知っていないと読めない名前。


長谷川、東海林、伊達、村主・・・・



あ、一応言っておきますが、
「ハセガワ」「ショウジ」「ダテ」「スグリ」
ですから。


こんなん、一度間違えないと覚えないって。



え?特に意味はありませんが。




そんなネタ帳からの抜粋はさておき。

(ちゃんと「マクラネタ」のストックがあるんですよ、




あと一回分ぐらい・・・・・)



困ったダッシュ

今日は鹿屋へ。

昨日は阿久根、今日は鹿屋。

「田舎度会(イナカワタライ)」
を業とする小生、
このぐらいの移動は朝飯前である。

いや、ちょうど昼飯時だな。

ということで、某親会社の営業さん「O氏」とともに
鹿屋体育大学裏手丘登ル、
「南南西の風」へ。

過去記事にも何度か書いているように、
この店では

フシギ少女(安田大サーカスのHIROちゃん似)
に出会ったり、
ナニカと話題に事欠かない店である。

さて、同行の「O氏」
『平成の西郷さん』
の異名を取るとおり(今付けました)
大変な健啖家である。

小生は「ペスカトーラ」なる
海の幸たっぷりなスープスパをオーダ。
「O氏」
カツカレーパスタ
をオーダ。

カッ、カツカレーパスタ?

そのモノは、
みなさんの想像したとおりのモノです。

パスタにでろんと載ったトンカツ、
そのうえにテロリンとかけられたカレー。

・・・・・それを喰うですか。

全く意に介さず完食。
さすが。

さて、小生の「ペスカトーラ」

4a9f886b.jpg


案の定
「体育大学生御用達サイズ」
である。

ちなみに後ろは付いてくるサラダであるが、
遠近法を考慮してもこのサイズの差である。
イカにデカイかがわかるであろう。


スープはトマトスープ。


・・・・ちょっと塩分過多であろうか。

しかし、この店の立地条件を考えれば
ナゼ塩辛いかの説明も不要であろう。

真夏の炎炎天下で運動する体大生、
そのの量も半端ではあるまい。
失う体内ミネラルの補給のことも考えてあるのだ。
(たぶん・・・・)

ということで、少々塩辛いスープも
我慢納得して完食。

800円であったが、
コストパフォーマンスは高いと言えよう。

以前の記事にもあるとおり、
極限まで空腹を満たしたいならば、

チーズスパ大盛り

をオススメする。


1ヶ月はチーズを食したくないと思うことウケアイである。

ウインク汗