風疹


が流行しているようである。



風疹(ふうしん、英: Rubella)とは、
ウイルス感染症の一種で、
風疹ウイルスによる急性熱性発疹性感染症。

一般に日本では
「三日はしか」「三日ばしか」
としても知られ、
英語では「German measles(ドイツはしか)」
とも呼ばれている。
日本では「風しん」として、
感染症法に基づく五類感染症
に指定して届出の対象としている。

伝染力は、
インフルエンザより強いが、
水痘(水疱瘡)、麻疹(はしか)より弱い。
日本ではワクチン接種を受けていない成人男性の患者が多い。
効果的な治療法は無く、
症状に応じた対症療法が行われる。
発症防止策はワクチンによる予防接種のみで、
妊娠初期に妊婦が感染した場合の先天性風疹症候群
が問題となる。

[Wikipedia 2018/12/26 採取]



日本においては、
厚生労働省(旧厚生省)の方針が迷走したおかげで

■1979年(昭和54年)4月1日以前に生まれた男性
■1962年(昭和37年)4月1日以前に生まれた女性
■1979年(昭和54年)-1987年(昭和63年)生まれの男女
■1985年(昭和60年)-1995年(平成7年)生まれの男女

が予防接種を受けておらず、
罹患した場合特に成人では

重症化する

といわれている。


先に述べたように
女性が罹患すると妊娠初期の場合
胎児に影響するため

妊娠する可能性のある女性
妊娠させる可能性のある男性
(///∇///)

は特に注意が必要である。



・・・・らしいよ。
(*´・ω・)





オトナになってから罹患すると
高熱が続いて

子ダネが焼っ切れる
(精巣が熱で死滅する)

といわれたのは
麻疹(はしか)だったかおたふく風邪
だったかな?
Σ(´∀`;)

たぶんそれおたふく風邪ww




そんなコドモの頃に
大病をしないままオトナになった
流行に疎いおっさんの健康状態
はさておき。





ホントに久しぶり。


鹿児島餃子の王将騎射場店。


DSC_0136


鹿児島餃子の王将

についての説明は
過去記事に詳しい。


鹿児島餃子の王将騎射場店白ごま担々麺(2016/03/30)


特に鹿児島出身者
今であれば『大阪王将』もあるので
そこまではないかもしれないが
かつては
餃子の王将といえば鹿児島餃子の王将
しかなかったため
他県で食したときにその違いに愕然とする
ことが多いと聞いている。


特に、天津飯

鹿児島餃子の王将で供される天津飯は
黒酢を使った甘酢あんかけ
になっており
その独特の味を
強烈にインプリンティングされており
他県で食した天津飯との味の違いに


「んにゃんにゃんにゃ、こいゃ天津飯じゃなか!!」
ヽ(`Д´)ノ



と思うことが多いのだという。



え?小生?
( ・∇・)



そんなに鹿児島餃子の王将行ってないし。

天津飯ほとんど食べたことないし。


そもそも麺じゃないし。

そこ重要ww




というわけで、小生的には
ほとんど思い入れのない店
麺メニューが中心なわけではないので

あまり訪れたことがないのだ。
(´・_・`)


今回はたまたま
天文館方面に所用があり
そこから昼食時間内に会社に戻る途中
あまり時間をかけずに食すことができる
そんな店を候補に挙げていって
思いついた次第。


駐車場は電車通り沿い
2ブロックほど荒田八幡方面に戻った場所にある

キシャバ駐車場

が指定で、30分無料のコインをもらえる。

DSC_0137


なんか一杯紙を貼って
それが剥がれて
汚くなりまくったカンバン
が目印ww。


例によってノープランで訪れたため
入口に貼ってあるメニューから
を選ぶ。


あ、んじゃ、五目そばで。


DSC_0130


よく見たら
単品メニュー最高価格商品
ではないか。


注文は卓上の注文票に数字を記入して
店員に渡す仕組み。

精算時にはこの注文票をレジに持っていく。


きっと、人気はこの
天津飯を含むセットメニュー
とかなのであろうな。


DSC_0135


調理は主に一人のおっちゃんが担当。

その他の店員は餃子を焼いたり
ごはんをよそったり
配膳下膳をしたり。


一人で調理をしているが
流れるようによどみなく次から次へと
調理をこなす。


中華料理の調理は見ていても飽きない。


とかぼんやり眺めているうちに

来ました!


DSC_0132



ぉぉぉぉぉぉぉ・・・・


こんなのなんだ。
(゜.゜)




溶き卵あんかけ汁そば?


DSC_0133


トロミ餡かけに溶き卵が入っており
スープ全体がふわトロ具合。


ふむふむ。


では、いただきましょう。


スープだか具だか判別の付かない部分を
麺といっしょに。


麺は中細のゆる縮れ。

味は鶏ガラスープに塩胡椒。

ほんのちょっぴり味は濃いめ。


具材はイロイロと餡の中に隠れており
豚肉
にんじん
チンゲンサイ
白菜


・・・・などなど。


とにかく熱い。

トロミゆえ冷めることなく
スープが渾然一体と具をまとわりつかせ
どこにナニがあるのか
箸探り状態。


口中を軽くヤケドしながら
なんとか食し終えました。


DSC_0134


ごちそうさまでした。


ビジュアル的には少々アレだが
濃厚具入りタマゴスープ的な味わい。


次ぐらいは天津飯
頼んでみようかな。
(*´・ω・)