Androidのスマホをお使いであれば
ほぼ自動的に(半強制的に?)
Googleのアカウントをご利用のことだと思う。

その他、無料のメールアドレス取得手段として
Gmailを利用していれば、
それすなわち

Googleのアカウント

を所持していることになる。


基本的に

Gmailアドレス = Googleのアカウント

なわけであるが、
ひとたびこの

Googleのアカウント

を取得すると、Googleの提供する

各種サービス

がほとんどの場合無料で、
シームレスに連携する形で
利用可能となるのだ。

ざっと挙げるだけでも、

Google chrome(ブラウザ)を使った
端末をまたいだ環境引継ぎ

スケジュールの一貫した管理

ドキュメント管理のGoogleドライブ

スマホからの写真を自動保存できる
Picasa
およびそれに紐付く
Google+(SNS)サービス

買収したYouTUBEの管理

などと、枚挙にいとまがなく
ハッキリ言って全部使いこなすのは不可能であろう。
(中には研究段階のβ版サービスもある)


無料サービスゆえ、

Googleの方針転換で
あっという間に提供がストップするサービス
もあるのが難点であるが、
無料ゆえ文句を付ける筋合いのモノでもない。


そんな数多ある

Googleのサービス

の中で、最近気づいて

スッゲー便利

と思った機能のご紹介。
(ほんの一部ですよ(´-ω-`;)ゞ)


ドキュメント(WordファイルやExcelシートなど)を
Web上もしくはWindowsのExplorerと
シームレスに連携する形で
利用できるサービスとして、

Googleドライブサービス
(もしくはGoogleドキュメントサービス)

というものがある。

Googleの管理するクラウド上に、
個人のファイルまたは複数人の共有のファイルなどを置いて

複数で参照したり編集したりする

ことができるサービスである。

一般的には、
みんなで共通のドキュメントを参照する使い方
が基本であろうが、
共有に関する設定
相手への見せ方
(参照のみか編集可能か)
などを設定できる他に、

フォーム

WS000002

という機能がある。

これはナニかというと、
簡単に言うと

アンケートフォーム

が簡単に作れるのである。


よくあるシチュエーションとして、

『○月×日に開催する懇親会への参加アンケート』

を取りたいと思ったとき、
通常であれば

参加の可否をワタシ宛にメールください
メールアドレスはこちら

矢印


などといった形での案内になり、
もらったメールを集計して

あーでもないこーでもない

と四苦八苦するところである。



と こ ろ が 。


Googleドライブフォーム機能を使用すれば、



このようなアンケートフォームも
簡単に作成可能である。


フォームの形式も多岐にわたるので、
工夫すれば狙った有効なアンケートフォームを
たやすく作成して集計できるのである。

Googleのエラいところは、
この集計を、

同じフォルダのスプレッドシートに

自動的に連動して


いともたやすく集計できる形にして

提供してくれるところである。


こんなふうに

WS000003


いやー、おぢさん楽ちんでえーわ。
Σ(´∀`;)




そんな気楽な感想はさておき。

(ぜひ使ってみてくださいm(_ _)m)




甲南中学校北門前にある

らーめん家
(これが屋号)



この店について、
前の記事を書いたのはいつだっただろうか。


・・・・1年半前ですね。Σ(´∀`;)

烈火!「らーめん家」味噌煮込みらーめん(2013/02/04)


きっと訪問も1年半ぶりww



もちろん何度も記事にしているように、
ウマい店ではあるのだが、
近郊の激戦区にある新興店のイキオイに押され

次善、三善の策

言わば控えのピッチャーとして

温存している

店なのである。
(小生の勝手な言い訳)


というわけで今日は、

リリーフの登場。
(皆まで言うな)


DSC_1111

店に向かって左横に、
縦に3台分
という変則的な停め方ながら
駐車場があるのがポイント高し。

しかし、奥に停めると出すとき前方のクルマの移動が、
前方に停めると奥のクルマの出庫時に自分のクルマの移動が
必要となり、ウカウカ食事していられないという
デメリットもある。

店内はコの字カウンターに小上がりの座敷。

らーめん家 - Spherical Image - RICOH THETA



見ての通り壁面には、

アンツグッズ

など

スポーツ関連のアイテムがぎっしり。

今日は不在であったが、ご店主が

無類のアンツ好き&スポーツ好き

なのだ。


当然訪れたこの時間は、
夏の甲子園で

初戦を突破した鹿屋中央高校が登場する直前

というタイミングで、盛り上がる店・・・内・・・?


今日はあまりお客さんがいませんが。
(´-ω-`;)ゞ



普段は昼時は混み合い、
結構な混雑ぶりを見せるのであるが、
今日はみな、

自宅で甲子園を見る魂胆
らしい。

まぁよい。


どっちにしろ小生は
高校野球にあまり関心がない
からな。
(母校が出ないので偏った郷土愛)


メニューを。

DSC_1110

4月の消費税率アップに伴ってか、
筆頭メニューの

らーめん 565円

というハンパな価格が気になるが、
他はおおむね10円区切り。

やはりここは、名物メニュー

和風らーめん 770円

をオーダーしてみることに。


DSC_1107

夏のこの時期、
オシボリ
が出てくるのはありがたい。

もちろん冬は冬で、
かじかんだ手を温める
という効用がある。

コストはかかるだろうが、このオシボリ提供、

他の多くの店でもやってくんないかなぁ


漬け物は、野菜の端材を利用したキムチ
細かく刻んだ白菜やキャベツの芯など
一般には捨ててしまう部分が
有効活用されている。

これをポリポリ食しているうちにラーメン着丼。

DSC_1108

実際には丼が大きいので
相対的に中身が少なく見えるが、
そんなことはない。

ただ、このドンブリ、
たいそう重い上に
底の高台部分がないものなので、
熱々のスープとも相まって
ドンブリごと持ち上げてスープをすする
にはあまり適していない。
(熱いのガマンしてムリヤリ抱えてスープ飲むけど)


DSC_1109

こんもりと盛り上がった野菜の上に
ザンバラと掛けられたオカカ

踊る踊る。


nekodance
(画像に意味はありません)


さぁ、いただきましょう。

カツオダシをベースに
野菜の甘味が加わったスープ。

そしてアツアツ。

野菜が多いので少し強めに効かせた塩味もまた良い。


麺はツルシコの仕上がり。


麺と同じぐらいの太さの細身のモヤシが
麺と同じぐらい入っている。


ウマし。


あっという間に完食。

ごちそうさまでした。


控えのリリーフ
こんなウマい店が多数あるのはうれしいなぁ。
(勝手にリリーフにすんな)