戻ってきましたよ!














おやっとさぁ 5リットルペットボトル

69dfa1b1.jpg


いやぁ、会いたかったんだよ、キミに。

これまでは棟上げ新築祝いでいただいた

高級な焼酎

在庫があったため、

無理してまで『おやっとさぁ』を飲む
機会がなかったのだ。

岩川醸造謹製、本格焼酎

『おやっとさぁ』

同社ホームページをのぞいてみると・・・・





おやっとさぁ、載ってないし!!

鹿児島県内ではローカル放送局で

「いっぺぇこっぺぇチリリンリン♪」

軽妙(?)な演歌で歌い踊るCMがおなじみであるが、
全国区、いや全世界区たるインターネット上には、

恥ずかしくて載せられないらしい。


『安くてウマイ、おやっとさぁ』

と宣伝しているのだから、
HPにも堂々と載せていただきたいモノである。




さて、久しぶりの『おやっとさぁ』。

厳密に目分量で量りとられた湯に、
ナミナミと『おやっとさぁ』を注入。

「おっとっとっと・・・・」
一人芝居を打ちながら
焼酎コップにクチを持っていくのが

ツウ

である。


久しぶりに味わうおやっとさぁ、
まず第一声は。






「マズっ!!!!困った


これまで高級焼酎の甘露な味わい
すっかりココロ奪われていた軟弱なタマシイに、
一気にカツ炎を入れるような

激マズ。


得も言われぬイモ臭さと、
変な甘み

いや、買ってきた商品の管理状態が悪く、
マズさを加速させているかも知れないが、
それにしても




今までの焼酎は何だったの?



と、逆にコチラが聞きたいほどの味の違い。


しかし、しばらく飲んでいると
この臭さにもすっかり耐性が。


そうすると、なんとなく
この味でなければならないような
奇妙な居心地の良さを感じてくる。

これが「おやっとさぁ」マジックである。

ウマイ焼酎
旨さゆえについつい杯を重ねてしまうが、
この『おやっとさぁ』にはその心配は無用である。

いやぁ、これで飲み過ぎの日々ともオサラバだな。


ウマイ焼酎に飲み慣れ、
日々飲み過ぎを韜晦する諸氏、


お試しあれ。

OK





あ、ちなみに今日の記事は




ココまで

ですが、ナニか?



落ち込み汗