である。
今日は鹿児島地方は
大気が不安定な状態にあり、
にわか雨と灼熱の炎天下が
交互に訪れる
絶好の野外ライブの条件下にあり、
開演前に
へたばる信者ファン続出ではないかと
他人事ながら
心配になる。

現在21時半。
桜島から数キロ離れた
鹿児島市内の自宅でも、
ときおり
ずんどこずんどこ
地鳴りに似た音がするのは
そのせいではあるまいか。
いやいや、
鹿児島で7万人規模
かつてないほどのスケールの
イベントが行われて、
無事に終わるのであろうか。

などと
他人事なので
のほほんと構えて
帰りに天文館へ寄る。
麺喰道見習い
当社の後輩から
聞き捨てならない情報
仕入れていたからである。

「マリモラーメンが移転していましたよ」

マリモラーメンといえば、
鹿児島では名の知れた
味噌ラーメンの店である。
http://www.myprofile.ne.jp/blog/archive/nyan-nayn-nyan/8
(参考資料)

「どこに移ったのだ?」
「いや、詳しくは見ませんでした」

ウツケな奴である。
麺喰道昇級は見送られた。

この情報を確認せんと、
店の前へとチャリを進める。
確かに何か看板がでている。
「貸店舗」の看板も。

なになに、
「長らくご愛顧いただいた…云々」
そんなことはどうでも良い。
「このたび、下記に移転致すことに…云々」


「大口市曽木の滝キャンプ場近く」











は?


大口といえば、
鹿児島市からは2時間はかかるような
陸の孤島である。
別名「鹿児島の北海道」
と呼ばれるような
南九州としては寒い盆地地区で、
さらにその人里離れた
キャンプ場近くとな…

もう二度と
マリモラーメンの味を
楽しむことはないかも知れない。

困った

一大イベント開催よりも
何よりも
ショックの大きかった出来事
であった。


困った



(「麺喰道」なんだし、
イベントレポートで終わるわけに行かないじゃん)


拍手