とあるソフトの使用感。

ソフトと言っても、
ソフビのオモチャでも
ソフトボールでも
ソフトクリームでもありません。

ソフトウェアである。

そのソフトの名は
【HDDlife】
c2b7c229.png



最近のハードディスクにはほとんど装備されている
S・M・A・R・T(Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology)
による障害の予兆を元に分析し、
知らせてくれるソフトウェアである。

パソコンの部品の中で
もっとも破損の確率が高く、
しかも破損時にもっともダメージの大きい部品
ハードディスクである。

これまでにディスク障害を経験した諸氏ならば
その失ったデータの重みが幾ばくであるか、
筆舌に尽くしがたいことであることは
今さら述べるべくもないが、
それほどにハードディスクは重要な部品なのである。

その分析ソフト【HDDlife】であるが、

81a33a81.jpg


起動すると障害の予兆
(データの読み出しエラー、温度異常など)
を監視し、
心理的に安心感を醸しだしてくれるソフトなのだ。

ナゼこんなに熱心に紹介するかというと、
タダになるから。
(たぶん)

このソフトに関する記事をブログで書き、
learn details about HDDlife
リンクを設置し、
報告するとどうやらライセンスキーが送られてくるらしい。

半信半疑・・・・・

米国のスタッフがこのブログを読んで
意味を解するかどうかがキモであろう。


そんな望みウスなコトはさておき。



行ってみました、
鹿児島三越

bf2a37d1.jpg


「身近な“ロハス"再発見」

鹿児島特産品まつり

に、我らが『らーめんバカ一代』こと

姶良軒系らーめん『一軒目』

みそや堂
がイートインで出店しているのである。
期間は本日、
6月13日(火)から18日(日)
までである。

この6日間のためになんと、
一軒目あにょ。氏、
オリジナルのらーめんを開発、
期間限定で振る舞うというのである。

これは行かねばなるまい。
(駐車場代を払っても)

鹿児島三越での開催ということで、
正直あまり来客は期待していなかったのだが、
行ってみるとかなりの来客が!

e976e661.jpg


イートインのコーナーは
一軒目の「らーめん」(醤油、特製塩)
「カレー」
「そば」
そして
みそや堂のナゼか「豚キムチメシ」

009d35a2.jpg


厨房のあにょ。も元気いっぱい。

c37e7ea2.jpg


一軒目のサポートとして、
みそや堂で修行中のナオさんが入る。
みそや堂の大将は至ってマイペース。

66479690.jpg


「ま、お祭りやっで。テゲテゲに。」
とは大将の談。

会場にはテレビカメラも入り、
それぞれのコーナーを紹介している。

10393452.jpg


当然小生のオーダは
一日20食限定
『特製塩らーめん』


会場には
くんくんさん

「和」兄ぃも来ており、
ちょっとしたオフ会のような状態。
会場はごった返していたが・・・

さて、その特製塩らーめん登場

a0b60c2b.jpg


フワッと押し寄せる、磯の香り

【魚介系ダシの魔術師】

の異名を取る(今考えました)あにょ。の特製スープ。

透明なスープに豚の角煮、岩のりのトッピング。
黄色く見えるのは
タマゴの黄身の燻製
これまた芳しい燻しの香り。

そして

aadb5249.jpg


はま幸製麺所の社長に笑い飛ばされながらも
頼み込んで作ってもらったこれぞまさに
6日間の麺

このフェア終了後は封印するという
「今だけ」の限定麺である。

蕎麦粉を練り込まれ、
黒く輝く麺である。

口に含むと、その辺のソバ屋の蕎麦など
足元にも及ばないような蕎麦の風味
鼻腔をくすぐるのである。

それぞれの素材が個性を主張しながらも
ひとつドンブリの中でハーモニーを奏でている。

ウマし。

鹿児島で「ラーメンフリーク」を自認する諸氏、
チャレンジされたし。

“今”しかありませぬ。

お早めに。

ウインク