週末に当ブログの更新をサボる

てきめん落ちるアクセス数。

そんなアクセスログを眺めながら
週明けにニヒルな笑みを浮かべる小生。




そんな自虐的なネタはさておき。


・・・・みなさん見張ってるんですね。

悲しい

今日はやはりウォッチしておかねばなるまい、

みそや堂 別庵
みそや・堂別庵


のオープン後の平日の人の入り

会社から15分ほどかけてやってまいりました。

79265997.jpg


べ・つ・あ・んドキドキ大

駐車場には多数のクルマが。

本来ならば月曜は本店と共に
休みのハズであるが、
8月20日までは休まず営業とのことで、
それを知ってか知らずか、
押し寄せる来訪客。

小生、コボ氏、まさるぅ氏の3人できたのだが、
さっそく入り口で待たされることに。

しかし、この
入ってすぐのところに待ち客がいるというのも
良し悪しであろう。

東京のように
『待つことすなわち人気のシルシ』
と受け取ればよいが、
鹿児島の場合
『うわっ!待ってるよ。他行こ。』
となることが多い。
事実、小生たちの待ちの間にそのような客が数組。

せっかくの客を逃がしてはなるまい。

さて、待ちの間に
ママさん、大将が声をかけにやってくる。

「毎度!」

見ると大将、少々ヤツれたよう。

「初日が400、日曜が300でした・・・・」

あの、東京のデパートのイートイン
じゃないんですが。

それはヤツれようというもの。

しかし、それだけではなかった。
左ホホのあたりに傷が。

さては、さっそく「出入り」があったか、
縄張り争いに巻き込まれたか!?









「今朝、自転車で転んでなぁ・・・・」





聞けば、新店装備用に自宅のチャリを持ち込もうと、
颯爽と自転車自転車に飛び乗り出かけた大将。

その直後、自宅前の公園
スッテンコロリン。
2分も経たずに自宅に引き返したという。

やはり、出かける前にママさんからの
雪駄で自転車はアブナイよ?」
との忠告を
ダイジョウブやっとぉ?」
と軽くいなしたことが敗因であった模様。

見れば、右膝からウデ、左ホホにかけて

満身創痍

さすがに忙しい昨今、
休ませてと言う大将の懇願もむなしく
厨房で働かされておりました。
(そりゃそうだ)

店内は、本店最繁忙時の3倍は忙しそうである。

飛び交うオーダー、
入り乱れるスタッフ、
混乱する厨房。

・・・・やはり、このペースに馴染むまでは
今しばらく時間がかかりそうである。

しばらくは『新店効果』で集客が見込めそうだが、
後はいかにリピーター、
お得意様、
常連さん
を掴むかにかかっていよう。

に関しては多くのリピーターが物語るように、
一般的な味覚の客であれば期待できよう。

また、顧客のハートを掴むワザも、
多くの「大将ファン」がいることからも
お墨付きである。

あとは、【場所】

周りにこれまで、
あまり競合店がなかったのか、
あっても理由あって続かなかったのか。

「みそや堂」の真価が問われるのはこれからである。


ガンバレ?大将?国旗