「蒲田行進曲」の街、

蒲田。





f11ff25e.jpg



(このネタは昔使ったことがある気がするぞ・・・・)






そして今、蒲田は。



08af1f7d.jpg

(Zoom in!!)

















おっぱいの街、蒲田。



6ea5593a.jpg




Σ(´ι _`;)


「おっぱい好きだろ?」

と、街道沿いに問いかけられても・・・・






・・・・え?いや、はい、


好きです


が、ナニか?



(ホントに街道沿いに看板があるんですよ)



よくやった、
(資)井上米店。




いや、そーじゃなくって。

すでに第二のフルサトと化してしまっている
蒲田の街を後にして、
鹿児島に帰省して参りました。

(はづかしながら帰って参りました)

db1c0d97.jpg




本日最終便で。

帰省ラッシュにて、
家族連れやその他モロモロの方々にもまれ、
いつも以上に疲労。

鹿児島空港に着いたところで
ヨメ氏ののケータイに
「今鹿児島空港に着きました
帰ってなんか喰うもんある?」

とメールをするも、なしのつぶて。

鹿児島中央駅前バスターミナルに着いたところで、
電話をかけてみると

「あれ?今日帰ってくるんだったっけ?」



・・・・おいおい。


前に言ってたじゃんか、

あ。もう2週間ぐらい前だったか。


ぶらぶらと歩いて帰ろうと目論んでいたものの、
外は土砂降りの雨なのであった。

ということでヨメ氏に車で迎えに来てもらい、
メシがないというので
(あるわけないよな・・・・)
ヨメ氏を自宅において
車にガソリンを入れるついでにメシを食いに出たのであった。


こ、これは行っておかねばなるまい。力こぶ


みそや堂騎射場本店。

本店頭の「新さん」と、
社長の「大将」は、
現在奈良
近鉄橿原店諸国うまいもの市
に出店遠征中であるがゆえ、
不在であることはわかっていた。
(もちろん毎晩「飲ん方」)


しかし、どうしても食しておきたい味がある。


7f155ada.jpg



極み辛みそらーめん。

8e2910e4.jpg



すでに小生の、
鹿児島でのふるさとの味になってしまっている。

東京でいろいろと食すラーメンではあるが、
中華系のラーメン以外
どうしてもウマいと感じられなくなっている
残念な小生がいた。

東京のラーメンは、
有名であったり人気店であったりすればするほど、
味に対し
「これは何の味だろう?
ナニが入っているんだろう?」

と、分析する気持ちが先に立ってしまい、
どうしても総体として
ラーメンを楽しむことができないのだ。


・・・・いや、違うな。

ナニか「引き」を付けようと
躍起になって味付けをするがゆえに、
そこだけが先鋭化してしまって
ラーメン全体の調和がとれていない
感じてしまうようだ。

しかし、中華系のラーメンは
奇をてらっているわけではなく、
自然に味付けを(化学調味料も含めて)しているため
なぜか安心して、
逆に調和がとれてウマく感じてしまうのだ。


バランス!

これがもっとも大事な味のファクターであると
感じる次第である。


さぁ、この帰省期間中、
何杯のラーメンを食すことができるのか?


(意外と食せない気がします・・・・(T_T))