マクラネタをいくつかストックしたので
安心してblog更新ww


今日は何の日?

そう。
クリスマスイブである。


クリスマス当日よりも
クリスマスイブを偏重するという
よくわからない日本の風習のひとつであるが
この日が

日本人にとって
もっとも繁殖意欲が昂進する日


であることに異論を差し挟む余地はなかろう。



ということはその帰結として

赤ちゃんの誕生日にも偏りがあるのではないか

と思い調べてみた。
(。-`ω-)

あくまでも学術的探究心による




birthday







上図は一時期ネットで拡散されたもので、
この統計の情報ソースが明らかでないなど
信憑性には疑問が残るモノの
面白ければどーでもよい。
(*゚▽゚)ノ



表中の数字は出生届の多い順である。
(出生順ではないので一部恣意的操作がある)




あまり細かいことはわからないのだが
どうやらヒトの妊娠期間
受精から266日
であるらしい。


12月24日に266日を足す
閏年を考慮に入れなければ
9月16日
であるようだ。


そういう目でこの表を見てみると・・・・(*´・ω・)



9月の17日から末日にかけて
妙に赤い気がするのは気のせいであろうか。



キッチリ266日というのもなかなかないので
若干の遅れもあろうコトを考えると



(゚m゚*)プッ



ご想像にお任せいたしますwwww



そんな下世話な考察はさておき。




こんなマクラに引き続いて
紹介される方も迷惑だwww





先日

 おっさんの情報源 
 Facebook 


にてちょっとした爆弾発言が。


BlogPaint


ちょっとした 爆弾発言です!
青山会を除いて。
来年から夜の居酒屋を基本的に、
廃業致しますm(__)m





はぁ?( ゜Д゜)

なんですと?



そんなに通っているわけではないが
小生にとって注目株の

地肴居酒屋青山

が字面を見る限り

夜の居酒屋稼業を廃業する

と読めるではないか!!


これは真意を探らねばと
訪れた次第。


DSC_4712




この階段下をくぐるのも何回目か。


店の前に2~3台分の駐車場があるのも
ありがたい。
(※註:平日お昼のみ)



DSC_4711


重厚な扉を開け店内へ。

地肴居酒屋青山 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



先客が2名ほどカウンターに。


とりあえあずメニューを。


DSC_4702


DSC_4703


DSC_4704



やはりココは頼んだことのない

木の実の恵みの山椒ラーメン

ごま油バージョンで。



実はメニューにないモノもあるのだが
それら過去ログはこちらで。


新メヌー!薬膳十全大補湯素拉麺!(2017/12/02)

隠しメニュー!地肴居酒屋青山『スパイスの恵みのスパイシーラーメン』(2017/09/30)

大地の恵みの味噌ラーメン!地肴居酒屋青山(2017/08/22)

木の実の恵みの山椒ラーメン in 海の恵みの潮ラーメン青山(2017/07/22)

グレードアップ!海の恵みの潮ラーメン 青山(2017/06/18)

海の恵みの潮ラーメン!地肴居酒屋青山(2017/04/22)

お昼の味噌ラーメン!地肴居酒屋青山(2017/04/11)


さて、最初に運ばれてくるのは
突き出しの冬瓜の煮物。


DSC_4705


漬け物とかではなく
このように

突き出し

が出てくるのが
居酒屋出自所以。


これも味が沁み沁みでウマし。
(*´ω`*)


待つことしばし。


来ました!


DSC_4706


実に端正なビジュアル。


では、いただきます。


スープをひとくち。


DSC_4707



ん~~~~~~。


ゴマの香り。

いや、ゴマ油の香りか。


山椒を漬け込んでいるゴマ油の
何とも言えぬ香りが。


すするスープにも
その上澄みにゴマ油が含まれているので
山椒の香りを含んだゴマ油が
程よく香る。


だがしかし、実際にすすってみると
それほど山椒の風味は感じなかった。

(´・_・`)


さらに、山椒を漬け込んで時間が経ったせいか
少々山椒の実が堅くなっており
食感を損ねている。


ちょっと残念。

もっと早めに味わうべきであったか。
(つд`)


とにもかくにも
ラーメンとしての味は
一般のラーメンのソレと違い

足し算の味

ではなく

引き算の味。


味を加えていくのではなく
不要な味をそぎ取っていく
和食の手法。

そしてダシの味で勝負する。



ウマし。



そして終盤、
白焼きおにぎり
を追加で。


DSC_4708


これを残したスープに割りほぐし
リゾット風に。


DSC_4709



ごちそうさまでした~ε-(´・`)



DSC_4710



食している間はあまり感じなかった
山椒の風味
食後になんとなく
胃の腑から湧き上がってきて
しばらくあとまで堪能できましたww


山椒の実は
少々水分が抜けて
固くなっているので
少し潰してから入れると吉かと。


いずれにせよウマいことに変わりはないのだが。


さて、先客が辞したところで
先日の発言の真意を尋ねる。


青山さん曰く

夜の居酒屋の営業で
看板の電気を消して
ホントの隠れ居酒屋
にしようかと思っている

とのこと。


要するに
知ってる人でないと来れない
身内のみの店にしようかと
思っているという。

そのためには店の移転も辞さないという。


確かに居酒屋という業態
メニューを増やせば増やすほど
食品のロスが増えるのである。

常に顧客のニーズを満たそうとすれば
ソレだけの食材を揃えねばならず
かといってすべてが期限内に
売り切れるわけでもない。


それに対しラーメン屋というのは
飲食業界でもマレに見る
食材のロスの少ない業態
なのであると聞く。


しばらく業態を変えて営業してみて
その後はまた
その結果次第で検討したい
とのこと。


なくなるわけじゃないので
安心しました。

Σ(´∀`;)




ということで
より一層隠れ家感を強める
意向の

 地肴居酒屋青山 


お試しあれ。