おそらく
女性には想像のつかないハナシ
であろうが
自分から生えた毛なのに
たまに
剛毛







goumou




が生えてくると
 それが

刺さったように痛い

とか意味わかんないんですけど。


(´д`)


特にその剛毛

白髪

であることが多く
生える場所は

アゴヒゲだったり
#HNG だったり

するわけだ。
(※註:HNG = ハナーゲ)


そのような状態になると
剛毛の根元が炎症を起こしたりして

抜く以外の選択肢がない

状態になる。


毛抜き操作をしくじり
剛毛の先端部分が失われてしまって

抜くに抜けない状態

に陥ると
一日二日経過して毛が伸び
毛抜きの取っかかりができるまで
その痛さを抱えたままということになる。





・・・・ってことがありませんか?
( ・∇・)





そんな誰に同意を求めてるんだ
的なマクラはさておき。




午後イチの
出水の客先での打ち合わせ
に向け
お昼の新幹線で移動の前に

Noodle Laboratory 金斗雲
~RISING~


へ。


DSC_5540




鹿児島中央駅前のこの店
2号店に相当するが
1号店3号店と同じく
いつも人気が高く
並ばないとは入れないため
敷居が高い。


本日は11時過ぎとフライングスタートだったため
先客は2名であったが
辞するときには満席に。

Noodle Laboratory 金斗雲-RISING- #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



さて何にしようか。



先日までは寒い寒い
汁ありのラーメンが恋しかったが
こうも温かいと

・・・・いや、暑い
(日中は24℃とか(|||´Д`) )


スープ無しの
まぜそばも視野に入ってくる。


DSC_5535


コレですよ。
 (* ̄ー ̄)


ということで

まぜ雲

をチョイス。


レギュラーメニューはコチラ。


DSC_5534


支店ごとにビミョーに異なるラインナップ。

それがゆえに
フリークは味違いを求めて
支店巡りをするのであろう。


待つ間のお漬物。


DSC_5533



以前のダイコンの塩もみから
アイアイラーメンと同じ系統

いや、ひょっとしたらアイアイラーメンの

ちょっとすっぱくて
甘い味付けのダイコンに


変わっている。


前回3号店の小川町店で感じたのと同じ。


GREAT!GENESIS!Noodle Laboratory金斗雲(2018/03/08)




などと遊んでいるうちに


来ましたッ!!


DSC_5536


一緒に提供された

ラー油

もあるがまずはデフォルトで。


よ~~~~~~く混ぜ混ぜして。


DSC_5537



ぱくり!



ふむふむ。


香りからも推測できたが
甘めの醤油の味付け。


スキヤキっぽい香りが漂っていた。



では。


を二回し三回し。


ラー油を二回しほど。



もう一度混ぜ混ぜ。


ふむ!!


イイカンジに。



ちょっと野菜少なめに感じたので
ヤサイマシぐらいのオプションを
選択すべきだったか。


いたってスルッといただきました。



ごちそうさまでした。



DSC_5539



汁なしという割には
結構なつゆダク加減
最後にタレというべきかスープというべきか
底に残ってしまった
それまでしっかりとおいしくいただきました。


このドンブリ、樹脂製なのだなぁ。


かなり軽めであった。



一般のラーメン系は
この店では最後に盛りつけ後
バーナーで炙って提供するので
陶器製ドンブリ以外は使えないが
まぜそばは炙らないため
樹脂製が使えるのであろう。


では、出水まで行って参ります。
(`д´)>


(とっくに帰ってきてるけどww)