blog

トラックバック

という機能はもう廃れてしまったのかのぅ。
(*´・ω・)












Back_alright
(そうぢゃないww)




トラックバック(Trackback)とは、
ブログの主要機能の一つ。
ある他人のブログの記事に
自身のブログへのリンクを作成する機能のこと。
またトラックバック機能を
利用する行為自体を指すこともあり、
その場合は「トラックバックする」のように表現される。

<概要>

一般的にトラックバックとは、
他人のブログの記事の内容を引用・参照した時、
あるいは他人のブログの記事が
自身のブログの記事と関連性のある話題を書いている場合などに、
自身のブログの記事が引用・参照した事や
関連性がある事を通知する目的で行なわれるものである。
ただし、トラックバックの意義については、
ブロガーの間でも考え方に相異があり、
意義や許容範囲に関する部分で食い違う事がある。

[Wikipedia 2017/02/10 一部抜粋・採取]



昔は、有名blogの記事にトラックバックを付けて
売名行為
をするヤカラが横行したものであったが。



まぁ、当駄blogにトラックバックをかけたところで
アクセス数増加の肥やしにもならぬので
そんなムダなことをするヤカラは
いないと思うのだが、
他のblogでも最近は
トラックバックされた記事を
見かけることもほとんどなく

そもそも
トラックバック機能すら実装されていない
blogも多いように思う。


blog歴の浅い方は

『トラックバックってナニ?! (╬⊙д⊙)ハァ?』

状態なのかも知れない。


そんな歴史だけは長い冗長blogのつぶやきはさておき。





最近は現在のプロジェクトのメンバーが
東京や大阪から何名か押し寄せてきて
昼食をいっしょに摂ることが多く

鹿児島のラーメンの多様性

を知らしめんが為に

手を変え品を変え店を変え

訪問する日々。


そのために普段あまり訪れない店を再訪したり
当日の人数に合わせて店をチョイスしたりと
極力重複のないよう心がけてきた。

それでもあくまでもラーメンww



そんなわけで通常の定期訪問ルーチン上の店を
最近訪れていない状態になっていたが
本日はタイミングの問題で
久々に一人麺。


いくつか未訪の宿題店なども考えたが
ついつい足を向けてしまった

JAPANラーメン道

DSC_0896


何度も何度も
さんざん当blogに登場しているので

「またか・・・・(´д`)」

とお思いの向きもあろうが
ずっと継続して当駄blogをウォッチしているという
奇特な方はまだしも
フツーの方はその記事のみ読んで
次に行ってしまうので
書く方にとってはマンネリでも
読む方にとっては別にそんなことはないのである。



さて、昨夜からの 暴風雪 という
鹿児島ではおよそ見たことのない天気予報通り
一部積雪が見られたが
日中はほぼ溶けてしまって
時折薄日の差す天気。


さすがにこの寒さで
ラーメン屋はどこも大繁盛
の模様。

この店も一度前を通った際には駐車場満杯で
ぐるっと一回りしてきて
ようやく停めることができた。


お!?今日だったか!!

DSC_0895



『本日しょうゆラーメンやってます!!』



昨年一時期レギュラーメニュー化されていた

しょうゆラーメン

であるが、
さすがに二種類のスープの仕込みは大変だったのか
秋頃からか

第二金曜・土曜のみ

の限定提供となっていた。


小生、
第二だったか第三だったか
うろ覚えだったのであるが
(『うる覚え』ぢゃないですよ?)
本日はたまたまラッキーを引き当てたようである。


さて入店。


小生が入店した時にはほぼ店内は満員で
カウンターに1席のみ空きがあったため
そちらへ座る。

JAPANラーメン道 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




迷うことなくオーダはしょうゆラーメンなのだが
普段はトッピングの野菜を選ぶところ
本日はセットのチャーハンを頼んでみることにした。

DSC_0890


しょうゆラーメン 700円
チャーハンセット 250円



そういえばこの店でのチャーハン、
相当久しぶりである。


たまにはよいではないか

炭水化物 with 炭水化物
 (* ̄ー ̄)


まずはしょうゆラーメン登場。


DSC_0891



さすがに野菜を増していないので
標高は低めに感じる。


お?なんだこの上に載っているものは。


・・・・あん肝?
(´⊙ω⊙`)


見たところあん肝っぽく見えるが・・・・


まぁ、まずはスープから。


DSC_0892


かなり魚介が色濃く香るスープ。

人によってはスキキライがあるかも知れない。

小生はおいしくいただいたが。

麺は相変わらず
イシマル製麺謹製の
標準的な麺を使用しているとは思えない
素晴らしい茹であがり。


さて、上に載っていたものを
まずは匂いを嗅いでみる。




無臭。



あん肝であれば匂うはずの香りが
まったくしない。

かすかに香るのはしょうゆの香りのみ。


一切れ、ちゅるっと。




((・ω・))モグモグ。




はて?






豆腐?





ははぁん、おそらくこれは
重しをして水分を抜いた豆腐
しょうゆに浸して作ったものではないか。


よく見ると木綿豆腐の布目が見えるような。


なるほどね。

ホントにあん肝を使えば
かなりのコストアップになるであろうが
こうして見た目のインパクトを誘うには
豆腐でも十分。



スープ自体は、昨年のものよりも
一段グレードアップしたような
結構な濃厚さ。

あくまで魚介風味が濃厚なのであるが。


そんなことをいろいろと嗜んでいるうちに

来ました!

チャーハン!!

DSC_0893


ほっかほっかに湯気の立ち上る
ホントのできあがりたて状態。


チャーハンの調理中は
ご店主イシイさん

怒っているんじゃないか?
:(;゙゚'ω゚'): 

と思えるほど
ガッチン、ガッチン!!
と中華鍋を五徳に叩きつけ
鍋をハイカロリーバーナーの上で煽る。

短時間で少量でもパラリと仕上げる
イシイさんのワザである。


やっぱりチャーハンはウマいねぇ。
(*´ω`*)



夢中でむさぼり
あっという間に完食完飲。


ごちそうさまでした。

DSC_0894



久しくお目にかかれなかったしょうゆラーメン。


興味のある向きはゼヒ
第二金曜・土曜を狙われたし。