今朝のこと。

ひげ剃りのさなかに流血の惨事

74c38220.jpg


普段使わないカミソリで

ざっくり。

大した痛みではないが、
ナカナカ血が止まらず。

昼間は傷口に血糊が付き、
さながら

チョコを口の端に付けたまま気づかないオッチョコチョイ

のようであったことであろう。

さらに悲劇は続く。

時間が無くなったので慌ててホテルを飛び出し、
しばらく行って気づく。

スーツの上着とズボンが違うやん!!


今回の出張に
黒っぽいスーツを2着持ってきたが、
かたや濃い灰色、
もう片方はもっと黒っぽい。
生地の質感も違う。

誰も気づかないと思うが、
そこはソレ、

A型の几帳面さ。

ホテルに引き返し、
上着を着替えましたとさ。


そんな厄日な始まりはさておき。

ドクロ

厄日なので、寄り道せずに
ホテルへ帰る。

晩飯はココで。

d428c2b3.jpg


信州みそラーメン本舗
「とむちゃん」


場所はコチラ。

信州みそラーメン本舗「とむちゃん」

蒲田西口のバス通り沿いから
少々裏通りに入ったところ。

以前から気になっていた店。

ナゼ気になっていたかというと、

宿泊先のホテルの隣だから。

19時半ぐらいの入店で、
先客は
アベック
(今どき使うのか?)
一組。

よかった?、一人じゃなくって。

8c4f4486.jpg


店外のカンバンにも書かれているが、
素朴なおかっぱアタマのコドモ
犬っころの絵が。


「信州っぽさ」を演出しているのだろうか。
(信州がどんなところか知らんが・・・・)

オーダは辛みそラーメン
標準の信州みそラーメンと
120円も価格差があるのが気になるところ。
850円也。

「スープはとんこつと鶏がらとありますが?」
とご店主に聞かれ、
最近とんこつばかりであったので
鶏がらでお願いすることに。

さて、辛みそラーメン。

08799e27.jpg


野菜たっぷり。
本日のディナーにふさわしい。
(肉より野菜がウレシイ年寄り。)

野菜は、
キャベツ、ニラ、キクラゲ、ニンジン、
ネギ、モヤシ、カイワレ、タケノコ。


たっ、タケノコ?

そして、上に乗った辛みそには
ザーサイのみじん切りがゴロゴロと入っている。

最初は辛みそを溶かさずに
スープを一口。

ホントに鶏がらだけ?

白濁し、けっこうな濃さのあるスープ。
白湯スープというやつか。

辛みそを溶かし込んでも、
あまり味の変化は感じられない。

・・・・辛味に鈍感なだけですか?

そうですか。



ナカナカにウマし。

麺は自家製とのこと。

中太で、表面があまりツルツルしていない。
ゆえに、スープにはよく絡む。
けっこう重めの麺
ゆで方は固め。

プツリとした食感の麺を
スルスルと食していると、

ありゃ。

麺だけ先になくなっちまいましたが。

ということで、野菜をボリボリといただく。
スープの味は味噌ながら濃さが絶妙

けっこう気に入りました。

ただ、最近のハヤリの

豚骨魚介系

とは全く一線を画した独自路線
ラーメン雑誌記事などで取り上げられるかというと
難しいところ。
蒲田は近くにも数店、人気店がひしめいている。

よって、流行を追いかけるのではなく、
堅実に頑張って欲しいところである。

近くの住民に愛されてこそ、
というところだろうか。

みそラーメン好きにはオススメします。