最近、
今までより当blogの更新頻度を上げたところ

訪問者の数が増えてるんですわ~Σ(´∀`;)





フシギ。(*´・ω・)




ハズカシイので具体的な数字には触れないが、
現時点で記録が残っている2月頃と較べると

1.5倍ほどの危篤な

いやいや
奇特な方々が訪問しているのである。


おそらく昨年末頃と較べると

2倍ぐらいの方々

が訪れているのではないかと思われる。



昨年までは、ひと月に3回も書けば

すっかり義務を果たした感
(義務なんだ・・・・(´・ω・`))

に浸っていたものであるが、
今では二日書かないとなんだか落ち着かない


習性というモノは恐ろしいものである。


だがしかし安心してはいけない。




元来ズボラな小生がそんなに長続きするはずないではないか。
Σ(´∀`;)


WS000072
WS000073





そんななんだかんだ言いながら
ダラダラズルズル12年以上続いている
駄blogの内幕
はさておき。

(そーなんですよ、知らん間にΣ(´ι _`;))





まぁ、こう言ってはナンだが


今回は特に書くことがない。
(爆)





では普段は書くことがアルのかといわれれば

大してない

のであるが、あえて言うなら今回のトピックスは


山有FUKUiTADAKiで
前回大盛りにチャレンジしようと思ってた野菜たっぷりちゃんぽんが
ノーマルとの200円の価格差以上の盛りっぷりで
後悔するレベルにオナカイッパイになりました

ゲフーε-(´・`)


というものである。



お店の詳細などについては過去ログを参照のこと。

山有FUKUiTADAKiの野菜たっぷりちゃんぽん(2015/11/12)


DSC_2662


そうか、この店では
自家製蕎麦粉のそば
も提供しているのであったな。

6月から財部町産のそば発売開始のようである。


カウンターへ。

山有Fuku iTaDAKi - Spherical Image - RICOH THETA



分厚い電話帳のようなメニュー
運ばれてくる。

オーダーは決まっているのだが
とりあえずめくってみるも・・・・


メニュー多っ!!(; ̄ェ ̄)

DSC_2631

DSC_2632

DSC_2633

DSC_2634

DSC_2636

DSC_2637

DSC_2638

DSC_2639

DSC_2640

DSC_2641

DSC_2642

DSC_2644

DSC_2645

DSC_2647

DSC_2648

DSC_2650

DSC_2651

DSC_2652

DSC_2653

DSC_2654

DSC_2655

DSC_2656

DSC_2657

DSC_2658






・・・・(; ̄ェ ̄)


一部、二階のメニューや夜のメニューもあるが、
知らん間にこんなに増えていたとは・・・・


オープン当初は数種類しかなかったモノを。



DSC_2659





待つことしばし。


来ましたッ!


DSC_2660



そんなに多そうに見えないが、
実は結構大きなドンブリに
スープもナミナミ。



では、いただきます。

DSC_2661



つるっぺたんとした平打ちのちゃんぽん麺。


これが実に箸で掴みにくい。


スパイラルに螺旋の切ってある塗り箸なのだが、
塗り箸ゆえそのスパイラルもこの麺の前には
摩擦係数が足りない。


かなり箸先に力を込め
集中して食す必要がある。

気を抜くと麺がビチビチと跳ねて
悲劇を引き起こしかねない。



スープは野菜中心のほんのり甘味を感じる
実に優しい味付け。

塩分は必要最小限に。



スープをすすってもすすっても
麺をたぐってもたぐっても
野菜を頬張っても頬張っても



なかなか減らない。
(つд`)




見た目以上の物量作戦。



完食完飲した頃には
すっかり満腹に。



ノーマルとの価格差が200円とはいかに?

と思っていたが

完全にナメてました・・・・




一般の方々はノーマルサイズをオーダの上、
不足するなら

野菜寿司三貫150円

などで補うことをオススメいたします。



次回はそば!(*゚▽゚)ノ
(かな?)